誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書感想文

読書感想文

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書感想文 読書感想 読書記録 書籍紹介 読書日記 書評  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書感想文」のブログを一覧表示!「読書感想文」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読書感想文」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読書感想文」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

◆◆◆陳腐な嘘ならひとつもいらない 壊れた世界で真実を求めた◆◆◆「お人形さん、お人形さん・・・・・・どこへ行くんしゃろ・・・・・・」攻撃的な凛々しさは時折、粉々に砕かれた精神 ... » more

『とっぴんぱらりのぷう』2 <『とっぴんぱらりのぷう』2>図書館で『とっぴんぱらりのぷう』という本を、手にしたのです。キャッチーな本のタイトルに目がいくが、「とっぴんぱらりのぷう」とは(秋田の方言で)昔話の終わりにつけられる決まり文句だそうです。ぱらぱらと ... » more
テーマ アート

【ネタバレ】 「女には向かない職業」 P・D・ジェイムズ AN UNSUITABLE JOB FOR A WOMAN (1972) P.D. James女には向かない職業 (ハヤカワ・ミステリ文庫)早川書房 P.D.ジェイムズ Amazonアソシエイト by ミ ... » more

なんとなく明日4日だと思っていたが、コンビニで売っていたので買って食べた。恵方巻が食べたかったのではなく、単なる昼飯として。今日3日が節分だった。 ... » more
テーマ 漫画

人口減少社会の中で、地域再生に取り組む有力な主体である町内会の仕組みや町内会を巡る諸課題についてまとめた一冊。地域再生と町内会・自治会 [改訂新版]自治体研究社 中田 実 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 政治経済

【読書】文庫本用ブックカバーを買い換え 長らく使用していた文庫本用のブックカバー(合皮製)が痛んできたため、買い直しました。今回購入したのは本革製!と言っても安物なので重厚感はありません。その反面、柔らかいので本の厚さに合わせて折り返す時や、表紙側に縫い付けられている ... » more
テーマ 読書

『ローグ・ワン 〜スター・ウォーズ・ストーリー〜』 『ローグ・ワン 〜スター・ウォーズ・ストーリー〜』アレクサンダー・フリード著講談社文庫ジョン・ノール、ゲイリー・ウィッタ、クリス・ワイツ、トニー・ギルロイが原作・脚本を書いた映画の小説版。映画の公開から1年近くたって、日本語の文 ... » more

Raccoon Dogさぐりちゃん探検隊 1巻感想
さぐりちゃん探検隊 1巻感想 さぐりちゃん探検隊の1巻を買いました。予想通りカラーページは白黒で巻頭にカラーページのピンナップがある仕様でした。まぁカラーページ多用したらお値段が上がるから仕方ないですね。タイトルは探検ですがどっちかというとさぐりちゃんが幼馴 ... » more
テーマ 雑記 漫画 さぐりちゃん探検隊  コメント(1)

海cafe2これこそ真の不良です
これこそ真の不良です グリコ・森永事件の真犯人、キツネ目の男である、宮崎学さんです(笑)年齢も一緒の動物写真家で宮崎学さんという同姓同名の方がいらっしゃいます。図書館で動物写真集を見ながら、「へ〜、宮崎さんて、こういう仕事もしてる ... » more
テーマ 戯言  コメント(1)

類推思考による深い学び(鶴田教授のご講演からB) 鹿村野四郎鹿は森のはずれの夕日の中にじっと立っていた彼は知っていた小さい額が狙われているのをけれども彼にどうすることが出来ただろう彼はすんなり立って村の方を見ていた生きる時間が黄金のように光る ... » more
テーマ 本の紹介 国語教育 アクティブ・ラーニング

『タイムスリップ信長vs三国志』 講談社ノベルス 新書 鯨統一郎三国志(の世界に繋がるこの世界)が危ない!女子高生の麓うららが信長を本能寺から連れ出し,三国志の中国へ飛ぶ.信長は急死した孫権に成り代わり三國鼎立を ... » more
テーマ 読書 今日も誤読

団塊お嬢ジャーニーnextまた雪です。
また雪です。 今年は寒いわね。また雪です。雪だから、出かけたくないです。月蝕を撮ってみましたが、寒いので一瞬だけですwww.こんな日は読書です。短歌同人誌「淵219号」が届きました。 ... » more

太田 和彦 「北の居酒屋の美人ママ」読了。何だか最近はすっかり本から遠のいていて、約2ヶ月ぶりに読了。サンデー毎日の連載、「ニッポンぶらり旅」をまとめた本の4作目。太田さんが全国のあちこちで、例によって街をブラブラ、 ... » more
テーマ 読書

擬 MODOKI 「世」あるいは別様の可能性 松岡正剛著 深い 前回「謎床」はお手上げだったが、今回は何とか食い付けた気がする。松岡正剛氏。知識人だ。思うのだが、知識人とは、いろんな意味で過去を知っている人ではないだろうか。ただ過去を知るだけではなく、それを現在に、未来につなげることができる ... » more
テーマ 擬 MODOKI 「世」あるいは別様の可 読書 松岡正剛

キム・ヨンハ『殺人者の記憶法』(吉川凪訳)は、冒頭の一行で一瞬にして物語の中に引き込まれます。語り手の「俺」は70歳。アルツハイマーが進行中で、新しい記憶がどんどん失われています。そこで「俺」は話したことやしたことをメモし、 ... » more
テーマ 読書

『昭和の刻印』3 <『昭和の刻印』3>図書館で『昭和の刻印』という本を、手にしたのです。副題が「変容する景観の記憶」となっているが・・・自分の来し方を重ねて見るのも一興かと思うのでおます♪【昭和の刻印】窪田陽一著、柏書 ... » more
テーマ 歴史 建築

#P10 クリスマス・パーティ後編目玉の朗読劇『クリスマス・キャロル』が盛大な拍手に包まれ、幕を閉じた。いつもはおちゃらけてばかりいるジョーの熱演に驚きを隠す事ができない人が多かったが、店長のパトさん ... » more
テーマ 小説 創作

なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか この本、なかなか面白かったです。序章の 『思想としての「中華」とは何か』は中国の国教であった儒教について、そのエッセンスをコンパクトに説明されていて、大変分かりやすかった。第1章で、飛鳥・奈良時代に、もう「脱 ... » more
テーマ 読書 日本思想史 石平

明日、2/4のイベント、参加予定ですがブログで告知するのをすっかり忘れてました。新刊、多分あります。東京ビッグサイト西館1BS祭り内ぱんつぁ☆ふぉー13や-12二束三文です。画像を貼りつけようとしたのです ... » more
テーマ 同人

「蜜蜂と遠雷」の恩田隆氏の変わったファンタジー。作家の意図は明確に伝わる。 いま、時代は、ナショナリズムが煽られ、戦争したい人間が増えてきた。「「グンカ」の奴らは、戦争したい、戦争起きればいいのにって思う連中が増えるとその気配を察し ... » more
テーマ

週刊TVガイド 2018年2月9日号 裏表紙が「忍びの国」のDVD/BD発売の広告で雑誌ごとに4色展開ということで、発売日に4冊買って来たのですけど、なかなか読むタイミングが無くて今日になってしまいました〜。★週刊TVガイド◎表紙中居正広さんが表紙ですが、連載の ... » more
テーマ 大野智 雑誌

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ バウハウス・デッサウ展、他 ・タイの象B6カバー帯旧蔵者宛署名書入有桜田育夫/平6/めこん・コミュニティB6カバーイングランドのある町の生活ブライアン・ジャクスン大石俊一訳/昭59/晶文社・現代文学地図中部篇B6カバー大河内昭爾/昭61 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

塞翁のバイク日記 ZRX11001月読書
1月読書 1月読書十角館の殺人凍りのくじら血縁 ... » more
テーマ

第4話恋の合図はXYZの巻脚本:根本ノンジ監督:今泉力哉2018年2月2日深夜放送-グッと来たセリフ-「美樹さん、単なる酒好きかと思ってたけど、色々あるみたいで(月山浩史)」「当たり前です ... » more

換水録6815 ≪カナリヤ殺人事件≫
6815 ≪カナリヤ殺人事件≫ ≪カナリヤ殺人事件≫創元推理文庫東京創元社1959年初版1992年62版ヴァン・ダイン著井上勇訳三島図書館で借りてきた本。2017年の12月30日から、2018年の1月4日にかけて、年を跨いで読みました。 ... » more
テーマ 読書

前の職場の師長から借りて面白くて止まらなくなった本なのですが久々に読んでみようと思って購入しました。図書館も遠いし。一冊が厚いし、全7巻と言う長編なのですが面白くて、もう1巻の真ん中まで来ています。 ... » more
テーマ 読書 日常

もしもの老子私の本棚(2月3日)
私の本棚(2月3日) @「信長と美濃」(岐阜新聞社)A「地図と地形で楽しむ 名古屋歴史散歩」都市研究会編(洋泉社)B「流される」小林信彦(文春文庫)C「維新と戦った男 大鳥圭介」伊東潤(新潮文庫)D「歴史小説の懐」山室恭子(講談社α文庫) ... » more
テーマ 読書

昔、途中まで読んで、その辛気くさい(関西弁で、思うようにならずにじれったいという意味)叙述から中断していた小説を読んだ。さすがに名作と言われている小説であり、心に響くところがある。主人公(帝大生)が勝手に先生と呼ぶ人物の生き方が偏屈 ... » more
テーマ 夏目漱石

『昭和の刻印』2 <『昭和の刻印』2>図書館で『昭和の刻印』という本を、手にしたのです。副題が「変容する景観の記憶」となっているが・・・自分の来し方を重ねて見るのも一興かと思うのでおます♪【昭和の刻印】窪田陽一著、柏書 ... » more
テーマ 歴史 建築

 

最終更新日: 2018/02/09 21:35

「読書感想文」のブログ関連商品

» 「読書感想文」のブログレビュー をもっと探す

「読書感想文」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
あああ 21 位.
あああ
海cafe2 28 位.
海cafe2
むーごよみ 35 位.
むーごよみ
TALKING MAN 38 位.
TALKING MAN
蟲毒の歌声 39 位.
蟲毒の歌声
The April Fools 41 位.
The April Fools
音楽徒然草 42 位.
音楽徒然草
Le passe-temps 43 位.
Le passe-temps

テーマのトップに戻る