誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    横溝正史

横溝正史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「横溝正史」のブログを一覧表示!「横溝正史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「横溝正史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「横溝正史」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

横溝正史生誕百十周年記念名作カバー復刻 ふっかつ!関西人ならば内場座長の声で再生されるかもしれませんが、本日ジュンク堂にて私が心の中であげた雄たけびは「復活!」に加えて「これやこれこれこれでんがな!」でした。この景色、杉本一文画伯の描く表紙絵の文庫本が店頭に並 ... » more
テーマ 横溝正史

古谷一行が金田一耕助を演じていた横溝正史シリーズの「本陣殺人事件」がBSフジで再放送していたのだけれど、終了したのです。主演は古谷一行の他は長門勇、佐藤慶、荻島真一、淡島千景、真木洋子、西崎みどり。全部で3回だったのだけれど、ううう ... » more

金田一耕助の川舟流し 2012年5月20日(日)倉敷美観地区でのイベント「ハートランド倉敷・真備Day」にて、真備町に縁のある人物・キャラクターに扮して川舟で巡る「吉備真備・金田一耕助川舟流し」が行われました。奈良時代に真備町に生まれ学者・政治家 ... » more

本当に、「全人類必読」かもしれない。 〜「本陣殺人事件」 横溝正史 著 読書感想文 読んでない、では済まされない。全人類必読の名作。綾辻行人・・・と本のオビには書いてあるのです。「全人類必読」とは、大きく出たもの。まあ、それは宣伝用の文句であるとしても、この「本陣殺人事件」が我が国推理小説の歴史 ... » more

注いろいろ書くけれど、決して、殺人そのものが好きなのではないよ。あくまでも推理小説というフィクションとして楽しんでいるに過ぎないので、誤解のないようにね。BSフジで、古谷一行が金田一耕助を演じる横溝正史シリーズを放送している ... » more

今見ると、かなり無茶なストーリーである。加えて、「死体」があまりに安っぽい。今回の「佐清」の体といったら、さすがにどう見てもマネキンですね。(乱歩の「●人●戯」を連想してしまったのだ。)この、あまりにもリアリティを欠いた映像 ... » more

きんでーち会・朝間薬師 2012年4月29日(日)倉敷市真備町で横溝正史疎開宅の裏山に登り、小説の舞台になった朝間薬師・薬師堂で朗読を披露するイベントが行われました。炭焼き窯の跡、『本陣殺人事件』のモデルになったものと思われる朝間薬師 ... » more

さあ、いよいよ、あの、おそらく、映像史上、最も有名であろう死体が登場したのです。湖に突っ立てられた両足の死体です。これで、巨額の遺産をめぐる愛憎絡み合った惨劇はクライマックスを迎えるわけで。でもなあ。 ... » more

いやあああ面白いのだ。ワクワクするのだ。思わず口ずさんでしまう。「まぼろしの人」http://www.youtube.com/watch?v=jolVIFxVmVkこの再放送を見るのが、楽しみで楽しみで。 ... » more

少年少女昭和ミステリ美術館―表紙でみるジュニア・ミステリの世界 「少年探偵団」「名探偵ホームズ」「怪盗ルパン」の3大シリーズをはじめ、昭和20〜50年代の児童向けミステリの表紙絵約400点をオールカラーで集大成したヴィジュアルブック。去年、書店で見かけて、ようやく購入いたしました。 ... » more

「まぼろしの人」ああ、何と名曲なのだろうhttp://www.youtube.com/watch?v=jolVIFxVmVkそれはともかく、第2回放送。有名な、「菊人形」のシーンですな。・・・・あれ? ... » more

なぜフジなのだ?とは思うけれど、とにかく、BSフジで「犬神家の一族」を再放送していたのです。ああああああああああこれって、30年以上昔に、中学生のころ、夢中になってみたシリーズではないか!金田一耕助を演じるの ... » more

横溝正史表紙絵ギャラリー 2012年3月10日(土)倉敷市・真備ふるさと歴史館で、横溝正史作品の角川文庫表紙カバーイラストのコピーを一同に展示しています。4月24日まで、毎週火・水・土・日曜日が開館日です。『獄門島』に名前が使われた千 ... » more

青沼菊乃の素性・・・・ 市川版「犬神家の一族」(1976年) 「犬神家の一族」の映像作品にて、その最高峰は1976年の市川版である。佐兵衛翁の至上の愛を、遺言状にこめた真実の愛を、そして佐兵衛翁の想念を、そして怨念を非常にうまく、金田一耕助を引き立て、うまく映像化している。そして、あのラス ... » more

「犬神家の一族」 青沼静馬の儚き宿命 「犬神家の一族」で一番の犠牲者は誰か。それは青沼親子、つまり青沼菊乃であり、やはり静馬であろう。菊乃は、50歳を過ぎた佐兵衛翁から寵愛を受ける。そして、静馬を身ごもると一時は佐兵衛翁の正妻として迎えられる話まででる。 ... » more

「犬神家の一族」 松子未亡人の復讐・・・ 犬神三姉妹の長女、松子未亡人。彼女は何故復員の迎えにいった際、静馬を自身の息子・佐清と間違ってしまったのか。佐清と静馬は共に佐兵衛の美貌と性格をおおきく受け継いでいた。そして静馬は戦場で顔に大きな怪我をおっており、識別が ... » more

「犬神家の一族」 犬神佐清の大罪 犬神家の見立て連続殺人、これは犬神佐兵衛翁の遺言状が発端となる。佐兵衛翁は、その遺言状に真実の愛をこめた。つまり、長年の夢、想い、想念を。そして怨念を。そして最も重要な点はその怨念は至上の愛から転じたものであること。全て ... » more

腹痛に苦しんでいる間経済学の難しい本を読む気にならず肩の凝らない本を読んでいた。横溝正史の「獄門島」「本陣殺人事件」を読んだ。僕が若いころ横溝正史は大ブームがあり映画、テレビドラマが多数作られ ... » more

「犬神家の一族」 野々宮珠世の確信と決意・・・ 「犬神家の一族」で、何故野々宮珠世は犬神総本家に平然と暮らしていられたのか・・・・。これに関しては過去の記事でも記述しているが、※「犬神家の一族」関連の過去記事『犬神佐兵衛翁の怨念〜「犬神家の一族」』 ... » more

金田一耕助のモデル 昭和9年5月18日小島政二郎の「花咲く樹」が新聞に連載されたのは、昭和何年ごろのことであろうか。そのなかに新宿かどこかのレビュー劇場の座付き作者が出てくるのである。挿絵は岩田専太郎が描いていた。「花咲く樹」がどういう小説だったかすっ ... » more
テーマ 読書 横溝正史

金田一耕助。この名探偵、誰のが、誰が演じたのが好きでしょうか。古くは片岡千恵蔵からはじまり、池部良、高倉健、中尾彬、古谷一行、石坂浩二、渥美清、西田敏行、鹿賀丈史、豊川悦司などなど。テレビでは、やはり古谷一行、小野寺 ... » more

本陣・手毬唄・首・夜歩くの地 『本陣殺人事件 』の舞台「岡――村」とは、横溝正史が疎開していた吉備郡岡田村(現・倉敷市真備町岡田)をモデルにしている事は有名である。そして名前だけ登場する「久――村」もまた実際に岡田から山ひとつ越えた場所に存在している。総社市久代である。 ... » more
テーマ 総社 読書 横溝正史

ブログ【胡波國堂】もう一つの鬼首村
もう一つの鬼首村 鬼首村と書いておにこうべ村とよむ。どうしてこのような奇妙な名前がついたのかしらないが、由来、岡山県というところは、鬼の字のつく地名の非常に多いところだそうである。それは多分、四道将軍の事跡に由来しているのであろうといわれている。当時、将 ... » more

金田一キャラクター像・第3弾 2012年1月8日(日)3年目の“巡・金田一耕助の小径”もこの日が最終日。『「本陣殺人事件」の軌跡を歩こう!』と、3体目のキャラクター像の除幕式が行われました。横溝正史疎開宅で記念撮影スケキヨ弁当の蓋が展示されて ... » more

岡山ぶらりスケッチ紀行 『岡山ぶらりスケッチ紀行』(岡山文庫272)南一平・画 / 網本善光・文日本文教出版株式会社2011年6月発売、860円+税横溝正史イベントでの金田一耕助姿でお馴染みの網本さん(右)中国新聞で連載された紀行文、一 ... » more
テーマ 読書 横溝正史

ブログ【胡波國堂】きんでーち
きんでーち 2011年11月27日(日)金田一耕助を楽しむ集い「きんでーち会」主催のイベント“フルートと朗読で味わう「悪魔が来りて笛を吹く」”に行ってきました。朗読は「朗読 まきび・野の花」の方々、フルート演奏は真備町出身の ... » more

金田一キャラクター像・第2弾 2011年11月26日(土)平成23年巡・金田一耕助の小径横溝正史が戦時中に疎開し、初期の金田一シリーズを執筆した倉敷市真備町でのイベントも今年で3年目を迎えます。今年は3体のキャラクター像を作成されます。真備ふるさと歴史館 ... » more

1000人の金田一耕助・2011 2011年10月22日(土)今年で3回目を迎えたコスプレイベント「1000人の金田一耕助」。いまのところ私、皆勤賞です。『本陣殺人事件』の舞台となった真備の町並みや、横溝正史が執筆当時暮らしていた疎開宅を、金田一耕助などのコスプ ... » more

Le passe-temps悪霊島〔1981〕
悪霊島〔1981〕 「鵺の鳴く夜は恐ろしい…」ン十年ぶりに『悪霊島』を見ました。岩下志麻演じる巴御寮人の美貌に改めて驚愕。多分四十路に入ったばかりだと思うけど、恐いくらい綺麗。初見の時、話の筋そのものよりも巴御寮人の迫力に圧倒さ ... » more

My Favorite Things金田一耕助の冒険
金田一耕助の冒険 「金田一耕助の冒険」と聞いて何を連想しますか?まず最初に浮かぶのはもちろん短編集のタイトルでしょうね。いや、本当は二つ目の方が有名かもしれませんが、横溝正史ファンとしては当然こっちを一つ目に上げないといけません(きりっ)。角 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 04:52

「横溝正史」のブログ関連商品

» 「横溝正史」のブログレビュー をもっと探す

「横溝正史」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る