誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    インテリアデザイン

インテリアデザイン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「インテリアデザイン」のブログを一覧表示!「インテリアデザイン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「インテリアデザイン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「インテリアデザイン」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

学生のためのカフェラウンジ完成 ある学部のために学生食堂の片隅にちょっとオシャレなコーナーを作った。インターネットとCNNやBBCなどが見ることができる。1日遅れだが新聞を無料で持っていける。教員がクリッピングした新聞記事を掲示するなどの機能を持っている。 デザイン ... » more

もうこの曲が発売されて20年以上になるんだろうけど、今聴いてもいつ聴いてもフレーズにぐっとくるのが「もういちど夜をとめて」時間を忘れるように窓のシェイド羽根を傾け腕を組んだ細い肩に長い髪がふ ... » more

今月が誕生月なので、一つ歳をとると同時に1年を振り返る。今年も様々な出来事、人との出会いがありました。また歳を重ねられた事に感謝し、来年、どんな方達や出来事と出会い、どんな経験ができるのだろうと考えると、とてもわくわくします。仕事では山 ... » more

最近、ベルスリ型のトップスやアウターが増えて、当然防寒とおしゃれにロンググローブが欠かせない。以前は地下鉄の入札の際、レザーのグローブを必ずはずさないとうまくカードが取り出せなかった。PASMOでTOUCH&GO!が可能に ... » more

結局スケッチブックは使わず(持ち歩くのが面倒)、アイディアもデザイン画もこのコンパクトなRHODIA12に全て集約。升目はお絵かきにも意外と使い勝手がいい。で、そろそろ次の冊を。これが10冊ぐらいになった頃って自分の仕事がどんな展開になっ ... » more

ピエール モリニエ 復刻版 CDのジャケ買いで、意外と失敗の経験がない。画集はもちろん装丁買いってことは多い。先日気になったのは、ピエールモリニエの復刻版の画集美しい装丁の書籍や画集などを本当はリビングの壁一面に並べられるように壁自体を改装してしま ... » more

NON アイデンティティシルエット工場
時折、画材を買いにふらっと立ち寄る、神保町の文房堂。その一角に、小さいアクリルかガラスの箱の中に、それぞれのテーマで製作された影絵?のアートが表現されたオブジェを発見。川口喜久雄氏という男性アーティストのシルエット工場というアートワーク ... » more

昨夜は見学がてらペニンシュラホテルラウンジにて知人と待ち合わせ。金曜の夜とはいえ、比較的人もまばら。そして思ったよりコンパクトな印象。。少しがっくりかな。外壁に温か色の照明が使われているので、明かりで建物全体がラッピング ... » more

銀座レトロの面影がまた一つ。。 銀座の街路灯が老朽化に伴い、数年以内に全部新しいデザインのものにリニューアルされるということはご存知の方も多いと思う。デザインコンペに勝ち抜いて採用された新デザインは確か今までのものとは180度違う雰囲気のものだったと思う。最近の銀座の ... » more

結局色違いで3色、加工 日本橋にいくたびに、掘り出し物探しに訪れているカーテン&ファブリックの直販屋さん。とうとうこの場所から移転してしまうらしい。ここで見つけたカーテンタッセルをパーツを変えてネックレスにしたらなかなか良い感じなので、行く度に違う色を購入 ... » more
テーマ ヴェネチアンガラス デザイン インテリアデザイン

好きなアーティストはもとより、自分のチョイスはもとより、最近、参考にさせていただいているのが、マルチクリエイター高塚一昌さんの土曜日ごとに更新されるブログお勧めのJazz名盤も去ることながら、高塚さんってきっとしびれるぅ男性 ... » more

"美しい50代が増えたら日本は変わると思う・・"こんなコピーが流れたのは資生堂アクティアハートのCMだっただろうか。銅版画家の山本容子さんをはじめ、さまざまな分野で活躍中の輝く女性が起用されていたのを覚えている。美しい50代・・ ... » more

種まきから2年近く。ようやく実をつけた我が家のWild Strawberry 2005年の秋に一気に全枯れしてしまった、ワイルドストロベリー。2006年初めに種まき。以前は一つの苗を大切に大切に育てていたのだけど、もしかして、愛は一点集中より、分散させたほうがうまくいく?と ... » more

食の業界で、相次ぐ老舗ブランドの失態が明らかになっている。最近では、老舗ブランドの食品自体に疑いの目をもって見てしまう。まさに「老舗」という「言葉自体のブランド力の失墜」、とも言えるかもしれない。「老舗」というと、重 ... » more

いつも、偶然!一目ぼれのように「これだ!」というモティーフに出会い、それからずぅっと恋の病のようにそのモティーフが頭から離れず・・・という日々が続くんだけど。是非モティーフに・・と言うには恐れ多い ... » more

最近、びみょう〜〜だと思うものの一つが電球型蛍光灯ってやつ。寝室の間接照明をECOにしようと思い、電球型蛍光灯に変えてみた。カチ!あれ?つかない?・・・少しの間をおいてカチカチ!っと明かりが灯る。 ... » more

そうか。もうそんな季節なのだなと思いながらニュースを見ていた。日展というと東京では少し木の葉が色づき始めたこの晩秋という季節と、上野の森というイメージが当然固まっている。古い歴史ある美術館の少し埃臭いような匂いが好きだったのかもしれない ... » more

昔からチープなものも結構好きで、一人暮らしが長いとやりくり上手を余儀なくされるので、若い頃は本当にお洋服はUsedも安価なものも多く買った。特に20代は60年代のファッションが自分の中ではリーダーだったし、お気に入りのヨーロッ ... » more

身近なものでTRIPできるもの、といって思い浮かぶのがKaleidoscope。ゆくゆくは習ってみたいなと考えているものの一つ。二面、三面、、カッティングによっても、素材によってもいい意味で予想を裏切ってくれる仕上がりの「妙」を期待する ... » more

グローブ・トロッター GLOBE TROTTERLEDといえば、知る人ぞ知る英国王室御用達のトラベルバッグメーカー。私の作品の撮影は、当然わがマンションにて行われているのだけど、先日、ちらっとインテリアの隅にグローブ・ト ... » more

造形芸術という至高の観点から以前に、古代に我々の祖先が日常に使用してきた生活必需品としての縄文土器を考えても、あれほどまでに一種異様な風采を放つものはないだろう。その後に脈々と受け継がれてきた平坦な日本情緒的美、の流れをみても、縄文から弥生 ... » more

広辞苑が10年ぶりに全面改訂されて昨日発売された。10年のブランクの間に、候補にあがりつつも惜しくも?掲載が見送られたものの再検討など行われての満を持しての発売。美しい日本語が失われつつあることを嘆く動きもあるが、私は、省略語、ワカ ... » more

大人になると、物事がおさまりゆくべきところに、おさまってゆくさま、を感じてしまう。トランプの七並べのように、“よし!そろったぞ!”という一種快感的な、余すところなく何かがあるべきところに揃ってゆくのではなく、おさまってゆくさま、 ... » more

学生時代、試験が近づけば近づくほど趣味(当時は洋裁)にばかり逃げていた記憶があるが、大人になっても“その切羽詰っているのに逃避癖“は直らないものだと、つくづく。。撮影した作品の加工にPhoto shopと格闘していたが一向に進まず、 ... » more

ようやく強引にスイッチオン! さすがに、ヤバイ感じになってきたので、制作スタート!!今回のメイン材はこんな感じでダリア。少しカーネも混ざっていますが。ダリアも仲間でいるとなかなか見栄えがいいもんだ。ダ、ダダダリア。。っていうシャンソンを鼻歌に、、、け ... » more

に憧れてしまう。日本女性だと、元NHKアナウンサーの山根基世さん(昔から憧れの人です)海外の女優さんでは、S.ランブリング。。静謐というのは決して波立たない平穏な人生ではなく、むしろ、大きな波のうねり、情熱、失意、怒り、情念 ... » more

金曜日、愛用のオーガニックコスメを買いに立ち寄ったミッドタウン内にはまだノースリの女性をちらほらとみかけたが、翌日はうってかわって秋。アトリエのある青山はブーツの女性も多く、お洋服の色もすっかり秋冬の色使いや素材が増えたなと感じた。ファーの ... » more

は、縄文文化と弥生文化にその原点があるという。・・・・(編集中)・・・・・ ... » more

昨日は、30年来探し続けていた「香り」と偶然遭遇することになったのだけど、今日の収穫は・・・「音」ですね。。。カレンダー的にはもうとっくに夏は終わっているし、風鈴は当然季節はずれなのだけど、シーズンエンドのせいなのか、イ ... » more

最近のカーテン用のタッセルはデザインも幅広い。オフィスの近くにあるのでたまにふらっと立ち寄るカーテン、ファブリックの直販屋さんはお値段もリーズナブルだし、たまに掘り出し物に出くわすこともある。そこで今日見つけたのはこ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 09:07

「インテリアデザイン」のブログ関連商品

» 「インテリアデザイン」のブログレビュー をもっと探す

「インテリアデザイン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る