誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    横溝正史

横溝正史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「横溝正史」のブログを一覧表示!「横溝正史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「横溝正史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「横溝正史」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

〜落ち穂拾いの不出来め短編集〜「七つの仮面」横溝正史・作角川文庫刊65年から72年に発表された金田一耕助ものの単行本未収録作を集めた1冊。なんで未収録なのかは各人よく考えるように(苦笑)。まあぶっちゃけ、読ませるけどキワキワの1 ... » more

〜微妙な出来の長編化および1編&安定して楽しめるシリーズ第2作〜「魔女の暦」横溝正史・作角川文庫刊約200ページ&約150ページという金田一耕助が登場する短めの長編2本を収録。ヌードやらなにやらがからみ、浅草周辺が舞台で「墜ちた ... » more

〜習作感漂う枚数不足の戦前短編集〜「悪魔の家」横溝正史・作角川文庫刊あまりにもイカすカバーイラスト(「悪魔の家」をイメージ化!)が激烈なインパクトを残す作品。戦前(昭和13〜15年)の作品集です。名探偵・由利麟太郎が登場する「仮 ... » more

僕たちの好きな金田一耕助 (別冊宝島) 歴代の金田一役者の紹介がイラストで紹介されているページが好きです。 “金田一役者の2トップ”石坂さん、古谷さんと一緒に吾郎ちゃんも綺麗なイラストで描かれているのに、ビックリするやら嬉しいやら。(でも、漫画の方の絵は好みでないので ... » more

金田一耕助The Complete―日本一たよりない名探偵とその怪美な世界 『金田一耕助The Complete―日本一たよりない名探偵とその怪美な世界 (ダ・ヴィンチ特別編集 (6))』2004年に発行された本なんですね。(稲垣版の金田一『犬神家の一族』が放送された年と同じだったんだ)この本は、も ... » more

『横溝正史 日本を見つめた探偵小説家』全4回〔教育テレビ〕 横溝マニアには既出な話ばかりで物足りないかもしれませんが、自分は充分に楽しめました。4回に分けて放送されたのが良かったのかもしれません。(良かった。無事に全部録画できて)特別番組!という仰々しさが無かったのが良かったのか、横溝世 ... » more

NHK教育で真山仁氏(「ハゲタカ」著者)が横溝正史の紹介をしている。角川映画による大キャンペーンからは既に30年程度が経過しているはずだけれど、今でも横溝人気は大したものだ。真山氏が最高傑作と推していたのが本著「獄門島」。http: ... » more

岩手・宮城県の地震の被災者のみなさまにお見舞い申し上げます。被災者の救出に当たっておられる多くの方々のご尽力には頭が下がるところです。今日はお嬢さんは塾に2時間20分居残り。その待ち時間を利用してぷぅさんは横溝正史「獄門島」を読 ... » more
テーマ 横溝正史

獄門島〔上川版・金田一耕助〕 先日、テレ東でやってた上川版の『獄門島』を観ておりました。上川さんの金田一は悪くないと思いました。爽やか金田一もイイんじゃないかと。(でも、袴の折り目がキレイに出すぎ。もっとクタクタさせておいてくれないと)上川さんは○で ... » more

遺言状にこめた至上の愛 衝撃をうけたあるセリフの存在  「犬神家の一族」(2006年版)  再追記 「犬神家の一族」のリメイクをDVDで再鑑賞した。劇場でみた時よりも複雑な思いが・・・・。そして、あるひとつのセリフの存在に衝撃をうけた。劇場で鑑賞した時は、やってほしくないという気持ちをもちつつも、やはりあの音楽 ... » more

Le passe-temps病院坂の首縊りの家〔1979〕
病院坂の首縊りの家〔1979〕 「市川×石坂金田一」の第五作目にして最後の作品『病院坂の首縊りの家』金田一は写真屋の徳兵衛からある女性の身辺調査を依頼される。戦前まで繁盛していた病院内で首吊り事件があったことで“病院坂の首縊りの家”と呼ばれる廃墟に住む不審な女性から、 ... » more

Le passe-temps女王蜂〔1978〕
女王蜂〔1978〕 「市川×石坂金田一」の第四弾『女王蜂』「彼女は女王蜂である。慕いよる男どもをかたっぱしから死に至らしめる運命にある」旧家、大道寺家に届いた手紙は、義娘・智子を呼び寄せてはいけないと警告していた。そして、19年前の惨劇にも触れ、「 ... » more

Le passe-temps獄門島〔1977〕
獄門島〔1977〕 「市川×石坂金田一」の第三弾『獄門島』戦地から帰国の途中、引き揚げ船の中で「死にたくない。おれが帰ってやらないと、三人の妹たちが殺される」と最期の言葉を残し死亡した鬼頭千万太の遺書を私立探偵・金田一耕助が預り、獄門島の千光寺・了然和尚へ ... » more

Le passe-temps悪魔の手毬歌〔1977〕
悪魔の手毬歌〔1977〕 「市川×石坂金田一」の第二作『悪魔の手毬唄』秋が深まってくると観たくなる映画の一つです。(もう何回DVDを見返しているかわからない)簡単な粗筋を。古い因襲に縛られ、文明社会から隔離された岡山と兵庫の県境、四方を山に囲まれ ... » more

Le passe-temps犬神家の一族〔1976〕
犬神家の一族〔1976〕 「犬神」は、狐憑き、狐持ちなどとともに、西日本に最も広く分布する犬霊の憑き物。「犬神」を手に入れるには―犬を頭部のみを出して生き埋めにし、または支柱につなぎ、その前に食物を見せ置き、飢えた犬に向かい、「服従するなら祀ってやる ... » more

「八つ墓村」 辰也出生の真相 その確信とは・・・  (追記) 「八つ墓村」について、私的に気になる点が生じた。それは、フジTV、稲垣版の「八つ墓村」の内容についてである。ある原作的に重要な人物が存在しない点。しかるに、何故、私はあそこまであの映像にあれほど惹かれたのか。美也子の最期 ... » more

wasuremono WASUREMONO日記風。
日記風。 07/7/10(火)曇りのち雨本屋で何か読もうかと思って、見てたら「喘ぎ泣く死美人 (角川文庫)横溝正史」があったので(他に読みたいのもなかったので)暇つぶしに買う。昔はたくさん読んだ横溝作品だけど、 ... » more
テーマ 金田一耕介 横溝正史

Le passe-temps蔵の中・鬼火〔横溝正史〕
蔵の中・鬼火〔横溝正史〕 『蔵の中,鬼火』は、昭和10年前後に執筆された短篇、中篇を集めた名作集。“耽美・幻想・蠱惑・妖気・猟奇”といった横溝正史独自の世界が構築されていて、それらは後の“金田一シリーズ”などでも姿を見せていると思います。「鬼火」は「 ... » more
テーマ 小説 横溝正史

Le passe-temps金田一耕助の事件匣
金田一耕助の事件匣 石坂金田一ファンの必須アイテム『金田一耕助の事件匣』「犬神家の一族」を除く、「悪魔の手毬歌」「獄門島」「女王蜂」「病院坂の首縊りの家」の四作品と「金田一耕助の事件盤」の収められたDVD-BOXです。映画については、別の機会に ... » more

「獄門島」(’77 東宝)  正に市川崑 の金田一耕助 今、25年ぶり位に読み直していた「獄門島」を読み終えた。今回も、私の基本である市川版、「獄門島」1977年東宝監督市川崑 原作横溝正史脚本久里子亭主演石坂浩二と比較し、想うところを ... » more

『金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲』 by 私の愛する9人の先生♪ ここ数日、横溝作品を5作連続して放送している。どこをどう選択したのかNHK(BS11・衛星第二)、八墓村がない!その代わり?に5日目の放送『病院坂の首縊りの家 』けっこう他の4日間の作品に比べて・・・かなりマイナーではないだろうか? ... » more
テーマ 小説 横溝正史

犬神佐兵衛翁、遺言状にこめた真実の愛 〜「犬神家の一族」 「犬神家の一族」の原作を今読み終えた。この原作は25年位前、それ以上かな、一度読んでいるのだが全くその内容を忘れていた。ほとんど初めて読む感覚である。私の中で「犬神家の一族」といえば角川映画・市川版(1976年版)であっ ... » more

「犬神家の一族」〜犬神佐兵衛翁の想念 (再追記) 私は今、「犬神家の一族」の原作を25年ぶりくらいに再読している。もうオキマリのせりふだが、原作は忘れてしまっておぼえていない。まだ、3分の1位までしか読み進めていないが、そのなかで私にとって衝撃の記述があった。読み終わらない ... » more

スケキヨ!そのマスクを取っておやり! ARUNEさんで発売している『M2白ぬり』という商品なのですが、これ、どう見ても犬神スケキヨさんのマスクですよねぇ?(笑)黒バージョンもあって、それは凄い恐かった!(興味のある方はM2白ぬりの方から見て下さい)これがあれ ... » more

「八つ墓村」 本筋と側面 〜竜のあぎとに秘められた愛・・・、辰弥出生の真相・・・。(訂正追記) 「八つ墓村」の原作を今読み終えた。前回私が記述した記事、『「八つ墓村」本筋と側面鶴子の深き愛〜辰弥、その名の由来』(http://toridestory.at.webry.info/200704/article_10.html)には ... » more

『犬神家の一族 完全版 2006&1976』 犬神家の一族完全版2006&1976 【初回限定生産3枚組】が7月6日に発売されるそうで…。1976年版のコレクターズエディションを買ってしまった自分の立場は?後悔はしてないけど、「やられた!」という敗北感が沸いてくるのは何故な ... » more

PAOの本読み日記悪霊島
横溝正史「悪霊島」を読みました。上下巻にわかれていましたが、それほど長くは感じませんでした。孤島、謎の言葉、美しい婦人、双子、洞窟・・・入れるべき要素はすべて入れ、おどろおどろしく仕立て上げています。作品としては、金田一が若い、 ... » more
テーマ 横溝正史

市川崑の金田一耕助 「悪魔の手毬唄」 〜愛に満ち溢れた作品・・・。 私は過去に市川版「悪魔の手毬唄」について、2つの記事を記述している。『村に伝わる手毬唄、それは悪魔の殺しの数え唄に・・・「悪魔の手毬唄」』(http://toridestory.at.webry.info/200609/arti ... » more

Le passe-temps犬神家の一族〔2006〕
犬神家の一族〔2006〕 年明け前の12月29日に観てきました。興業ランキング初登場8位という地味な滑り出しだったので、「こりゃ、早く行かないと2月前に終わってしまうな」と思ったので、休みに入ったと同時に行きました。オープニングで、出演者のタイトルバック ... » more

市川崑の金田一耕助  登場人物の素朴さ・・・ 2 私は「犬神家の一族」の原作を25年位前に読んだきりでその詳細はもう忘れています。その原作を忘れている私にとって、の原作について、いつもお邪魔するブタネコさんの「●石坂:金田一と市川版:横溝映画考」(http://buta-nek ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 04:52

「横溝正史」のブログ関連商品

» 「横溝正史」のブログレビュー をもっと探す

「横溝正史」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る