誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    死刑制度

死刑制度

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「死刑制度」のブログを一覧表示!「死刑制度」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「死刑制度」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「死刑制度」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

判決骨子の三番目です。身勝手で短絡的な犯行動機だが、極刑に値するほど悪質といえない、と述べられています。判決要旨には、林被告が江尻さんに対して、恋愛に近い強い好意を抱いていたからこそ、と被告に同情的とも受け取れる記述になっています。恋愛のチ ... » more

情緒不安定や心神喪失が、もし、殺人事件の免罪符になるとすれば、誰かに殺意を抱く人間にとっては、大変好都合な事です。『あの野郎を殺したいんだけど、首尾よく殺したとしても、もし掴まったら、死刑だからな、う〜ん、どうしようか?まあ、残念だけど、や ... » more

判決骨子の二番目は、永山基準です。東京地裁は、永山基準に基づき検討し、徹底的に議論した上で、結局、極刑(死刑)がやむを得ない場合に当たる、との結論には至らなかった、としています。果たして本当にそうでしょうか?東京地裁は、殺害された二人に対し ... » more

まず、判決骨子の第一番目は、林被告の無期懲役です。無期懲役は、本当に理不尽です。それは、死刑に比べて、天と地ほどの差が歴然としてあるからです。林被告は、精神的な苦痛や罪の意識は、もしかしたら、刑務所の中で生涯感じるかもしれませんが、そんな物 ... » more

その4は、結果の重大性、特に死亡者の数、です。祖母の鈴木さんは、突然、見ず知らずの他人に、訳も解らぬまま、残虐に殺害されました。江尻さんは、殺される様な悪い事を何かしたのか、その理由さえ分からぬまま、やはり残虐に殺害されました。人数は二人で ... » more

まず、なぜ、東京地裁は林貢二被告を死刑ではなく無期懲役にしたのか、を考える前に、基盤となる事柄を明確に認識しておかねばなりません。私は、このブログの冒頭で述べた様に、平凡な一市民です。正直に言いますと、ずっと某ディーラーで車の営業の仕事をし ... » more

元会社員林貢二被告に、無期懲役の判断がされた、と昨夜ネットの報道で知りました。『こんな理不尽な判決があるか?ふざけんじゃねえ!』と非常に驚き、腸が煮えくり返りました。『死刑が当たり前じゃないか!』他人ごとながら頭がカッカして、心が痛み、夜中 ... » more

漫画「モリのアサガオ」がTVドラマ化され放映へ〜死刑制度に注目が ニコッとタウンをはじめよう!★みんなのアバターをみる★テレビ東京系列の各局で漫画「モリのアサガオ」がドラマ化され放映される。放映は10月18日(月)の22:00〜23:09。ドラマなので、毎週放映される予定。この ... » more

法務省は27日、死刑が執行される刑場を報道機関に初めて公開した。死刑反対の立場だった千葉景子(Keiko Chiba)法相が前月、就任後初めて執行した死刑に立ち会い、「死刑のあり方に関して国民的な議論を巻き起こしたい」として公開を指 ... » more

中国の全国人民代表大会(National People's Congress、国会に相当)の常務委員会は23日、経済犯罪などを死刑適用罪から除外する刑法改正案の審議に入った。国営新華社(Xinhua)通信が伝えた。現在、死刑が適用さ ... » more

死刑判決と冤罪の可能性 「死刑判決は『シルエット・ロマンス』を聴きながら−林眞須美家族との書簡集−」 林眞須美/著高橋幸春/編長冨俊和/編 講談社 2006.8.24和歌山毒物カレー事件の犯人とされる著者が拘置所内から夫や4人の子供と交わした書簡集で、平成11 ... » more
テーマ 死刑制度

今夜のNHKクローズアップ現代『犯罪加害者・家族たちの告白』を見ました。社会的民意の昂揚を背景として、犯罪被害者家族への支援が法的に整備されてきています。翻って、犯罪加害者側の家族が否応無く置かれる立場は、どのような状況下に在る ... » more

今回のパチンコ店での放火殺人も、「生きているのが嫌になった」と犯行の動機にあげている。死刑が何の役にも立たないばかりか、むしろ死刑を望んでの犯行が目立ち始めた。まじめに働けば暮らしていけた時代は昔話か! ... » more
テーマ 殺人 犯行動機 死刑制度

恵比寿大黒屋日記動機
和歌山カレー事件、明日判決。この事件においては林被告が犯人であることを裏付ける物証はまったく無い。このような事件を起こす動機もない。林被告が一人でカレーの鍋をのぞきこんでいた(何かを鍋に混入していた、という目撃ではない) ... » more

恵比寿大黒屋日記四月
4月は残酷な月だ死んだ土地からライラックを芽生えさせ、記憶と欲望をないまぜにして、春の雨で鈍い根を刺激するのだ。(T.S.エリオット)という残酷な月に生まれたわたしですが今月は21日に和歌山毒カレー事件22日 ... » more
テーマ 雑記 死刑制度

過去と未来の間死刑について考える
死刑制度について、私は以前から否定的であった。今でもそうである。日本の司法警察に対する疑いが根底にあるからだ。それは、冤罪の存在である。たとえば袴田事件の袴田巌さんは死刑囚である。袴田事件については冤罪の資料がたくさんあるにもかかわ ... » more
テーマ 星野智幸 中日新聞 死刑制度

恵比寿大黒屋日記最終兵器彼(女)たち
紛争請負人(世界一受けたい授業)〜「日本人だからできる」と伊勢崎氏(杉浦ひとみの瞳)前年ながら同番組は見ていないのだけどここのブログに書かれている番組でのやりとりは興味深い。日本がアフガニスタンなどではもともと好意的に見 ... » more
テーマ 雑記 死刑制度

恵比寿大黒屋日記「休暇」
刑務官、という「おくりびと」2回上映の先の回を見終わって出てきた知人の女性ふたりが「泣いた〜」という感じだったのだが私の感想としては淡々と描かれていてむしろ「泣かせ」の映画にならないように抑制して作られているように思う。 ... » more
テーマ 映画 死刑制度

国連の自由権規約委員会が死刑制度の廃止を前向きに検討するよう日本政府に勧告してきたそうですけど、ある意味、内政干渉と思うけど死刑制度に変わる極刑が日本で、できるかが問題だと思います。 ... » more

No.280死は至上の美徳死刑制度と忠臣蔵犯罪や組織の不祥事に対して厳罰傾向が続く。犯罪は死刑の判決が増え、組織の不祥事にはこんなことでもと思われることで懲戒免職や任用拒否が続いている。また死刑囚への刑の執行も矢継ぎ早である。死刑制 ... » more

☆”ぶたちょき”はじめました☆小遣い稼ぎたい!!”ぶたちょき”の詳しい操作の仕方、方法が理解できません。なさけない・・・我が脳力に不安をつのらせるばかりです。ちなみに、最近の経過を記します。『英検』というもの ... » more

恵比寿大黒屋日記思いつき
モトケン先生のサイトで今枝弁護士に関する論議が盛り上がっているのを眺めつつ直接関係ないのですが、、、また、どこかで誰かが言っていることかもしれませんが、、、私が目にした記憶がないので、、、ちょっとした思いつきなのです ... » more

先日の26日、以下のような新聞記事が載った。帝銀事件:発生から60年「救う会」現場歩くhttp://mainichi.jp/select/jiken/news/20080127k0000m040061000c.html現 ... » more

あしたはどっちだ!参考までに
ここは是非読んでおきたいところです。忘れないように、貼っておきます。保坂展人のどこどこ日記。 続きです。ウェブ上で、これに関するアンケートがある事を知りました。http://polls.dailynews.yahoo.co ... » more
テーマ 鳩山発言 死刑制度

オウム控訴審の担当弁護士に懲戒請求東京高裁2007年03月07日 アサヒ・コム記事引用オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(52)の控訴審を担当した松下明夫弁護士(仙台弁護士会)と松井武弁護士(第二東京弁護士会)が期 ... » more

おはようございます。プライベート編集局@AKIRAです。【ニュース概要】(6月20日アサヒ・コム記事引用)山口県光市で99年、主婦(当時23)を強姦(ごうかん)しようとして死なせ、長女(同11カ月)も殺害したとして殺人と強姦 ... » more

九日夕、岡山カトリック教会で催されたアムネスティ岡山・死刑ストップキャンペーン岡山・キリスト者平和の会・岡山カトリック教会平和共生委員会共催の、上記表題に関わる講演会に行ってきました。久しぶりのアムネスティ参加でした。主題である ... » more

こんばんわ。プライベート編集局@AKIRAです。【ニュース概要】(3月27日アサヒ・コム記事引用)オウム真理教元代表、松本智津夫(麻原彰晃)被告(51)について、控訴審の東京高裁(須田賢裁判長)は27日、一審の死刑判決を ... » more

おはようございます。プライベート編集局@AKIRAです。【ニュース概要】(3月14日アサヒ・コム記事引用)山口県光市で99年に母子が殺害された事件で、14日に予定されていた当時18歳の被告(24)の上告審の弁論は、弁 ... » more

死ぬるため生くる我が独房鎌田慧もはや旧聞だが、白昼、小学校に男が侵入し、包丁で児童、教師など二三人を殺傷した事件は、学校の警備強化、精神障害者にたいする「保安処分」の実施など、世論を一挙に凍りつかせる深刻な一撃だった。この事 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 16:26

「死刑制度」のブログ関連商品

» 「死刑制度」のブログレビュー をもっと探す

「死刑制度」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る