誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アロマテラピー

アロマテラピー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アロマテラピー」のブログを一覧表示!「アロマテラピー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アロマテラピー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アロマテラピー」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

四国山香りの森公園。 山県市高富の四国山香りの森公園。園内の香り会館では、ハーブのかぐわしい香りに満たされておりました。 ... » more

プラナロムのラベンダー精油を選ぶのに、種類が多くて迷ったことはありませんか。angustifoliaは、なんとなくわかるとして、ラベンダー・スピカとかラベンダー・スーパーとか何がどう違うねん{%!?webry ... » more

あせもにラベンダー水他 6月の虫よけアロマ、すでにた〜〜くさんのお申し込み有難うございます。本命虫よけアロマはもちろんの事、当スマイルベビーズでは、常連様だけが知る裏メニューもございます。下記のいずれも、ご希望の方は当方に個別でご相談ください。{% ... » more

アロマセラピーの素晴らしさに目覚めた方の中にはアロマを世間に広げることが使命(?)みたいに思う方もいらっしゃるようです。「こんな素晴らしいアロマの世界を、さぁ、あなたも広げましょう」と言わんばかりの押しつけがましさ。 ... » more

虫よけアロマ講座ご案内 日本の夏の必需品、虫よけアロマの季節がやってきました。 大人にはなんでもないような虫さされ、でも肌の弱い赤ちゃんや小さなお子様には一大事な出来事なんです。ママが作るアロマスプレーでお子様の肌を守って上げましょう。「臭 ... » more

まどろみ便り鼻に訊け!
今、私に必要な精油は何だろう。と、アロマカードを引いたり、精油の上にペンデュラムをかざしてみたり、なんでそんなことするねん鼻に訊けや、鼻に ... » more

まどろみ便りchamomile
chamomileをカミツレと読む人は、ほとんどいないと思います。カモミールカモマイルですよね。それで、実際、英語を聞いてみると、(と言ってもウェブで、ですが。)何回聞いてもキャモマイ ... » more

先日、H&カンパニーさんの主催による楢林佳津美先生のアロマ膝ケア実践講座を受講しました。相モデルとなって行った実習では、膝痛のある方が施術後、痛みが和らいでいることを実感され、わたしも脚が軽くなり、可動域が広がりました。 ... » more

marjoram は、「マジョラムではなく、マージョラムだ」と故高山林太郎先生はご自身のブログでおっしゃっています。英語で聞くと、マージョラムと聞こえますね。私は関西人なので、マジョラムのジョにアクセントを置いていました。 ... » more

いつだったかpetitgrainは、プチグレインではなく、フランス語読みのプチグランではないかとアホなことを書いた私です。プチグレインとかプチグレンなどと日本では言われていますが、それを書くとき、いつも違和感バリバリだったので ... » more

*アトピーの赤ちゃん、1週間後 先日からラベンダーウォーターでお肌のケアをしてもらってる甥の赤ちゃんについて1週間を経て、奥さんの方から「湿疹がすこーしずつおさまっているような感触があってステロイドの使用回数が減ってきている」と連絡がきました。 ... » more

まどろみ便りラバンダン・シュペール
ラベンダーに疎い人と話すると、こんなことが起きます。「ラバンジンはイングリッシュラベンダーとスパイクラベンダーの交配種で・・・」と言ったら、「なに?野蛮人?」「ラバンジン」「え?」ラベンダ ... » more

アロマセラピストはオシャレな職業だと思っている人は甘いそういう意識の頃もありましたが、アロマトリートメントって、かなり肉体労働ではないでしょうか。 ... » more

*リエコ・大島・バークレー先生のセミナーへ 昨日は、イギリス在住英国メディカルハーバリストリエコ・大島・バークレー先生の精油講座に参加しましました。クリニックでの経験に基づいた植物素材の使用法や考え方は漢方医学に通じる点も随所に感じられ大変興味深く ... » more

とある会報誌において、コラムを担当させていただくことになりました。まったくご興味のない方にもアロマやハーブが健康をサポートするものであること、日々の暮らしを心地良いものにすることを何かしら感じていただけるものにできたらと ... » more

ママが作る日焼け止めクリーム講座・開催のお知らせ 赤ちゃんの日焼け止めクリームを安心な素材で一緒に作りましよう。 同じ紫外線の量でも、子どものときに浴びれば浴びるほど、細胞分裂が活発なので紫外線の悪い影響を大きく受けやすい子どもの肌。 とはいえ、日焼け止めが子どもの肌に負担 ... » more

まどろみ便り解剖生理学は誰のため?
アロマトリートメントをお客様に行うには、解剖生理学を学ぶのが今風のようで。解剖生理学は、解剖学と生理学のことで、本来は、それぞれ独立した学問。しかし、体の構造のこともよくわからずに施術を行うのは、やっぱ、ダメっしょ。 ... » more

まどろみ便り肩甲骨8の字マッサージ
整形外科にかかっているオバチャン女性とお話していて、その方が言うには、「肩こりがひどいからといって、素人が気安く揉んではいけない」と。えーーグアングアン揉んでいたよ〜筋肉が硬く ... » more

アロマテラピーはその昔、日本に紹介された当初、オシャレな療法という捉え方をされていた時期がありました。昔の話ですが、アロマテラピー流行前に、ハーブの流行(?)があったように思います。日本にハーブが入ってきた頃。ハーブ苗が売ら ... » more

まどろみ便りモダンローズの効果効能
BISES(ビズ)No.101(2016年4月)p.12〜ガーデンセラピー「バラの香りを科学する」として、記事が載っています。「ジャスミン、バラ、スズランを三大花香と呼びます」そーだったのねー。p.16〜「ティー ... » more

アロマのブログで、太りやすくなった体をアロマトリートメントでケアみたいなことを、相変わらず書いて集客しているサロンがあります。太りやすくなったのは、代謝のパワーが落ち、巡りが悪くなって、脂肪や老廃物が溜まりやすくなったせい・・・らし ... » more

まどろみ便り風邪予防に筋トレ
風邪予防にと身内の者に渡していたEucalyptus radiataあまり使わないようなので、こちらでその精油を引き取り、今、加湿器で香らせています。本当は、筋肉をつけたほうが風邪予防になるのですよね〜。特に、私 ... » more

自分の子どもさんに、精油でメディカルなケアをするアロマセラピストさんがいらっしゃるようで・・・アロマのブログを見ていたら、今月、これで2件目。「自分の子どもだから、良いの〜」とでも思っていらっしゃるのでしょうか。ひとさまにお ... » more

精油の偽和の問題は、アロマテラピーの本にも載っているぐらい有名?な話で、取り立てて、新しい話題でも何でもないです。故高山林太郎先生のブログ「R 林太郎語録」に詳しく載っていますので、一度、お読みくださいませ。しかし、このよう ... » more

某サロンのアロマセラピストのブログにお正月太りで3kg太ったが、ある香りの効用により、1週間で約3kg減量に成功したという記事が載っていて、「うわ〜、すごいセラピストだわ、行ってみたい」とは、思わないように・・・ ... » more

ジャン・バルネ博士の植物=芳香療法 故高山林太郎先生のブログ「R林太郎語録」を読んでいたら、ジャン・バルネ博士の本のことが載っていました。「ジャン・バルネ博士の植物=芳香療法」というのですが、「あ〜、この本、買ってたかなぁ・・?」と、本棚を見たら、ありました。{%困るwe ... » more

資格商法なんだかどうだか: 昔のアロマトピアから 資格商法に関して、相変わらず、タランタランのaromatopiavol.3, No.1(1994)の巻頭言。これから、アロマテラピーがドーーーッと広がっていく時代だったので、なんとも煮え切らない書き方です。いった ... » more

まどろみ便りハーブに戻る
アロマテラピーにハマる前に、ハーブにハマっていました。厳密には、ハーブ→アロマテラピー→フラワーエッセンス、ホメオパシーの順にハマっていきました。今でもハーブは好きです。庭に植えているし、鉢植えのもあ ... » more

昨年、お亡くなりになった高山林太郎先生のブログを読んでいます。「R林太郎語録:高山林太郎(takayama rintarou)が贈るアロマテラピーの本質。」というブログ。カテゴリ”精油及びエッセンス類を買うときには注意し ... » more

今、「やってはいけないダイエット」(坂詰真二著)という本をぼちぼち読んでいます。アロマトリートメントで脂肪燃焼したり、太りにくくしたり、痩せるかのように書いているアロマセラピストのブログがあったりしますが、この本を読んでいると、そう ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 12:54

「アロマテラピー」のブログ関連商品

» 「アロマテラピー」のブログレビュー をもっと探す

「アロマテラピー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る