誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    トランペット

トランペット

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「トランペット」のブログを一覧表示!「トランペット」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「トランペット」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「トランペット」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

管楽器を吹く上で息は基本だと思います。息が流れるからこそ唇やリードが振動して音が出るものです。だからこそ息について考えることはとても大切なことだと思います。ただ気を付けた方がよいのは、息だけになってもいけないということです。息だけの力を ... » more

先日もバテについての考察を書いてみましたが、今日はその続きです。昨日まで3日間、大学オケの練習に混ぜていただき、久々に集中的に個人練をすることができました。この間教えていただいたことや、自分で考えたことを実践するとてもよい時間になり ... » more

今週は夏休み。大学オケの練習に混ぜてもらって個人練習をしてみています。久々の長時間練習とあって、しかもさらわなければいけない曲がけっこうキツいので、吹いているうちにバテについて考察してみようという気になりました。まだ考え半ばですが、今感じて ... » more

うっかり夏風邪をひいたみたいで、更新が遅くなってしまいましたが、一昨日の北村源三先生のお話の続きです。これは大学生の頃から言われてきたことですが、先日も「音は振動が先、息は振動を支えるためにある」ということを繰り返しおっしゃっていま ... » more

今日は大学オケのラッパ会で北村源三先生を囲んでの楽しい音楽談義で盛り上がってきました。一番勉強になったのは「古典」の吹き方を知っているかどうかで音楽が変わるということです。音符と音符の間には隙間があるのが自然で、吹奏楽でよく言われ ... » more

昨日は久々に生徒に混ざって合奏に乗ってきました。曲は文化祭で演奏する予定のディープ・パープル・メドレー。ここぞとばかりにマウスピースをポップス用に買ってみたBach 10-1/2Cにしてみたのですが、これが思いの外しっくりきて、明るい音で高 ... » more

今日もTwitterのフォロワーさんからの質問から「クールダウン」と「唇のケア」ということについて考えたことをまとめていきたいと思います。---------------------------------(Eさん)最近、 ... » more

今日もTwitterのフォロワーさんからの質問から「首と唇に力が入る」ということについて考えたことをまとめていきたいと思います。---------------------------------(Eさん)私も高校で今トラ ... » more

今日も最近のやり取りの中から、「息を吸う」ということについて考えたことを書いていこうと思います。----------------------------(Cさん)フレーズを吹き終わった後も体の中に息が余ってしまって吹き切 ... » more

ppはどのように吹けばよい? 〜最近のやりとりの中から考えたこと〜 今日はTwitterのフォロワーさんとの最近のやり取りから、「ppの吹き方」についてお答えしたこと、考えたことを書いていきたいと思います。もちろん、いろんな考え方があると思いますし、あくまで自分がこれまで習ってきたことや経験してきたことをも ... » more

客席でどう聴こえるかをイメージして吹く 〜息圧を高めて奏でること〜 アクセントの吹き方を指導するときに、たまに「音の終わりに"n"をつけて吹いて!」という言い方を耳にすることがあります。もしかしたらそういう時もあるのかもしれませんが、この考え方はあまり良い結果につながらないと考えています。それは、"n"とい ... » more

8/15、「吹奏楽部員のためのお悩み相談室」を開催します! いよいよコンクールシーズンも本格化し、Twitterのタイムラインなどでもコンクールの結果報告のツイートが盛んに見られるようになってきました。自分も本番まであと1週間。できることを精一杯やって、子どもたちと音楽づくりを最後まで楽しみながら本 ... » more

トランペット奏者として所属しているアマチュア・オーケストラの演奏会が無事に終了しました。プログラムはベートーヴェン:交響曲第8番とシベリウス:交響曲第2番。いずれも難曲で、弱小オケにはかなりの負担でしたが、指揮者の力量により何とか乗り切りま ... » more

「押し付ける」ではなく「密着させる」と考えてラッパを吹く 〜最近の質問から〜 最近コンクール前とあってか、私のところにも中高生から質問のDMが届くことが多くなりました。その中で一番多いのが「唇を押さえつけずに高い音はどうやって吹けばいいですか」というものです。いろいろな考え方があると思いますが、今日のブログでは今の自 ... » more

来日中のキャシー・マデン先生の個人レッスンを受けてきました。噂に聞いていた通り、とにかくすごい!知人のレッスン見学も含めて1時間、キャシーの世界をどっぷり堪能してきました。私はアーバンの『12の幻想曲とアリア』から、「Variati ... » more
テーマ レッスン アレクサンダー・テクニーク トランペット

最近調子が良いので、楽器の練習が楽しくてたまりません。ということで、うっかり調子にのって吹いていたら首が痛くなってしまいました…。せっかくアレクサンダー・テクニークを学んでいるのに、お恥ずかしい限りです。このことから、高音、大きな音 ... » more
テーマ アレクサンダー・テクニーク 吹奏楽 トランペット

昨日は久々にトランペットのレッスンでした。いつものようにアーバンの140の練習曲に始まり、アーバン最初の練習曲、シンコペーションの練習曲、ヴェニスの謝肉祭のイントロを見ていただきましたが、一つ一つのエチュードを先生にヒントを頂きながら自分の ... » more

息は吹きこまないで、下から上に向かう 〜ATレッスン記録〜 昨日はBody Thinkingの授業でした。アクティビティでは、楽器演奏に限らず、荷物を運ぶ、はんこを押すなど、日常の動作にも触れて、幅広い学びができました。その中で自分はズーラシアンブラスの「Trumpet Love Lette ... » more
テーマ レッスン アレクサンダー・テクニーク トランペット

金管のマウスピースのみでの練習、吹奏楽では奏法チェックや音程の確認で推奨されることが多いけれど、一方で楽器をつけたときとの抵抗感が違うし、唇に負担をかけすぎるからやり過ぎない方がよいという話もよく耳にします。今日はそのあたりのことについて考 ... » more

舌のポジションを考えて、発音を明確にする 〜Tpレッスン記録〜 昨日は荻原明先生のラッパのレッスンでした。そこで大切だと思ったことを書き留めておきたいと思います。・鳴らしにいくのではなく、ツボで鳴らす。・楽器の方で音をつくっているのではなく、唇までで音作りは完結している。・体の圧を高 ... » more

テューバのバズイングで楽にトランペットを吹く 〜源三先生の奏法の秘密〜 昨日は日本吹奏楽指導者協会関東甲信越支部の総会でした。そこでたまたま北村源三先生とお会いし、久々にゆっくりお話をする機会を得ました。そこで源三先生がおっしゃっていたのは、「俺はテューバのバズイングでトランペット吹いてるんだよ」という ... » more

昨日は、新大久保で開催されたアンソニー・プログ先生のトランペットマスタークラスを聴講してきました。特に、基礎とウォームアップは先日のレッスンのよい復習になりました。客観的に聴いていても、深いブレスをするだけで段違いに音が変わるものだ ... » more

いろんな音をつくりだす手段の引き出しを増やしていくこと 〜ATレッスン記録〜 昨日はBodyThinkingの授業でした。今日のブログはその覚書です。■トランペットでプレスをする時の腕の使い方・プレスをするときは、肘を中心に弧を描くように腕を曲げてプレスするだけでなく、肘を持ち上げる動きも使うと楽に行くこ ... » more
テーマ レッスン アレクサンダー・テクニーク トランペット

昨日は、アンソニー・プログ先生のトランペット個人レッスンを受講してきました。主にウォームアップと基礎をみていただきましたが、大変勉強になりました。「頭にメモ」だったので、多少ニュアンスが違うところがあるかもしれませんが、今日のブログでは、そ ... » more

とある中学生の部長さんから「音のかすれをなくすにはどうしたらいいですか?」という質問を頂いたので自分なりに答えたものをまとめてみました。金管楽器で音がかすれてしまう原因の多くは、唇の締めすぎによるところが多いような気がします。だか ... » more

昨日はBody Chanceの先輩トレーニーである佐藤徳哉さんが最近アレクサンダー・テクニークの考え方を取り入れたレッスンをされ始めたと聞いたので、早速お願いして受けてきました。自分の悩みとしては「リップスラーが不調」「バテやすい」とい ... » more
テーマ レッスン アレクサンダー・テクニーク トランペット

「人間が奏でる音楽」を大切に 〜Tpレッスン記録〜 昨日は今年2回目のラッパのレッスンでした。今回も1時間みっちりアーバンを見て頂き、収穫の多い時間となりました。ここではそのレッスンの記録をまとめておきたいと思います。◎アーバン150の練習曲No.58〜62・実音H, C ... » more

アレクサンダーテクニーク教師養成コースに在籍されているサトウトクヤさんがブログに次のような記事を書いておられました。「息の音だけでも良い!」音(振動)を求めすぎる指導の問題点。 - サトウトクヤの知ってトクするアレクサンダー・テクニー ... » more

チューニングのB♭音が出ない 〜質問にお答えして〜 昨日、次のようなご質問がありましたので、この場をお借りしてご返信させていただこうと思います。「今らっぱのチューニングΒ♭が出なくて音域が狭いため音域を広げる練習法をアーバン(教則本)から教えて欲しいです」私はあくまでアマチュ ... » more

歌心を大切に一音一音を大切に奏でる〜Tpレッスン記録〜 昨日は荻原先生のトランペットのレッスンでした。今日は先日のレッスンの記録と合わせて備忘録をしたためておこうと思います。■12月12日のレッスンにて〇アーバン140の練習曲No.46〜53・下の音をしっかり鳴らす(抜き ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 16:18

「トランペット」のブログ関連商品

» 「トランペット」のブログレビュー をもっと探す

「トランペット」ブログのユーザランキング

dizzyTF 1 位.
dizzyTF

テーマのトップに戻る