誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

MIDのフローティング(その2) 前回MIDのエンクロージャをジェルで浮かせて良かったと報告しましたが、スピーカの横配置にしてから奥行き方向の表現が少し足りないように感じられていたので、ジェルの厚みを倍にしてみました。以前のMIDのフローティングのジェルは効果的 ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

スピーカコネクタ 自宅のマルチスピーカの結線をコネクタ1個に標準化して、接続操作性の向上とケアレスミスを無くす工夫をしてみました。マルチアンプ駆動でのマルチスピーカとなると、結線数が増えてその交換や調整などでアンプとの結線を外すと戻すのが大変です ... » more

スピーカ横配置の実験(その2) 前回サプスピーカの横配置を試してみて中々良かったのでメインも移動してみました。元々キャスターも付いているので移動は楽なのですが、つい億劫になって遅くなってしまいました。配置は前壁のコーナにそれぞれやや内向きでおいています。左右か ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

 ラムダ音楽日記B&W 702S2
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、B&Wの702S2の紹介記事を読みました。702S2は、ペアで60万円という3ウェイ・フロア型スピーカーです。700S2シリーズは、CMシリーズの後継となるものです。3年ほど前、最上位の800D3 ... » more

スピーカーを買い替えてしまった・・・ スピーカーを処分した永い間、二台のトールボーイスピーカーを並べて使用していたが、実はずっと配置には不満だった。外側のルネッサンス90は、サイドの壁に寄りすぎだし、B&WのCM9の方は、もっと少し広げてみたい。ちようど二台の間がベスト ... » more

ensan100萬デカ音スピーカー
デカ音スピーカー 本格的なスピーカーだと確かに音はよく感動が得られますが、長く聴くと疲れるので、そう長くは聴けません。それに対してAIスピーカーやデカ音スピーカーというスマホの音を大きくするようなスピーカーだと負担が少なく疲れにくく長く聴けま ... » more
テーマ メディア スピーカー AIスピーカー

スピーカ横配置の実験 スピーカを3WayにしてからAVのスクリーンの関係からスピーカの置き方は部屋に対して縦置配置で聞いて来ましたが、少し気分を変えて以前のように再度、部屋に対してスピーカの横配置を試してみました。縦配置は映像のスクリーンの位置から決 ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー  コメント(2)

 ラムダ音楽日記MHaudio WAON
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、MHaudioのWAONの紹介記事を読みました。MHaudioというのは、聞いたことがないと思ったら、長野県で1人でやっているというメーカーだそうです。1人でというのに驚きました。エプソンの技術者 ... » more

【シャックの外部スピーカー選び】 【ロテーター修理・・3Y0Z準備です】昨日、2年半ぶりにローテータを動かしたら、回転せず。昨日、今日で手入れをして良好になりました。原因は予想どおりグリースの固着でした。【同軸ひき・・3Y0Z準備です】あとは ... » more

 ラムダ音楽日記Entry Si の音が変わった
わたしが使っているスピーカー Entry Si の音が変わりました。Entry Si は、2009年の夏に買いました。バスレフ型なので、後ろにダクトがあります。低音を調節するためという、ダクトに入れるスポンジがついていました。わたしは、 ... » more

MIDのフローティング 今更ながらですが、MIDをフローティングしてみました。今までMIDは下のツィータとワイヤーでバインディングして固定、最下段のウーファとはi-Floatでフローティングしていたので、これでよいかと思っていましたが、早計でした。今回 ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー  コメント(5)

 ラムダ音楽日記B&W 705S2
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、B&Wの705S2の紹介記事を読みました。705S2は、ペアで約33万円(ピアノ・ブラック)という、2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカーです。大きな特徴は、ツイーターが、昔の蒸気機関車のライトのよ ... » more

DCU-F101G対向SP(その1) 次回のPARC鑑賞会用スピーカが入手できたので、少しづつエンクロージャの製作を始めています。何時ものようにボイド管を使用する予定なのでボイド管の上端にユニットを対向に固定するヘッド部の板切り出しをしました。ここがトリマーなどで段 ... » more

 ラムダ音楽日記ピエガ Coax511
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ピエガのCoax511の紹介記事を読みました。Coax511は、ペアで145万円というトールボーイ型スピーカーです。ユニットは、高域、中域にリボン型の同軸ユニット、低域に16cmウーハーが2本、パ ... » more

ケンのオーディオメモi-Float SPボード
i-Float SPボード ワイヤー吊りのi−Floatですが、モジュールを組み込んで使い易いスピーカボードにしてみました。重量スピーカにも耐えられるようにボードの四隅と中央にモジュールを入れ5点支持としています。ボードは12mm厚の合板でホームセンターで ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

PARC鑑賞会スピーカユニット 次回(第8回)のPARC鑑賞会用スピーカユニットが届きました。今回は有り難くもメーカ無償支給ということでお送りいただきました。有難うございます。早速無エージングながら特性を測定してみました。大幅に違うとエンクロージャの設計も変え ... » more

ケンのオーディオメモMF邸訪問
MF邸訪問 今日はMFさん千葉遠征の折りのご縁で交換交流させて頂けることになり、今度はMF邸をTakeさんと訪問してきました。MFさんの所は皆さん出入りが多いようなので、当日も午後にはKE2さんとクロス遭遇しましたが、お忙しいところ有難うござい ... » more
テーマ PCオーディオ 訪問記 スピーカー

ケンのオーディオメモAmatiの変則マルチ
Amatiの変則マルチ Taxsis邸でSonusの初代Amati(Homage)も変則マルチの実験をしてみました。ウーファ側はネットワークをパスしIPD1200、200Hzクロス?で直接ドライブ。中高域はネットワークを生かしてフルレンジで別アンプでドライブし ... » more
テーマ 試聴記 アンプ スピーカー

ケンのオーディオメモInterBEE2017
InterBEE2017 久しぶりにプロオーディオの祭典InterBEEに行ってきました。最近のスピーカアレイは良く出来ていますね。キッチリモジュール化され小型なのに3Wayで勿論高能率高耐久です。100dB1KWなどというものザラですから凄いですね。 ... » more
テーマ 試聴記 アンプ スピーカー

伊那修太のブログSX-3
SX-3 11月17日(金)まだ少しヘエン虫がいて咳が出るが、少しずつ収まってきたみたいで。今日は天気もいいので、愛車を駆って(自転車だが)買い物に行って来た。明日から天気が悪くなるという予報が出ている。昨日、寝る前にネットのニュースを見ていた。 ... » more
テーマ SX−3 アウフヘーベン スピーカー

 ラムダ音楽日記ペナウディオ SARA S
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ペナウディオのSARA S紹介記事を読みました。SARA Sは、ペアで128万円というトールボーイ型スピーカーです。SARA Sには、シグネチャーという上位モデルもありますが、紹介されているのは、 ... » more

CARVERのウーファシステム CARVER Amagiing Loudspeakerの低音ユニット(DynavoxSW-1220FL)を使ったサブーファを試してみました。対向ペアで組み、エンクロージャは勿論後面開放です。軽量にするため内圧の掛からない後面開放 ... » more

 ラムダ音楽日記JBL 4312MUWX
『特選街』で、JBLの4312MUWXの紹介記事を読みました。4312MUWXは、ペアで約8万円というスピーカーです。コンパクトなスピーカーですが、往年のJBLモニターのデザインを踏襲したところが大きな特徴です。最近の、とくに日本などの ... » more

CARVERのウーファユニット ApogeeモドキのCARVER Amagiing Loudspeakerに使われている30cmウーファユニットを測定しました。CARVERがそれほど大きくない平面バッフルで低域までフラットに出ている秘密はやはりこの特大のQ値で、実測で ... » more

 ラムダ音楽日記ピエガ TMicro40AMT
『特選街』で、ピエガのTMicro40AMTの紹介記事を読みました。TMicro40AMTは、ペアで約14万円という2ウェイブックシェルフ型スピーカーです。旧型ではドーム型ツイーターを使っていましたが、この新型では、ハイルドライバー型ツ ... » more

 ラムダ音楽日記KEF Q350B
『特選街』で、KEFのQ350Bの紹介記事を読みました。Q350Bは、ペアで約7万円という2ウェイブックシェルフ型スピーカーです。2ウェイですが、KEFは同軸型ユニットUni-Qを使っているので、見たところはフルレンジのように見えます。 ... » more

アンビエントツィータ 最近の大型システムでは背面にもう一組のスピーカをアンビエント様につけているものもあります。自宅でもスーパーツィータをアンビエント様につけていましたが、この際ツィータもパラに後ろ向きに追加してみました。追加のツィータは予備のSEA ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

ケンのオーディオメモApgee STAGE
Apgee STAGE この前takeさんの所でApogeeのSTAGEを聞いてきました。中々概観の程度もよく音も本来の性能を引き継いでいるようで良かったです。STAGEはApogeeの中でも一番小型とはいえ98HX67Wはあり、重量もそれなり(@25kg ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、マークオーディオのNC7 walnutの紹介記事を読みました。マークオーディオという名前は聞いたことがなかったと思います。香港のメーカーだそうです。NC7 walnutは、ペアで152000円 ... » more

 ラムダ音楽日記フォステクス GX100BJ
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、フォステクスのGX100BJの紹介記事を読みました。GX100BJは、1台69000円という2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカーです。GX100シリーズの4世代目になり、中国生産だったエンクロージ ... » more

 

最終更新日: 2018/05/07 12:42

「スピーカー」のブログ関連商品

» 「スピーカー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る