誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

 ラムダ音楽日記JBL Pebbles
「日経パソコン」で、JBLのPebblesの紹介記事を読みました。Pebblesは、約5600円のパソコン用の外付けスピーカーです。まず、JBLがこんな手ごろな価格のスピーカーを作っていることにちょっとびっくりします。さらに驚くこと ... » more

S&K Lab Hi-Res Experiment#1 先日S&KAudioの主催による製品試聴会があり、参加してきました。場所は虎ノ門のB-techJapanさんで、こちらはベーゼンドルファーの代理店のようです。そしてこの最高級フルコンのインペリアルをつかっての演奏があり、それをそ ... » more

小型2WaySP−その3 ネットワークを作ってみました。回路は普通の-12dB/octの2次です。クロスは2.5kHzぐらいです。ウーファの高域にはピークキャンセルを入れて高域の山を潰しています。これを入れないとマトモな特性にはなりません。クロスポイ ... » more

小型2WaySP−その2 一応組み上げて、特性を見てみました。エンクロージャサイズは32.5cmφx22cmの(今の所)密閉です。裸の周波数特性は黒線で赤線は5dBほどのバッフルステップ補償を入れた特性です。こうすれば設置はフリースタンディン ... » more

小型2WaySP−その1 サラウンド用?にと小型2Wayスピーカを作ってみています。今回の目玉はフローティングSPです。対向は色々作ってきてその良さは解っていますが、何分にもユニットが2倍必要なことと、構造が複雑でエンクロージャが作りにくい点が問題ですね ... » more

ケンのオーディオメモW氏邸訪問
W氏邸訪問 先日takeさんに誘われて、久しぶりの遠出でホーンスピーカシステム中心のW氏宅にお邪魔してきました。W氏は「YL音響と真空管アンプそしてリアルな音楽」というブログを書かれているように、ホーンがお好きでメインには5Wayのオールホ ... » more
テーマ 訪問記 スピーカー

HOWL Opening Live Event 昨日は珍しくクラブ系のSound Eventに行ってきました。八丁堀の新装ホテルのオープニングで、地下のBarHOWLでのPartyで行なわれた気鋭の4人のメディアアーチストによる連続演奏です。この中で2番目に演奏したYos ... » more

 ラムダ音楽日記タンノイ REVEAL402
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、タンノイのREVEAL402の紹介記事を読みました。REVEAL402は、ペアで約3万円というスピーカーです。普通、スピーカーといえば、パッシブタイプをイメージしますが、REVEAL402は、パワ ... » more

 ラムダ音楽日記ティアック S-300HR
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、ティアックのS-300HRの紹介記事を読みました。S-300HRは、ペアで約62000円というスピーカーです。記事には「読者の中には『ティアックのスピーカー?』と意外な印象を持つ方もおられるかもし ... » more

Nob's Workshopスピーカーグリル
スピーカーグリル 狭い家に無理やり押し込んだスピーカー。うっかり椅子を倒してコーンが壊れたらどうしよう、とずっと思っていました。で、ヤフオクでリーズナブルなグリルを見つけてゲット。こちらは装着前。そして装着後。バッフルの丸 ... » more
テーマ スピーカー

 ラムダ音楽日記ソニー SRS-ZR7
きょうの朝日新聞朝刊に、ソニーのSRS-ZR7の紹介記事が載っていました。SRS-ZR7は、4万円前後というワイヤレススピーカーです。ただのワイヤレススピーカーであればいろいろありますが、SRS-ZR7の新しいところは、「ハイレゾ相当の ... » more

「レコード芸術」のオーディオコーナーで、ディナウディオのEmit M30の紹介記事を読みました。Emit M30は、ペアで約23万円というトールボーイ型スピーカーです。この価格でエントリー・クラスと書かれていますが、「非常に能力の高いス ... » more

スピーカユニット自作(その8) お寺課題の自作スピーカ第2次試作でステレオペアにしてみました。能率は改善されたとはいえまだシングルでは心もとないのでステレオペアにしてみました。まあ作りはほとんど同じですが、ボイスコイルターン数を70Tと少し下げ、気持ち余裕を。 ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー  コメント(2)

スピーカユニット自作(その7) スピーカユニット自作第2弾目を作りました。今回は前作の経験を踏まえていくつか改良しています。一つ目は巻き線を太くしてパワーが入るようにしました。ボイスコイル線径を0.1mmダブルから0.18mmとして80Tで約5Ωです。 ... » more

スピーカユニット自作(その6) 前回の1次試作では性能はまあまあでしたが、能率が低くて広い場所でのデモには適していませんでした。そこで次は効率を上げる改良がメインに成ります。一つは巻き線を太くしてボイスコイル抵抗を下げ、同じ電圧で電流を増やしてパワーを入れられ ... » more

サーモス スピーカー VECLOS 気になる サーモス スピーカー 出たのを知った時は、キワモノ感があってそんなに気にしてなかったのに VGP 2年連続受賞してたのね真空技術でエンクロージャーに余計な振動を伝えないのね ちゃんとスピーカーのコーン ... » more
テーマ ブルートゥース サーモス スピーカー

スピーカユニット自作(その5) 初作の問題点を色々つぶしてみました。最初は中域のピークですが、丁度合わせてLCRの共振回路で10dBほどのディップを作り、抑えることが出来ました。次の高域不足はお手軽にツィータを追加しました。安価なものですが ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

スピーカユニット自作(その4) 一応組み立てあがり、音だしまで出来ました。特性(正面50cm)は左のグラフですが、やはりストレートコーンなので1.6kHzあたりに10dBほどピークが出来てしまいます。高域は思ったほど延びず3kHzぐらいまでなのでウーファのよう ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー  コメント(3)

スピーカユニット自作(その3) 巻き上げたボイスコイルと組み合わせて振動系第1弾を作ってみました。コーン紙はあまり剛性を高めないよう、少しやわらかめの白ボール紙を使用。頂角も140度と広めにとっています。振動板の口径は15.5cmと6半あたりがバランスが良さそ ... » more

ケンのオーディオメモトリマー購入
トリマー購入 以前から欲しいと思っていたトリマーを入手しました。バッフル板などの円形穴あけや落し込み加工などに便利で、バッフル板などは外注加工も出来るのですが、さっと出来るところが便利です。(写真中央の青い機械)問題点は加工屑が舞い散る点で、 ... » more

スピーカユニット自作(その2) いよいよユニットの製作開始ですが、その前にちょっとした工作ものには準備に、まず冶工具を作らねばなりません。ボイスコイル巻き線は専用のボビンと巻き線機があった方が良いので準備します。巻き線機はトランス巻き線の時に作ったのを引っ張り ... » more
テーマ スピーカー

 ラムダ音楽日記エラック Debut F5
レコード芸術」のオーディオコーナーで、エラックのDebut F5の紹介記事を読みました。Debut F5は、ペアで125000円というトールボーイ型スピーカーです。小型ブックシェルフ型のDebut B5にウーハーを2個追加してトールボー ... » more

スピーカユニット自作(その1) 夏のお寺大会の課題がスピーカユニットの自作なので完成まで行き着けるかわかりませんが、設計データを取り始めています。まずは磁気回路ですが、いつもの反発磁石の予定です。作りやすいのと均一な磁界が作れるためですが、実際はどうなのかどのくら ... » more

 ラムダ音楽日記ソニー LSPX-S1
「日経パソコン」で、ソニーのLSPX-S1の紹介記事を読みました。LSPX-S1は、約74000円のスピーカーです。しかし、写真を見ると、どう見てもスピーカーには見えず、おしゃれなランタンという感じです。記事の冒頭にも「ランタンから ... » more

きょうの朝日新聞朝刊に、「町工場発 楽器みたいなスピーカー」という見出しの記事が載っていました。横浜の金属加工会社ミナミ技研という町工場が、iPhone用のスピーカーIBRASSを今秋の販売開始をめざして開発を進めているのが注目を集めて ... » more

Nob's Workshopネットワーク
ネットワーク 現在はマルチアンプをやめて、LM3886ひとつで駆動しています。アンプの実力を見るためと思ってのことでしたが、面倒くさくないのでこのままにしています。ネットワークは見なおして、こうなっています。GPA399のアッテネーターは ... » more
テーマ スピーカー

DiracLiveで周波数特性を測る バスブースト有りのチャンネルフィルターを使用している。最大で20dBのブーストが可能だが、これは電力100倍を必要とする。100倍のパワーを出せるアンプを用意してもいいが、そもそも何dBのブーストが必要なのか知りたい。以前MySpeak ... » more

 ラムダ音楽日記ティアック S-300NEO
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、ティアックのS-300NEO紹介記事を読みました。S-300NEOは、ペアで約42000円というスピーカーです。13cmのウーハーと2.5cmのツイーターの同軸2ウェイの小さなスピーカーです。そん ... » more

第6回PARCサウンド鑑賞会 昨日恒例のPARCサウンド鑑賞会に参加してきました。前回は私事でドタキャンでしたが、今年は何とか無事に出品できました。いつもながら参加者も熱心に聞いて頂けるので、出品者も熱が入ります。私の方はMarkAudioのCHP70をDC ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー  コメント(2)

ケンのオーディオメモJAZZ喫茶めぐり
JAZZ喫茶めぐり 先日AAFCのメンバーと神保町あたりのJAZZ喫茶めぐりをしてきました。一時衰退の一途?でしたが、最近は又復活の兆しが見えているかの知れません。最初はその名も「オリンパス」で名前の由来のJBLオリンパスがドンと正面で鳴っています ... » more
テーマ 訪問記 スピーカー  コメント(1)

 

最終更新日: 2017/06/04 14:15

「スピーカー」のブログ関連商品

» 「スピーカー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る