誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

鑑賞会開催まで2週間を切りました。発表用レジメを作りましたので此方からもリンクUPをしておきます。私の発表時間は2番目の10:20〜10:40です。今回も多彩な参加者で面白そうです。 ... » more

OmniMICの音圧レベル OmniMICは絶対音圧レベルが直接測れるのがメリットの一つです。それはドライバの起動と共に録音レベルの設定値に33%と自動的に入るためで、校正データが入っていればこれでほぼ音圧表示は絶対レベルになるはずです。しかし、たまたま手 ... » more

ケンのオーディオメモSP測定
SP測定 最近取ったスピーカの測定を見直してみました。同じ室内ですが、部屋が違うのでデータも異なってきます。今回は和室なので反射の影響が少ない様です。上がPARCのスタガード2Way、下がSeasの2Wayです(どちらもマイク距離1m)。 ... » more

DCU-F101G対向SP(その6) ツィータ用の運搬ケース(というほどの物でもないのですが、運ぶ時の入れ物)を作りました。ツィータは取り外しが出来るので、別ケースに入れて搬送します。今回は丁度良い大きさのタッパーがあったので端材を利用して中敷をつくりユニッ ... » more

Seas2Wayのマルチ化と測定 以前のSeas2Way(W18EX001、T29MF001)ですが、久しぶりにマルチ化し、測定&鳴らしてみました。室内なので低域がうねり、周波数特性的にはそれほど良くはありません。追い込めばもう少し良くはなるでしょう。ウーファの ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(3)

ケンのオーディオメモSP端子台
SP端子台 SEAS2Wayのスピーカもマルチ化するために端子台をコネクタタイプに変更しました。接続は上段の4Pのコネクタで良いのですが、せっかくなので外したバナナ端子を下段に並べて直にも接続が取れるようにしました。まあちょっと端子間隔 ... » more

ケンのオーディオメモmini2Way(その5)
mini2Way(その5) DENON+Tympanyの2Wayをネットワークのマルチウェイからマルチアンプ対応にしました。マルチアンプシステムのテストでコンスピーカノ内蔵だったネットワークを外し、マルチコネクタをつけたわけです。その後チョコチョコとEQ調 ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

ケンのオーディオメモi-FLOATboad
i-FLOATboad ワイヤー吊り下げ方のi-FLOATの簡易版を作ってボードにしてみました。今回はローコスト簡易製作を考えL字アングルを曲げ、コの字にした金具を使いました。吊り下げ金具は単独では自立しないので使い勝手も考えボードに取り付けます。ボー ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

『特選街』で、オンキョーのSmartSpeaker P3/G3の紹介記事を読みました。SmartSpeaker P3/G3は、名前の通り、最近話題のスマートスピーカー(AIスピーカー)です。スマートスピーカーは、Amazon、Googl ... » more

DCU-F101G対向SP(その5) DCU-F101G対向スピーカのポーラパターンを測定してみました。前後対向のディレイ付きということでどの様な指向性になるか興味深いところです。グラフの左上は縦軸が180度から-180度、横軸が周波数の2次元マップ、右 ... » more

 ラムダ音楽日記ロジクール Z625
『特選街』で、ロジクールのZ625の紹介記事を読みました。Z625は、約2万円の2.1chスピーカーシステムです。サテライトスピーカー2台とサブウーハーによるコンパクトなシステムですが、THX認定を取得した高品位で力強い音を楽しめるとい ... » more

DCU-F101G対向SP(その4) DCU-F101G対向スピーカの特性を測ってみました。周波数特性はマイク距離1mでスピーカは壁から1mです。Waveletも同時に測っています。今回はウーファが前後にあるためこの間 ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(2)

 ラムダ音楽日記JBL TRIP TRD
『特選街』で、JBL TRIP TRDの紹介記事を読みました。JBL TRIP TRDは、約1万円のポータブルブルートゥーススピーカーです。これは、JBL TRIPをもとにTRDがオリジナルデザインを施したものです。TRDとは、トヨタテ ... » more

ケンのオーディオメモ断捨離
断捨離 アンプ系をコンパクトな一体型の方に全面的に変更、思い切って前のアンプ群をすっかり片付けてしまいました。最近はちょっとメインのアンプ系も調子が悪く、新しい一体型アンプの方が便利なこともあって普段こちらを使っています。ですのでこの際 ... » more
テーマ 試聴記 アンプ スピーカー

DCU-F101G対向SP(その3) PARC鑑賞会用のスピーカが組立て上がり、一応形になりました。構成は変則対向3Wayです。(ウーファは後にももう一つあります)ユニットはウーファがUCD-F101Gx2、ツィータはTymphayOT19NC00-04です ... » more

小型ツィータ(その2) 新作PARCにも応用しようと思って作ったTymphanyのツィータですが、従来のミニ3Way用のツィータとしても使えるようにスタンドをつけました。ツィータはここに差し込むだけです。ミニ3Wayの従来はツィータは写真左のPARCの ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

 ラムダ音楽日記ダイヤトーン DS-4NB70
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ダイヤトーンのDS-4NB70の紹介記事を読みました。DS-4NB70は、1本60万円というブックシェルフ型スピーカーです。ダイヤトーンというとなつかしい感じがしますが、ひさしぶりに発売した高級ス ... » more

The japanese life KEFQ750 開梱編
KEFQ750 開梱編 ちょっとミスった設置事例。タワー型スピーカーの開梱常識を知らなかったな、きっと。4枚目は、苦労して箱から出してしまった光景だけれど、本来は、梱包の箱を逆さまにし、底面を開けて箱に入ったままで、3枚目のように足 ... » more

DCU-F101G対向SP(その2) 今春のPARC鑑賞会用のスピーカをようやく組み立てています。陽気も良くなり戸外での動きも良くなったところで徐々に形になってきました。一番の問題はやはりヘッドの部の組みたてでボイド管の円筒とバッフル平面をいかに ... » more

『特選街』で、ロジクールのMX SOUND ZX1000の紹介記事を読みました。MX SOUND ZX1000は、約14000円というブルートゥーススピーカーです。「左右が独立したオーソドックスな2ピーススタイル」とありますが、ごく普通 ... » more

『特選街』で、デノンのEnvayaシリーズの紹介記事を読みました。Envayaシリーズは、DSB250BT(約23800円)、DSB150BT(約18400円)、DSB50BT(約13000円)の3機種からなる、防水ブルートゥーススピー ... » more

The japanese life ダリ、B&W、KEFは興味津々
ダリ、B&W、KEFは興味津々 今どきのスピーカーで人気のダリ、B&W、KEFは興味津々だったけれど、古いKEFのブックシェルフ型CRESTA10をつないで驚いた。KEFは、スピーカーが理想とする点音源を実現する姿勢がみごとに商品に反映され ... » more

ケンのオーディオメモ小型ツィータ
小型ツィータ Tmphany(Peerless)のツィータ、OT19NC00-04のスタンドを作ってみました。このユニットは小型で音の回り込みは良いのですが、フランジが無いので取付方法に工夫が必要です。今回はなるべくユニットからの放射を邪魔し ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー  コメント(2)

『特選街』の「AIスピーカー徹底レポート」という記事を読みました。これは、見出しの通り、2017年から次々と発売されているAIスピーカー(スマートスピーカー)について、いろいろな角度から比較した記事です。AIスピーカーは、話しかける ... » more

スピーカレイアウト変更 i-FLOATの使い方を変えて全体のストレスを抜くように自宅のメインスピーカレイアウト?を変更しました。フローティングインシュレータは載せるものが重量系の場合やはりi-FLOATがよいのでこれをウーファの下に移動しキャスターボー ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

ケンのオーディオメモi-FLOATボード
i-FLOATボード 前回に引き続き、Taxsisさんがi-FLOATボードが気に入って第2段を作りたいというので、先日金具の穴開けのお手伝いをしたらもう組立て上がりで完成とか。仕事が速い。i-FLOATも小型のものも作りましたが、スピーカの重量物に ... » more

 ラムダ音楽日記テクニクス SB-G90
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、テクニクスのSB-G90の紹介記事を読みました。SB-G90は、1本249000円というトールボーイ型スピーカーです。ユニットは三つに見えますが、上のユニットは、ミッドレンジとツイーターの同軸の2 ... » more

メインスピーカ周波数特性 メインスピーカを配置換えをしてから少し合わせたので、久しぶりに周波数特性を測ってみました。上がRch,下がLchで正面1.2mほどです。部屋の影響等で凸凹はありますが、まあそこそこはあっているかと。下のグレー(太)はバックグ ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

 ラムダ音楽日記クリプトン KX-0.5
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、クリプトンのKX-0.5の紹介記事を読みました。KX-0.5は、ペアで185000円という、ブックシェルフ型スピーカーです。今回二つの記事で大きく取り上げられています。それだけすぐれたスピーカーな ... » more

あまり時間がとれないが、あれから週末にだけターンベリーGRを鳴らした。昔、インパルス15という15インチのユニットを100リットル程度のエンクロージャーに収めたのを使っていたのだけれど、やはりタンノイはいつの時代もタンノイというところか ... » more

 

最終更新日: 2018/05/07 12:42

「スピーカー」のブログ関連商品

» 「スピーカー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る