誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    森博嗣

森博嗣

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「森博嗣」のブログを一覧表示!「森博嗣」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「森博嗣」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「森博嗣」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

マニアックなファン歴が長いもので(自覚)とくに目新しい内容はなかった感じです。あとがきまで読んで、あ、やっぱり…と納得。激しく、補強と整理がもたらされました。常々、変わり者と言われている私ですがそういった行動のあれや ... » more

『εに誓って』 森博嗣 Gシリーズ第4弾。加部谷と山吹の乗り込んだ中部空港行きバスが、バスジャックされる。爆発物を仕掛けたらしい。携帯で、外部と連絡取るのは自由…。下手なことを言うと即ネタバレになりそうだが、シンプルな感じでした。赤柳と ... » more

理系ミステリー(この場合、「ミステリィ」と書くべきか。)の代表であり、記念すべき「S&Mシリーズ」第1号作品であり、かつ、著者の革命的デビュー作。久し振りに読み直してみた。http://www.amazon.co.jp/%E3%81%9 ... » more

原作の漫画は、実はつい先日、この本に備えて読んだばかり。なので、読み込んでいるとは到底言えないレベルですがそれでも、原作の持つイメージ、原作に沿った部分と変更された部分、森博嗣の文章、その他もろもろの要素がきれいに融合してノ ... » more

Bathing Bear『ZOKURANGER』(森博嗣)
『ZOKU』、『ZOKUDAM』ときて、今度は戦隊ものか。なんとなく面白いけれど、微妙に良く分からなくて、考えれば深いものがあるんだろうけれど、表面的な軽さが思考の邪魔をする感じ。ZOKURANGER光文社 森博嗣 ... » more

何かに気付いて、新しい世界が見えたりする度に違う所も見えてくる。自分自身も見えてくるんだ。面白いと思ったり何かに感動する度に同じ分丈全然関係の無い他の事にも気が付く。此れは、何処かでバランスを取ろうとするのかも知れないね。 ... » more
テーマ ミステリィ 本。 森博嗣

力学は、何故こんな特殊な条件で問題を解かなくてはならないのかと常々不思議に思っていた事の理由は、実に単純だった。特殊な条件でないと、方程式が解けないのだ。其れでは極一般的な実際の問題を如何やって解決しているのだろう。人間の考 ... » more
テーマ ミステリィ 本。 森博嗣

どきどきフェノメノン こりゃあもういい意味で裏切られましたねー。おなじみ理系作家、森博嗣さんの初のラブコメディーです。だらだらとくつろいでいたら、いきなり天と地がひっくり返ったみたいな。しかもなぜかとっても幸せな気分。『どきどきフェノメノ ... » more
テーマ 森博嗣

スカイ・クロラ 森博嗣原作のアニメーション映画「スカイ・クロラ」のDVDを借りてきて、見ました。原作の小説も持ってるんですが、なんといかドライな感じで、私の肌にはちょっと合わないかなあという印象だったので、あらすじすら覚えておらず。「キルドレ= ... » more

真っ白いキャンバス。封印再度。
朝、ベッドで目覚める時自分は生まれ変わったのではないかと時々思う。昨日、一昨日の自分と今の自分は如何関連しているのであろうか。パソコンがOSを読み込んで立ち上がる様に毎朝、自分の名を思い出し同じ役柄を演じようとしている別のハ ... » more
テーマ ミステリィ 本。 森博嗣

真っ白いキャンバス。封印再度。
教育者には、モノを教える事が出来るという、思い上がった信念が存在する。手を出さない子供にお菓子を与える事が出来ない様に教育を受けるという動詞は有っても教育するという概念は単独では存在し得ないのである。其れに、教育には水が ... » more
テーマ ミステリィ 本。 森博嗣

S&Mシリーズの最終回になってしまいました.終わってみればあっという間の10冊(短編除く)でした.内容に関係ないので恐縮ですが,最終的には,大分厚くなりましたね.あとがきを含めて868ページあります.京極夏彦さんに対抗心があ ... » more

世間体を気にしないまったくの自由人はそれが自分のライフスタイルだと思い込むことで自分の体裁を気にしている。 格好をつけるのが嫌いだという人間は格好つけないことが、格好の良いことだと思っていてつまり、格好をつけ ... » more
テーマ ミステリィ 本。 森博嗣

どうして、人が死ぬと悲しいのだろう?それは、一体どんな理由なのか・・・・・・。人間の精神のその不合理なメカニズム。それは、他の動物にはっきりとないものだ。何故、地球上で最も進化した精神だけが、こんな不合理さを包含しているのだ ... » more
テーマ ミステリィ 本。 森博嗣

Tudo Bem ?『数奇にして模型』(森博嗣)
森博嗣さんのS&Mシリーズも9作目を迎えました.どんどん分厚くなってるのは気のせいでしょうか,本書は700ページくらいありますね.模型(鉄道,飛行機,フィギュアなど)の発表会が舞台になってます.その分野のちょっとマニアっくな方が沢山 ... » more

Stanza ignota迷宮百年の睡魔
迷宮百年の睡魔 迷宮百年の睡魔 (新潮文庫)新潮社 森 博嗣 ユーザレビュー:行間の浮遊人間よりも ...ロイディがほしい22 ...ほかでは味わえない感 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ前作『女王の百年密室』を読んでか ... » more

Stanza ignota女王の百年密室
女王の百年密室 女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)新潮社 森 博嗣 ユーザレビュー:人生は最悪でなければ ...なぜ人を殺してはいけ ...極上のイマジネーショ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 森博嗣

Stanza ignota黒猫の三角
黒猫の三角 黒猫の三角―Delta in the Darkness (講談社文庫)講談社 森 博嗣 ユーザレビュー:ファンじゃない立場で ...Vシリーズの第1作目 ...意外な犯人と曖昧な動 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ... » more
テーマ 森博嗣

雑誌連載は読んでいなかったけれど日記やら講演会やらで見聞きした記憶があるような内容。ふだん良く分からないままに何となく受け止めている科学系の現象をかなり噛み砕いて説明しています。博士と助手との問答形式になっていて、また、 ... » more

ナ・バ・テア-None But Air-【再読】 -あらすじ-信じる神を持たず、メカニックと操縦桿を握る自分の腕だけを信じて、戦闘機乗りを職業に、戦争を日常に生きる子供たち。地上を厭い、空でしか笑えない「僕」は、飛ぶために生まれてきたんだ―大人になってしまった「彼」と、子供のまま永遠を ... » more

有限と微小のパン [森博嗣] 有限と微小のパン森博嗣S&Mシリーズ最終作。犀川と萌絵が長崎のテーマパークに導かれて遭遇した事件を描いた作品だが、第1作の「全てがFになる」以来の登場となる天才の中の天才「真賀田四季」が、その天才ぶりと”意外な一面”を見せて ... » more

数奇にして模型 [森博嗣] 数奇にして模型森博嗣S&Mシリーズ第9弾。模型マニアをめぐる猟奇殺人事件を描いた作品。ラストではシリーズで唯一といえる犀川の本格アクションが楽しめる。例によってシリーズの大半を占める「密室モノ」だが、大筋のトリックは ... » more
テーマ 森博嗣

今はもうない [森博嗣] 今はもうない森博嗣S&Mシリーズ第8弾。「別荘で起きた密室殺人」という使い古されたテーマだが、一人の登場人物の回想として語られてゆくため、シリーズでは異色となる作品。一人称による事件の説明が最後の最後まで読み手を翻弄する。 ... » more
テーマ 森博嗣

夏のレプリカ [森博嗣] 夏のレプリカ森博嗣S&Mシリーズ第7弾。萌絵の親友が巻き込まれた不可思議な誘拐事件を描いた作品。第6弾の「惑の死と使途」と同時期に発生した事件という設定で、章番号をあえて入れ子にしているあたり、「相当複雑な関連性があるの ... » more
テーマ 森博嗣

幻惑の死と使途 [森博嗣] 幻惑の死と使途森博嗣S&Mシリーズ第6弾。脱出マジックに失敗したマジシャンの不可解な死因を解き明かす物語。公園の池や爆破されるビルが舞台となり、それぞれで殺人事件が発生するが、見取り図が無いためトリックの難度がボヤけてし ... » more
テーマ 森博嗣

封印再度 [森博嗣] 封印再度森博嗣S&Mシリーズ第5弾。仏画師の家に代々伝わる不思議な壷と箱の話。絶対に取り出せなさそうな壷の中の鍵と、それを使って開けられそうな箱。歴代の主の命を奪った凶器と、二つの道具の関係とは。最大の謎であった ... » more
テーマ 森博嗣

詩的私的ジャック [森博嗣] 詩的私的ジャック森博嗣S&Mシリーズ第4弾。物理トリックのオンパレードによる密室殺人の話。犀川と萌絵の大学キャンパスで起こる殺人事件と、留年中のロック歌手との関連性が次第に明らかとなる。このころから犀川の天才ぶりと、 ... » more
テーマ 森博嗣

笑わない数学者 [森博嗣] 笑わない数学者森博嗣S&Mシリーズ第3弾。ありきたりのトリックによる作品。尊敬する数学者のパーティーに参加することになった犀川&萌絵は、入り口の巨大オリオン像が消失する現象に遭遇する。正直なところ、犀川がこんな稚拙な ... » more
テーマ 森博嗣

冷たい密室と博士たち [森博嗣] 冷たい密室と博士たち森博嗣S&Mシリーズ第2弾。ごく一般的なミステリ作品といえる。犀川の親友の実験室で起きた密室殺人事件を厚かった物語だが、シリーズ中で最も深みが無く、記憶にも残りにくい。ただ、密室の説明として間取り ... » more
テーマ 森博嗣

理系の自由帳虚空の逆マトリクス
虚空の逆マトリクス -目次-トロイの木馬/赤いドレスのメアリィ/不良探偵/話好きのタクシードライバ/ゲームの国(リリおばさんの事件簿1)/探偵の孤影/いつ入れ替わった?読了。SF好きとしてはトロイの木馬が一番面白かったかな。こういう ... » more
テーマ 日記 森博嗣

 

最終更新日: 2017/04/23 21:09

「森博嗣」のブログ関連商品

» 「森博嗣」のブログレビュー をもっと探す

「森博嗣」ブログのユーザランキング

Stanza ignota 1 位.
Stanza ignota

テーマのトップに戻る