誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    横溝正史

横溝正史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「横溝正史」のブログを一覧表示!「横溝正史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「横溝正史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「横溝正史」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

「獄門島」〜真の恐ろしさ・・・ (追記) (一部訂正) 「獄門島」に関して今まで気にしていなかった点に目がむいた。そのきっかけは。先日のめとろんさん同様、探偵もの(当然その他の分野にもだが)に非常に深い考察をされるブタネコさんの「●獄門島(上川版)」(http://buta-neko ... » more

そろった3つの条件、それは鬼頭嘉右衛門 の執念・・・  「獄門島」 1977年 東宝 「俺が戻らなければ、3人の妹たちが殺される・・・」鬼頭千万太は復員船の中で、金田一の友人・雨宮に妹たちをたすけてくれるよう頼みこの世を去った。病気倒れた雨宮は友人・金田一耕助にその旨をたくした。金田一耕助が獄門島へ渡 ... » more

『獄門島』は横溝正史の代表作とされる探偵小説です。もちろんそのため映画テレビに映像化されることが多い作品でもあります。今日はその映像化での問題点について書きましょう。『獄門島』での最大の問題はアレです。「気ちがいじゃ ... » more

市川崑の金田一耕助 「悪魔の手毬唄」 〜愛に満ち溢れた作品・・・。 私は過去に市川版「悪魔の手毬唄」について、2つの記事を記述している。『村に伝わる手毬唄、それは悪魔の殺しの数え唄に・・・「悪魔の手毬唄」』(http://toridestory.at.webry.info/200609/arti ... » more

「獄門島」(’77 東宝)  正に市川崑 の金田一耕助 今、25年ぶり位に読み直していた「獄門島」を読み終えた。今回も、私の基本である市川版、「獄門島」1977年東宝監督市川崑 原作横溝正史脚本久里子亭主演石坂浩二と比較し、想うところを ... » more

「八つ墓村」 本筋と側面 〜竜のあぎとに秘められた愛・・・、辰弥出生の真相・・・。(訂正追記) 「八つ墓村」の原作を今読み終えた。前回私が記述した記事、『「八つ墓村」本筋と側面鶴子の深き愛〜辰弥、その名の由来』(http://toridestory.at.webry.info/200704/article_10.html)には ... » more

「犬神家の一族」 青沼静馬の儚き宿命 「犬神家の一族」で一番の犠牲者は誰か。それは青沼親子、つまり青沼菊乃であり、やはり静馬であろう。菊乃は、50歳を過ぎた佐兵衛翁から寵愛を受ける。そして、静馬を身ごもると一時は佐兵衛翁の正妻として迎えられる話まででる。 ... » more

青沼菊乃の素性・・・・ 市川版「犬神家の一族」(1976年) 「犬神家の一族」の映像作品にて、その最高峰は1976年の市川版である。佐兵衛翁の至上の愛を、遺言状にこめた真実の愛を、そして佐兵衛翁の想念を、そして怨念を非常にうまく、金田一耕助を引き立て、うまく映像化している。そして、あのラス ... » more

「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記)  「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。金田一の映像化作品では、市川+石坂コンビの作品を超えるものは ... » more

犬神佐兵衛翁、遺言状にこめた真実の愛 〜「犬神家の一族」 「犬神家の一族」の原作を今読み終えた。この原作は25年位前、それ以上かな、一度読んでいるのだが全くその内容を忘れていた。ほとんど初めて読む感覚である。私の中で「犬神家の一族」といえば角川映画・市川版(1976年版)であっ ... » more

「八つ墓村」 辰也出生の真相 その確信とは・・・  (追記) 「八つ墓村」について、私的に気になる点が生じた。それは、フジTV、稲垣版の「八つ墓村」の内容についてである。ある原作的に重要な人物が存在しない点。しかるに、何故、私はあそこまであの映像にあれほど惹かれたのか。美也子の最期 ... » more

「犬神家の一族」 松子未亡人の復讐・・・ 犬神三姉妹の長女、松子未亡人。彼女は何故復員の迎えにいった際、静馬を自身の息子・佐清と間違ってしまったのか。佐清と静馬は共に佐兵衛の美貌と性格をおおきく受け継いでいた。そして静馬は戦場で顔に大きな怪我をおっており、識別が ... » more

「犬神家の一族」 野々宮珠世の確信と決意・・・ 「犬神家の一族」で、何故野々宮珠世は犬神総本家に平然と暮らしていられたのか・・・・。これに関しては過去の記事でも記述しているが、※「犬神家の一族」関連の過去記事『犬神佐兵衛翁の怨念〜「犬神家の一族」』 ... » more

実は本当に恐ろしい話。 〜 「仮面舞踏会」 横溝正史 著 読書感想文 「仮面舞踏会」といっても、少年隊ではありません(笑)http://www.youtube.com/watch?v=ea8yrAE279s本作は、横溝正史が角川のおかげで大ブームになった際、以前に執筆を中断していた作品を改めて完成 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 04:52

「横溝正史」のブログ関連商品

» 「横溝正史」のブログレビュー をもっと探す

「横溝正史」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る