誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    スピーカー

スピーカー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「スピーカー」のブログを一覧表示!「スピーカー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「スピーカー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「スピーカー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

DCU-F081PP対向スピーカ(その7) DCU-F081PP+T114Sの対向SPですが、ネットワークもmini対向と同様にSpeakerWorkShopでシミュレショーンして決めています。まあツィータが同じですからあまり代わり映えしないのですが、相手のユニットの ... » more
テーマ 測定 OmniMIC スピーカー

DCU-F081PP対向スピーカ(その6) PARCスピーカ鑑賞会も後10日ほどと迫ってきましたが、対向DCU−F081PPも結局T114Sとの2Wayにしました。ボイド管だけでなくバッフルもカッティングシートを張るつもりでしたが、手抜きで木地のままです。 ... » more
テーマ 試聴記 OmniMIC スピーカー

mini対向スピーカ(その5)3way化 mini対向スピーカもツィータが揃ったので3Wayにしてみました。問題はむしろウーファ側で思ったより低域が伸びませんでした。100Hz以下のレベルもかなり低かったので、色々と設置条件によるリカバーができないかを検討、実験して ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

DCU-F081PP対向スピーカ(その5) DCU−F081PP対向もツィータを追加して2Wayにしてみました。mini対向と同じくPARCのDCU−T114Sのツイン対向を横向きで使用しました。F081にはネットワークを使わずツィータのみハイパスを入れるところもmini ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

mini対向スピーカ(その4)スタンド2題 mini対向スピーカにもやはりDCU−T114S対向のツィータ(6cm球横置き)をつけて聞いて見ましたが、やはりツィータを付けた方が格段に良いですね。もちろんレンジが広がるので高域の描写が細かになりスッキリと抜けるのが気持ちよい ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

mini対向スピーカ(その3) W2-852SHにツィータ(DCU-T114Sこれも対向を横向き使用)を追加する検討をしてみました。W2-852SH横向き配置では高域はほぼ-6dB/octでのローパス特性をしていますので、1次フィルター追加も検討してみましたが ... » more
テーマ 測定 OmniMIC スピーカー

mini対向スピーカ(その2) mini対向スピーカは片側を正面を向けると前後のユニットの干渉でやはり中高域の特性がかなり波打ちます。逆ハの字配置でもまだその傾向は残りますから、やはりここは完全にユニットを左右を向けて、正面での両ユニットからの時間ズレを無くす方が ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

ポート径によるバスレフの効き方 バスレフの共振周波数とポート径を決めればポートの長さは計算できますが、いつもポート径の最適値はあるのか疑問に思っていました。あまりその点に関しての実測データも見たことが無く、シミュレーションでもパラメータとしては出てきません ... » more

 ラムダ音楽日記ピエガ MLS2
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ピエガのMLS2の紹介記事を読みました。MLS2は、Master Line Source 2 のことで、なんと1000万円(ペア)もするスピーカーです。こんな高価格のスピーカーはいままで見たことが ... » more

集まれ塩ビ管スピーカー・関東オフ会2017参加 「集まれ塩ビ管スピーカ・関東オフ会2017」に参加してきました。1年振りで新横浜のラボール座でのスピーカ鑑賞会?に参加してきました。当初はF081PPの対向でもと思っていましたが、つい先ごろ完成した対向2Wayが面白そうだったの ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー  コメント(2)

 ラムダ音楽日記B&W 800D3
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、B&Wの800D3の紹介記事を読みました。800D3は、450万円もする3ウェイ・ブックシェルフ型スピーカーです。姉妹機の802D3や805D3も十分すぐれたスピーカーのようですが、800D3は、 ... » more

対向ウーファ(その4) 対向ウーファが組みあがったのでツィータと2Wayとして組合せ調整と測定をしてみました。今回のネットワークは前回と同じ2次LPですが、ウーファのfoインピーダンスピークが高めのためそのままでは100Hz付近にピークが出てしまいます ... » more
テーマ 試聴記 測定 スピーカー

 ラムダ音楽日記エラック BS U5 SLIM
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、エラックのBS U5 SLIMの紹介記事を読みました。BS U5 SLIMは、約12万円(ペア)の3ウェイブックシェルフ型スピーカーです。3ウェイですが、25mmツイーターと100mmミッドレンジ ... » more

対向ウーファ(その3) 組み上がったNE123Wを測定してみました。周波数特性を見ても低音は思ったほど伸びていませんね。ポート径が小さかったのでしょうか。ポート調整は流石に当初の12cmは長過ぎで、更に低音音圧がまた期待したほどでもなかった ... » more
テーマ 試聴記 測定記 スピーカー

対向ウーファ(その2) ようやくウーファのエンクロージャの組み立てにこぎつけました。容積は約9リットル。まあもう少し大きいほうが良いのですが、ここは持ち運び易いサイズと重量との兼ね合いでこの辺で我慢です。ポートはまだ未調整ですが、長めの12cm(内 ... » more
テーマ スピーカー

 ラムダ音楽日記ダリ OPTICON1
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ダリのOPTICON1の紹介記事を読みました。OPTICON1は、約11万円(ペア)の2ウェイブックシェルフ型スピーカーです。ツイーターは2.6cm、ウーハーは12cmという小型です。ウーハーの磁 ... » more

対向ウーファ(その1) mini対向スピーカに呼応するウーファの作成を始めました。もちろんこちらも対向で作成します。ウーファユニットはTYMPANY(peerless)の4inchウーファのNE123Wを選びました。サイズも少し大き目ながらネオジ磁石回 ... » more
テーマ スピーカー

 ラムダ音楽日記KEF LS50 wireless
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、KEF LS50 wirelessの紹介記事を読みました。LS50 wirelessは、ペアで25万円というアンプ内蔵型スピーカーです。LS50は、50周年記念モデルとして発売され、好評だったよう ... » more

mini対向スピーカ(その2) mini対向スピーカと手持ちのスピーカを臨時のウーファにして2Wayを組んでみました。ミニ対向スピーカのユニット自体はfoも高いので低域はほとんど期待出来ません。ですのでシステムとしてはウーファと一緒に使うことになります。まあそ ... » more
テーマ 試聴記 スピーカー

ケンのオーディオメモmini対向スピーカ
mini対向スピーカ TangBandのユニットを使ってミニ対向スピーカを作ってみました。使用ユニットはW2-852SH(口径4cm)です。相変わらず10cm径のボイド管に左右各2ユニットを背面の磁石面を突合せで対向にして固定しています。今回 ... » more
テーマ スピーカー

『特選街』で、IK MultimediaiLoud Micro Monitorの紹介記事を読みました。IK Multimediaは、イタリアのオーディオメーカーです。iLoud Micro Monitorは、約4万円というアクティブスピ ... » more

『特選街』で、ケンブリッジオーディオのAeromax2の紹介記事を読みました。ケンブリッジオーディオは、イギリスのオーディオメーカーです。Aeromax2は、ペアで約9万円というブックシェルフ型スピーカーです。Aeromax6(1本約9 ... » more

マルチスピーカ設計法 Iridum17さんが上梓されたスピーカ設計法の本が出ました。これは最新のインパルス応答をベースにしたシミュレーションを含むネットワークスピーカの設計法を一貫してまとめたもので、国内としては初めてかもしれませんね。最近は ... » more
テーマ 測定記 スピーカー

『特選街』で、JVCケンウッドのSX-WD9VNTの紹介記事を読みました。SX-WD9VNTは、約75000円(ペア)のスピーカーです。SX-WD9VNTは、フルレンジスピーカーで、下位モデルのSX-WD7VNT(ペアで約65000円) ... » more

メインスピーカーボックス製作 その2 製作中のスピーカーボックスが先日完成しました。木工部分は醜い部分もありますが一応完成。先ずは、音出しがしたいですねえ・・・スピーカーユニットALTEC416-8Bを取り付け。スピーカー測定ソフトにてインピーダンス ... » more

 ラムダ音楽日記パイオニア S-PM50
『特選街』で、パイオニアのS-PM50の紹介記事を読みました。S-PM50は、1台189000円というスピーカーです。一番の特徴は、「バーチカルツイン方式」の採用です。これは、「ツイーターを中心にウーハーを上下に配置し、音の定位や音場感 ... » more

メインスピーカーBOXの製作 その1 現在鳴らしているスピーカーBOXは10年ほど昔に暫定的に製作したいい加減なBOXです。何時かちゃんとした箱にと思いつつ現在に至っています。昨年末にオーディオの友人が遊びに来て「なんだーこの低音は、ちゃんとしたBOXに入れろよ!!」と ... » more

SpeakerWorkShopでのネットワークシミュレーション 久しぶりにSpeakerWorkShopを動かしてみました。SpeakerWorkShopは統合スピーカ測定設計環境とでも呼べるような、測定、演算、シミュレーションを一括でできるフリーソフトです。最近はほとんどマルチアンプ駆動が ... » more

PARC2Wayネットワーク変更 以前にDCU−131AとF131PPの対向+T114Sの2Wayを作りましたが、少し手を加えてみました。改良点は主にネットワークで1.低域高域を完全分離(バイアンプ化)2.ネットワーク次数の変更(下記)3.ピ ... » more

 ラムダ音楽日記JBL 4312SE
「レコード芸術」のオーディオコーナーで、JBLの4312SEの紹介記事を読みました。4312SEは、ペアで26万円という3ウェイスピーカーです。これは、創業70周年の記念モデルで、SEというのは、Special Editionのことで、 ... » more

 

最終更新日: 2017/05/18 13:42

「スピーカー」のブログ関連商品

» 「スピーカー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る