誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新堂冬樹

新堂冬樹

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新堂冬樹」のブログを一覧表示!「新堂冬樹」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新堂冬樹」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新堂冬樹」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

”血塗られた神話”新堂冬樹著 講談社文庫 血塗られた神話 (講談社文庫)講談社 新堂 冬樹 Amazonアソシエイト by ”血塗られた神話”新堂冬樹著講談社文庫(2001/07発売)(1998/08発売講談社ノベルスの文庫版。2008/10発売、幻冬舎文庫もあり。 ... » more
テーマ メフィスト賞受賞作 新堂冬樹 メフィスト賞作家

『白い毒』新堂冬樹 新堂冬樹の『白い毒』(2013年11月刊)を読みました。BOOKデータによると、<ある日、看護師の森下早苗の前に現れた、「医療コンサルタント」を名乗る男。彼は、早苗に囁いた。「まもなくこの病院は倒産します。患者を助け ... » more

”キャバクラ探偵事務所 ”新堂冬樹著 河出書房新社 キャバクラ探偵事務所河出書房新社 新堂 冬樹 Amazonアソシエイト by ”キャバクラ探偵事務所 ”新堂冬樹著河出書房新社(2014/01発売)・・・探偵・千里の秘密任務は、キャバクラへの潜入捜査!?ターゲットは警察 ... » more
テーマ 新堂冬樹 メフィスト賞作家

純恋 (徳間文庫)徳間書店 2012-10-05 新堂冬樹 Amazonアソシエイト by "純恋"新堂冬樹著徳間文庫(2012/10/05発売)(注意:2011年10月徳間書店単行本の文庫版)男はかつて人気作家だったが ... » more
テーマ 新堂冬樹 メフィスト賞作家

傷だらけの果実河出書房新社 新堂 冬樹 Amazonアソシエイト by "傷だらけの果実"新堂冬樹著河出書房新社単行本(2012/09/07発売)黒瀬裕二(33歳)、映画プロデューサー。自らの才能によって若くして芸能界でのし ... » more
テーマ 新堂冬樹 メフィスト賞作家

華麗なる欺き (ハルキ文庫 し 8-2)角川春樹事務所 新堂 冬樹 Amazonアソシエイト by "華麗なる欺き"新堂冬樹著ハルキ文庫(2012/8/8発売)(2011/2/8発売角川春樹事務所単行本の文庫化)スティン ... » more
テーマ 新堂冬樹 メフィスト賞作家

jetarのブログ開設5周年 本のご紹介
ここにブログを開設して5周年になりました♪BIGLOBEの方からメールが来なければ気付かなかった当時は音楽を貼りたくて写真を貼りたくて開設したブログでもいつの間にやら文字だけのブログにさすが俺(笑 ... » more

『天使がいた三十日』新堂冬樹 新堂冬樹の『天使がいた三十日』(2005年6月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<その愛は、雪のように白く儚く、しかしそれ故に、心に沁みわたる…。最愛の妻を喪って一年後、犬のマリーと出会い、絶望し死を願う作 ... » more

ブルーバレンタイン  ☆新堂冬樹 ブルーバレンタイン (角川文庫)新堂冬樹 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24売り上げランキング : 129255おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベース ... » more
テーマ 新堂冬樹

My Favorite Books枕女優
枕女優 ちょっと前に夜中、コンビニで見つけてついつい買ってしまった本。久々におもしろい新堂冬樹の小説だった。鳥居水香・・・・からだを使ってTOP女優まで駆け上がる。徹底した役作りをし、色んな役をこなしていきながら、徐々に ... » more

忘れ雪  ☆新堂冬樹 忘れ雪 (角川文庫)新堂 冬樹 角川書店 2005-02売り上げランキング : 113223おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)傷ついた子犬を拾った少女は、獣医を目指す ... » more
テーマ 新堂冬樹

金融コンサルタント?(ホントかどうかわからん!?)を営む新堂冬樹の得意ジャンルの闇金業者のエグさを強烈に描いた作品!!新堂冬樹が闇金の世界を描いてる作品は何作かあるが俺が一番気に入ってるのがこれ!自分のポリシーをどんな場面に ... » more

My Favorite Books溝鼠
おっとっと!!楽ブロに忙しくて書くのわすれそうだったZ!今日はね〜、新堂冬樹の「溝鼠」で!新堂冬樹の本で初めて読んだ本。最近じゃあなんか恋愛小説かいたりしてるけど、やっぱ新堂冬樹はこんくらいエグくないとおもしろくないね!!主 ... » more

砂漠の薔薇  ☆新堂 冬樹 砂漠の薔薇 (幻冬舎文庫 し 13-8)新堂 冬樹 幻冬舎 2008-04売り上げランキング : 24361おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools要旨]ハイソな奥様の輪に加わり、愛娘の「お受験」にはまるのぶ ... » more
テーマ 新堂冬樹

新堂冬樹『ぼくだけの☆アイドル』 新堂冬樹の『ぼくだけの☆アイドル』という本。なんだかんだと新堂冬樹の本を読んでいるような気がする。まっ、気のせいではないだろう。でも、どちらかというと新堂冬樹が得意とするような暴力とか金融といった世界ではなく、どちらかというと恋愛ものだ ... » more
テーマ 読書 新堂冬樹

新堂冬樹の『天使がいた三十日』という本。図書館で読んだ2冊目の本である。新堂冬樹と言えば、メフィスト賞出身の作家であり、闇金融やヤクザの裏社会・暴力と言った激しい世界を描いているという印象があったが、最近はどうやら路線が変わってきたようだ。 ... » more

新堂冬樹の『動物記』という本。最近の新堂冬樹はすっかり幅広いジャンルの小説を書いているという印象があったが、今回もまた今までとは少々違った印象のあるジャンルである。『動物記』と言ってまず思い出す“シートン動物記”であるが、作者自身もかなりの ... » more
テーマ 読書 新堂冬樹

 

最終更新日: 2016/11/22 13:03

「新堂冬樹」のブログ関連商品

» 「新堂冬樹」のブログレビュー をもっと探す

「新堂冬樹」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る