誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    贈与税

贈与税

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「贈与税」のブログを一覧表示!「贈与税」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「贈与税」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「贈与税」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

こんにちは、コイソです。贈与税の実地調査が増えているようです。H21,H22,H23事務年度と、調査件数が、3,471件、4,881件、5,671件と増えていて、そのうち無申告分が2,713件、3,836 ... » more
テーマ 贈与税

こんにちは、コイソです。贈与税についても、電子申告ができるようになるようです。(コチラを参照)平成24年分の贈与から、電子申告が可能です。多分、所得税の確定申告と同じで、いろんな特例の適用を受ける場合には ... » more
テーマ 贈与税

こんにちは、コイソです。総額3000万円の住宅を買うのに夫が2000万円、妻が1000万円負担しました。でも、登記は、それぞれの持ち分を1/2としました。・・・・これ、まずいですよね。登記上は夫と妻、それ ... » more
テーマ 贈与税

こんにちは、コイソです。贈与税の申告をする人が年々増加しているようです。で、65歳以上の親から20歳以上の子供が贈与を受けた場合、暦年課税と相続時精算課税のどちらかを選択適用できますが、最近は、相続時精算 ... » more
テーマ 贈与税

こんにちは、コイソです。財産の贈与を受けたら、贈与税の納税義務があります。不動産や株式や絵画などをもらった時には、もらった時の相続税評価額をもとに贈与税が計算されます。で、負担付贈与、の話です。負担付贈与 ... » more
テーマ 所得税 贈与税

【特例の概要】・婚姻期間が20年以上の夫婦の間・居住用不動産又は居住用不動産を取得するための金銭の贈与・最高2,000万円まで控除(配偶者控除)できる特例(基礎控除110万円のほかに控除できます)【特 ... » more
テーマ 贈与税

不動産を贈与された場合、贈与税の申告と納税を@Aいずれの時点で考えればいいかが問題となります。@不動産の引き渡し時A不動産の登記名義の変更時登記名義の変更の有無にかかわらず、不動産を引き渡したときに財産を取得したもの ... » more
テーマ 贈与税

@贈与税の対象になる場合保険料を負担していない人が、満期や解約又は被保険者の死亡により、生命保険金を受け取った場合には、保険料を負担した人からその生命保険金の贈与があったものとされます。(但し、けがや病気などによるものは除かれま ... » more
テーマ 相続税 贈与税

@想定される場面特殊関係のある人の相互間における金銭の貸借(例:親と子、祖父母と孫など)A贈与にならない場合その貸借が、借入金の返済能力や返済状況などからみて真に金銭の貸借であると認められる場合この場合、借入金そのも ... » more
テーマ 贈与税

こんにちは、コイソです。「相続税の連帯納付義務」って、とても恐ろしいんです。相続等により財産を取得した人はみんな、たとえ自分の相続税をすでに納め終えていたとしても、ほかの相続人が滞納していたら、その分を納付し ... » more
テーマ 相続税 贈与税

こんにちは、コイソです。今年の税制改正で、事業承継税制の「風俗営業会社等」の範囲が緩和されました。これまでは、6親等内の血族、3親等内の姻族、配偶者の中に風俗営業会社の株式の過半数を有する親族がいたら、事業承継税 ... » more
テーマ 相続税 贈与税

こんにちは、コイソです。直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税制度は、今年の税制改正で、平成23年は非課税限度額が1500万円から1000万円に下がりました。でも、これまで認めら ... » more
テーマ 贈与税

離婚により相手方から財産をもらった場合、1.原則、贈与税がかかることはありません。相手方から贈与を受けたものではなく、慰謝料などの財産分与請求権に基づき給付を受けたものと考えられるからです。2.例外として、次のい ... » more
テーマ 贈与税

共働きの夫婦が住宅を購入する場合、その購入資金を夫婦共同で負担する場合が少なくありません。@実際の購入資金の負担割合A所有権登記の持分割合@とAが異なっている場合には、贈与税の問題が生ずることがあります。【贈与税 ... » more
テーマ 贈与税

贈与税の計算は、まず、その年の1月1日から12月31日までの1年間に贈与によりもらった財産の価額を合計します。続いて、その合計額から基礎控除額110万円を差し引きます。次に、その残りの金額に税率を乗じて税額を計算します。した ... » more
テーマ 贈与税

相続、遺贈又は贈与により取得した財産に係る相続税及び贈与税の財産を評価する場合に適用します。ただし、法令で別段の定めのあるもの及び別に通達するものについては、それによります。国税庁ホームページhttp://www.ros ... » more
テーマ 相続税 贈与税

毎年この時期に行われます街頭無料相談会も、今年で9回目を迎えます。◆一級建築士◆社会保険労務士◆税理士◆宅地建物取引主任者◆司法書士◆行政書士各分野の専門家たちが、皆様の不安解消のお手伝いをいたしますのでぜひお気軽にお立 ... » more

贈与税の課税方法には、「暦年課税」と「相続時精算課税」の2つがあります。1.暦年課税1人の人が1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産の合計額から基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対してかかります。 ... » more
テーマ 贈与税

平成23年3月14日より当分の間、計画停電の予定地域において、以下の税務署の業務が大幅に制限されることが国税庁から開示されています。http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h2 ... » more

国税庁より、申告・納付等の期限の延長措置について開示されています。<青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の方へ>http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/j ... » more

1.国会議員等の選挙の候補者が、選挙運動に関して贈与を受けた金品などで、選挙管理委員会に報告されたもの2.相続又は遺贈により財産を取得した人が、その相続のあった年にその被相続人から贈与を受けた財産で、「特定贈与財産☆」に該当しないも ... » more
テーマ 贈与税

1.法人から贈与を受けた財産(一時所得等による課税あり)2.親子、夫婦等などの扶養義務者相互間で、教育費や生活費に充てるために贈与が行われた財産のうち、通常必要と認められる範囲内のもの3.宗教、慈善、学術その他公益を目的とす ... » more
テーマ 贈与税

【贈与により取得したものとみなされる財産】1.保険料を負担した人以外の人が保険金を受け取った場合2.掛金や保険金を負担した人以外の人が定期金の給付を受けることとなった場合3.著しく低い価額で財産を譲り受けた場合 ... » more
テーマ 贈与税

【贈与によって取得した財産】「あげましょう」「もらいましょう」という当事者間の約束等により取得した土地、家屋、事業(農業)用財産、有価証券、家庭用財産、貴金属、宝石、書画・骨とう、預貯金、現金などの一切の財産以下の場合に ... » more
テーマ 贈与税

こんにちは、コイソです。配偶者のために支払った、老人ホームの入居金の一部が相続財産になるかどうかが、国税不服審判所で争われていて、その入居金相当額の贈与があったと認められるけれど、その贈与は生活費に充てるために通 ... » more
テーマ 相続税 贈与税

こんにちは、コイソです。武富士裁判、やはり長男勝訴でしたね。(コチラを参照)しかも、裁判官全員一致の判決です。確かに税金逃れでやったことであっても、法律で課税できると規程していない限りは税金は取れないんで ... » more
テーマ 税金裁判 贈与税

こんにちは、コイソです。武富士の元会長夫妻から平成11年に株の贈与を受けていた長男が国を相手に贈与税など1330億円の課税処分の取り消しを求めて裁判をおこしていたのですが、1月21日に、口頭弁論が開催されてい ... » more
テーマ 贈与税

こんにちは、コイソです。平成23年度税制改正で、贈与税率の見直しがあるのですが、平成23年中の贈与については、新税率、旧税率の選択適用が認められるようです。で、直系尊属から贈与を受ける場合に新旧どちらの税率がオト ... » more
テーマ 贈与税

相続問題における贈与税対策 今日は「贈与税」を発生させない仕組み作りです。------------------------------知ってためになる「相続知識」-1-《相続を争族にさせないための予防法務》相続154,160件うち1 ... » more
テーマ 遺産分割 相続人 贈与税

こんにちは、コイソです。消費意欲の強い若手世代へ資産移転を促して経済活性化を図る目的で、贈与税の見直し(減税です)が検討されるようです。具体的には、@暦年課税について、税率構造の緩和を検討するA相続時 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 15:08

「贈与税」のブログ関連商品

» 「贈与税」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る