誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本経済

日本経済

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本経済」のブログを一覧表示!「日本経済」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本経済」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本経済」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

来年度予算編成に向けて減税議論がやかましくなる中で、9月14日の日経は1面トップで耐震性の低い商業施設や病院・旅館などに耐震改修を促すための固定資産税半減を、5面トップでは甘利担当大臣が経済財政諮問会議後の会見で経済成長の持続のために法人税 ... » more
テーマ 消費拡大 減税 日本経済

東京五輪まで、楽しみですね。9月9日(ブルームバーグ):日本株相場は大幅反発。2020年夏季五輪の開催地が東京に決まり、インフラ整備の進展期待などから不動産、建設株が急騰。倉庫や東京都競馬など土地保有企業も買われた。関連需要の発生期 ... » more

今朝の日経は一面トップで、政府が賃上げした企業への法人税減税措置拡大を検討中と報じている。ナイス!消費税増税で庶民に税負担を押し付ける一方で、法人税減税で企業だけが潤うのは如何かと思うが、賃上げにつながるような減税措置なら大歓迎。賃上げ ... » more
テーマ 賃上げ 消費拡大 日本経済

2020年の夏季五輪は、東京開催が決定しました(※1)。五輪関係者の方の喜びも理解できますが、一方で福島第一原発事故関係の事後処理の未解決問題も気になりますので、五輪招致決定のニュースにも単純には喜べません。当室管理人の所見としては ... » more
テーマ 資産運用方針 株式投資 日本経済

現在の円高状況下における新興国の高利回り債券への投資を検討している旨を当ブログで書きましたら、山崎元氏が運用方針判断総まとめの様なコラムを現代ビジネスに書いてくれていましたので抜粋・引用しておきたいと思います。同氏は相変わらず外債投資は否定 ... » more
テーマ 資産運用方針 経済論・経済研究 日本経済

猛暑も何処へやらでスッカリ秋の模様の空ですね。市川市は梨の最盛期です。そんな中でお隣のふなっしーが元気に梨をPRしています。本来、梨と言えば市川市が有名でむしろ市川市にふなっしーが欲しい所です。市川市で公認しましょうか? ... » more

ここではアベノミクスの第3の矢の施策について、ベンチャー企業育成のみならず日本経済の中で圧倒的存在感を持つ大企業を支援することの重要性が主張されている。日本経済における大企業の重要性に異論は無いが、輸出型大企業中心の経済発展が限界に達したこ ... » more

外人投資家の売り越しが継続 外人投資家の売り越しが継続しています。金額的には大きくはありませんが、8月の第1週まで3週連続の売り越しです。米国も、QE3の縮小を開始したいのはやまやまでしょうが、それによる金利上昇と、ドル高による輸出の減少は回避したいと考えてい ... » more
テーマ 資産運用方針 経済論・経済研究 日本経済

消費税増税慎重論が出てきていることに対して、タイトル引用のコラムでは再び「決められない政治」が復活するのではとの危惧を表明しつつ、「痛みを伴う改革をためらうと、アベノミクスを評価してきた市場の期待は失望に変わる。」と指摘している。ここではた ... » more

赤字削減2年で8兆円 中期財政計画、新規国債枠43兆円 /印象としては明らかに緊縮財政 アベノミクスの第二の矢である財政政策は、どうやら腰折れの様で、緊縮型に転換してしまいそうです。日経新聞の報道では、明らかに緊縮財政という印象です(※1)。「赤字削減2年で8兆円」ということだけでも、いわゆる「真水」部分の削減8兆円の ... » more
テーマ 資産運用方針 経済論・経済研究 日本経済

よほどの外的要因がない限り、消費税上げない選択肢はない=甘利氏 消費税引き上げは、すでに政府内で確定していると理解しておくのが無難であると思います。甘利明経済再生担当相が、消費税引き上げについて、リーマンショックのようなよほどの外的要因がない限り、消費税を引き上げないという選択肢はないと発言してしまいま ... » more
テーマ 資産運用方針 経済論・経済研究 日本経済

消費税大増税前に賢明なる家計が行うべきこと 日本経済は失われた20年と言われるように長期のデフレに陥り、サラリーマンの平均年収は下落の一途をたどり続けている。また、所得の下落に比例して、一人当たりの家計消費支出も下落の一途である。2年後に予定されている消費 ... » more
テーマ 消費税 家計防衛 日本経済  コメント(1)

非正規雇用の急増もあって勤労者の賃金は継続的に低下する一方、企業収益は向上し、内部留保はかつてないほどに拡大。虎の子の預貯金はほとんどゼロの預金金利で育たない一方、主要金融機関の収益は改善と本コラムで指摘されているように、企業vs国民では圧 ... » more

小泉内閣時との日経平均株価比較 これまで何度か、小泉内閣の時の日経平均株価推移と、今回のアベノミクスにおける日経平均株価推移とを比較し、今後の動きを比例的に単純推定したチャートを掲載しています。今回も7月22日終値時点での比較を掲載しておきたいと思います。このチャ ... » more
テーマ 資産運用方針 経済論・経済研究 日本経済

株、海外投資家が6週連続買い越し 6月以降の買越額1兆4000億円超 6月以降も依然として外人買いが継続している様子です。参院選では、自民党・公明党の与党が有利という見通しですので、経済政策を期待しての買いだと思われます(※1)。ただし、与党勝利で7月21日に参院選が終了してしまいますと、好材料出尽く ... » more
テーマ 経済論・経済研究 金融市場情勢 日本経済

バブル崩壊から金融機関破綻までの時間 バブル崩壊の影響による金融機関の経営行き詰まりと破綻は、直ちに到来するものではありません。少しばかり時間が必要です。日本におけるプロセスですと、1989年が資産バブルのピーク、1990年にそれが崩壊し始め、山一証券の破綻が1997年 ... » more
テーマ 中国経済 経済論・経済研究 日本経済

家計が保有する金融資産の時価評価額は、この4-6月期までの3四半期で約70兆円増加し、これが個人消費の増加に結びついているとの見方が示されている。確かにその側面はあると思うが、実感とは何か違う気がする。金融資産の増加額を1世帯あたりに換算す ... » more

ヘッジファンドに関するデータ ヘッジファンドに関するデータが2013年6月29日号の週刊ダイヤモンドに掲載されておりましたので、備忘の意味からそのまま転載しておきます。2012年11月からの日本株上昇と、2013年5月23日暴落の原因がヘッジファンドではないという見解の ... » more
テーマ 経済論・経済研究 金融市場情勢 日本経済

政治家が自分自身の体験に深く根差した熱い思いを持っていた時代。田中角栄元総理がぶちあげた日本列島改造論も、冬は雪に閉ざされるために出稼ぎに出ざるを得ない雪国出身の政治家の、出稼ぎなしで食べていける暮らしを実現したいという熱い思いが根 ... » more

円安回帰には時間必要か、「夢」から覚めた海外勢 やはり米国の金融政策の影響度は絶大です。FRBが緩和策を縮小するポーズを少し見せかけただけで、ファンドのポジションが逆回転している様子です(※1)。そこで大切なのは、「マネーが新興国通貨から先進国通貨に回帰している」という流れです。 ... » more
テーマ 資産運用方針 金融市場情勢 日本経済

夏の参院選に向け、与野党が国家公務員制度改革案を競いあっていると報じられている。来春の消費税増税を控え、行政の効率化は有権者の共感を得やすいからだそうだが、そもそも国際比較ではそれほど多くもない公務員の数や給与を削減することにどれ程 ... » more

ソロス氏が日本株市場に戻ってきたという報道も 日経新聞によれば、5月の第5週も個人投資家は買い越し、外人は売り越しとなっています。投信は買い越しです。5月23日株価大幅下落後の翌週ですので、買い対応も正解かも知れませんが、やや中途半端な印象の下落の途中ですので、当室としては得意 ... » more
テーマ ソロス氏 資産運用方針 日本経済

輸出型製造業は円高が原因で生産拠点を海外に移転していますので、円安になれば当然国内に回帰することも十分あり得ます(※1)。要は、輸出採算レートと現実の為替レートとの比較で利益が出るか出ないかだけのことです。海外に出て行った製造業は戻 ... » more
テーマ 株式投資 経済論・経済研究 日本経済

現預金が借入金を上回る「実質無借金」上場企業が増加しており、2012年度末で52%と初めて5割を超えたと報じられている。アリとキリギリスの寓話でいえば、不確実な時代に備えてコツコツと蓄えを積み上げるのは企業が生き続けるための本能的な行動とも ... » more
テーマ 日本経済

個人投資家の買い越し 日経新聞によれば、個人投資家が、5月の第4週にしてようやく買い越しに転じています。外人はほぼ中立、個人の信用買い、信託銀行の売り、という状況です。信託銀行の大量売りは、カブ知恵の藤井英敏氏によれば、年金がポートフォリオ調整のために信 ... » more
テーマ 資産運用方針 株式投資 日本経済

前回のブログで山崎元氏の相場見通しに対して否定的な見解を書きましたところ、改めて同氏がダイヤモドオンラインに同じような内容の記事を5月29日付で書かれていましたので、要点を掲載しておきます。当該記事の結論は、日付が近いので前回とそれ ... » more
テーマ 資産運用方針 経済論・経済研究 日本経済

会社の持ち株会には入ってるけれど、生まれてこのかた株の売り買いはしたことがない。今週は株価も金利も乱高下して大騒ぎしているけれど、いったい誰が株持ってるの?この記事によれば、2人以上の世帯では2012年時点で株式を持つ世帯は全体の1 ... » more
テーマ 日本経済

アベノミクス相場は終わっていないと言えるか 5月24日の東洋経済オンラインに掲載されていました山崎元氏の所見によれば、まだアベノミクス相場は終了していないという見解の様です。その要点は次の様になります。@日銀には、一つにはETFの買い入れ余力がまだまだある。Aもう一つには ... » more
テーマ 資産運用方針 経済論・経済研究 日本経済

一時的に休むも相場 当室は、自分でももちろんポジションは取っていますが、これを調整するような場合はブログに書いてから調整するようにしています。今回の相場動向につきましては、時系列的には次の様に判断してきました。@日経平均12000円は年内の通過点 (1 ... » more
テーマ 資産運用方針 株式投資 日本経済

日本株の現状分析 2012年11月以来の上昇で、日本株の割安感は消滅しているため、騰勢が今後どこまで継続するのか、後はその慣性的な可動範囲(伸び代)の見極めが大事だと思います。日経新聞と週刊ダイヤモンドに参考記事が掲載されていましたので転載しておきます(※1 ... » more
テーマ 資産運用方針 株式投資 日本経済

 

最終更新日: 2017/04/15 08:37

「日本経済」のブログ関連商品

» 「日本経済」のブログレビュー をもっと探す

「日本経済」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

移民亡国論: 日本人のための日本国が消える! (一般書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 移民亡国論: 日本人のための日本国が消える! (一般書)
徳間書店 三橋 貴明

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る