誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    価値観

価値観

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「価値観」のブログを一覧表示!「価値観」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「価値観」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「価値観」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

藤澤周平の現代小説に「早春」という作品がある。数年前に妻を亡くし娘と二人暮らし、会社では窓際に追いやられ、娘は所帯持ちで子持ちの男と恋に落ちて家を出ていくと言い始める中での寂寥を書いている。彼の歴史物の切れ味と比べると是非もない作品ではある ... » more
テーマ 価値観

最近こみいったことを書いていますが、今回は結論がなく、混沌としたことをダラダラ書きます。「赤旗法」二つの世界大戦とともにこのイギリスが凋落した原因の一つだと思われます。当時世界の覇者と言われたイギリスが ... » more

半兵衛の日記いいえ、モゴモゴ
引き続いて、粘着質で偏屈なことを書きます。前回の司馬遼太郎さんの書籍で、日本人は「個」がないと語っていました。その「個」の一部なのか私が偏屈に誤解しているか、「同調圧力への抵抗力」と勘違いさせていただきます。 ... » more

誠実営業増上慢の横溢 (So many fools)
先日読んだとある書評に、「ITリテラシーを養うに必読の書」、といった趣旨のことが書かれていて笑ってしまった。何という書評家だったかは忘れてしまったが(笑)。ミランダ・ジュライというアメリカ人作家(映画監督でもあり)が書いた「あなたを ... » more
テーマ 価値観

半兵衛の日記機能社会とストライキ
先日、久しぶりに司馬遼太郎さんの本を読みまして、感嘆させられたのが「機能社会」という言葉でした。機能社会とは、原始では個人で家を建てたり、食糧調達、身の回りのことをすべてやっていましたが、それでは能率が悪く、大工や農 ... » more

誠実営業既にして満足 (Already Satisfied)
相変わらず図書館で本を借りてきては読んでいるのだが、最近は途中で読むのを止めてしまうことも折々ある。どこかの書評で評価が高く、図書館に申し込んだら順番待ちが100人近くだった「フランス人は10着しか服を持たない」という本が申込んでから半年以 ... » more
テーマ 価値観

半兵衛の日記急がば回れ
無学なので、思いつきでさっき連合赤軍のことを調べました。類似な事件としてはオウム真理教かな?この二つの事件の共通点は・知識が浅い二十歳頃の青年を中心としているこの「知識が浅い(言葉尻だけ知っている)」というの ... » more
テーマ 政治 価値観

きまま有閑びと結局4本+α!!
結局4本+α!! いちばん左は解禁日当日≒\980-で、その隣は翌日≒\1、000と、どちらも定価そして次は10日ほど経った頃に3割引の≒\800-(白タイプは同・割引率でも\≒1000-写真・下)いちばん右は本日仕入れ分で、値引き率5 ... » more
テーマ 価値観

半兵衛の日記しくみ(せこい妄想)
妄想に近い経済のしくみについて考えてみました先日、NHKの受信料を観ないのになぜ払わなくてはいけないのか?という話題がネットに流れました。お役人びいきです。ニュースや天気予報は警察やら気象衛星ひまわりやら税金 ... » more

半兵衛の日記水PARTU
全体的に検証などなく、思いつきで書きますので半信半疑で結構です。昔、吉川英治さんの「三国志」でこんな記述風ながあったことを憶えています。敵対する勢力に交渉に行くと言い出した老人が共を連れず、単身ヤギだけを連れていく・・・ ... » more

半兵衛の日記
「化学」という分野には特に感情もなく、興味もなかったので学校で習った「お受験」の勉強のための「化学」しか知りませんでした。いろいろ家庭菜園とかやっていますと誤解していること、知らないこと、不勉強であったことを身につま ... » more

半兵衛の日記プランター日本列島
ここのところ浜松では豪雨が降り続けています。その鬱積したイライラで書いているのでご容赦を家庭菜園を初めてから「日本人という民族性はプランターに似ているなぁ」というのを実感しています。花や野菜を育てるの ... » more

半兵衛の日記水は方円の器に随う
私の好きな武将、黒田如水の「如水」の元となった言葉です。確認のため調べましたら「人は環境や友人によって、良くも悪くも変わるというたとえ。」とありました。現実には「物事は内容を知らずにとりかかっても、あ ... » more

誠実営業足るを知る (Enough is enough)
国立競技場建設予算問題は白紙に戻ったが、誰も責任を取ろうとする様子はない。いかにも善人面をしてふるまっている人間ばかりにて、白々しいことこの上ない。誰かが、「お金がたくさん欲しかったので」、というのが真相に違いないと確信しているが、それをそ ... » more
テーマ 価値観

半兵衛の日記ライフリング
珍しく嫌いなカタカナ語をタイトルにしてみました。ライフリングとは銃の性能を上げるために銃身にらせん状の切り込みを入れ、銃弾が射出するときにスピンを与え、命中精度、射程距離、威力増大などを向上させるものです。具 ... » more

半兵衛の日記ヒール役
安保法案を円滑に通すため、国立競技場の予算を水増しし、ヒール役を買って出た皆様お疲れ様でした。安保の件ですが、憲法9条とか言う前に国際連合憲章の大前提で「内政不干渉」ではないでしょうか?それとも内政に干渉しな ... » more

半兵衛の日記余剰と宅配と暴言
昔、バブル時代だった頃、経済学の「余剰」という言葉がうさん臭くて嫌いでした。私が曲解しているかもしれませんが、「産業で利潤が大きいほど、世の中の金回りがよくなり、好景気になる」ということです。先進国でIT技術、特に、 ... » more

誠実営業天皇の料理番 (Emperor's Chef)
天皇の料理番 (Emperor's Chef) テレビというものは基本的には害が多いのであまり見ないことにしていて、3年前に放映されたNHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」以来、毎回欠かさず見たドラマは何もなかった。梅ちゃんはとにかく魅力的だった。だから156回全部見た。その後そういうテレビドラ ... » more
テーマ 価値観

半兵衛の日記おもいつきでダラダラと
先日、イルカについて問題になりましたね。まあ、単に思いつきなので、真に受けないでください。しかし、マタギなど特別な職業以外は仏教の「殺生」の思想もあってたぶん、明治時代くらいまで日本人の民衆は4つ脚の動物を食べる ... » more

半兵衛の日記家庭菜園初心者
今年の気象は初心者にとって厳しいです。地球温暖化で今年だけが特別ではないと思いますが、予想していた以上に難しいです。うぬぼれて、「無農薬でやる」とか本当に言わなくてよかったです。「少しやってみて小さい実がつけ ... » more

半兵衛の日記インフラと合理化
最近、頭がボケてきたかな?ということでボケが進行すする前に言いたいことを放言します。最近「極論が多いかな」と思います。懸念するのが「規制緩和」事業の自由化、民営化をやたら賛美するのはちょっとどうかな? ... » more

半兵衛の日記中田島砂丘
現在GW真っ最中でここ浜松でも浜松祭りが開催されています。体力ないのによせばいいのに午前中中田島砂丘へ凧を見物するために出かけ、真っ赤に日焼けして帰ってきました。昔やたら長野県知事がダムを建造に難色を示していましたが ... » more

賞味期限切れの価値観 浸食だったり、風化だったり、風景は時間とともに形を変えていく。開拓だったり開墾だったり、人の手が加わるとその速度は増す。45年前、高校入学と同時に杉山町に引っ越してきたとき、すでに杉山駅は無人駅になっていた。30年くらい前までは貨物 ... » more
テーマ 淡彩スケッチ 賞味期限 価値観

半兵衛の日記嫌気性菌
根このところ家庭菜園に熱中しています。が、私もよくいる日本人の特性で「熱しやすく冷めやすい」気質なのでいつまで続くやらです。作物や植物をいろいろ調べている最中ですがタイトルの言葉が目に入りました。ネー ... » more

男とオンナ〜デートで、食事や何か見学もいいですが・・・旅行やいっしょに仕事のシチュエーションの方が自然です。意外といっしょに暮らし始めてから、何かとトラブルが起こるもの。いつ会って、どのくらいいっしょの時間が取れ ... » more

半兵衛の日記ミーハー
ミーハー 桜も散ってしまいました。「銀の匙」と「のうりん」というアニメに触発されて、まだ家庭菜園に始めたミーハーです。「嫁コレ」でも「中沢農」を嫁にしている奇特な人間です。やっとジャガイモの芽が出まして、ほっと ... » more

半兵衛の日記
最近、家庭菜園を始めました。ささやかながら庭の土地が余っていることと、軽い運動をマイペースでできるという理由が主でやってみようと思います。自分の詳しくない分野に取り組むと見えてくることも多々ありまして ... » more

アゲイン、28年目の甲子園 (Again, Back to the Koshien Stadium) 娘がまだ小学生低学年だった頃、水泳教室に連れていってガラス越しにプールを眺めていた時のこと、プールから上がった娘の顔が亡くなった母の顔にうりふたつで呆然として見入ったことがあり、その瞬間を今でもはっきりと覚えているのだが、「時間の比較社会学 ... » more
テーマ 価値観

浮浪児 1945 −戦争が生んだ子供たちー  (Street Chidlren, 1945) 石井光太というノンフィクションライターがいるが、この人は東南アジア、インド等、世界中各地で貧困にあえぎながら生活する人たちの中に飛び込んできた人で、それを「絶対貧困」、「物乞う仏陀」などの本に詳細に書き出している。その人が今度は、太平洋戦争 ... » more
テーマ 価値観

Ty's 気の向くまま diary判断基準
若者のフェイスブック離れが進んでいるらしい。俺もフェイスブックはやっているが、やはり物事には流行り廃りがあって、波があるわけで、仕方のないことだと思う。ただ登録している人もいるわけで、 ... » more
テーマ 価値観

 

最終更新日: 2017/04/27 17:45

「価値観」のブログ関連商品

» 「価値観」のブログレビュー をもっと探す

「価値観」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

円周率1000000桁表 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 円周率1000000桁表
暗黒通信団 牧野 貴樹

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「価値観」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る