誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

次世代ウーファの選択(その13) いよいよ組み付け調整後試聴開始。開口径はちょっと狭いですが、まだ確定して無いので元のままです。なので外観上はエンクロージャが同じなのでほとんど変わりません(^^;。試聴してみて感じるのはフローティングが変わったためなのか、ユニッ ... » more
テーマ 試聴記 工作 スピーカー

 ラムダ音楽日記フォステクス G1001MG
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、フォステクスのG1001MGの紹介記事を読みました。G1001MGは、1本15万円という小型スピーカーです。ツイーター、ウーハーともに扱いが難しい純マグネシウム振動板を使っているのが大きな特徴です ... » more

次世代ウーファの選択(その12) 10C77の特性を取ってみました。ポート直前とユニットニアフィールド特性です。上が10C77、下が23I52ですがエンクロージャ等同じですから、特性もよく似ています。(10C77の高域はフィルター有り)ポート共振も同じく ... » more

次世代ウーファの選択(その11) 23I52の音も一通り聞いたので、次の10C77へ交換しました。23I52も中々良かったので10C77にも期待がかかります。とはいえ最初に組んでみると色々問題点も見えてきたのでその辺も改良しながら試してみることにします。 ... » more

そこそこ写真宮崎駿のドキュメントで
宮崎駿のドキュメントで 気持ちの悪いドワンゴのゾンビの話は他の人に任せてぼくはスピーカーに注目この場面で凄く気持ちの良いピアノ曲が聞こえてきた(キースジャレットかな〜?)注目は後ろのスピーカーです。ぐるぐる巻きのホース何処かで見たことが・・・2 ... » more

ウーファ変更もようやく試聴までこぎつけました。この際アンプレイアウトも変更し、スピーカはとりあえず写真の様な配置にします。スピーカは3つの各boxを縦にしたり横にしたりで色々置き換えて見てみましたが、これが一番落ちつき安定感 ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー  コメント(4)

300円円筒スピーカ(その4) 円筒スピーカの特性を測り直してみました。上の周波数特性はユニットと同じ高さの70cm距離の測定です。周波数特性は思いのほかきれいですね。ボイド管が適度に鳴っているためか結構豊かな音です。低域の持ち上がりはユニットfoでイ ... » more

300円円筒スピーカ(その3) 以前に紹介したスピーカが結構良かったのできちんとまとめてみました。バジェットですが、このユニット(N77G98−6)調べてみるとダイトーボイスでお馴染みの東京コーン紙製作所のれっきとした製品で、同様なもので特性データも出ているし ... » more

次世代ウーファの選択(その9) 23I52の周波数特性(赤)とポート出力(緑)です。比較に今の18W8545のニアフィールド(黒)とポート(青)を重ねてみました。ニアフィールドなので中域以上は当てになりませんが、23I52の方が全体にフラットに近いようです ... » more

次世代ウーファの選択(その8) ようやくインナーバッフルまで出来たので、早速エンクロージャに組み込みました。じっくり考えて作ったお陰でスムーズに組み込め、表からの止めネジもすんなり入りました。写真の裏側からはまだデッドマスが1本しか入っていない状態ですが、もう ... » more

次世代ウーファの選択(その7) ウーファの23I52の方が取付準備がほぼ整い、キャスターもできました。サブバッフルへのユニット取り付け(デッドマスは最後になります)とエンクロージャ側の加工準備が整いましたので、いよいよ組み込み調整の段階に入ります。まずは2 ... » more

次世代ウーファの選択(その6) こちらが10C77のインナーバッフルで丁度ユニットを仮付けしてみた所です。フレーム外径が27cmもあるのでギリギリのサイズですが、このユニットは意外と小容量でもOKらしいので何とか入れてみました。この後に同様に円筒デッドマス ... » more

次世代ウーファの選択(その5) 23I52用のインナーバッフルが出来ました。今回はフローティング構造のためインナーバッフルにユニットを取付けエンクロージャに収める予定ですが、このクラスになるとユニットも重くなるのでバッフル板だけで緩衝材を挟んで止めるのは難しく ... » more

 ラムダ音楽日記ソフトバンク Mars
「日経パソコン」で、ソフトバンクのMarsの紹介記事を読みました。Marsは、直販価格56160円という、Bluetoothスピーカーです。見出しに「空中に浮くBluetoothスピーカー」とあるのでびっくりしますが、円盤のような形をし ... » more

300円円筒スピーカ(その2) 調子に乗ってボイド管を長めのに交換してみました。管が短いと床からの反射によるディップが中域で出やすいtのと、もう少し低域を延ばしたいと思い長め(82cm)の管に付けてみましたが、これも結構良さそうです。この方が共鳴する? ... » more

300円円筒スピーカ 前回の円筒スピーカの特性を測ってみました。サイド50cmからの特性ですが、意外に素直です。低域が伸びないのはこれはしょうが有りませんが、中域はほぼフラット、高域は3kHzあたりから綺麗にー6dB/octで下がっています。 ... » more

11月1日(火) 軒並み全部斬り伏せてやりました! 月末月初の業務は殆ど終わらせました。あとは、在庫表の最終チェックと仕入計上の最終チェック、そして請求データのOKが出れば、あとは税理士へ仕入と売上などの月間データを送信するだけ。こう書くと、まだ結構あるじゃねぇか――そう思うけど ... » more

ケンのオーディオメモサラウンドの実験
サラウンドの実験 久しぶりにBSサラウンドの再生実験をしました。きっかけは写真中央のボイド管スピーカです。実験用に手元にあった秋月300円スピーカですが、たまたま外径9cmのボイド管に入れると丁度ぴったり。これいけそうと簡単に実験用のサテライトス ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

自宅の装置構成(改訂) ウーファ変更に伴う装置構成図を改訂しました。まああまり図的には代わり映えはしないのですが、暫定とはいえウーファが代わっても調整は続けています。もう大分同じ構成で長期間に渡って調整しているのですが、やはりまだ微調すると ... » more

次世代ウーファの選択(その4) フローティングのためのインナーバッフル部材が揃いました。風邪で体調が思わしくなく中々進みません。エンクロージャはそれほど大きくないので23I52の方はまあ余裕なのですが、10C77を入れようとするとキッチリいっぱいですね。それ ... » more

次世代ウーファの選択(その3) 23I52を予定のエンクロージャに載せてインピーダンスシミュレーションとの比較をしてみました。上の図が実測、下がシミュレーションです。シミュレーションは前回のDATSのデータを用いHS−500のBOXと実際のダクト寸法から求めた ... » more

次世代ウーファの選択(その2) 候補の第2弾がこちら。同じくAudioTechnologyの10C772510KAPという機種で、こちらはFlexUnitです。サイズも前の23I52より更にまた二回りほど大きいユニットになります。 流石に磁石もデカイですね。お ... » more

次世代ウーファの選択(その1) 飛ばしてしまったウーファに替わる次世代ウーファを検討中ですが、その一つのAudioTechnologyの23I52をお借りするとことが出来ましたので、少し調べてみました。以前のウーファも同じくAudioTechnology社の5 ... » more

 ラムダ音楽日記オンキョー D-TK10
「特選街」で、、オンキョーのD-TK10の紹介記事を読みました。D-TK10は、ペアで約14万円という小型スピーカーです。記事では、個性派スピーカーと紹介されています。というのは、アコースティックギターづくりの名門高峰楽器製作所とのコラ ... » more

「特選街」で、フォステクスのKANSPI-HiResの紹介記事を読みました。KANSPI-HiResは、約3万円というスピーカー、DAC内蔵アンプ、スピーカーケーブルのセットです。フォステクスといえば、昔から自作スピーカーでも有名で、K ... » more

 ラムダ音楽日記ヤマハ NX-N500
「特選街」で、ヤマハのNX-N500の紹介記事を読みました。NX-N500は、約9万円というアクティブスピーカーです。先日書いたNS-5000がNS-1000Mに似ているとすれば、NX-N500はNS-10Mに似ているといえます。しかし ... » more

 ラムダ音楽日記ヤマハ NS-5000
「特選街」で、ヤマハのNS-5000の紹介記事を読みました。NS-5000は、ペアで162万円というスピーカーです。写真を見た瞬間NS-1000Mに似ていると思いました。記事にはNS-1000Mの写真も載っていました。というのは、NS- ... » more

メインウーファ交換 飛ばしてしまったAudioTechnologyの代替として暫定で以前使用していたScanSpeakを入れてみました。使用した機種は有名な18W8545です。元々これを入れていたので、すんなりと入りました。特徴あるシワのよった?パ ... » more
テーマ 試聴記 アンプ スピーカー  コメント(2)

真空管オーディオフェア 昨日は真空管オーディオフェアに見に行ってきました。とはいえ球アンプは今の所ご無沙汰なので、ほとんどはPARCとA&Cさんのスピーカを聞きに行ったようなものです。午後からは雨も上がりましたので出かけていきましたが、相変わら ... » more
テーマ 試聴記 訪問記 スピーカー  コメント(3)

 ラムダ音楽日記エラック Debut B5
「レコード芸術」の連載「クロスポイント」で、エラックのDebut B5が取り上げられていて、ちょっと驚きました。「クロスポイント」は、音楽評論家が気に入ったディスクあげ、オーディオ評論家がそのディスクをいい音で聞くための機器の組み合わせ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/27 14:28

「スピーカー」のブログ関連商品

» 「スピーカー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る