誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    森博嗣

森博嗣

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「森博嗣」のブログを一覧表示!「森博嗣」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「森博嗣」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「森博嗣」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

理系の自由帳魔剣天翔
魔剣天翔 -あらすじ-アクロバット飛行中の二人乗り航空機。高空に浮かぶその完全密室で起こった殺人。エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣をめぐって、会場を訪れた保呂草と無料招待券につられた阿漕荘の面々は不可思議な事件に巻き込まれてしまう。悲劇の宝剣 ... » more
テーマ 森博嗣

すべてがFになる 森博嗣という人は、読む人によって、好き嫌いが両極端に分かれる作家らしい。理系ミステリーと呼ばれる内容に、とっつきにくさを感じる人もいて、わりと読者を選ぶ。私はといえば、「スカイ・クロラ」でなんとなく挫折してしまっていたので、森博嗣に ... » more
テーマ 森博嗣

理系の自由帳順番待ち
順番待ち また買ってしまった・・・。読み出したらその作者の作品を集めないと気が済まない性格。社員割引が自分の店舗でしか使えないため、在庫が危なげなものは先に買ってしまう。そうやって俺に読まれるための順番待ちが増 ... » more
テーマ 日記 森博嗣

理系の自由帳 夢・出逢い・魔性
 夢・出逢い・魔性 -あらすじ-20年前に死んだ恋人の夢に怯えていたN放送プロデューサが殺害された。犯行時響いた炸裂音は一つ、だが遺体には二つの弾痕。番組出演のためテレビ局いにいた小鳥遊練無は、事件の核心に位置するアイドルの少女と行方不明に・・・。繊細な心 ... » more
テーマ 森博嗣

理系学生の自由帳夢・出逢い・魔性
夢・出逢い・魔性 -あらすじ-20年前に死んだ恋人の夢に怯えていたN放送プロデューサが殺害された。犯行時響いた炸裂音は一つ、だが遺体には二つの弾痕。番組出演のためテレビ局いにいた小鳥遊練無は、事件の核心に位置するアイドルの少女と行方不明に・・・。繊細な心 ... » more
テーマ 森博嗣

Tudo Bem ?『今はもうない』(森博嗣)
S&Mシリーズの第8弾です.約2ヶ月ぶりに読みました,本シリーズも残すところあと少しとなってきてます.本の裏表紙のあらすじには,「S&Mシリーズナンバーワンに挙げる声も多い」と記載されていました.個人的には,確かに上位に入る ... » more

秋野書庫。封印再度
封印再度 1作目「すべてがFになる」2作目「冷たい密室と博士たち」3作目「笑わない数学者」4作目「詩的私的ジャック」今日のご紹介は、森博嗣「封印再度」ちなみに、英 ... » more
テーマ 小説 森博嗣

「銀河不動産の超越」 森博嗣 銀河不動産の超越森 博嗣文藝春秋 2008-05売り上げランキング : 119746Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明危険を避け、できるだけ頑張らずにすむ道を吟味し、最小の力で人生を歩んできた高橋青年。彼の運命を ... » more

森博嗣のタカイ×タカイを読みました。二階建ての家の屋根より高い、地上十五メートルのポールの上に乗せられた死体。うつ伏せになっている死体は、ポールにただ乗せられているだけだった。ポールのある家は有名マジシャンのものだったが、マジックでも、イタ ... » more

森博嗣のキラレ×キラレを読みました。別の事務所の探偵・鷹知に協力を求められた小川と真鍋。30代の女性が満員電車で背中を切られた3件の連続事件の調査だった。事務所の椙田の了承を得て、鷹知と共に調べ始める小川と真鍋。無関係と思われていた3人の被 ... » more

森博嗣のイナイ×イナイを読みました。×シリーズの第1弾。椙田事務所に勤める小川令子と、ノンギャラお留守番の芸大生の真鍋瞬市。椙田事務所を訪れた佐竹千鶴の依頼は「自宅に閉じ込められている兄を捜して欲しい」というもの。別の事務所の探偵の鷹知 ... » more

※ネタバレがあります。今後、森博嗣のカクレカラクリを読む予定のある方は、見ないことをお勧めします。森博嗣のカクレカラクリを読みました。鈴鳴村にある真知家と山添家。元炭鉱の山や元セメント工場を所有する真知家と、川沿いの温泉旅館を営む ... » more

森博嗣『月は幽咽のデバイス』……なぜあの部屋に水槽なんて置いたのだろう…… 月は幽咽のデバイス (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ森博嗣の『月は幽咽のデバイス』という本。この本はVシリーズの3冊目。もちろん再読である。まっ、再読だけど……いつもきちんとストーリ ... » more
テーマ 読書 森博嗣

最近読んだ本森博嗣『封印再度』S&Mシリーズ5作目『封印再度』を読みました。今回も面白かったです。やっぱりさすがだなぁ、森博嗣。哲学的とも言えるような「何か」を推理小説の中にうまく仕込んでいる・・・物語の中にでてくるたくさんのセ ... » more

S&Mシリーズ4作目、『詩的私的ジャック』を読みました。やっぱり面白かったです。よくこれだけのアイディアが考え付くなぁ、と感心してしまいます。どこまでも密室が続く・・・あと、犯人の殺人の理由というのにも驚きました。共感はできないけど、なんと ... » more

すべてがFになる [森博嗣] すべてがFになる森博嗣著者の小説デビュー作。このあと9作続く「犀川&萌絵」シリーズの第1弾という位置付けだが、流石に良く練られていて面白い。15年間部屋から出たことの無い「天才科学者」が殺害された事件を追う二人が、とんで ... » more
テーマ 森博嗣

森博嗣『スカイ・クロラ』を読みました。結局、映画は見にいかなかったので、周りの人が比べているのを見てもなんとも言いようがないのですが。原作はとても面白かったです。詩的、というのか。きれぎれの思考がうまい具合に書かれていました。最後らへんとか ... » more

森博嗣『少し変わった子あります』は、読むのに時間がかかりました。難しいような、だけど納得できるような。孤独が楽しいというのはよく分かる気がします。それにしても主人公は小難しいことばかり延々と考えているなぁ。頭が疲れないのかなぁ。最後 ... » more

森博嗣『笑わない数学者』は、S&Mシリーズ第3巻。犀川創平助教授とその生徒・西之園萌絵は「天才数学者」天王寺翔蔵博士の住む、三ツ星館を訪れ、クリスマスパーティーに参加する。姿を現さない博士は、参加した人たちにプラネタリウムを見せた。その ... » more

そして二人だけになった [森博嗣] そして二人だけになった森博嗣身代わり同士が主人公という特異な人物設定によるどんでん返しミステリ作品。定石通りありえないシチュエーションで人が次々と殺されてゆくが、最後にはすっきりを結び付けてくれる。どんでん返しは大き ... » more
テーマ 森博嗣

森博嗣『人形式モナリザ』……滑車の役目ってあんな感じだったっけ? 人形式モナリザ―Shape of Things Human (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ森博嗣の『人形式モナリザ』という本。この本は“Vシリーズ”の2冊目。1冊目がちょっと特殊な ... » more
テーマ 読書 森博嗣

夏に公開された,押井守監督作品「スカイ・クロラ」については,このブログで取り上げました.気に入った作品だからです.で,原作の森博嗣の「スカイ・クロラ」シリーズですが,映画を2回みてから,まず「スカイ・クロラ」を読みました.映画ほどは ... » more
テーマ ナ・バ・テア 森博嗣 スカイ・クロラ  トラックバック(1)

森博嗣『黒猫の三角』……犯人だけは分かっている……だけどうる覚え 黒猫の三角―Delta in the Darkness (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ森博嗣の『黒猫の三角』という本。Vシリーズの第1冊目。再読である。シリーズの1冊目ってことで、 ... » more
テーマ 読書 森博嗣

もしも愛情だけで社会ができているならば、どうして、こんなに争いが起こるのだろう?自分が作ったものを、誰にでもただで分けてやれば良いのに、金を取るのは何故だろう?勉強をして、人よりも上に立とう、相手を蹴落としてでもトップに立とう、とす ... » more
テーマ 生き方 森博嗣

スカイ・クロラ イノセン・テイセス エースコンバット製作チームが作ったみたいなので、買いました。操作がWiiリモコン特有で、今までのエースコンバット・シリーズとはまったく異なる操作になっちゃいました。そのおかげで、エースコンバットと思い買ってしまった身としては ... » more

スカイ・クロラシリーズ第一作にして、最終話。森博嗣作品は何本か読んでましたが、この作品がシリーズものだと言うこと知らずに、四作目の『フラッタ・リンツ・ライフ』を昔、一本だけ読んでことがありました。そのときは飛行機ものだか ... » more
テーマ 森博嗣

Tudo Bem ?『夏のレプリカ』(森博嗣)
S&Mシリーズの第7弾です.少し仕事が立て込んでいたために,読書禁止令を布いていましたが,ようやく解除しました.マジシャンの殺人事件だった前著の『幻惑の死と使途』と同時期に別の場所で起こった事件という設定になっています.です ... » more

ブログを始める前に読んだものなので、データ整理のためタイトルのみの紹介とさせていただきます ... » more
テーマ 森博嗣

ブログを始める前に読んだものなので、データ整理のためタイトルのみの紹介とさせていただきます ... » more
テーマ 森博嗣

ブログを始める前に読んだものなので、データ整理のためタイトルのみの紹介とさせていただきます ... » more
テーマ 森博嗣

 

最終更新日: 2017/04/23 21:09

「森博嗣」のブログ関連商品

» 「森博嗣」のブログレビュー をもっと探す

「森博嗣」ブログのユーザランキング

Stanza ignota 1 位.
Stanza ignota

テーマのトップに戻る