誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    悟り

悟り

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「悟り」のブログを一覧表示!「悟り」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「悟り」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「悟り」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。ヨー バーローマンニャティバールヤンYo bālo maññati bālyaṃ,その人は愚者が ... » more

死せる歌巡礼
ハイハイをする甥っ子を見ていると巡礼に出る身支度もする ... » more

先日NHKのTV英会話トラッドJapanで「仏像」をテーマに放送していた番組の中で「悟り」の英訳について取り上げていました。それによると、英語の「enlightnment」は神からの「啓示を受けての悟り」悟りだそうです。では ... » more

フラワーオブライフをまた読んでいる。自分の頭の悪さを痛感しながら読むたびによくこのような情報がわたしたちの手の届くところに開示されたものだと思う。シフト前のこの時期大切なのは想念の浄化。統合意識の構築につきる ... » more

悟りは思考で捕まえられるものではなさそうだ悟ろうと努力して悟れるものでもないそれは恩寵のようにやってくるものらしい悟っても人生が変わるわけでもない思考が作る地獄からの解放が本来の自分に ... » more
テーマ 悟り

飛んでシフトに向かって。
若い二人から同居の希望だと聞いたとき、わたしの気持ちはとまどいだった。仕事をやめることができたこの一年。わたしはといえば自分の波動をあげることに集中していた。暮らしの中でただ無心になることを追いかけていた。 ... » more

飛んでアドバイス
昨日の朝は起きがけ「化粧をしたほうがよいよ」というアドバイスがきた。わたしは美容院が嫌いだ。パーマも毛染めもしない。皮膚がものすごく嫌がるからだ。同じ理由で化粧もあまりしない。肌が否定しないクリームを ... » more

飛んでひとつということ
覚醒や悟りに関する書籍をどんなに読んでも、それは本に書かれた情報にすぎず、知識としては肥大してゆくかもしれないけれどあくまでも知識にすぎず、それは体験ではない。知ったつもり、わかったつもりになっているだけで本当は ... » more

飛んでわかってもらいたい
いろいろな人と話をしていて思う。人間はみんな自分のことをわかってもらいたいと思ってる。その根底には受け入れてもらいたい、優しくしてもらいたい、愛してもらいたい。そういう願いがある。いつのころからかわた ... » more
テーマ 悟り  コメント(2)

飛んで荘子の言葉
『荘子』に書いてある言葉だそうです。「本当に優れた人の心は鏡のようなもので、来たものはそのまま写すが、過ぎ去れば何の痕跡も残さない」この言葉を読んだ瞬間、わたしもこうありたいのだと思いました。人生に起きる ... » more
テーマ 悟り

飛んで深海へ
わたしの瞑想は意識の表面で遊んでるようなものですぐに雑念が雲のようにわいてきてしまう。瞑想の深みにたまに達すると時間は消えてただ存在することの心地よさに支配されてしまう。しかし意識は本当はもっともっと深く広が ... » more
テーマ 悟り  コメント(2)

飛んで波動
人が自分自身を含めてだけど。自分が崇高な存在には思えない一番の理由はときに高い波動の自分であってもすぐに怒りやののしりや、否定や、恐れ、やっかみや、比較、の低い波動に飲み込まれてしまうからなのでは ... » more
テーマ 日記 悟り

飛んでひとつ
ひとつという詩を書いてから後にわかったというかそうだったかと確信したことがある。最初の詩集「輝いてゆくあなたへ」は個の幸せを中心に据えて書いていたように思う。あなたが幸せになることが。一人一人かけがえ ... » more

そろそろふつうをあきらめようかZen
先日亡くなったジョブズが生前、禅に影響を受けていたというためか、本屋でチラホラ禅を特集した雑誌やムックをみかけるようになてきた。もうしばらくすると雨後の筍のごとくビジネス書やら自己啓発本が本棚を埋め尽くすんだろうナー…。試しに禅のム ... » more

magnoriaまずここから始めること
人間って人と上手くやっていけない時に、どうしても相手のせいにしてしまうんです。それで相手を攻撃したり、心を閉ざして、別のところに行けばきっと自分を受け入れてくれる人がいるだろうと思い、自分が変らないままでいてしまう。でも結局、若い頃の私は「 ... » more

天使の特徴20110319伊藤館長大悟祭講話
幸福の科学聖地・四国正心館の伊藤真道館長による2011年大悟祭式典の講話です。演題『悟り向上への道』〜仏道成就にむけて〜をテーマに、わかりやすく解説されています。 ... » more
テーマ 幸福の科学 大悟 悟り

飛んでエメラル・ドタブレットより
エメラルド・タブレットを枕元において時々読んでいる。遥かな昔に書かれたものが、こうして読める奇跡を思う。普通の本ではない。読んでも、読んでも、自分の理解の範囲を超えてるので、卒業することもなさそうだと思う。 ... » more
テーマ 目覚め 悟り

飛んで気がついたこと
ネットでヒーラーの人のホームページをよく見に行く。どんな風に身体の具合がかわるのか、人生が上向くのかなんとなく読んでしまう。相変わらず、自分も受けようかと考えることもある。楽しそうだし。気持ちよさそう ... » more

飛んで日記 思考は現実化する。
思考は現実化する。このことを確かにわかってるか試されたみたい。波動をあげる。魂の光りに焦点をあてる。それは、自我ではなく真我で、魂意識で生きる。そのことを思 ... » more
テーマ 日記 目覚め 悟り

赤LARKの長い奴仏陀 語る
大仰なタイトルですが、気楽に観てください。10分じゃあ、語りきれませんでした。仏教の本来の目的は、みんなを悟りに導く事だと思います。【すべてのものが、等しいと感じたとき、それは悟りに達したときである】 ... » more
テーマ 語り 仏陀 悟り

ヒューの音だと思ったとき、水晶を見ていた。まるで水晶がサインを送ってきたみたいだった。そういえば、仕事をやめてから、いろいろなことをしているのだが。マカバの瞑想というものを体験している。本を読んでもまるで ... » more
テーマ 日記 目覚め 悟り

飛んで遥かなるHu〔ヒュー〕
振動数をあげる言葉、を考えていた。ありがとう。嬉しい楽しい可愛い美しいいろいろ考えていたら、クリスタルに目がいった。クリスタルを見たとたんマントラの「ヒュー」がわたしには今は一 ... » more

飛んで波に乗るとは
波に乗るようにと言われてから、そのことを意識してみる。波に乗るって、周波数をあげる、振動数をあげる。重い心から軽くなる。そういうことなのは、わかる。実際そのやり方は、と考えてみる。心が ... » more

飛んで自分を助けられるのは自分だけ
テーマだけが浮かんだ。偶然では片付けられないようなシンクロがたびたび起これば、誰でも「何で。」そう思うだろう。それが起こるたびに、起きるときと,起こらないときの違いについていやでも考えてしまうと思う。 ... » more
テーマ 目覚め 悟り

飛んで二元性の統合についての考察
遠大なテーマだと思う。この宇宙のテーマでもある。わたしの生まれた目的でもあると思っている。二元性の統合。少し前までなら、こんなふうに感じていた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ... » more

★いまさえよければよいと思う心、無明 どうして心は、放っておくと悪い方向に行くのでしょう。それは、心と言うのは、自分に対していちばんふさわしいものがなんであるか、わからないからです。ちょっと目先のことを見るだけで、本当の意味で自分にとってなにがよいかはわかりません。 ... » more
テーマ 仏教 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(15)

★バランスのある人間 ☆理性とは何か?「因果法則」のことです。大事なのは、知識をどのように使うか、ということです。調べたデータの関連性を発見して、さまざまな公式を作るのです。お釈迦様は超越した智慧で、あらゆるすべての現象の公式を発見なされ ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(6)

★ありのままの自分を明確に観る もろもろの心の汚れを落としたいのなら、昼も夜も目覚めて(気づいて)涅槃(永遠の安らぎ)をめざしなさい(226)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お釈迦様の教えに「ヴィパッサナー」と呼ばれる心の訓練法があります。 ... » more
テーマ お釈迦様 ヴィパッサナー冥想 悟り  コメント(10)

飛んでげたを履かせてもらえる時代
ドランヴァロ メルキゼデク氏の本を読んでいる。これまで、宗教やいろいろな霊団などで、秘中の秘だったようなことが沢山書いてあって圧倒されてしまう。ここまで教えてくれるんだ。と思う。かつてなら、わからないまま。知らな ... » more

■邪思惟とは何か 1、欲の思惟「欲の思考」です2、怒りの思惟これは怒りというより、「瞋恚の思考」です。3、害意の思惟「害を与えたいという思考」、加害者の思考です。人間というのは、46時間中考えていることの中身を見ると、ほとんどこのカテ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 07:51

「悟り」のブログ関連商品

» 「悟り」のブログレビュー をもっと探す

「悟り」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る