誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション 久しぶりにSpeakerWorkShopを動かしてみました。SpeakerWorkShopは統合スピーカ測定設計環境とでも呼べるような、測定、演算、シミュレーションを一括でできるフリーソフトです。最近はほとんどマルチアンプ駆動が ... » more

PARC2Wayネットワーク変更 以前にDCU−131AとF131PPの対向+T114Sの2Wayを作りましたが、少し手を加えてみました。改良点は主にネットワークで1.低域高域を完全分離(バイアンプ化)2.ネットワーク次数の変更(下記)3.ピ ... » more

 ラムダ音楽日記JBL 4312SE
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、JBLの4312SEの紹介記事を読みました。4312SEは、ペアで26万円という3ウェイスピーカーです。これは、創業70周年の記念モデルで、SEというのは、Special Editionのことで、 ... » more

「特選街」で、エラックのUni-Fi SLIM LINEの紹介記事を読みました。FS U5 SLIMはトールボーイスピーカー(248400円ペア)、BS U5 SLIMはブックシェルフスピーカー(129600円ペア)、CC U5 SLI ... » more

「特選街」で、オンキョーのScepter SC-3の紹介記事を読みました。Scepter SC-3は、約30万円(1本)というブックシェルフ型の2ウェイスピーカーです。ウーハーは20cm、ツイーターは2.5cmです。ウーハーには、「最先 ... » more

DCU-131A、T114S対向(その2) 最初に作ったSPネットワークがシングルワイヤ対応だったので、これをバイワイヤリング対応に変更しました。つまり低域と高域のネットワーク回路をアースを含め完全に分離しました。バイワイヤはやはりシングルワイヤよりは良いものの、スピーカ ... » more

DCU-F081PP対向スピーカ(その3) DCU-F081PP対向スピーカの特性です。上が距離70cmでの周波数特性、角度は30度内振り、ユニットは斜め上方45度ぐらいの時です。下は同じく歪率で音量は75dBぐらいかな。周波数はまあまあで高域はやはりだら下がりで ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

DCU-F081PP対向スピーカ(その2) DCU-F081PP対向スピーカがもう一つ出来て、ようやく1組ステレオで試聴できるようになりました。まだ外装のお化粧はしていませんが、音的にはシングルスピーカなのでそういじるところがありませんね吸音材は軽く入れ、ポート( ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

DCU-F081PP対向スピーカ PARCの13cm新対向も良かったのですが、やはり少し大きくなってしまうのでもう一度8cmのDCU-F081PPを本来の対向配置で見直してみることにしました。低音の伸びからこのユニットのエンクロージャはなるべく大きいほうが良いの ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

ケンのオーディオメモDCU-131A、T114S対向
DCU-131A、T114S対向 PARCユニットで対向システムを作ってみました。低音はDCU−131Aに対してエンクロージャ内の裏側にDCU-131PPをつけています。本来は同じユニットの方が望ましいかもしれませんが、裏側の振動キャンセルユニットはフリー状態に ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

ケンのオーディオメモminn邸訪問
minn邸訪問 1年振りぐらいで目白のminn邸を訪れました。今回の目玉は写真のRAALのリボンツィータです。正式名称はRAAL 140-15D dipole amorphasで、リボンサイズは140x15とかなり大き目です。リボンにヒダは無い ... » more
テーマ 試聴記 訪問記 スピーカー  コメント(2)

目玉ツィータフォルダー 以前作ったPARCDCU-T114S対向ツィータに新しいフォルダースタンドを作りました。DCU-T114Sもあまり出番が無いのでたまには使ってあげなければもったいないので、ウーファと組み合わせられる様に独自スタンドで設置出来るようにして ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

 ラムダ音楽日記マジコ S1Mk2
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、マジコのS1Mk2の紹介記事を読みました。S1Mk2は、ペアで240万円という高価なスピーカーです。しかし、それだけの価値があるスピーカーのようで、その音を聞いた音楽評論家の方もその音に納得という ... » more

Windows10のコンピューターを買いました。4月にWindows Vistaのサポートが切れることもあり、年が明けたらWindows10のコンピューターを買おうと思っていて、手ごろなものがあったので、買ったのです。スタンダードノ ... » more

スピーカー交換 アコードワゴンの純正スピーカーを外品パーツに交換しました。ドア4箇所ともケンウッドのスピーカーに交換しました。こちらが純正のスピーカーです。素材が元々紙なので経年劣化で音も随分劣化してしまします。 ... » more
テーマ スピーカー

ケンのオーディオメモiFloatの活用
iFloatの活用 丁度2年前に作ったウェルフロートモドキのiFloatインシュレータですが、新しいスピーカではウーファフローティングにも使用して結構その効果を上げることができましたが、まだ残っているのでこれをうまく活用する方法を考えてみました。最 ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

STAXヘッドホン他聞き比べ STAXのヘッドホン(イヤスピーカ)が一台借りられましたので自分のと合わせて比較試聴してみました。ついでにダイナミックのも聞いてみます。STAXの一台は所有の初代?Λ(右下)で、もう一台は同じ長円ダイヤフラムΛシリーズのSR-4 ... » more

 ラムダ音楽日記KEF R700
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、KEFのR700の紹介記事を読みました。R700は、1本約34万円というトールボーイ型のスピーカーです。大きな特徴は、エンクロージャーの上側に三つのユニットが取り付けられ、中央のユニットがツイータ ... » more

自宅の装置構成(改訂2) 再度ウーファ変更に伴う装置構成図を改訂しました。最終的には23I52にウーファを入れ替え、エンクロージャを追加して3体の積み上げになりました。下には台車を入れて移動を楽にしています。真ん中のウーファは未使用でツィータのみの利用で ... » more
テーマ 試聴記 PCオーディオ スピーカー

次世代ウーファの選択(その14) 相変わらずしつこくウーファ選びをやっています。前の23I52の時はフローティング構造が充分でなかったので、再評価のため10C77と同じように吊り構造を入れて作り直し、再装填しました。吊り構造のやり方は10C77の時と同じで重心点 ... » more

ウーファフローティング構造 今回ウーファに取り入れたフローティング構造ですが、少し解り難いので断面図を載せてみました。スピーカユニットはエンクロージャ内に設けられたL字のインナーバッフルにリジッドに取り付けられています。このインナーバッフルを外側のエンクロ ... » more

次世代ウーファの選択(その13) いよいよ組み付け調整後試聴開始。開口径はちょっと狭いですが、まだ確定して無いので元のままです。なので外観上はエンクロージャが同じなのでほとんど変わりません(^^;。試聴してみて感じるのはフローティングが変わったためなのか、ユニッ ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

 ラムダ音楽日記フォステクス G1001MG
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、フォステクスのG1001MGの紹介記事を読みました。G1001MGは、1本15万円という小型スピーカーです。ツイーター、ウーハーともに扱いが難しい純マグネシウム振動板を使っているのが大きな特徴です ... » more

次世代ウーファの選択(その12) 10C77の特性を取ってみました。ポート直前とユニットニアフィールド特性です。上が10C77、下が23I52ですがエンクロージャ等同じですから、特性もよく似ています。(10C77の高域はフィルター有り)ポート共振も同じく ... » more

次世代ウーファの選択(その11) 23I52の音も一通り聞いたので、次の10C77へ交換しました。23I52も中々良かったので10C77にも期待がかかります。とはいえ最初に組んでみると色々問題点も見えてきたのでその辺も改良しながら試してみることにします。 ... » more

そこそこ写真宮崎駿のドキュメントで
宮崎駿のドキュメントで 気持ちの悪いドワンゴのゾンビの話は他の人に任せてぼくはスピーカーに注目この場面で凄く気持ちの良いピアノ曲が聞こえてきた(キースジャレットかな〜?)注目は後ろのスピーカーです。ぐるぐる巻きのホース何処かで見たことが・・・2 ... » more

次世代ウーファの選択(その10) ウーファ変更もようやく試聴までこぎつけました。この際アンプレイアウトも変更し、スピーカはとりあえず写真の様な配置にします。スピーカは3つの各boxを縦にしたり横にしたりで色々置き換えて見てみましたが、これが一番落ちつき安定感 ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(4)

300円円筒スピーカ(その4) 円筒スピーカの特性を測り直してみました。上の周波数特性はユニットと同じ高さの70cm距離の測定です。周波数特性は思いのほかきれいですね。ボイド管が適度に鳴っているためか結構豊かな音です。低域の持ち上がりはユニットfoでイ ... » more

300円円筒スピーカ(その3) 以前に紹介したスピーカが結構良かったのできちんとまとめてみました。バジェットですが、このユニット(N77G98−6)調べてみるとダイトーボイスでお馴染みの東京コーン紙製作所のれっきとした製品で、同様なもので特性データも出ているし ... » more

次世代ウーファの選択(その9) 23I52の周波数特性(赤)とポート出力(緑)です。比較に今の18W8545のニアフィールド(黒)とポート(青)を重ねてみました。ニアフィールドなので中域以上は当てになりませんが、23I52の方が全体にフラットに近いようです ... » more

 

最終更新日: 2017/06/04 14:15

「スピーカー」のブログ関連商品

» 「スピーカー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る