誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    死刑制度

死刑制度

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「死刑制度」のブログを一覧表示!「死刑制度」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「死刑制度」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「死刑制度」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

見るモンキーブログ20161012
20161012 2016年(平成28年)10月12日(水) 自分の中ではまだ11日なのですが、12時を回って しまいましたので、12日になりました。(笑) 書き始めたのが遅い!! 最近、死刑判決(裁判の時に)が話題にあがっていて ... » more

拙ブログでは【まっとうな理由なく人を一人殺したら死刑、精神鑑定の結果責任能力が問えないなら、一生外に出られないようにすべき】と主張します。【殺された被害者と、その遺族の身になれば当然のことです】日本は、いつま ... » more

【77人の殺された人々、その他の重軽傷者、そしてその遺族や家族に人権は認められないのか?】・・・と言いたいでしょう。やはり、私は死刑制度に賛成します。くどいようですが、【遺族の感情を無視している時点で、世界の潮流も何も知ったことではありませ ... » more
テーマ 国際 死刑制度

今日、京都の東本願寺をお参りした。このお寺は親鸞が開祖で、真宗大谷派の本山だ。私の家も同じ宗派だ。世界一大きな木造建築である御影堂で30分ほど座ったあと、併設のギャラリーへ行った。そこでは人権週間ギャラリー展「いのちの表現展」を開催してい ... » more

【確固たる理由なく1人以上殺人したものは、死刑でよいと思います。諸外国から非難がこようが何だろうが、『加害者の人権と被害者の人権を同等と考えるなら、当然のことですから』】・・・これに関しては、世界の潮流に真っ向から反対したいと思いま ... » more

小野口純子3人の死刑執行
「唐突な制度改革退職手当の引き下げ」について奈良県の女児誘拐・殺人など社会を震撼(しんかん)させた事件で、3人の死刑囚の刑が21日午前、執行された。 「生きるのは面白くない」「早く死刑判決を受けて死にたい」と、奈良地裁 ... » more
テーマ 雑記 執行命令 死刑制度

今週はこんな本を読んだbQ28(24.9.16) 「完全なる精神」呉智英双葉文庫12年8月初版630円 呉さんの本は50「大衆食堂の人々(双葉文庫)」と51「バカにつける薬(双葉文庫)」とこれまで二冊ほど紹介している。私 ... » more
テーマ イジメ問題 差別 死刑制度

昨日は国分寺市もすごい嵐でした。ところで、小川法務大臣が死刑執行命令を出して、執行されたことが報道されました。死刑については議論があって、不勉強な私が言うのもなんですが、廃止論としては、国が人を殺せないとか人権尊重、残虐な刑 ... » more
テーマ 死刑制度

昨日、判決が出ましたね。「死刑」と。僕は被害者家族の父親の発言に心を打たれました。それは「勝者なんていない。事件が起こった時点で皆敗者なんです。」という言葉。まさにこれは真理だと思う。「死刑」とい ... » more

boxster民主党の法務大臣は無能の極み
民主党の法務大臣は無能の極み 民主党の法務大臣は、千葉法務大臣、江田法務大臣に続いて、今回、野田内閣で任命された平岡法務大臣も含めて、まさに無能の極みの連中である。原発の問題や外交問題などに対する政府の対応には、憤懣やるかたない事は沢山あるが、その最たるものが、この法務 ... » more
テーマ 民主党 平岡法務大臣 死刑制度

boxster闇サイト殺人事件の判決について
闇サイト殺人事件の判決について 今日の新聞各紙の一面に、平成19年8月に名古屋で起きた殺人事件の判決が載っていました。ネットで知り合った見ず知らずの三人が共謀して、同じく、全く面識のない赤の他人の磯谷利恵さん(当時31歳)を金銭の強奪目的で拉致して、挙句の果てに残忍な手段 ... » more
テーマ 闇サイト殺人事件 死刑制度 裁判

boxster秋葉原の無差別殺傷事件
秋葉原の無差別殺傷事件 2008年の秋葉原無差別殺傷事件の東京地裁での結審について、今日の新聞の報道を読みました。この新聞記事を読まれた一般の方々は(事件の関係者以外の人という意味です)、一体どのように考えるんでしょうかね?私は、この種の報道を知る度に、いつも不思 ... » more

boxster心神喪失者は正義なのか!
心神喪失者は正義なのか! 今日の新聞報道で、昨年9月に名古屋の金山で起きた殺人事件についての、記述が有りました。名古屋地検は、殺人容疑で逮捕された春日井市の女性(23歳)を、心神喪失で刑事責任を問えない、として不起訴にする、と発表した、との内様でした。私は、この様な ... » more

いよいよ、死刑制度の論旨のまとめです。死刑制度は存続するべきか、廃止するべきか、ですが、結論から言えば、やはり死刑制度は存続して、凶悪な殺人犯は死刑にするべきだ、という事です。その理由は、『裁判と死刑制度の賛否について』のブログのその1から ... » more

25日の仙台地裁で、犯行当時18歳の男による殺人事件の判決がありましたね。裁判員裁判では二例目、少年に対しては初めての死刑判決でした。殺害されたのは女性二人で、死刑判決を選択せざるを得なかった一番の理由は、この殺害の残虐性、そして、遺族の強 ... » more

確かに、快楽殺人を行う犯人には、死刑制度はあまり抑止力は無いかも知れません。掴まったら死刑になるぐらいの事は、たぶん解っているのでしょうが、その危険より、殺人の快楽の方が強い訳ですから、始末に終えません。世間を騒がして、皆が自分を注目してく ... » more

永山則夫氏が言うように『殺人犯は掴まれば死刑になるんだ』、という事が決まっていれば、自棄になって更なる連続殺人を行う可能性が有るのであれば、この件については考えねばなりません。例えば、事件から一定期間(5年間とか10年間とか)を過ぎても、手 ... » more

死刑制度廃止の賛成論の要旨、その3は、殺人に夢中になっている人には、準備段階の状態を含め死刑は抑止力になっていない、という事です。これについては、確かにその通りでしょう。頭が飛んじゃって、正常な判断が、出来なくなっているのですから。殺人を実 ... » more

いよいよ、死刑制度の廃止論賛成に付いて、考えてみたいと思います。あらかじめお断りしておきますが、私は死刑制度存続に賛成しています。廃止論の要旨のその1は、殺人者と言えども、論理的に国家が殺人、つまり死刑を行う正当性が有るのか、です。ズバリ言 ... » more

永遠の時の流れの中で、たった一度しかない掛け替えのない人生を、その人の命を奪うという残忍な手段で無残に踏みにじってしまった罪、この償いは、やはり死刑でしか償う事はできないのです。そうでなければ、殺された人は勿論、遺族の方々だって、無念が晴ら ... » more

立場上、仕方ないとは思いますが、弁護側の人たちは、兎に角、死刑だけは回避しようと、あの手この手を使ってきます。特に多いのが、人間性を見て欲しい、と言う事ですね。被告も今は、真剣に反省している、被害者の方への強い懺悔の気持ちと、遺族の方への謝 ... » more

国家が被害者、遺族に代わって厳罰を処する、つまり死刑にする事が何故重要なのでしょうか?昔、国家がまだ十分の捜査権や捜査能力が無かった頃は、個人的な仇討、敵討、あるいは私刑の様な事が、暗黙に認められていたり、更には奨励されていたりする時代が、 ... » more

だから、永山則夫氏のように、獄中から一般社会に対して影響を与える、高い教養のあるメセージを発信できる人など、まず、いないので、論争の対象にはなりません。死刑制度に賛成の要素のその3は、犯罪を行おうとする人に対して、威嚇と抑止力、予防力になる ... » more

この動機と、犯行に至るまでの背景については、可能な限り、真実に基づいて解明する必要が有ると思います。その上で、もし、遺族が何らかの考えが有って(例えば、被害者側の落ち度とか、加害者側の事情など)、極刑を強く望まない心境に変化するのであれば、 ... » more

本日、16日に横浜地裁で池田被告の裁判が有り、裁判員裁判で初めて、死刑の判決が出されました。殺害された被害者の一人は、生きたまま鋸で首を切断された、という残虐極まりない事件でした。死刑制度の可否についてですが、まず死刑賛成の論点に付いて考え ... » more

今日15日、仙台地裁で、宮城県石巻市で19才の少年が二人を殺害した事件の、裁判員裁判が始まりました。明日16日には、横浜地裁で池田被告32歳の二人殺害事件の、同じく裁判員裁判の公判が始まります。先般の秋葉原の『耳かき店員ら殺人事件』の裁判を ... » more

判決骨子の6番目の続きです。そもそも、『林被告に、人生の最後の瞬間まで、苦しみながら考え抜いて、内省させる』事に、何の意味と意義が有ると言うのでしょうか?本当に無期懲役であれば、林被告は死ぬまで刑務所から出ては来ない筈です。社会に復帰する事 ... » more

判決骨子の最後の6番目です。人生の最後の瞬間まで、なぜ事件を起こしたのかを意識し続け、内省を深めることを期待、と有ります。また判決要旨には、『林被告には、裁判を契機に二人の無念さや遺族の思いを真剣に受け止め、苦しみながら考え抜いて、内省を深 ... » more

判決骨子の5番目です。林被告は反省しており、前科も無く、20年以上のまじめな勤務も酌むべき点、と有ります。その事だけを捉えて、一面的に考えてみれば、そういう考え方もあるでしょう。人間は神ならぬ生き物ですから、誰しも当然、判断を間違える事も、 ... » more

判決骨子の4番目です。祖母の殺害は偶発的で計画性がない、との判断です。この事についても、非常に大きな疑問が残ります。『偶然的で計画性がない』、だからなんだと言うのでしょう?『罪は軽い』、とでも言いたいのでしょうか?確かに、江尻さんを殺害しよ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 16:26

「死刑制度」のブログ関連商品

» 「死刑制度」のブログレビュー をもっと探す

「死刑制度」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る