誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

スピーカユニット自作(その5) 初作の問題点を色々つぶしてみました。最初は中域のピークですが、丁度合わせてLCRの共振回路で10dBほどのディップを作り、抑えることが出来ました。次の高域不足はお手軽にツィータを追加しました。安価なものですが ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

スピーカユニット自作(その4) 一応組み立てあがり、音だしまで出来ました。特性(正面50cm)は左のグラフですが、やはりストレートコーンなので1.6kHzあたりに10dBほどピークが出来てしまいます。高域は思ったほど延びず3kHzぐらいまでなのでウーファのよう ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー  コメント(3)

スピーカユニット自作(その3) 巻き上げたボイスコイルと組み合わせて振動系第1弾を作ってみました。コーン紙はあまり剛性を高めないよう、少しやわらかめの白ボール紙を使用。頂角も140度と広めにとっています。振動板の口径は15.5cmと6半あたりがバランスが良さそ ... » more

ケンのオーディオメモトリマー購入
トリマー購入 以前から欲しいと思っていたトリマーを入手しました。バッフル板などの円形穴あけや落し込み加工などに便利で、バッフル板などは外注加工も出来るのですが、さっと出来るところが便利です。(写真中央の青い機械)問題点は加工屑が舞い散る点で、 ... » more

スピーカユニット自作(その2) いよいよユニットの製作開始ですが、その前にちょっとした工作ものには準備に、まず冶工具を作らねばなりません。ボイスコイル巻き線は専用のボビンと巻き線機があった方が良いので準備します。巻き線機はトランス巻き線の時に作ったのを引っ張り ... » more
テーマ スピーカー

 ラムダ音楽日記エラック Debut F5
レコード芸術」のオーディオコーナーで、エラックのDebut F5の紹介記事を読みました。Debut F5は、ペアで125000円というトールボーイ型スピーカーです。小型ブックシェルフ型のDebut B5にウーハーを2個追加してトールボー ... » more

スピーカユニット自作(その1) 夏のお寺大会の課題がスピーカユニットの自作なので完成まで行き着けるかわかりませんが、設計データを取り始めています。まずは磁気回路ですが、いつもの反発磁石の予定です。作りやすいのと均一な磁界が作れるためですが、実際はどうなのかどのくら ... » more

 ラムダ音楽日記ソニー LSPX-S1
「日経パソコン」で、ソニーのLSPX-S1の紹介記事を読みました。LSPX-S1は、約74000円のスピーカーです。しかし、写真を見ると、どう見てもスピーカーには見えず、おしゃれなランタンという感じです。記事の冒頭にも「ランタンから ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「町工場発 楽器みたいなスピーカー」という見出しの記事が載っていました。横浜の金属加工会社ミナミ技研という町工場が、iPhone用のスピーカーIBRASSを今秋の販売開始をめざして開発を進めているのが注目を集めて ... » more

Nob's Workshopネットワーク
ネットワーク 現在はマルチアンプをやめて、LM3886ひとつで駆動しています。アンプの実力を見るためと思ってのことでしたが、面倒くさくないのでこのままにしています。ネットワークは見なおして、こうなっています。GPA399のアッテネーターは ... » more
テーマ スピーカー

聴き道楽DiracLiveで周波数特性を測る
DiracLiveで周波数特性を測る バスブースト有りのチャンネルフィルターを使用している。最大で20dBのブーストが可能だが、これは電力100倍を必要とする。100倍のパワーを出せるアンプを用意してもいいが、そもそも何dBのブーストが必要なのか知りたい。以前MySpeak ... » more

 ラムダ音楽日記ティアック S-300NEO
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、ティアックのS-300NEO紹介記事を読みました。S-300NEOは、ペアで約42000円というスピーカーです。13cmのウーハーと2.5cmのツイーターの同軸2ウェイの小さなスピーカーです。そん ... » more

第6回PARCサウンド鑑賞会 昨日恒例のPARCサウンド鑑賞会に参加してきました。前回は私事でドタキャンでしたが、今年は何とか無事に出品できました。いつもながら参加者も熱心に聞いて頂けるので、出品者も熱が入ります。私の方はMarkAudioのCHP70をDC ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー  コメント(2)

ケンのオーディオメモJAZZ喫茶めぐり
JAZZ喫茶めぐり 先日AAFCのメンバーと神保町あたりのJAZZ喫茶めぐりをしてきました。一時衰退の一途?でしたが、最近は又復活の兆しが見えているかの知れません。最初はその名も「オリンパス」で名前の由来のJBLオリンパスがドンと正面で鳴っています ... » more
テーマ 訪問記 スピーカー  コメント(1)

ケンのオーディオメモN氏来訪
N氏来訪 前回は書きそびれてしまいましたが、半年振りくらいでN氏が来訪されました。最近N氏はアバンギャルドにDEQXを組み合わされ、音場表現にも関心をもたれています。そんなわけでWaveletを始めとするOmniMICでの調整方法とDEQ ... » more

 ラムダ音楽日記エラック Debut B6
レコード芸術」のオーディオコーナーで、エラックのDebut B6の紹介記事を読みました。Debut B6は、ペアで7万円という小型ブックシェルフ型スピーカーです。ペアで7万円とは、エラックとしては低価格ですが、その音は、「価格と相反する ... » more

スーパーステレオ 先日BSのサラウンド4chを聞いてみて結構面白かったので、従来の2chの拡張を試してみました。現在もマトリックスを少し効かせていますが、この手は何遍か取り上げては又元に戻る感じで中々定着しないのが実情です。効果はともかく、やはり ... » more
テーマ 試聴記 オーディオ スピーカー

左右対向スピーカのユニット変更 前回MardAudioのCHR-70で作成した左右対向のボイド管スピーカですが、PARCの13cmウッドコーンのDCU-F131Wが何とか入りそうだったので換装してみました。CHRが10cmとはいえかなりフランジが大きかったので ... » more
テーマ 試聴記 アンプ スピーカー

ケンのオーディオメモminn邸訪問
minn邸訪問 foobarのデジタルチャンデバの製作者でもあるminnさんの所にお邪魔しました。今回もTakeさん、S氏と同行です。今回はウーファがFoxtexのサブウーファCW250AからAudioTechnologyの10C77_2510 ... » more
テーマ PCオーディオ 訪問記 スピーカー

ケンのオーディオメモBS multi再生
BS multi再生 BSの音楽番組は時々再生して見ますが、NHKの場合は5.1chマルチで放送されているのも多いです。折角なのでマルチでも聞いてみたいのですが、デコーダはAVアンプ内蔵が中心なので、個別に使い易いものがありません。ところが海外では色 ... » more

「レコード芸術」のオーディオコーナーで、ドルビーアトモスのスピーカー配置についての記事を読みました。先日、ドルビーアトモスのことを知り、高さ方向の音も表現するために、天井にスピーカーを設置するのは、一般家庭ではそうそうできることではない ... » more

ケンのオーディオメモzorzoスピーカ
zorzoスピーカ 久しぶりにonofrioさんの所に遊びに行ってきました。最新のzorzoスピーカを見ることが出来ましたが、残念ながら結線が不十分なためか聞けませんでした。なかなか面白い形にまとまって、デザイン的にもスッキリとしています。またその ... » more
テーマ オーディオ 訪問記 スピーカー

 ラムダ音楽日記DIASOUL i
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、DIASOUL i の紹介記事を読みました。DIASOUL i は、なんと1000万円もするスピーカーです。初めは、DIASOULが会社の名前で、 i がスピーカーの名前かと思いました。会社の名前 ... » more

 ラムダ音楽日記ダリ MENUET
「特選街」で、ダリのMENUETの紹介記事を読みました。MENUETは、ペアで約15万円というブックシェルフ型スピーカーです。「1992年の初登場以来、20年以上にわたって支持jを集め続けている定番スピーカー。」だそうで、今回の製品は4 ... » more

 ラムダ音楽日記ヤマハ NS-B330
「特選街」で、ヤマハのNS-B330の紹介記事を読みました。NS-B330は、ペアで約46000円という2ウエイブックシェルフ型スピーカーです。「新たに開発した3センチ径ブラックアノダイズドアルミツイーターと13センチ径PMDコーンウー ... » more

スピーカー&スピーカーユニットが。車とオーディオ、ホームシアターの趣味をしていると、知らず知らずの内に増えてしまう物がある。それはスピーカー。ホームシアターでは最低5本が必要で、新しいSF映画を見ようとすると、せめて5.1.1が ... » more

牛込オーディオ友の会 恒例のAEDIO主催の牛込オーディオ友の会に参加してきました。今回の目玉は天の川オーディオ研究室のラズパイによるデジタルマルチシステムです。3wayFIRチャンデバをラズパイのみで実現しているという優れものです。使用して ... » more

クラフトマンオーディオ、K氏宅訪問 先日はゴンザエモンさんのところでお会いしたクラフトマンオーディオさんの所とその友人のK氏宅(写真)を訪問しました。両方とも本格的な後藤ユニットを中心にしたオールホーンのマルチシステムで、いずれもなかなか大掛かりな装置です。 ... » more
テーマ 訪問記 スピーカー

ゴンザエモン邸訪問 前回以来4ヶ月ぶりでゴンザエモン邸を訪問しました。今回は午前中の日本音響エンジニアリングの試聴室とのダブルヘッダーでしたが、昼食後午後から聞かせていただきました。特に今回はいずれもホーン使いのご友人3名と一緒のツアーでしたが、和 ... » more
テーマ 試聴記 訪問記 スピーカー

日本音響エンジニアリング訪問 今日ゴンザエモンさん宅の訪問に合わせて日本音響エンジニアリング(旧日東紡音響エンジニアリング)のメイン試聴室へ伺ってきました。(要予約)今回は大勢で6名の参加で午前中から訪問させていただきました。場所は千葉の四街道から車で数分の ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

 

最終更新日: 2017/04/24 17:30

「スピーカー」のブログ関連商品

» 「スピーカー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る