誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    悟り

悟り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「悟り」のブログを一覧表示!「悟り」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「悟り」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「悟り」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

飛んで波に乗るとは
波に乗るようにと言われてから、そのことを意識してみる。波に乗るって、周波数をあげる、振動数をあげる。重い心から軽くなる。そういうことなのは、わかる。実際そのやり方は、と考えてみる。心が ... » more

飛んで自分を助けられるのは自分だけ
テーマだけが浮かんだ。偶然では片付けられないようなシンクロがたびたび起これば、誰でも「何で。」そう思うだろう。それが起こるたびに、起きるときと,起こらないときの違いについていやでも考えてしまうと思う。 ... » more
テーマ 目覚め 悟り

飛んで二元性の統合についての考察
遠大なテーマだと思う。この宇宙のテーマでもある。わたしの生まれた目的でもあると思っている。二元性の統合。少し前までなら、こんなふうに感じていた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ... » more

★いまさえよければよいと思う心、無明 どうして心は、放っておくと悪い方向に行くのでしょう。それは、心と言うのは、自分に対していちばんふさわしいものがなんであるか、わからないからです。ちょっと目先のことを見るだけで、本当の意味で自分にとってなにがよいかはわかりません。 ... » more
テーマ 仏教 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(15)

★バランスのある人間 ☆理性とは何か?「因果法則」のことです。大事なのは、知識をどのように使うか、ということです。調べたデータの関連性を発見して、さまざまな公式を作るのです。お釈迦様は超越した智慧で、あらゆるすべての現象の公式を発見なされ ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(6)

★ありのままの自分を明確に観る もろもろの心の汚れを落としたいのなら、昼も夜も目覚めて(気づいて)涅槃(永遠の安らぎ)をめざしなさい(226)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お釈迦様の教えに「ヴィパッサナー」と呼ばれる心の訓練法があります。 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(10)

飛んでげたを履かせてもらえる時代
ドランヴァロ メルキゼデク氏の本を読んでいる。これまで、宗教やいろいろな霊団などで、秘中の秘だったようなことが沢山書いてあって圧倒されてしまう。ここまで教えてくれるんだ。と思う。かつてなら、わからないまま。知らな ... » more

■邪思惟とは何か 1、欲の思惟「欲の思考」です2、怒りの思惟これは怒りというより、「瞋恚の思考」です。3、害意の思惟「害を与えたいという思考」、加害者の思考です。人間というのは、46時間中考えていることの中身を見ると、ほとんどこのカテ ... » more

★「やるべきことを妨げる、やりたいこと」 人の行動について、少々考えてみましょう。判断してから行動するのです。判断がよくないならば、その行動の結果もよくないのです。行動も3裂主義の審判を受けるのです。行動・行為は3裂主義の審判を受けると、☆やりたい行為と ... » more
テーマ 仏教 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(11)

★欲と怒りで心身が消耗する 『修行層たちよ、ジャスミンのツルが萎れた花びらを捨て落とすように、欲と怒りを捨て落とそう』(377)人は、自分の欲も怒りも可愛いものです。自分には正当な理由があって怒っているのだと正当化さえします。人にとって怒りと欲 ... » more

飛んでハートの聖なる空間へ
[ハートの聖なる空間へ]という本を読んでいる。ずっとずっといろいろに思っていたことの答えが書いてあった。以前こんなことを書いている。http://turu1000.at.webry.info/200804/artic ... » more

★仏教のものの見方 世の中に意見が二つあった場合、ベターな方が通るとは限りません。凶暴な方が通るのです。科学者は夢でインスピレーションを得ても、証拠なしにアイデアを科学雑誌に出すことはできません。一方、夢で「神のお告げ」を受けたという人の言 ... » more

★最高の幸福を目指して 人は何を行っても得をしたいと思うのが普通です。損をしたいから何かやる、ということは成り立たないのです。誰もやらないのです。得と言えば様々です。収入を得ることも、豊作になることも、学業成就することも、商売繁盛することも、得 ... » more

★自分の判断にしがみつかない くじけそうになったとき、またはくじけてしまったとき、自分で立ち直ることができるのであれば、それにこしたことはありません。でも、「そう簡単にはいかないよ」と言うのであれば、自分で出した結論、つまりは自分の判断に ... » more

★不幸を避け、幸福になる原因を選ぶのは「道徳」 仏教では「道徳は真理」です。「紛れもない事実」を「道徳」としているのです。これは大切なポイントです。次のようにまとめることが出来ます。・道徳・倫理とは、一時的な考え・価値観ではありません。・道徳・倫理とは、因果法 ... » more

★認められたいのはみんなの願い たとえ少欲であっても、自分のことを認めてもらいたい、という願いだけはみんなにあるのです。自分のアイデンティティは何なのか、とか、人に認めて欲しい、とかは、現代人が悩んでいる大きな問題です。小さい時は親に認めて ... » more

飛んで光の定義  闇の定義
人の中に光と闇が存在しているどんな風に光の天使を装ってみても自他の分離自分の正しさ美意識価値観を超えて他人を受容し続けること見返りのない愛に生きるこ ... » more

★賢いつもりで問題を見失う 普通の人間は、親しい人が死ぬのは悲しい、老いることは苦しい、などということはあまりにも単純ですから、考える価値もない馬鹿げたことだと思っています。私たちはそういう単純なことを問題にせず、賢いつもりで生きているのです。 ... » more

★「知り得る能力」を失わないで 因果法則はどこにでもあるものです。この世にあるすべてのものは因縁によって現れているのです。それなのに、私たちが因果法則を理解できないというのは不思議です。私たちはありのままに物事を観察しません。誰かの立場から、化学の ... » more

●幸福を逃がす、競争の原理 競争の原理は世界の原動力 です。競争を地軸にして、我々は生きています。競争しない生き方なんか、そうそうはできない。幼稚園に行く前 にも、子供は「勝った、負 けた、嬉しい、悔しい」ということを経験しているのです。幼稚園 ... » more

■深い真理に裏打ちされた「明るく生きる」<6> 我々はこの世界の真実を知ることによって、明るくならなければなりません。この人生は結局虚しいのだからどう頑張っても歯は立たない。だから明るく生きようということです。必死で仕事をしても、60歳くらいになると定 ... » more

■苦しみを真に消す道<4、5> 人間の心の中にも、これと同じ生命を燃やすエネルギーがずっと流れています。その「ものすごい」と表現してもいい大きなエネルギーが、我々の体をつくり、我々はその中で、「ああ、死にたくない、死にたくない」と言いながら死につつあっ ... » more

飛んであなたは わたし
主体と客体見る人見られる人愛する人愛される人二元性の世界この世界にあって二元性の幻を見抜いた人が目覚めることができるすべての存在に宿りすべての命をつかさどるエネルギー ... » more

そこで仏教の話になりますが、仏教ではそのポテンシャル・エネルギーをちょっと消滅させておけば、時空の流れがストップするのだと教えます。「ストップするのだから、あなたはそこで消えるが、消えたあなたは今度は永遠である。 ... » more

2年は短いようで長いものです。この間、私には大きな変化がありました。本当のお釈迦様を知ることが出来たと思っています。また、どうすればお釈迦様に近づけるのかもいくらか分かったような気がしています。まだまだ実践に ... » more
テーマ お釈迦様 瞑想法 悟り

★精神統一では心は落ち着かない 人はどうして落ち着きたいのかというと、心の落着いた状態ではいろいろなことがスムーズにできるからと言います。集中して勉強したり、むずかしい仕事をしたり、作曲したり、芸術作品をつくったり、これらすべてはまず心の統一が一番 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(5)

★「生きる目的」などない 生命は「ただ生きている」のです。生きていること自体に目的はありません。この世に変わらないものなど、ひとつもありません。お釈迦様が説くとおり、「自分も世界も、すべて無常だ」と知っておくことが、楽に生きる鍵になります ... » more

◎「ありのまま」ではなく「あってほしいまま」に解釈する ヴィパッサナー瞑想は、この悪循環を破る方法です。だから「現実に気づく実践」なのです。判断することをやめて、音または聴覚に気づくのです。しかし、人間はこうした感覚を、ただ「感じた」という次元にとどめないで、そこにさ ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(4)

還暦の繰言占い師の日常 789
空海を読んでいます。というのは正しくない。空海についての本を読んでいます^^きっかけは夢枕獏の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を読んだからかな。で、二冊ほど図書館で借りて読んでますが、しかし空前絶後の超天才 ... » more
テーマ 空海 日記 悟り

△生命は常に何かしていないと不安になる 生命は、いつも何かを探しています。いつも何かをしている。いつもどこかへ向かって走っている。何かしていないと、ものすごく不安になるのです。何もしないでいると、不安で不安でしょうがない。とにかく何かしなくてはと動いている。 ... » more

 

最終更新日: 2017/09/18 14:51

「悟り」のブログ関連商品

» 「悟り」のブログレビュー をもっと探す

「悟り」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る