誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

新型対向スピーカScanSpeak編 新型対向のスピーカセットを作成中です。ユニットはScanの18W8545を使っています。丁度30.5cm径のボイド管を入手したのでそれを利用して入れてみました。高さは50cm弱なので容積は30L強です。最終的には両側にユニッ ... » more
テーマ スピーカー

ケンのオーディオメモM氏邸訪問
M氏邸訪問 相互訪問で先週来て頂いたM氏宅を訪れました。リスニングルームは6畳間ほどと狭いですが、うまくまとめられています。メインシステムのスピーカは自作でScanSpaeakのベリリュウームTWと同じく振動板スリットで有名な15Wのウーフ ... » more

フェルトの功罪(その2) ツィータに貼ったフェルト影響をもう少し詳しく見てみました。T-330Dのバッフル面に5mmほどの厚手のフェルトを貼って見た所かなり特性の変化が見られました。そこで今度は近距離(約30cm)で角度を変えて(軸上と30度)どう変わる ... » more

ケンのオーディオメモO氏宅訪問
O氏宅訪問 三土会のお友達のO氏宅を訪問しました。総勢4名と大勢で訪れ賑やかで楽しい午後を過ごしました。最寄駅は豊島園駅という有名?な所ですが、私は降りたのは初めてでした。お部屋は2世帯住宅の2階12畳ぐらいはある専用リスニングルームで、ス ... » more

ケンのオーディオメモフェルトの功罪
フェルトの功罪 前回ツィータの周りにフェルトを貼ったところ静かになったと書きましたが、データ的にはあまり変わらないと思ってそのままでしたが、測定し直してみるとリスニングポイントで高域が2〜3dBも低下していました(青線がフェルト有2dB/div)。どお ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(3)

スーパーツィータネットワーク改良他 メインスピーカのクリアー化でスーパーツィータのネットワークをノッチ付きに改良しました。スーパーツィータはツィータの4次のハイパスネットワークでパラに載せています。クロスは14kHzぐらいなので半分の7kHzあたりで約24dBほど ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

新対向スピーカ(その4) 低域が少しタイトなのでバスレフポートを復活させてみました。fsは50Hz弱なので、密閉の60Hzぐらいから比べると45Hzぐらいまで再生領域が延びた感じです。先日の三土回でデモしましたが、ソースが手抜きでAK-100のアナログ出 ... » more

TWのフェルト貼り 高域の純度を上げるためにツィータの回りにフェルトを貼ってみました。自宅システムの更にもう一歩の高解像度を目指して、ツィータに手を入れてみました。ツィータの取り付け板はアルミですが、ここからの音響反射は結構再生音に影響があり、某所 ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー  コメント(2)

新対向スピーカ(その3) ツィータを付けシステムをまとめて見ました。今回はLINEレベルでの1次CRフィルターによる簡易マルチで2Wayとしています。クロスは2.5kHzあたりですが、ウーファが上向きなので指向性がつきちょっと高域のレンジが追いつきません ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(2)

shigenの気になったGENELEC 8020
GENELEC 8020 以前書いていたブログにアクセス出来なくなったのでGENELEC 8020 についてzigsowへ書いたレビュー内容のURLを貼っておくGENELEC 8020 アクティブモニタースピーカーh ... » more
テーマ アクティブモニター GENELEC スピーカー

追記 ALTEC クレッシェンド(605B) あまり自分の書いたブログって読み返したりはしないのですが、たまたまコメントを頂いた記事を読み返すとあまり素っ気のない内容?(無い様)なので恥ずかしくなりました。もう少し具体的な事を書こうかなと思った処です(ー_ー)!! ... » more
テーマ 同軸スピーカー オーディオ スピーカー

新対向スピーカ(その2) 前回の対向スピーカをエンクロージャに入れて聞いて見ました。使用したエンクロージャは前のボイド管スピーカを流用したもので、ダクトは塞いで密閉にしています。エンクロージャyの容積は22Lぐらいですが、131AにしてみればVasの2倍 ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー  コメント(2)

毎年恒例になってしまいましたが、今年も5月23日開催されます。私も相変わらず変なスピーカで参加予定です。この会は当然ながらPARCユニット使用という縛りがあるのですが、PARCは割と素直な音色なので使い易く、製作も楽です。今 ... » more

ケンのオーディオメモ新対向スピーカ
新対向スピーカ 以前から2つのスピーカを磁気回路を向かい合わせて使用する対向スピーカを色々と試作してきましたが、両方のバッフルに両ユニット固定しながらを隙間なく取り付けるというのはやってみると解るのですが中々面倒な構造です。そこでその解決方法? ... » more
テーマ スピーカー

 ラムダ音楽日記TAD-CE1
「特選街」で、テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズのスピーカーTAD-CE1の紹介記事を読みました。TAD-CE1は、Bi-Directional ADSという、バスレフの変型判のような独自方式を採用しています。これは、本 ... » more

ケンのオーディオメモF氏来訪
F氏来訪 先月訪問したF氏が拙宅に聞きに来られました。あいにくの天候ですが、まあこの程度なら特に問題は無さそうです。前回お邪魔した後、オーケストラも聴ける様になってマルチの面白さも音楽を聴く楽しみも増えて、オーディオも益々深みにはまりそう ... » more
テーマ 来訪記 ビジュアル スピーカー

 ラムダ音楽日記クリプトン KS-7HQM
「特選街」で、クリプトンのKS-7HQMの紹介記事を読みました。KS-7HQMは、「一体型デスクトップスピーカー、HQMシリーズの第3世代で、192kヘルツ/24ビットのハイレゾ音源に対応する最高峰。」というものです。デジタルアンプは、 ... » more

新型対向スピーカ 対向配置のスピーカは過去色々利点を述べて来ましたが、友人のN氏が面白い物を作られたのでT氏宅に集まって色々試聴・実験しました。写真がそのスピーカですが、メーカのエンクロージャをうまく流用しています。概観はごく普通のスピーカに見え ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(2)

 ラムダ音楽日記エラック BS192ME
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、エラックのBS192ME(MEISTER EDITON)の紹介記事を読みました。やはり、オーディオ2014「新製品」総ざらえ大放談のなかで紹介されていました。BS192MEは、ペアで17万円の小型 ... » more

 ラムダ音楽日記KEF LS50Standard
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、KEFのLS50Standardの紹介記事を読みました。LS50Standardも、きのうのオーディオ2014「新製品」総ざらえ大放談のなかで紹介されていました。LS50Standardは、ペアで ... » more

ケンのオーディオメモi-FLOAT(その3)
i-FLOAT(その3) i-FLOAT(T-FLOATから改名しました)の1軸(コロ)タイプを追加製作しました。あわせて製作記をHPに記載、スピーカ前方のFLOATを2軸タイプとも比較も出来るようにしました。その後、i-FLOATはその有無でどちら ... » more
テーマ スピーカー

 ラムダ音楽日記ATC New SCM7
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、ATCのNew SCM7の紹介記事を読みました。この記事は、オーディオ2014「新製品」総ざらえ大放談というタイトルで、今回はスピーカー編です。その最初に紹介されていたのが、ATCのNew SCM ... » more

ケンのオーディオメモF氏邸訪問
F氏邸訪問 連荘になってしまいましたが、F氏邸をTakaさん一緒に訪れました。F氏とはAEIDOさんの所でお会いしたのですが、色々聞いて見ると我が家のシステムとよく似通った所が多いのでびっくり。スピカユニット構成からBPアンプの使用、PCオ ... » more
テーマ アンプ 訪問記 スピーカー

コンザエモンさん宅訪問 先日Myuさん、Takeさんとゴンザエモンさん宅でミニオフがありました。ゴンザエモンさん宅はちょうど1年前に初めて訪れて以来です。基本的には変更はありませんが、ミッドローにELACを足して低音の充実を図っていたり、電源系を改善さ ... » more
テーマ PCオーディオ 訪問記 スピーカー

ダイヤモンドフォーメーション スピーカのインシュレータ配置は通常4隅もしくは、手前隅と奥の3点配置が多いと思います。私もそうでしたが、某所でダイヤモンドフォーメーション(^^;という置き方を推奨しています。4個使用するのは同じですが、設置場所をコーナでは ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

i-FLOAT(その2) メインスピーカにi-FLOATを設置してみました。水平上は自由に動く2次元型を前に2個、左右のみの1次元型を後に1個の3点支持です。流石にメインは重量(約35kg)があるのとFLOATの吊りワイヤーが短いので、スピーカはフラフラ ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

ケンのオーディオメモi-FLOAT
i-FLOAT あけましておめでとうございます。今年もオーディオに邁進していきましょう。早速今年の事始は、対向スピーカでスピーカエンクロージャごと吊ると音の響きが良かったので、メインのスピーカも振動遮断もしくはスピーカの自由振動を妨げないと言う ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー  コメント(4)

 ラムダ音楽日記中低音域が重要
「レコード芸術」の連載「鈴木裕流スピーカーチューニングメソッド」で、イコライザーで中低音域を調整することについての記事を読みました。まず、意外だったことは、中低音域とはどのくらいかというと、「おおよそ160Hzあたりから300Hzあたり ... » more

ケンのオーディオメモAMFB(その7)
AMFB(その7) ようやくバランス型のAMFBアダプタができました。切替とかで内部が大分複雑になってしまったので時間が掛かってしまいました。早速セッティングして聞いてみましたが、確かに低域は延びます。そのままだとウーファの限界が見えてくるので、M ... » more

 ラムダ音楽日記TAD TAD-CE1
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、TADのTAD-CE1の紹介記事を読みました。TADは、1975年にパイオニアが立ち上げた最高級スピーカー開発プロジェクトをもとにしています。業務用スピーカーの開発から始まり、TAD-M1で民生用 ... » more

 

最終更新日: 2017/02/02 17:24

「スピーカー」のブログ関連商品

» 「スピーカー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る