誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アーカイブ

アーカイブ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アーカイブ」のブログを一覧表示!「アーカイブ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アーカイブ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アーカイブ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ベルリンの壁 欧州コラム2ベルリンの壁ベルリンと言えば、最も有名なもの『壁』だそうです。昔の西ベルリンの回りを取り囲んでいたコンクリート製の壁で、思ったよりも低くかつ薄いものでした。ただし、壁は二重にあったらしく、厳重に警戒され、軍犬が放たれていたの ... » more
テーマ 旅のコラム 海外 アーカイブ

40年前の「三岐バス」! 今日は、天気が良いのでちょっと撮影に出てみました。とは言っても、団地の中で三岐鉄道の路線バス撮影です!三岐鉄道所蔵写真に、1969(昭和44)年に八千代台で撮影された路線バス1号車があります。ということで、丁度40年 ... » more
テーマ 三岐バス アーカイブ

9年前の「鉄道の日」! 今日は、「鉄道の日」ということで、久々にアーカイブシリーズです!9年前の2000(平成12)年10月14日は、三岐鉄道でも「鉄道の日」イベントが行われていました!2000年というと、中部国際空港建設土砂輸送が始まった年で、秩 ... » more
テーマ ED501形 デキ200形 アーカイブ

ブックカフェ7月定例会
7月定例会 7月定例会を7月24日(金)20:00〜(開発センター)で実施しました。今回は、変則。皆で朗読CDを聴くという趣向でした。今回聞いたのは志賀直哉作『小僧の神様』と『城の崎にて』朗読は江守徹さんでした。どちらも、そこに情景 ... » more
テーマ アーカイブ

ブックカフェ8月定例会
8月定例会 8月定例会を8月21日(金)20:00〜開発センターで開催しました。参加者は7人でした。お題は『テムズのあぶく』(武谷牧子 著)日本経済新聞出版社刊。ベタな大人のラブストーリーでしたね。終盤ストーリー展開が急に早 ... » more
テーマ アーカイブ

ブックカフェ5月定例会
5月定例会 5月定例会は、5月21日(木)20:00〜開発センターで開催しました。お題は『始まりの科学』矢沢サイエンスオフィス編集(ソフトバンククリエイティブ)。科学ネタ・・・・。宇宙の始まりについて、生命の始まりについて、それ ... » more
テーマ アーカイブ

自動車学校で第二の人生「三岐バス」! 先日、鈴鹿方面へ行った際、久しぶりに「鈴鹿自動車学校」前を通りました。ここでは、三岐鉄道で活躍していた路線バスが、教習車として第二の人生を歩んでいます。当初は、23・24号車の2輌だったのですが、今では27・29号車も増えて、計 ... » more
テーマ 三岐バス アーカイブ

JALクラシック・ジャンボ06 とうとう引退してしまった747−300。この機体は数は少なかった割に趣味的にはバライティが多い機体たちでしたが、写真のJA813Jも実は導入時の機番はN213JLで、なんとアメリカ籍で導入後15年間飛行していました。これは、詳しくは判りませ ... » more

JALクラシック・ジャンボ05 写真は何の変哲のない747−300。しかしこの機体なんと世界に4機しかなかった747−300SR。国内線747SRの後継機として導入されましたが近年はリゾッチャ塗装で国際線に就航することが多かったようです。今年になって通常塗装で羽田で見られ ... » more

JALクラシック・ジャンボ04 いよいよ31日最終フライトで成田に到着予定の747−300。この機体には異母兄弟というべき機体が2機存在しました。この機体、JA8170・JA8176の2機は外見は300型ですがエンジン・機器等は100型という代わりものでおもに国内線に投入 ... » more

JALクラシック・ジャンボ03 第3弾は、珍しい外国籍の747−300。当時カンタスの文字を入れて飛んでいました。レジもVH-EBT。この機体は成田でしか見ることができませんでした。 ... » more

JALクラシック・ジャンボ02 クラシックジャンボを振り返る2回目。塗装変更後の1枚を、このころになると747−400の導入も始り、羽田より成田を中心に運用が多くなり撮影する機会が少なくなりました。それでも時刻表で確かめながら撮影に行くのが楽しみでした。 ... » more

三岐鉄道開業日! 7月初旬から進めていたマンション模型2棟がようやく完成したので、久しぶりに日記の更新です!でも、殆ど撮影に出かけてないので、画像が無くて...で、よく考えてみれば、今日7月23日は、三岐鉄道の開業日です。1931(昭和6)年 ... » more
テーマ キハ1形 アーカイブ 橋梁

「「安寧の日記(6/18)空気時計Archive」について 「「安寧の日記(6/18)空気時計Archive」について新しいブログタイトルは後日公開するかも?Livedoorのブログをリニューアル―夜のしじまに漕ぎ出すけれど―とにかくこのテーマについて ... » more

JALクラシック・ジャンボ01 いよいよ、ラストフライトに向けてカウントダウンの始まったクラシックジャンボ。今まで撮影した写真の中から振り返ってみたいと思います。まず、懐かしい鶴丸塗装機から。当時出たてのISO3200の撮影テストを兼ねて羽田空港旧国内線ターミナルから撮影 ... » more

これは素敵。ということでアーカイブ。http://www.syncworld.net/blog/nob/archives/2009/03/post-243.html方法はすごく簡単。Firefoxのアドオン「Dictio ... » more
テーマ アーカイブ

「安寧の日記(6/16)Archive―2」についてLivedoorのブログを整理中残すは…互道を持ちながら-1互道を持ちながら-2互道を持ちながら-3コメント-1コメント-2コメント-3コメ ... » more

「安寧の日記(6/14)Archive―1」についてLivedoorのブログを閉鎖またはリニューアルしようとお引越しの二日目■Archive:五百羅漢■Archive:アウフヘーベン■Archive:パン ... » more

スカボロフェアの歌詞を調べています。S&Gが作詞・作曲したものだと思っていたら、イギリスの古い民謡だそうです。一番、難解なのが「Parsley, sage, rosemary and thyme」、何かの呪文みたいに繰り返される言葉 ... » more

陽のあたる坂道(No.745)ボク坂道をのぼるんだ坂道のぼるくらいは簡単なことさ坂道をのぼってね頂上まで行く必要はないんだ坂道をのぼってね位置エネルギーを得るんだあとは坂道で鞠を手放すだけあとは鞠がころがるだけ一行目が書ければあとはころ ... » more

25歳(No.699)でも一度見た雲形がもう二度と見れないにしても一日中雲を眺めるわけにもいかないよ過ちがると書いて「かこ」と読むあの日君の涙海の味がしたあの日君の頬海の味がしたあの日君の瞼震えていたねごめんね・・・信じきれない横顔の君 ... » more

■アウフヘーベン【Aufheben】アウフヘーベン。【今日、辞書で見つけた言葉】ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。――――――――――――――――――――――愛、 ... » more

いろんな曲それぞれに思い出があるそれに符合するように詩がある小さめの大学ノート3冊分の300編の詩14歳から19歳位までの初期作品群コクヨのB5版横書き原稿用紙から始まる19歳から25歳までの399編の詩そしてやがて500編 ... » more

Livedoorのブログを閉鎖またはリニューアルしようと思いお引越しを多少しましたよ■Archive:真実と信実河島英五の「てんびんばかり」・・・真実はひとつなのか?・・・この問いに関するボクの暫 ... » more

佇むボクの悪い癖近づくと傘を差し掛ける野に咲く花に陽が当たらなくなる傘の内なる花陽も当たらずおまけに潤いの雨も遮られてしぼんでしまう佇むボクには素敵に見えて野に咲く花に近づくけれど飴でなく雨を火でなく陽を野に咲く花にそうだったん ... » more

闇夜にあの娘(こ)の名を呼べばサイコロころがる音がするフリダシアガリのスゴロクが1回休みと皮肉げに皮肉げに月夜にあの娘の名を呼べばまだしも霜ふる音がするワラタバロボウの道草が白気ちまってわびしいとわびしいと ... » more

Archive:鏡 20年前はこんなに優しい童話が書けたのに今じゃ・・・と言われたのですこころのなかでボクはつぶやいたのですボクはほとんどかわってないよボクはただすなおな鏡って鏡そこに映る姿鏡そこに映らぬ姿鏡左右が逆の姿鏡そ ... » more

白きものよまた私は筆を執る白きものよそのかわり私はまた瞳を閉じてしまおうもう何も始まりはしない代わりにもう何も終わりもしないのだから白きものよまた私は筆を執る白きものよ瞳閉じれば見えてくる昨日までの今日が今日からの明 ... » more

変わらぬ愛変われぬ愛代われぬ愛恋の歯車は二つのものしか繋がないけれど愛の歯車は大勢の人を同じ方向に回せるよだからボクは君に恋してるとは言わずにだからボクは君を愛してるって言ったんだ ... » more

ひとはみな刹那の花としればこそ恋しとおもう月とたとえて表現は震えているネボクの手を離れた瞬間からボクも震えているネこの刹那あの刹那その刹那どの刹那を表現しても表現は震えているネボクも震えているネ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 17:06

「アーカイブ」のブログ関連商品

» 「アーカイブ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る