誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    上杉謙信

上杉謙信

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「上杉謙信」のブログを一覧表示!「上杉謙信」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「上杉謙信」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「上杉謙信」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

小学生の頃を別にすれば、私が上杉謙信のことを本格的に知るようになったのは、海音寺潮五郎さんの『天と地と』によるところが大きいと思います。この作品をもとにすれば、上杉謙信という武将は颯爽とした良い人物なわけですが、ひるがえって、武田信玄の側か ... » more

今、NHK大河ドラマで「風林火山」を放送しています。甲越の争覇をテーマにしたこのドラマ、原作は言うまでもなく井上靖氏です。しかし、ドラマの中心を担う武田信玄を描いた作品といえば、新田次郎氏の『武田信玄』も忘れてはなりません。そして、もう一方 ... » more

少し時期を逸してしまいましたが、放送中のNHK大河ドラマ「風林火山」に上杉謙信が登場したそうで、かなり好評だったとか、話題先行で意味のないシーンだったなどと、色々と論評されているようです。上杉謙信が登場する作品と言えば、海音寺潮五郎さんの『 ... » more

昨日久しぶりに行ってきました。 最近マイブームなのが上杉謙信。少しだけです。大河ドラマ風林火山の影響で。武田信玄はドラマで勉強。上杉謙信の名前だけは知っていたのですが、武田信玄との関り合いが知りたくて。いいきっかけかな ... » more

海音寺潮五郎さんの『天と地と』をベースにした上杉謙信像を持つ私としては、「上杉謙信は女性だった」などというトンデモ説は到底受け入れられません。この説については、怪しげな情報のみがネット上を飛び交い、反論についてはまともに取り上げられることが ... » more
テーマ 上杉謙信

ネットの世界に"Google八分"という言葉があります。みなさんご存知と思いますが、これは検索エンジンの代表格であるGoogleを例に出して、検索結果から特定のサイトが締め出されて表示されなくなってしまうことを「村八分」に掛けて表現したもの ... » more

海音寺潮五郎さんによれば、日本の戦国時代、戦場で強さを発揮するという意味では武田信玄と上杉謙信が他の武将に隔絶していたそうです。謙信は領土欲のためには戦いませんので、単純に考えると、領国の統治能力なども含めて天下統一を果たす資格を最も兼ね備 ... » more

前回に引き続き海音寺潮五郎さんの『武将列伝』から「織田信長」を取り上げています。信長というのはよく言われている通り、中世という蒙昧な時代を終結させ、近世という新時代を開いた日本史上の偉人であり、天才と評するしかないような数々の事例をもって知 ... » more

上杉謙信は女だったいや、ものすごい名作だと思いますよ?上杉謙信は女だった…。衝撃的ですね。結構有名な説らしいですけど、私は全然知らなかったので。上杉謙信は女だったというタイトルから、てっきり『上杉謙信が女である』証拠を探 ... » more
テーマ 読書 上杉謙信

NHK大河ドラマ「風林火山」にあやかって、海音寺潮五郎さんの『天と地と』をかなりの頻度で取り上げています。甲越それぞれからと視点は違っていますが、時代や場所、主要な登場人物、そして最大の見せ場となる川中島の合戦など、物語としては多くが重複し ... » more

大河ドラマ「風林火山」の影響もあって海音寺潮五郎さんの『天と地と』も再び売れているようです。定量的な観測結果ではありませんが、Amazon.comでのランキングも、それ以前の順位より大きく上昇しています。テレビの影響力というのは大したもので ... » more
テーマ 上杉謙信 宇佐美定行

いよいよ新たな年を迎えて、NHK大河ドラマ「風林火山」が始まりますね。説明するまでもありませんが、原作は井上靖氏で、武田信玄の軍師・山本勘助を主人公とする作品です。このブログでも何度か書いていますが、歴史を題材にするテレビ作品として、NHK ... » more

"いつの間にか"という表現もおかしいですが、海音寺潮五郎さんの『伊達政宗』が文庫化されて復活しました。既に発売中ですので、みなさんの近くの本屋でも手にはいるのではないかと思います。この『伊達政宗』は以前、朝日新聞社から上下2巻として出て ... » more

何度か説明していますが、私は海音寺潮五郎さんのネット上での知名度を向上させるために、ここで地道な活動を続けています。最近はブログ人口の増加に対応するため、検索エンジンでもブログのみを対象とした検索機能を提供しているところがあり、例えばYah ... » more

ここ数回、海音寺潮五郎さんの『悪人列伝』を取り上げてきましたが、他の作品のことも知りたいという人のために(そんな人いないかも、、、)、作者である海音寺さんがこの『悪人列伝』の執筆に対してどのように取り組んだかを紹介して、いったん終わりにしま ... » more
テーマ 上杉謙信

今日は上越市内で行われる謙信イベント情報をお届けします(o^∇^o)ノ【宝探しイベント「謙信の秘宝黄金の毘沙門像を探せ!」】※上越市インターネット上で宝探しストーリーや宝の地図を公開します。宝の地図や手掛り(ヒント) ... » more
テーマ 上越市 上杉謙信  トラックバック(1)

先日どこかで目にしたBlogに、「真田十勇士って、実在の人物じゃなかったんだぁ〜 (;_;)」と真実を知って悲嘆にくれている書き込みがありました。その気持ち分かります。私は十勇士の中では霧隠才蔵が好きでしたね。歴史的事実と小 ... » more

さて、今世間では開幕したサッカーW杯に関するBlog記事が日夜無尽蔵ともいえるほどに生み出されていることかと思いますが、私は相変わらずのマイペースで海音寺潮五郎さんの作品を紹介していきたいと思います。私の地元の図書館には海音寺潮五郎 ... » more

先日、日テレで「日本人の好きな偉人100人」とか言う番組があり、放映中に少し流し見していたのですが、さて西郷隆盛は結局何位だったのかな?と調べようとしたところ、Wikipediaにそれらしい情報が掲載されているのが目に入りました。西 ... » more

ご愛顧(?)頂いているこのBlog、レポート機能の細かな使い方が分からないので不確定な情報ではありますが、「上杉謙信は女性だった!?」が多くの人に読んでいただけている模様です。#ちなみに次点は「山内一豊と名馬」でこちらは大河ドラマの影響 ... » more

もう一つ上杉謙信ネタでいってみましょう。私も最近まで知らなかったのですが、「上杉謙信は女性だった」なんていうトンデモ説があるのだそうです。例えばこんなところから情報を追えます。私は深く考証する知識もないまま謙信は当然男性だっ ... » more

「何言ってるんだ!」って感じのタイトルですが、海音寺潮五郎さんの「武将列伝」に上杉謙信は含まれていません。なぜでしょうか?これは「武将列伝」を雑誌に連載していた当時、誰を取り上げるかについては、編集者の指定にそのまま従っており、その ... » more
テーマ 上杉謙信

私が読むのは文庫本中心です。司馬遼太郎さんにしても海音寺潮五郎さんにしても、その作品はほとんどが文庫化されており、なおかつ多くが中古本市場でも流通していますので、新品を買うことは少ないです。今日も休みを利用して古本屋を散策していまし ... » more

先に、司馬遼太郎さんに比べて海音寺潮五郎さんはマイナーなポジションに落ちてしまったのではないか?と書きましたが、その指標の参考になるかどうか、お二方の名前をGoogleで検索してみました。もちろん、Googleの情報が全てではないで ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 17:12

楽天市場のおすすめ商品

「上杉謙信」のブログ関連商品

» 「上杉謙信」のブログレビュー をもっと探す

「上杉謙信」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る