誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書感想文

読書感想文

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書感想文 読書感想 読書記録 書籍紹介 読書日記 書評  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書感想文」のブログを一覧表示!「読書感想文」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読書感想文」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読書感想文」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ダイアナ・ナイアド「対岸へ。 オーシャンスイム最大の挑戦」2016「2013年9月、著者のダイアナ・ナイアドは64歳にして、フロリダ海峡180kmを泳いで横断するという偉業を成し遂げた。そこはサメや毒クラゲの恐怖が待ち受け、激しいメ ... » more
テーマ スポーツ

『シルクロード悠々』4 <『シルクロード悠々』4>図書館で『シルクロード悠々』という本を、手にしたのです。陳舜臣さんは、神戸が生んだ作家ということで親近感があるわけで・・・更にシルクロードとくれば、読むしかないでしょう♪【シルクロード悠々】 ... » more
テーマ 歴史 中国

【アニマルの謝肉祭】赤江爆 ☆ 【ニジンスキーの手】、【オィディプスの刃】、【八雲が殺した】などでいくつかの賞をとった赤江爆という人の【アニマルの謝肉祭】を読んだ。今をときめく(といっても1970年代の話だが)カリスマ美容師が巻き込まれる連続殺人事件のお話 ... » more
テーマ 書評 アニマルの謝肉祭 赤江爆

【角の生えた帽子】宇佐美まこと ★★ 宇佐美まことが雑誌に書いたいくつかの短編と書き下ろしを載せた【角の生えた帽子】を読んだ。相変わらず入念な取材をバックとする秀作ばかりだ。ただ、やはり短編はこの人の作風(ホラーがかったSFサスペンス)には合わない。もちろんこれ ... » more
テーマ 書評 宇佐美まこと 短編

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 大東亜戦争作戦日誌、他 ・昭和憲兵史A5ハダカ本カバー小口シミ大谷敬二郎/昭41/みすず書房・秘録石原莞爾B6函ビニカバ横山臣平/昭46/芙蓉書房・大東亜戦争作戦日誌B6カバー帯帯イタミ井本熊男/平10/芙蓉書房・日本戦艦物語1 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

Banntamanの暇つぶし『東京カウガール』
小路幸也著『東京カウガール』(2018年13冊目)いつものほのぼのとしたやさしいストーリーとだいぶ異なる。設定にも無理があり違和感を感じた。ハードボイルドが似合わないな作者だな。 ... » more
テーマ

Banntamanの暇つぶし『相棒 season 15 下』
輿水泰弘、碇卯人他著『相棒 season 15 下』(2018年12冊目)社(やしろ)課長の子供が出てきた。 ... » more
テーマ

カツラの葉っぱ 大好き!『荒神』
『荒神』 <『荒神』>図書館に予約していた『荒神』という本を、待つこと5日でゲットしたのです。『小説新潮(2017年6月号)』宮部みゆき特集でこの小説の存在を知って、イラチな大使が即、図書館に予約していたものです。【荒神】 ... » more
テーマ アート

ガスコーニュのつわものたち17-22 ... » more
テーマ 漫画

上杉鷹山は立派な藩主だと思う。その鷹山の師が儒者の細井平洲である。評伝的小説だと思うから、内容の全てが真実ではないと思うが、細井平洲は両国橋の袂で、大衆に講釈をして人気があったことを知る。難しい学問の内容を大衆にもわかりやすく説き、実践に資 ... » more
テーマ 上杉鷹山 細井平洲

変幻退魔夜行カルラ舞う! 永久保貴一氏の代表作「カルラ舞う!」は、私が知る限りでは最も真面目でよく練られた心霊漫画だ。「地獄先生ぬ〜べ〜」のような読み易さはないけれど、私が「お勧めの心霊漫画は?」と聞かれれば間違いなく「カルラ」を挙げるだろう。基 ... » more
テーマ 日記 漫画 政治/社会

平成六年三月、正之は晴れて大学を卒業する。思い返せば波乱万丈の日々、其処には三人の女性とお世話になった碧さんが居られる。本当にその女性たちは正之には大切な人は達だった。碧さんには本当にお世話になって来た。男女の関係は無い ... » more
テーマ エッセイ 小説

週刊TVガイド 2018年2月16日号、キネマ旬報 2018年2月下旬号 今日発売のTV誌は買わなくてもいいかな〜と思いつつ、サトシーラさんがいたのでとりあえず買ってきてしまいました。キネマ旬報は「忍びの国」が読者選出の2位に入ったのを記念に買ってきました。★週刊TVガイド◎表紙櫻井さんが表紙です ... » more
テーマ 大野智 雑誌

有明夏の陣 戦況報告 94-01 ♪今日〜は何の日〜ふっふ〜え゛?タイトルとジングルの係り結びの法則が違う?っつー事で(をい)もう2月も中旬になんなんとしておりますが如何お過ごしてありおりはべりいまそがり。フエニールアラニン、メチオニン、スレオニン。 ... » more

朝は寒かったねえ・・・ コートを着ても体に染みこむような寒さでした。まあ・・・それでも夏よりは遥かに好みですが・・・。さてさて株が急落したり、不安定な動きですね。まあ・・ちょいと上昇スピードが速すぎた気もしますからねえ・・・。まあ、基本、B ... » more
テーマ 読書 つぶやき

『「味覚人」飛行物体』3 <『「味覚人」飛行物体』3>図書館で『「味覚人」飛行物体』という本を、手にしたのです。おお漬物、発酵食品の権威、小泉さんの本やないけ♪こんな本を見落としていたとは、我ながら不覚であった。【「味覚人」飛行物体】 ... » more
テーマ 料理

『ロードバイクベストバイ2018』を購入しました 買い物のついでに書店に寄ったら『ロードバイクベストバイ2018』が置いてあったので、中身を確認しました。各バイクのブランド内での立ち位置や、ターゲット層を加味した上での評価はなかなか新鮮で面白そう。気になっているバイクも載っ ... » more

 ラムダ音楽日記パイオニア PD-70AE
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、パイオニアのPD-70AEの紹介記事を読みました。PD-70AEは、28万円というCD&SACDプレーヤーです。これは、パイオニアにとってひさしぶりの中・高級型プレーヤーです。最初に書かれてい ... » more

2018年・平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック注目の選手♪ いよいよ今週末に、韓国の平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されますね♪開催期間は、2月9日〜2月25日の17日間期間中は、テレビのオリンピック中継に夢中になりそうですね♪{%万歳 ... » more

「英語表現まちがいさがし」に続いて、この本を読んでます。ネイティブが感動する英語にない日本語 日本ならではの「いい言葉」を知っていますか? [ フォーンクルック幹治 ]楽天ブックス 日本ならではの「いい言葉」を知っていますか? フォ ... » more
テーマ 英語 語学

ストーリーメーカー 大塚英志 アスキー新書2008/10/10十年前の本。大塚氏がまだ神戸芸術工科大学にいた頃の本。「物語の体操」「キャラクター小説の作り方」「キャラクターメーカー」などの系譜。システマティックに物語は書けるし、そのように書いても個性は出 ... » more
テーマ 読書

やばいのブーメランクソ鳥
クソ鳥 最近Twitter上で火の鳥はクソだと言われてるのですが……確かにクソやな……多分当時読んでた人も何様だと思ってた人多いのではないでしょうか。クソっぷりを雑に纏めてみた。黎明編、天の弓彦に対して命乞い。前編唯一の胸スカシ ... » more

ミステリー風。 上海で両親を失いイギリスで上流階級の寮で育ったクリストファーが名探偵となり(そんな商売があるのか)上海で両親を探す。日本軍と蒋介石軍の戦場でアキラと再会するところは変だがそのあとの転回と母との再会はすこい。安寿と厨子王ふう。 ... » more
テーマ 小説

なんかん警察署と教会の間
警察署と教会の間 先日の読了最後の晩ごはんふるさと と だし巻き卵著者は、椹野道流さん(ふしの・みちる)兵庫県出身法医学教室の監察医発行は、KADOKAWA角川文庫書き下ろし、7〜216ページ平成 ... » more

向日葵の咲かない夏/道尾秀介 読了 Still Alive 2018/2/6 TUE向日葵の咲かない夏/道尾秀介(☆3)氏の小説は5冊目「月と蟹」(☆3)、「シャドウ」(☆3)、「向日葵の咲かない夏」と、何故か主役は小学生。小学生が読む本でもないだ ... » more
テーマ

StillAlive19550216共震/相場英雄 読了
共震/相場英雄 読了 Still Alive 2018/2/3 SAT 共震/相場英雄(☆4) 東日本大震災の二年後、2013年7月に出版された本。氏は、本書が刊行された直後、ある出版社のインタビューに「誤解を恐れずに言えば、 ... » more
テーマ

ガリ勉君図書館Berenstain Bears
Berenstain Bears 英語を勉強して1年くらいで読む本題名:The Book of Berenstain Bears Beginner Books作者:Stan &Jan Berenstain言語:英語挫折度:★感想:家族が英語の勉強を始 ... » more
テーマ 英語 英語絵本

HONKOWA3月号、読了 どうも何の雑誌かわからなくなってしまった。だが、読者体験レポートはいい。これこそ、怪談漫画だ。魔百合の恐怖報告はコンビニ本でも掲載している。前から、知っていたが。HONKOWAはこれから、どう変わるか?このままか?読 ... » more
テーマ 怪談

料理・食文化のインデックスR4   B <料理・食文化のインデックスR4>このところ料理・食文化に関する本よく読んでいるのです。・・・で、それらのインデックスを作ってみました。まあ、個人的なメモなんですが。テジクッパR4:『「味覚人」飛行物体』を追記 ... » more
テーマ メディア 料理

かんばまゆこ ‘名探偵コナン 犯人の犯沢さん’ 某名探偵のお孫さんが解決した事件の犯人を主人公にしたスピンオフ漫画が話題になっていたと思ったら、コナンサイドもスピンオフが出ていたようです。‘名探偵コナン 犯人の犯沢さん’というタイトルなのですが、こちらは紙の本で販売されています。この漫画 ... » more

 

最終更新日: 2018/02/09 21:35

「読書感想文」のブログ関連商品

» 「読書感想文」のブログレビュー をもっと探す

「読書感想文」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
あああ 21 位.
あああ
海cafe2 28 位.
海cafe2
むーごよみ 35 位.
むーごよみ
TALKING MAN 38 位.
TALKING MAN
蟲毒の歌声 39 位.
蟲毒の歌声
The April Fools 41 位.
The April Fools
音楽徒然草 42 位.
音楽徒然草
Le passe-temps 43 位.
Le passe-temps

テーマのトップに戻る