誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    時代小説

時代小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
類似テーマ: 時代小説 歴史小説
テーマ「時代小説」のブログを一覧表示!「時代小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「時代小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「時代小説」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

姐さんの本棚小さき友
抹茶色の表紙に魅かれて図書館から借りてきました。畠中恵の『つくもがみ、遊ぼうよ』をご紹介したいと思います。以前読んだ「つくもがみ」シリーズからひと世代下って、今回は三人の仲良しな子供達が主人公になっています。付喪神たちは相変 ... » more
テーマ 時代小説

#437【おもしろく】世に棲む日日(4) 司馬遼太郎  文春文庫 世に棲む日日〈4〉 (文春文庫)文藝春秋 司馬 遼太郎 Amazonアソシエイト by 高杉晋作については、読んでいてワクワクするが、この四巻では読んでいくと、徐々に晋作が病に倒れていくので、切なくなってくる。晋作の死に ... » more

#436【高杉晋作】 世に棲む日日 司馬遼太郎 文春文庫 世に棲む日日〈3〉 (文春文庫)文藝春秋 司馬 遼太郎 Amazonアソシエイト by 高杉晋作をはじめ、長州藩が倒幕に動き出す。特に狂っているのは、徳川家の将軍の行列に高杉晋作が「いよう。征夷大将軍」と叫んだこと。 ... » more

蜩ノ記(ひぐらしのき)を観て。。。 (概要official siteから転用させて頂きます。)主人公は、ある罪で10年後の夏に切腹を命じられ、不条理な運命にある戸田秋谷。彼は、いよいよ3年後に迫った切腹までに藩史編纂を仕上げるよう命じられ、その作業の家庭で ... » more
テーマ ひぐらしの記 映画 時代小説

ヨミマクリブログ岳飛伝9
やっほーい岳飛伝も9巻まで来ていよいよ折り返し金と南宋、梁山泊の戦いもいよいよ本格化やっぱ戦いなるとすごいな北方謙三手に汗握る寝る間を惜しむ今回の史進の活躍なんてもう、痛快すぎて鳥肌立ったわいやー面白 ... » more
テーマ 5つ星本 歴史小説

「獅子の城塞」と「柘榴坂の仇討」 (ネーデルラントの旗が翻るレンガ積の堡塁?)やっとこさ佐々木譲の大河小説「獅子の城塞」を読了。左目がゴロゴロしてまぶたが重かったり、右目の白目がまた内出血したりと、丸1週間かかってしまった。(日本橋本石町に聳える¥の ... » more

秋は読書に、映画に、食欲に、・・・ (今は消滅した古式捕鯨を迫力ある筆致で描く巨鯨の海)9月に入って伊東潤「巨鯨の海」、澤田瞳子「日輪の賦」、葉室麟「陽炎の門」と連続ヒット。嬉しいな。(都庁舎は拉致被害者救出を祈願し青でライトアップ ... » more

「平蔵狩り」逢坂剛著(文藝春秋 1,728円税込) 「平蔵狩り」逢坂剛著(文藝春秋1,728円税込)平蔵狩り文藝春秋 逢坂 剛 Amazonアソシエイト by 平蔵狩り [ 逢坂剛 ]楽天ブックス 逢坂剛 文藝春秋発行年月:2014年08月11日 予約締切 ... » more
テーマ 逢坂剛 時代小説 平蔵狩り

桂林記紀伊國屋さんで平積み!
紀伊國屋さんで平積み! 月曜日、紀伊國屋さん梅田本店へ行って来ました。こちらで一、二巻が平積みされているところは、残念ながらを見たことがありませんでした。が、今回は「平積みされているよ!」の一報が情報を受けたのは ... » more
テーマ 黎明の坂(三) 歴史小説 小説

皆川博子 『海賊女王 下』 同じ海賊女王でもエリザベスと違ってグローニャは孤独ではなかった 後には全世界の四分の一まで領土を拡張した大英帝国も、エリザベス一世治下のイングランドはまだ三流国だった。植民地を持っていなかった。植民地といえるような地域はせいぜいアイルランドぐらいであった。むしろフランス、スペインに圧倒されていた。エ ... » more

山本一力の短編集である。損両屋とは、今で言うところのレンタル業のようなものである。鍋、釜などを何日間貸し出す商売とのことだ。江戸時代にも、このような商売があったのをこの本で知る。この商売を営みながら、町の情報を集め、ある札差などの為にな ... » more
テーマ 時代小説

うちの小庭やっと8月猛暑とお別れ
やっと8月猛暑とお別れ (若干物足りなさはあるものの、乙川の名作の一つ)ほかにやることがないので、相変わらず本を読んでいる。しかし、大当たりの本がない。内容が重くて読むのに時間を要したが、佐藤雅美の「覚悟の人」が中当りか。筆者が肩入れして過大評 ... » more

これは面白い本だった。現代の新聞に該当する早刷り瓦版を発刊した釜田屋岩次郎という人物が、この新規事業を軌道に乗せるまでの一時期を、密度濃く書いている。書かれている期間は2ヶ月くらいのことだ。それでも小説自体は文庫で470頁だから長編に入るの ... » more
テーマ 時代小説

人情味溢れる本である。物語はミステリー仕立てである。それが最後になって、八丁堀同心による拷問で自白するような結末で、いささか興ざめする。物語は刀剣研ぎ師の元で修業し、現在は包丁などの町中の刃物の研ぎをおこなっている太吉という男が主人 ... » more
テーマ 時代小説

おもしろく無い本である。黄金鍛えと称する刀剣の鍛刀法を身につけたという剣相家が悪役で、それに騙された旗本を助けて、元旗本の息子ながら今は勘当されて刀屋になった男(これがちょうじ屋光三郎)と、鍛冶平(実在する刀鍛冶だが、ここではフィクションの ... » more
テーマ 時代小説

これは池波正太郎の傑作短編集である。さすがに池波正太郎という感じで面白かった。「応仁の乱」は短編というよりは中編であるが、応仁の乱という複雑で、退屈でありながら、後の世に大きな影響を与えた事件を、将軍足利義政の気持ち、その周囲の人物の性格、 ... » more
テーマ 時代小説

皆川博子 『海賊女王 上』 まさに大冒険活劇の大衆小説 皆川氏のこの瑞々しいチャレンジ精神に脱帽 上下巻で1000ページをこえる長編小説である。皆川博子氏、86歳とご高齢なのだが、この海洋冒険小説・海賊戦闘小説を文字通り血沸き肉踊るバイオレンス・アクション・サスペンス、まさに大娯楽作品に仕立て、さらに重厚な時代・歴史小説として完成さ ... » more

「黎明の坂」第三巻発売日決定! ようやく第三巻の発売日が決まりました!この月末から9月2日にかけて、順次書店に配本される予定です。ちょっと行き違いなどがあって予定より遅くなってしまいましたが、お手に取っていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします ... » more
テーマ 黎明の坂(三) 歴史小説 小説

さざれ石『星火瞬く』(葉室 麟:講談社)
『星火瞬く』(葉室 麟:講談社) 再来日したシーボルトが連れてきた長男・アレクサンダー・フォン・シーボルト(1846−1911年)を主人公に、安政6年(1859)8月、親子が長崎に到着してから文久元年(1861)、横浜居留地を舞台に激動の幕末の様相を語らせている。物語は ... » more
テーマ 幕末・維新 時代小説

「老いの入舞い 麹町常楽庵月並の記」松井今朝子著(文藝春秋 1620円税込) 「老いの入舞い麹町常楽庵月並の記」松井今朝子著(文藝春秋1620円税込)新米同心&庵主の江戸事件簿若き定町廻り同心の仁八郎は、上役の命で訪れた先で元大奥勤めの年齢不詳の庵主と出逢う。その周囲で次々に怪しい事件が起 ... » more
テーマ 老いの入舞い 松井今朝子 時代小説

「老いの入舞い」松井今朝子著(文藝春秋 1620円税込) 「老いの入舞い」松井今朝子著(文藝春秋1620円税込) 日刊ゲンダイ2014年8月9日http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/152443「老いの入舞い麹町 ... » more

幕末の名刀匠:源清麿を主人公にした時代小説である。時代小説の主人公にしては史料、作品資料などが多すぎるから、作者も苦労されたのではなかろうか。読む方も同様だ。作品や経歴を知っているから、素直に物語の世界に入っていけないところがあり、いつもの ... » more
テーマ 刀剣 時代小説

『弾正星』花村萬月著(小学館 1,836円税込)…「悪の爽快感」が心を蕩かす血涙必至の物語 『弾正星』花村萬月著(小学館1,836円税込)「悪の爽快感」が心を蕩かす血涙必至の物語 時は戦国、下剋上の世。京都・相国寺近くある三好家の屋敷に、その男松永久秀はいた。得体の知れぬ出自でありながら、茶の湯に通じ、 ... » more
テーマ 松永久秀 弾正星 時代小説

#435【動けば雷電の如く】世に棲む日日(2) 司馬遼太郎 文春文庫 世に棲む日日〈2〉 (文春文庫)文藝春秋 司馬 遼太郎 Amazonアソシエイト by 吉田松陰の晩年、というか死刑になるまでと、10代の高杉晋作。どちらも言うこと、為すことがかっこいい。ー動けば雷電の如く、発す ... » more

坂東眞砂子 『瓜子姫の艶文』  瓜子姫とは?おかげ参りとは?伝承・伝習に翻弄される女の生 坂東眞砂子氏は今年1月、出身地である高知県の病院で死去された。55歳、早すぎる他界が惜しまれます。氏の作品を初めて読んだのは2001年、『狗神』。日本に古くから伝わる憑物伝承をしっかりと消化して、現代の農村に甦らせた怪奇パニック ... » more
テーマ ミステリー 時代小説 坂東真砂子

ヨミマクリブログ岳飛伝8
こういうときは岳飛伝相変わらず「最強の暇つぶし」いよいよ岳飛伝も動き始めてきた南宋、金、梁山泊の全面戦争の様相岳飛と秦容もとうとう再会いやー、ヤバなってきたよーところで王清がまさかの漁師になってたんだけど ... » more
テーマ 歴史小説 4つ星本  トラックバック(1)

もののけ本所深川事件帖 オサキ鰻大食い合戦へ (宝島社文庫)宝島社 2010-10-07 高橋 由太 Amazonアソシエイト by 1作目より読みやすい!淡々とした文章ではなく、明るく楽しげになっていました。 ... » more
テーマ 妖怪・もののけ 時代小説  コメント(1)

時代小説探読録退屈姫君伝
退屈姫君伝 (新潮文庫)新潮社 米村 圭伍 Amazonアソシエイト by 元気いっぱいで明るいお姫さまのお話。楽しかったです。主人公のめだか姫。ひらめき力高いです。窮地に追い込まれたって大丈夫。 ... » more

ちゃらぽこ: 真っ暗町の妖怪長屋 (光文社時代小説文庫)光文社 2012-09-12 朝松 健 Amazonアソシエイト by ひょんなことから妖怪たちと一緒に、長屋で暮らすことになった人間の新次郎さん。性格と特技が ... » more
テーマ 妖怪・もののけ 時代小説

時代小説探読録おまえさん(上)(下)
おまえさん(上) (講談社文庫)講談社 宮部 みゆき Amazonアソシエイト by おまえさん(下) (講談社文庫)講談社 宮部 みゆき Amazonアソシエイト by ぼんくら。日暮らし。そしてお ... » more
テーマ 人情・謎解き 時代小説

 

最終更新日: 2016/11/22 16:58

「時代小説」のブログ関連商品

» 「時代小説」のブログレビュー をもっと探す

「時代小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る