誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    竜王戦

竜王戦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「竜王戦」のブログを一覧表示!「竜王戦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「竜王戦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「竜王戦」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

遠見の角第21期竜王戦第四局二日目の5
7筋で銀交換があってせんてはと金を、後手は4筋から飛車を侵入しました。いま81手目2四飛と走った局面です。飛車を成らせるわけには行かないので2三歩と打ちますが、先手は3四飛なのでしょうね。2八に戻るのではまるで後手。しか ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第四局二日目の4
後手7四歩の合わせですが、さきほどの先手の7四歩を同飛と取ったのですから、ここは7四同歩に7五歩はないでしょうね。とすると千日手模様になるのか。いや、6七金と上がっているから7五歩はある手かも知れません。先手陣を乱して角打ちを狙 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第四局二日目の3
後手から角を取りました。同歩、同飛、7五歩とは平凡な展開ですが、先手も金一枚でどうするのでしょうか。7四金で飛車を押さえてもたいしたことなさそうだし、2四歩と打っても飛車が捌ける見込みはありません。控え室の見解のように6五歩では ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦  コメント(1)

遠見の角第21期竜王戦第四局二日目の2
後手の8八歩を同玉と取った局面です。後手は玉を8筋に誘いたかったのでしょうか。そして8三金です。控え室の見解は6五歩ですが、どこかで4四角の筋があるのかどうか。ランキングに参加しいます。ぽちっ→人気ブログランキン ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第四局二日目
二日目の対局が開始されました。後手は攻勢一方の構えですから何が何でも攻め倒すしかないのですが、薄い玉型とはいえ、左右対称の陣形は案外しっかりしています。とはいえ裾が空いていますから飛車は渡せませんので、当分は銀で威嚇する感じでしょう ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第四局一日目の3
3八から2七、3六、4五、5六という先手の銀の動きを見ていて、塚田九段のことを思い出しました。塚田九段と言っても名人にもなった故塚田正夫九段のことです。ある人が銀が出たり引っ込んだりする差し手を「塚田の屈折戦法」と称したところ、塚田 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第四局一日目の2
35手目、先手4五銀と出たところです。個々で後手3三銀に6六角と打ったらどうなるか。8二飛、3四銀に同銀、1一角成、3三桂は後手がいいか。でかまわず7五歩と突きました。3四銀なら7六歩と取り込んで、同銀は7五歩ですから同 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第四局始まる
いよいよ竜王戦も第四局になりました。このままストレートというのでは面白くありませんし、第一、これまでの渡辺竜王ののタイトル戦での強さはなんだったのかということにもなります。対戦相手が弱すぎたという結論では情けなさ過ぎます。さ ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

金立ちですか。これはわざと桂を打たせようというのでしょうか。桂を打たせて6八角成りです。ここで渡辺竜王の投了となりました。以下は同玉、7八金で、5七玉は4五桂、5八玉は下から銀を打ってどのみち4五桂で詰みです。8 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第三局二日目の5
先手7二角です。ここは6二歩かな。6二銀か。6三角成り、同金、6二金に6一歩で受かっていますか。6二金でなくて7八金なら6九金と戻るわけです。二人とも席を立ったということです。深呼吸でもしてくるのか、心を落ち着か ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第三局二日目の4
後手の4一玉からは比較的分かりやすい手順で先手からの2二歩からの絡みも丁寧に受けられてしまい、先手としては指す手がなくなってきたところで5六桂からの寄せに遭っています。後手からの6九金に対して金気がないから受け手がありません。受ける ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第三局二日目の3
あれ、後手4一玉ですね。あらら・・・、何があるのやら。まあ、詰めろ、詰めろで迫らないと先手玉が危ないということなのでしょうね。しかし取りあえず3九竜を防ぐための7五角しかなさそうですが。ランキングに参加しています。ぽ ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第三局二日目の2
先手の5三角は歩成りの楽しみが消えたので馬を作ってもたれて指そうというのでしょうか。6四の馬は大きいとはいえ、後手の防御が強力なので流石に馬一枚では厳しい攻めがなさそうです。そこで中央に拠点をこしらえて玉の上部を安全にするという ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第三局二日目
後手の封じ手は予想通りの2九飛成りでした。3九歩は当然として、一晩考えた先手の一手はなんでしょうか。このあと後手はじっと5四歩です。3七歩はいつでも打てると見ているのでしょう。1八角から5四角に対しては5二飛の返し技を用 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第三局初日の2
渡辺竜王の7九玉に対して羽生名人が3六歩を決断、しかも6六歩に対して2八角成りではなくて3七歩成りとしたために、初日からいきなり終盤戦に突入してしまいました。まさかこの形にはならないだろうと思いましたが。まあ、先手の6八玉までは ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第三局始まる
羽生名人の連勝を受けての第三局が始まりました。勢いに乗る名人が七つ目の永世称号に王手をかけるのか、あるいは渡辺竜王が粘りを見せるのか、ありきたりですが注目の対局です。展開は見慣れた一手損角替りてなっており、両者共に指しなれている ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第二局のまとめ
終局後の感想などでは8三桂が自玉に詰みの生じる駒捨てになっていて敗着の可能性が指摘されています。竜の筋を外したのに4一角からの即詰みが生じていたのですから指摘はなるほどと思わせるものがありますね。やはり後手が少し足らなかったようです ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

逆転したという藤井九段の解説でしたが、どこでどうなったのか、羽生マジックが出たようでもありませんでしたが、131手までで羽生名人の二連勝となりました。114手目の8八金がおかしかったのでしょうか。それとも直後の6七歩成が飛車の横 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角竜王戦第二局二日目の5
先手大優勢が、飛車取りを急いだ手によって一気に後手に傾いて終盤を迎えています。後手の9筋の香一本が先手の死命を制する働きをするとは、なんとも分からないものです。これがなかったら先手楽勝ですからねぇ。やはり藤井九段の言ではあり ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角竜王戦第二局二日目の4
えー、決めに出ましたねぇ、二枚替えですよ。これは。銀得だからとはいえ危険が一杯の手で、勝負手を与えます。ここで決めに出るのなら夕食休憩はないのでしょうか。あとは角取りに飛車を打って桂跳ねか、飛車を2八に戻す手はぬるくなっ ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角竜王戦第二局の3
まだ飛車は死んでいませんでしたね、後手番でしたから。ええ、再度の8四銀に8六歩と取り込んでから7五歩の狙いですか。桂を取れば銀が宙ぶらりんです。しかし先手から7五歩と打つか。飛車が逃げたら7四銀と打って香を抜いてしまうなんて ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角竜王戦第二局の二日目の2
先手があっさりと銀得を選択してので後手の飛車が死んでしまいました。8三銀打ちには8四飛と切って2八銀でしょうが、先手としても銀を渡すのは仕方がないとしてもその前に2八飛と指しておくか。2、3筋からの攻めという感じではないようですから ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角竜王戦第二局二日目
手数は進んで84手目7四歩の局面です。控え室では先手大優勢ということですが、どんなものでしょうか。7四歩には金持ち喧嘩せずの8四銀が普通とはいうものの、銀が質駒になる上に8六歩の取り込みから6二銀、あるいは単に6二銀の勝負手もあ ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角竜王戦第二局一日目の2
68手目を渡辺竜王が封じて初日を終了しました。先手が4六銀から攻めを見せたのに対し、後手は5三銀と受けの形をとりました。これは先手の攻めかとみられましたが、後手が単騎の桂跳びから8六歩を誘って9七桂成から先手玉を引っ張り出すことに成 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角竜王戦第二局始まる
第一局がパリで指されたこともあってやや間をおいての第二局が開始されました。先手の7六歩は最近は初手はこの一手という感じで指されています。対して後手は2六歩。普段なら3四歩なのでしょうが、渡辺竜王が角替りを避けた出だしとなりました ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

初の永世竜王称号をかけて、将棋界最大のタイトル戦「竜王戦」が始まった。渡辺明竜王に羽生善治名人が挑戦者に名乗りを上げた。注目の第1局はWebで棋譜をリアルタイムで観戦できた。盤駒で対局を自宅で並べて、対局者と一緒に次の一手を考え ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第一局・羽生先勝
時差が8時間あってなかなか深夜まで見ていられませんでしたが、羽生名人が先勝しましたね。羽生名人が一手損角替わりで先手穴熊を指すと勝ちというのが私の常識のようになっているのですが、それを渡辺竜王がもって負けたというのはどういうことを示 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第一局二日目の2
先手7七銀寄と逃げました。後手だけの差し手を言えば、4六馬から5七馬、6五桂でしょうね。先手は馬筋がそれたら角をいじめたいところです。銀、桂はあくまでも囮です。ランキングに参加しています。ぽちっ→A HREF=" ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第一局二日目
一日目は50手を封じました。手数としては予想通りでした。この形、先手の半端な穴熊は羽生名人がしきりに採用していましたので、まるで先手が羽生名人かと錯覚してしまいそうです。この形で随分、羽生名人は勝っていましたから、今局は渡辺 ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

遠見の角第21期竜王戦第一局一日目の2
後手5二金の一手に右玉の可能性を感じましたが、先手が棒銀を明示したことから右玉を明白にしました。棒銀の攻めを軽くかわそうという考えですが、玉の堅さが不足するのが懸念材料です。先手が棒銀を捌いて角、銀、歩に桂を持つと8三、7三桂の形が ... » more
テーマ 羽生善治 渡辺明 竜王戦

 

最終更新日: 2016/11/22 06:43

「竜王戦」のブログ関連商品

» 「竜王戦」のブログレビュー をもっと探す

「竜王戦」ブログのユーザランキング

haru日記 1 位.
haru日記

テーマのトップに戻る