誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アヤメ科

アヤメ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アヤメ科」のブログを一覧表示!「アヤメ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アヤメ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アヤメ科」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ミントのみん正直者のクロッカス
正直者のクロッカス いつの間にか消えてしまったり、葉だけで終わってがっかりすることが多かったクロッカス。昨秋は新しい球根を植えました。お日様が当たると開き、日が差さない時にはしっかり閉じて、表情がとてもよく変わります。薄曇りでも、日が差せば喜ん ... » more

ミントのみんああ、サフラン。
ああ、サフラン。 植えっぱなしで、気づいた時に咲き終わっていることがある、庭のサフラン。それも、物干しスペースの足元にあるという・・・。「しべ」を採ることだけは忘れないようにしないと、と思っています。とは言っても、ここのところお天気が不安定。 ... » more

野の花便り違いが分かりますか?
違いが分かりますか? 今の季節。どこにでも咲いているニワゼキショウは、ここをご覧の皆様はご存知の花と思います。同じ仲間でオオニワゼキショウと呼ばれている花はご存知でしょうか?「オオ」が付きますので草丈や果実が大きいのですが、それでは見た時にどちら?という区別は難 ... » more

ミントのみん自家製サフランのパエリア
自家製サフランのパエリア ちょっと疲れる日が続いています。こういう時は「食べて」元気にならなくては…!先日採取したサフランを乾燥させて、ありあわせの材料でパエリアにしました。サフランをぬるま湯に15分以上浸します。赤い雌しべなのに、黄色く ... » more

ミントのみん庭のサフランの雌しべ
庭のサフランの雌しべ サフランの球根を以前から植え込んであります。この、雌しべをとります。え?雌しべって、どっち?乾燥サフランを知っていれば、赤い方、とわかります。でも普通、この配置なら、黄色い方が雌しべと思うのでは。赤くて長い方は、元は ... » more

さんずんあやめ(三寸菖蒲、三寸綾目、三寸文目) サンズンアヤメ(学名:Iris sanguinea)はアヤメ科アヤメ属の耐寒性多年草。草丈は20〜30cm。原産地は日本、アジア北部。アヤメの矮性種。花期は3〜6月。花径6〜8cmと草丈が低い割りに花は大きい。花色は青紫色や白色。別 ... » more

ヒメシャガ@五頭山(5月25日) 花茎の高さは30cm以下、シャガに比べて全体に小型で、葉は光沢がなく柔らかい。葉は淡緑色の剣形で、長さ20-40cm、幅5-15cmで、常緑のシャガとは違い冬には枯れる。花期は5-6月で、シャガよりずっと小さく、径4cmほどの濃いめの淡紫色 ... » more
テーマ アヤメ科

ミニアイリス(Mini Iris) ミニアイリス(学名:Iris reticulata)はアヤメ科アヤメ属の耐寒性球根多年草。草丈は5〜15cm。原産地は小アジア、地中海沿岸、コーカサス地方、イラン。ミニアイリスはレティクラータ系アイリスを指す場合が一般的。濃い青紫の ... » more

グラジオラス(Gladiolus) グラジオラス(学名:Gladiolus)はアヤメ科グラジオラス属の植物の総称。草丈は40〜130cm。原産地はアフリカ、地中海沿岸など。アフリカ、南ヨーロッパ、西アジアなどに200種前後が分布する球根植物。日本では明治時代に輸入され ... » more

ミントのみんサフランのめしべ採り
サフランのめしべ採り クロッカスによく似ていて、でもこの時期(晩秋)に花が咲く、庭のサフランです。クロッカスとの大きな違いは「花の時期」。この花のめしべを料理に使うので、私にとってはクロッカスとは全く違う花という認識です。でもクロッカスと同じ ... » more

シシリンキウム・フィリフォリウム(Sisyrinchium filifolium) シシリンキウム・フィリフォリウム(学名:Sisyrinchium filifolium)はアヤメ科ニワゼキショウ属の一年草?。草丈は10〜30cm。原産地は南極に近いフォークランド諸島。ニワゼキショウの仲間。葉は線形で長さ4〜20cm。 ... » more

夢彩人_樹木・草ひおうぎ(檜扇)
ひおうぎ(檜扇) ヒオウギ(学名:Iris domestica、Belamcanda chinensis)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は50〜120cm。原産地は日本、中国、台湾、インド北部など。本州、四国、九州の山野の草地や海岸に自生する。厚み ... » more

シシリンキウム・ストリアツム(Sisyrinchium striatum) シシリンキウム・ストリアツム(学名:Sisyrinchium striatum)はアヤメ科シシリンキウム(ニワゼキショウ)属の多年草。草丈は40〜60cm。原産地はチリ〜アルゼンチンのアンデス山脈。花期は5〜6月。淡いクリーム色の花 ... » more

あやめ(菖蒲、文目、綾目) アヤメ(学名:Iris sanguinea)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は40〜60cm。原産地は日本、中国、朝鮮、シベリア。北海道〜九州の山野の草地に生える。乾いた所に育つ。花茎は緑、根元は赤紫色をおびる。葉は直立する。花茎は分岐 ... » more

夢彩人_樹木・草イクシア(Ixia)
イクシア(Ixia) イクシア(学名:Ixia)はアヤメ科イキシア属(ヤリズイセン属)の植物の総称である。日本では、この属に属す園芸植物を指すことが多い。原種は50種あるが、現在イキシアとして栽培されるものは、ほとんどがこれらの交配種。多年草(半耐寒性球 ... » more

はなしょうぶ(花菖蒲) ハナショウブ(学名:Iris ensata var. ensata)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は。原産地は日本。ハナショウブはノハナショウブ(学名:Iris ensata var. spontanea)の園芸種である。6月ごろに花 ... » more

シベリアンアイリス(Siberian iris) シベリアンアイリス(学名:Iris sibirica hybrida)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は30〜120cm。原産地は日本、中国、シベリアの文目(アヤメ)の原種を交配して作られた園芸品種。アメリカで改良が進み、花色も花型もバ ... » more

ヘレボルス・リビダス(Helleborus lividus) ヘレボルス・リビダス(学名:Helleborus lividus)はキンポウゲ科ヘレボルス属の多年草。草丈は30〜60cm。原産地はスペインのマジョルカ島。茎は灰紫。紫がかった葉に銀色の網目模様。花期は2〜3月。花弁のように見えるのは萼 ... » more

夢彩人_樹木・草アヤメ科(Iridaceae)
アヤメ科(Iridaceae) ●学名■植物名 ◆写真(クリックで説明表示)▲別名(*印は別に表示、−は不明)〔樹木/草の区分〕●Asarum nipponicum、Iris unguicularis■かんあやめ(寒菖蒲)▲カンザキアヤメ〔草〕 ... » more
テーマ アヤメ科

ヒメオウギズイセン ヒメオウギズイセンアヤメ科明治時代に、ヨーロッパから渡来した園芸種が野生化し日本各地に広まったもので、この花を乾燥させ、湯に浸すとサフランの香りがすることから「サフランの香り」を意味するギリシャ語ガクロコスミアがその学名になっている ... » more

シシリンチウム・カリフォルニアスカイ(Sisyrinchium Carifornia Sky) シシリンチウム・カリフォルニアスカイ(学名:Sisyrinchium californicum 'California Sky')はアヤメ科シシリンチウム(ニワキゼキショウ)属の耐寒性宿根多年草。草丈は 15〜20cmくらい。原産地は北 ... » more

ぽんぽこニワゼキショウの花たち
ニワゼキショウの花たち 我が家の畑ではニワゼキショウの花たちが色々な色をまとって花盛りです。赤紫系の花です。青系の花です。白花系の花です。前に掲載した純白系の花をもう一度掲載しておきましょう。 ... » more

きしょうぶ(黄菖蒲) キショウブ(学名:Iris pseudacorus)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は60〜100cm。原産地は西アジアからヨーロッパ。要注意外来生物。日本全国の水辺や湿地、水田脇に野生化している。葉は幅2〜3cm、長さ60〜100cm ... » more

ハーブとガーデニング林に咲く花々 
林に咲く花々  シャガアヤメ科ミヤマハコベナデシコ科ハコベ属花弁は5枚で、切れ込みが深いので10枚の様に見えます。林のやや湿ったところに生えます。種付け花紫華鬘ケシ科キケマン属【草刈機・刈払機用】 【チ ... » more

ひめしゃが(姫射干、姫著莪) ヒメシャガ(学名:Iris gracilipes)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は15〜30cm以下。わが国の固有種。北海道西南部、本州、四国、九州北部の山地の樹林下など、やや乾いた場所に生える。葉は淡緑色剣形で、長さ20〜40c ... » more

さきがけあやめ(魁文目) サキガケアヤメ(学名:Iris sanguinea 'Sakigake')はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は70〜80cm。原産地は日本。葉が開花時もピンと立っている。花期は5〜6月。通常のアヤメよりも先駆けで咲くため、この名がつけられ ... » more

かきつばた(燕子花、杜若) カキツバタ(学名:Iris laevigata)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は40〜70cm。原産地は日本、朝鮮、中国。カキツバタは湿地に群生し、葉の中央に隆起腺がないこと、5〜6月にかけて青紫、紫、白、紋などの花を付ける。内花被片 ... » more

ジャーマンアイリス(German iris) ジャーマンアイリス(学名:Iris germanica)はアヤメ科イリス属(アヤメ属)の多年草。草丈は10〜100cm。。原産地は地中海地方。アヤメ属の植物を交雑して作出されたもの。1800年代の初期にドイツ、フランスで品種改良され ... » more

においイリス(匂いIris) ニオイイリス(学名:Iris florentina)はアヤメ科アヤメ属の多年草。草丈は80cm程度。原産地は南ヨーロッパ〜東南アジア。根茎から香料を取るためのものとして渡来したので“匂い+イリスと名付けられた。ギリシャ神話の虹の女神イリ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 14:26

「アヤメ科」のブログ関連商品

» 「アヤメ科」のブログレビュー をもっと探す

「アヤメ科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る