誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    入門

入門

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「入門」のブログを一覧表示!「入門」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「入門」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「入門」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

栓の抜き方 ウソ・ホント 名古屋NHK文化センター入門コース第3回はロゼ・ワインとスパークリング・ワインそして、栓の抜き方ウソ・ホント {%シャンパン(ポンッ)hd ... » more
テーマ 名古屋NHK文化センター 入門 抜栓

お楽しみの2次会は大衆酒場 名古屋NHK文化センター 入門コースお楽しみの2次会真蛸の青 ... » more
テーマ 2次会 名古屋NHK文化センター 入門

マリアージュで信じられているウソ 名古屋NHK文化センター入門コース第2回ワインと料理の組合せをマリアージュといいます いまだに「魚には白ワイン、肉には赤ワイン」と思い込んでいませんか?全然違っ ... » more
テーマ 名古屋NHK文化センター マリアージュ 入門  コメント(3)

新人さんと1998年のヴィオニエ 名古屋NHK文化センター 入門コース、2次会で初顔合わせ 今回のお店はなかなか予約の取れない「カモシヤ」{%顔文字ファイト ... » more
テーマ 2次会 名古屋NHK文化センター 入門

「芸能人格付けチェック」で有名になったあのワイン 名古屋NHK文化センター入門コース「いまさら聞けないワインのあれこれ」第1回は、「いろいろなワインたち」 {%シャンパン(ポン ... » more
テーマ 名古屋NHK文化センター 名古屋ワインスクール 入門  コメント(2)

これもA.12.2.2と同様に情報セキュリティ固有の対策はあまり考えづらく、一般的な品質管理の中で特に完全性の確保を重視することになる。その他には、検査体制などの人的な対策も考慮する必要がある。 ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

A.12.2.3 メッセージの完全性 要求事項に述べられているように、業務ソフトウェアの真正性を確実にするために、情報ソフトウェアと利用者間でやりとりされるメッセージの完全性の確保が求められている。電子証明や認証機能、認証情報の漏洩を防ぐメッセージの暗号化などが対策として考 ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

ISMSって何よ?A.12.2.2 内部処理の管理
これは情報セキュリティ固有の対策はあまり考えづらく、一般的な品質管理の中で特に完全性の確保を重視することになる。また、情報セキュリティにおける不正行為としてよく言われるバッファオーバーフローなどへの対策が考慮されているかも重要である。 ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

不正入力や誤入力などによるデータの不適切な入力を防止することが要求されている。誤入力防止策としては、マスタコードのみの入力許可(自由入力の制限)や数値桁、文字コードの制限などが考えられる。不正入力対策としては、主にWebサーバでのS ... » more
テーマ ISMS 入門 27001  トラックバック(1)

A.12.2 業務用ソフトウェアでの正確な処理 業務用ソフトウェアに対する情報セキュリティ機能の組み込みが求められている。ここでいう業務用ソフトウェアは一般に組織内で使用されるシステムを指しているが、審査機関によっては外部に販売するシステムも対象とすると解釈する場合もある。外部に ... » more
テーマ ISMS 入門 27001  トラックバック(1)

A.12.1.1 セキュリティ要求事項の分析及び仕様化 情報システムの開発や購入などにおいて、要求仕様にセキュリティ要件を含めることが要求されている。通常の要件定義においても認証機能や誤入力対策などが要件に盛り込まれることが多いが、リスクに見合った十分なものとは言えない場合が多々ある。事 ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

A.12.1 情報システムのセキュリティ要求事項 情報システムへのセキュリティ要件の適用を確実にすることが求められている。対訳 ISO/IEC27001:2005(JIS Q 27001:2006)情報セキュリティマネジメントシステム ポケット版 (Management System ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

A.12 情報システムの取得、開発及び保守 A.10では運用する立場からの情報システムの運用・保守について要求されていたが、A.12では情報システムの構築、保守などに関わる組織、プロセスに対する要求事項になっている。小さな組織では、開発・運用共に同一組織で行う場合が多々有ると思わ ... » more
テーマ ISMS 入門 27001  トラックバック(2)

リップ(唇)のデザートワイン 名古屋NHK文化センター入門コース 第6回デザートワインとシェリーNVランブルスコドルチェ赤いスパークリングドルチェとは甘口の事唇の形のラベルがイタリアらしい2004シュペー ... » more
テーマ 名古屋NHK文化センター デザート 入門

レストランでワインを 名古屋NHK文化センター入門コース 第6回レストランでワインを楽しむ マナーとか、いろいろ裏話など ランブルスコシュペー ... » more
テーマ 名古屋NHK文化センター レストラン 入門

ブドウのあれこれ 名古屋NHK文化センター入門コース第5回いろいろな葡萄品種左からミュスカデフランスロワールヴィオニエペスキエローヌピノ・ノワールニュージーランドジンファン ... » more
テーマ 名古屋NHK文化センター 葡萄品種 入門

グラスによって変わるワインの味 名古屋NHK文化センター入門コース第4回はワイングラスのあれこれ同じワインを違う形のグラスで飲み比べ赤ワインはチリのカベルネ・ソーヴィニヨン{%シャ ... » more
テーマ 名古屋NHK文化センター グラス 入門

モバイルはその利用場所を限定するものではないため、適用範囲内に比較してリスクも多種に渡り、そのレベルもかなり高いものとなります。A.9.2.5では主に破損や環境的な対策が主体であったが、ここではそれらを含めて、不正アクセス対策などの論理 ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

A.9.2.5で構外にある装置のセキュリティの要求事項が有りましたが、ここはモバイルコンピューティングに限定され、物理的及び環境的なものだけでなく、関わる全てに要求事項となります。モバイルは移動中又は外出先での利用のことで、テレワーキン ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

重要な情報システムは他のシステムの影響を受けない環境で運用することが要求されています。経理システムや人事システムなどは専用サーバで運用するといった対策がこれに当てはまるでしょう ... » more
テーマ ISMS 入門 27001  トラックバック(1)

情報へのアクセス制限と書かれていますが、広義のアクセス制限というよりも、情報を直接取り扱うアプリケーションシステムの利用を制限し、不必要に情報資産へのアクセスが行われないように対策を施すことが求められていると解釈することが、全体のバランスか ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

ここは、情報そのもの及びその情報に直接関わる業務用ソフトウェアへの対するものです。いわゆるアプリケーションシステムに対する利用制限に主眼をおいた管理目的と言えるでしょう。 ... » more
テーマ ISMS 入門 27001  コメント(1) トラックバック(1)

栓の抜き方 ウソ・ホント {%観覧車@(クルクル)hdeco%}名古屋NHK文化センター入門コース第3回はロゼ・ワインとスパークリング・ワインそして、栓の抜き方ウソ・ホント{%シャンパン ... » more
テーマ 名古屋NHK文化センター ロゼ 入門

ISMSって何よ?A.11.5.6 接続時間の制限
重要なシステムにおいては、利用(接続)可能な時間帯を制限することも必要になる。ここでは、リスクの高い業務用ソフトウェアと明記されており、オペレーティングシステムに限定している訳ではないことにも注意を要する。そういう意味では本来A.1 ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

これは、A.11.3.2無人状態にある利用者装置やA.11.3.3クリアデスク・クリアスクリーンの管理策と同様に長時間不在となった際の第三者による不正アクセス防止などの対策を実施する必要がある。そして、ここでの管理目的がオペレーティング ... » more
テーマ ISMS 入門 27001  トラックバック(2)

システムユーティリティとは、個々の業務ソフトウェアやデータに限定されず、ジステム横断的に影響を与える可能性の有るソフトウェアのことです。バックアップ/復旧ソフトウェア、ディスク最適化ツールなどが考えられます。一般的にはこれらの機能は ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

この管理策で混乱するのは「対話式でなければならず」という文言です。これは、確実に行っているか確認しながら管理手順を進めなさい。言い換えると利用者と管理者が相互確認する仕組みを確立しなさいという意に解釈されています。一般に実施されてい ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

ここで言う利用者とは狭義での特権以外の一般利用者の意ではなく、広義の利用者のうち特権を持つ者と認識しないと混乱してしまう。共有IDを持たない、複数認証などの強力な認証を行う、Administratorやrootなどの標準名を使用しない、 ... » more
テーマ ISMS 入門 27001  トラックバック(2)

利用者のログオン手順より厳しい対策を施すことが求められています。ログオンの失敗回数やログオンに要する時間を制限する、ソフトウェアキーボードに使用、成功後に前回ログオン時間の表示といったことが考えられます。また、制限を厳しくすることは ... » more
テーマ ISMS 入門 27001  トラックバック(1)

A.11.4からA.11.6までは、階層別にアクセス制御の必要性が記述されています。A.11.4では外郭のネットワークに対して、A.11.6では情報資産自身及び直接関わる業務ソフトウェアに対しての要求事項です。そしてA.11.5はそ ... » more
テーマ ISMS 入門 27001

 

最終更新日: 2016/11/22 07:04

「入門」のブログ関連商品

» 「入門」のブログレビュー をもっと探す

「入門」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る