誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    霊場

霊場

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「霊場」のブログを一覧表示!「霊場」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「霊場」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「霊場」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

穴太寺(京都府亀岡市) 西国三十三所観音霊場第21番 亀岡の市街地を離れた田畑と民家に囲まれた小さなお寺であるが、<身代わり観音>としての観音信仰に支えられたお寺である。本堂内に安置されている釈迦涅槃は鎌倉時代後期の作と伝わる<なで仏>で、体の部分を撫でるとその部分の病気が治る ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場

今熊野観音寺<観音寺>(京都市東山区) 西国三十三所観音霊場第15番 東山三十六峰今熊野山の麓、樹林に包まれた今熊野観音寺は泉涌寺の塔頭であるが、観音信仰と熊野信仰が一体となって古から大いに栄えたお寺である。昔の境内には皇族の陵墓が多くあり、葬儀もこの寺で行われるほどに朝廷とは縁が深かった ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場

三室戸寺(京都府宇治市) アジサイの西国三十三所観音霊場第10番 三室戸寺は西国三十三所観音霊場第10番として、花の寺として宇治市では平等院に次いで参拝者が多いお寺である。ツツジが二万本、アジサイが一万株、夏にはハス、秋には紅葉と四季を通じて眼を楽しませてくれるお寺である。最初はアジサ ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場

革堂<行願寺>(京都市中京区) 西国三十三所観音霊場第19番 西国三十三所観音霊場第18番の六角堂から北東へ1kmほど離れた、これも街中にある小さなお寺である。六角堂と同じく室町時代には町衆の信仰を受け、町堂として生活文化の拠点として活動した。革堂は上京の町堂、六角堂は下京の町堂として ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場

六角堂<頂法寺>(京都市中京区) 西国三十三所観音霊場第18番 京都のど真ん中に位置する六角堂には、本堂古跡といわれる<へそ石>があり、京都市街の真中を指していると伝えられている。ビル群の谷底に六角の本堂が堂々と鎮座している観音霊場である。この六角堂の住職は華道池坊の家元が務めておられ、 ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場

六波羅蜜寺(京都市東山区) 西国三十三所観音霊場第17番 修行僧として、全国を南無阿弥陀仏と唱えながら行脚した空也上人が開創した六波羅蜜寺は江戸時代末期までは大伽藍を擁していたといわれる。明治時代に神仏分離により、境内は縮小し本堂のみの小さなお寺になった。しかし、庶民の観音信仰は続き、 ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場

長谷寺(奈良県桜井市) <国宝>本堂と深緑の風景 初瀬山(546m)の中腹にへばり付くように建つ長谷寺<国宝>本堂は、清水寺と同じように舞台造り(懸造り)となっていて、遠くからもその姿が望める。また舞台からは遠くの山々が望め、深緑の緑が目に焼き付く。長谷寺は<ボタンの寺>< ... » more
テーマ 奈良のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

勝尾寺(大阪府箕面市) 西国三十三所観音霊場第23番 箕面の山中に広大な境内が広がる勝尾寺は、観音霊場として、勝ちダルマの勝運の寺として、紅葉の名所として益々栄えるお寺である。境内も年々整備され観光スポットの位置を高めている。真言宗のお寺であるが、法然上人ゆかりのお寺でもあ ... » more
テーマ 大阪・兵庫・和歌山のお寺 霊場

総持寺(大阪府茨木市) 西国三十三所観音霊場第22番 総持寺は西国三十三所観音霊場の中でも数少ない市街地にあり、アクセスも便利なことから霊場巡りの人が絶えないお寺である。古い伽藍はないが、そう大きくない境内に一応のお堂が揃い、ペット供養・ぼけ封じ・先祖供養・包丁供養など現世利益 ... » more
テーマ 大阪・兵庫・和歌山のお寺 霊場

園城寺<三井寺>(滋賀県大津市) 西国三十三所観音霊場第14番 三井寺の南院伽藍は西国三十三所観音霊場第14番の観音堂を中心としている。観音堂はかって正法寺と呼ばれ、長等山山頂にあったが1481年に現在地に移っている。観音堂本尊・如意輪観音坐像:重要文化財10世紀像高92cm観音堂: ... » more
テーマ 滋賀県のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

園城寺<三井寺>(滋賀県大津市) その2 主な伽藍(1) 三井寺の伽藍はほとんどが、1600年前後に再建されたか、もしくは他所から移築されたものである。比叡山延暦寺との長年の抗争で幾度となく焼失・再興を繰り返し、1600年頃に再興されて以来現在に至っている。このページでは三井寺 ... » more
テーマ 滋賀県のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

三井寺<園城寺>(滋賀県大津市) その1 新緑の風景 琵琶湖の南西に位置する長等山の中腹にある三井寺<正式名:園城寺>は、672年に勃発した<壬申の乱>で敗れた大友皇子の子大友与多王が、父の菩提を弔うために建立したと伝わるお寺である。その後、智証大師円珍が比叡山延暦寺の天台別院とし ... » more
テーマ 滋賀県のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

道隆寺(香川県多度津町) 四国八十八ヶ所霊場第77番 道隆寺の開創は和気道隆(金倉寺を開いた和気道善の弟)であるが、3代住職法光大師真雅、4代住職智証大師円珍、五代住職理源大師聖宝と高僧が名を連ねているらしい。讃岐の五大師(現在まで日本で大師の号を持つ僧はたったの25人)とは ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

金倉寺(香川県善通寺市) 四国八十八ヶ所霊場第76番 金倉寺は智証大師円珍の生誕地で、円珍の祖父和気道善が774年に創建したと伝えられている。円珍の母は弘法大師空海の姪になる。智証大師円珍は5代天台座主で、また天台寺門宗(総本山三井寺)の宗祖でもある。明治時代に乃木将軍 ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

善通寺(香川県善通寺市) その2 四国八十八ヶ所霊場第75番 このページでは、善通寺の文化財と東院(伽藍)を見てみよう。<善通寺その1>参照(1)国宝金銅錫杖頭:中国唐時代弘法大師空海が唐から請来と伝わる一字一仏法華経序品:平安時代(2)重要文化財地蔵菩薩立像:藤原時代 ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

善通寺(香川県善通寺市) その1 弘法大師空海生誕の地 弘法大師空海は774年、現在の善通寺の地に、父佐伯善通・母阿刀の三男として誕生したといわれ、その屋敷の跡に御影堂が建っている。空海は唐から帰って後、807年父善通氏から屋敷などの寄進を受けて、祖先の霊を弔うために寺の建立に着手し ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

甲山寺(香川県善通寺市) 四国八十八ヶ所霊場第74番 香川県まんのう町にある満濃池は日本一の灌漑用溜池として知られているが、821年弘法大師空海が監督者として修築にあたり約3か月で完成させたことでも有名である。現在の満濃池は何度かの修築・改築を経て今日の姿を築いているが、弘法大 ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

曼荼羅寺、出釋迦寺(香川県善通寺市) 四国八十八ヶ所霊場第72番、73番 曼荼羅寺は弘法大師空海の祖先佐伯氏の氏寺として開創されたと伝えられています。空海が唐から請来した曼荼羅を、母の菩提を弔うために安置し、曼荼羅寺と改名したと伝わっている。出釋迦寺の奥の院<捨身ヶ嶽禅定>は、空海が7歳の時、願を ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

弥谷寺(香川県三豊市) 四国八十八ヶ所霊場第71番 弥谷山に死者の霊が帰って住む所として信仰されてきた<弥谷信仰>が今も一部<いやだにまいり>の風俗として残っているらしい。秋の2泊3日のお寺巡りで、最初に参拝した弥谷寺の風景はまさしく<弥谷信仰>が残る雰囲気を漂わせる風景であ ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

神恵院、観音寺(香川県観音寺市) 四国八十八ヶ所霊場第68番、69番 ひとつのお寺(観音寺)に、二つの(神恵院と観音寺)霊場札所がある四国霊場でも唯一のお寺である。江戸時代末期までは、琴弾八幡宮の別当であった神恵院は68番札所、琴弾八幡宮の神宮寺であった観音寺は69番と別々のものであったが、明 ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

大興寺(香川県三豊市) 四国八十八ヶ所霊場第67番 2泊3日の四国のお寺巡りも、2日目の陽も傾いた時刻に大興寺を参拝した。この後、ビジネスホテルを探すことになるが、いつものように観音寺市内のホテルがみつかった。携帯電話のありがたさを感じる。<私のお寺巡りは予約なしの、天気次第で廻 ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

雲辺寺(徳島県三好市) 四国八十八ヶ所霊場第66番 標高927mの雲辺寺山頂にある雲辺寺へは、香川県観音寺市の山麓からロープウェイで7分ぐらいで行ける高くて近いお寺である。四国霊場では最も高いところにあり、昔はお遍路さんも大変であったろう。霊場の分布を見てみると、所々に山上の霊場 ... » more
テーマ 中国四国九州のお寺 霊場

三室戸寺(京都府宇治市) 2万株のツツジと1千本のシャクナゲ 年に2,3回は訪れる三室戸寺が年々変化していく風景を楽しみにすると同時に、どこまで花木を増やすのだろうと少々心配する気持ちもある。樹木に囲まれた西国三十三所観音霊場の風景が失われはしないかと。緑と花木の鮮やかな色が織り混ざっ ... » more
テーマ 庭園 京都のお寺 霊場

興福寺(奈良県奈良市) 変貌するか興福寺 南都北嶺(北の比叡山延暦寺、南の興福寺)といわれた奈良時代〜室町時代の興福寺が変貌するのか。奈良公園の中に雑然とした堂塔が散らばる今の興福寺が、中金堂の再建によって古の風景を蘇らせるのか。同じ法相宗大本山である薬師寺が蘇った ... » more
テーマ 奈良のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

善峯寺(京都市西京区) 西国三十三所観音霊場第20番 善峯寺は1029年源算(恵心僧都の高弟)によって創建され、1221年には道覚法親王が入山し、それ以降法親王が住職を務め<西山宮門跡>といわれた。応仁の乱(1267〜77年)で堂宇は灰塵に帰して衰微したが、江戸時代に5代将軍徳 ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場

善峯寺(京都市西京区) その1 桜の風景と遊龍の松 京都西山の釈迦岳山腹にひろがる広大な境内、そこから京都市内・比叡山・東山・西山と展望するパノラマは絶景のビューポイントとなっている。4月13日は午前中晴れの予報を受け、早速足を運んだ。桜は満開、少しかすんでいたが、180度の展望 ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場

清水寺(京都市東山区) 西国三十三所観音霊場第16番 広隆寺などとともに、平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都では数少ないお寺の清水寺は、庶民の観音信仰に支えられて今日の隆盛を見ている。清水寺は778年延鎮上人によって開山され、780年坂上田村麻呂によって本堂が創建された。その ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

京都東山 桜の風景 その2 清水寺(3) 清水寺に関するキーワードをあげると@世界遺産に登録A庶民信仰と観光客に支えられたお寺B西国三十三所観音霊場第16番:日本でも有数の観音信仰C舞台造りの<国宝>本堂D音羽の滝E桜と紅葉の名所F修学旅行の定番G二 ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

京都東山 桜の風景 その2 清水寺(2) 国宝本堂 <清水の舞台>、<清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・>などと言われる<国宝>清水寺本堂は、平安時代初期の頃から舞台を持った本堂であった。今日の本堂は1633年、徳川将軍三代家光の寄進によって再建されたものである。本堂 ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

京都東山 桜の風景 その2 清水寺(1) 清水寺へは何度足を運んだことだろう。いつ来ても人人人〜。しかし、何かに魅かれて訪れることになる。清水寺は西国三十三所観音霊場第16番札所であるが、今年は西国観音霊場中興の祖である花山法皇千年遠忌にあたり、今年から3年かけ ... » more
テーマ 京都のお寺 霊場 国宝伽藍のあるお寺

 

最終更新日: 2016/11/22 14:19

「霊場」のブログ関連商品

» 「霊場」のブログレビュー をもっと探す

「霊場」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る