誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    竜王戦

竜王戦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「竜王戦」のブログを一覧表示!「竜王戦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「竜王戦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「竜王戦」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

竜王戦東京予選に参加しました。 竜王戦東京予選に参加しました。第一回戦後手番で先手居飛車、後手3間飛車、先手変則の守りがすきだらけだったが、7、8、筋から物量の攻めで9四歩の暇を与えずに攻められ、逆転出来ない内に詰まされて負けた。第二回戦先手番3手 ... » more
テーマ 将棋 東京予選 竜王戦  トラックバック(5)

将棋竜王戦第3局丸山九段が1勝を返しました。丸山忠久九段は、名人位2期を誇る強豪です。第28期棋王戦で羽生善治に挑戦し、3-2で奪取、羽生の棋王連覇を12で止めたことが評価され、将棋大賞の殊勲賞を受賞したこともあります。これ ... » more

やる夫竜王戦 羽生VS橋本
昨日竜王戦の決勝トーナメントがあり、橋本が羽生に逆転勝ちした。私は終盤だけ見ていたのだが、最後の頓死っぽい必死をかけられたのを見てハッとしましたよ。もちろん解説のコメントを読んで意味がわかったっていう程度なんだがwしかしそれまでの局 ... » more
テーマ 橋本 羽生 竜王戦

第22期竜王戦七番勝負第四局二日目の2・渡辺ストレートで防衛 93手までで渡辺竜王が勝ちました。またしても四連勝での防衛です。しかも今局は先手、手も足も出ない状態ですから、これはまさに鎧袖一触とさえ言えるほど。中間、順位戦で谷川九段を破って好調と思われた森内九段がこうも完膚なきまでに叩きの ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

なんかがっかりするような展開ですね。後手の2二角は大好きな遠見の角なのですが、玉の行きたい場所に打ってしまったので先手に9五香と逃げられてしまっては空を切った感じです。このこの手はうまそうに見えて失着だったようです。先手はこの手 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

永世称号を持つ二人の棋士の対戦でしたが、ここまでは竜王の三連勝と一方的になっています。とりわけ第三局は二日目の指し手がわずかに二十手ほどで、森内九段が投了するという将棋でした。これはもう封じ手の段階で形勢がはっきりしていたのか、それ ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

おなじみの角替り。先手1一角の攻め。これもよくありますね。しかしほとんど定跡化しているといってもよいのでしょう、一日目の午前中で66手まで進むとは。持ち時間3時間の将棋かと思うほど。この先どうなっていくのかはわかりま ... » more

手数は伸びていますが、先手の勝ちは動かないところです。3五金に対し、6四銀ですが、7七桂とでも起用すれば次の6五桂で・・・。すると5五銀直とむしるのか。しかし大勢はいかんともし難いようです。先に6五桂打ちましたね。同 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

5六金からの進出も飛車が8四に動いたから可能になった手順。7五歩から7四香という素人考えの手順が効果を現わすようでは後手、いけませんね。後手は歩しかない上にと金が3六にバックしてしまっていて、これじゃ働きません。角を切らされ ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

1八竜ですか。ここで3八歩という手はないか。次に2六歩です。先手に手がないのなら竜の完封を狙って後手が指せるかもしれません。ただ7二香成もうるさい。一度に二手は指せませんからねぇ。ランキングに参加しています。 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

席を外している間に7四香が指され、以下後手は角を切ってから2一銀と受けました。角を切って受けに回るという順はしっくりしませんね。銀でなくてはならないというような手があれば角も切るのでしょうが、飛車が隠居してしまった現状で角を切ったの ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

7五歩ですか。考えてはいましたが、8四飛車と逃げられて7四香、6四角、6五歩、5三角、5五銀、7二香成か、6五歩には7五角もある。これではぱっとしないな。この一手はどうですかね。飛車の利きを緩和してから1三香成もありそうだが ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

先手は飛車の成りこみに成功しましたが、桂には手順に逃げられ、駒割は角香交換の駒損です。後手陣はばらばらではありますが、竜一枚では早い手もなさそうです。一方の後手はと金を作って4七と金を見せ、以下4六角と出られれば5七歩成もあって非常 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

攻める手しかないと見ていたら3四銀でした。対して先手は1一歩成。もちろんこれは取れないので3五銀、2一と金、同玉、3五銀と二枚替えとなって、そのあとどうなるか。おや、同玉ですか。これは1三角成いくでしょう。しかし歩切 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

封じ手は1二歩。攻めの継続を図る「敵の打ちたいところに打て」とい格言通りの一手で、明確に攻めの貫徹を示した一手です。後手としても5六歩に5五歩などは予想していなかったでしょうから、いわば読み通りの一手のはず。となれば角切りからの ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

動きはないとみてPCから離れていたら予想外に局面は動いていました。既に61手、二日制、矢倉としては意外なほどの進み具合です。しかも既出の局面ではありません。確かに後手玉側の香に目標を絞るという手はよくありますが、ここであるとは思 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

局面は伝統的な矢倉の手順を踏んでいます。よって手数も進んでいますが、先手が3六歩と突いたあたりからは変化してきそう。もちろん初心者講座の四手角が登場するわけもなく、単に一歩を交換するくらいでしょう。できる交換ならばして悪いはずは ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

えー、なんだぁ、こりゃ?ぽろっと角を取って後手勝ち筋と思ったのもつかの間、今度は受けですか。先手玉に詰みがなかったとすれば・・・。3三玉には3二金ですかね。同銀、5二飛車成くらいではだめか。まあ、打ちますね、しょ ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

目を離していたすきに、戦いは一気に終盤戦に突入してしまいました。先手の攻撃の主力である角の筋を止めた5五銀のため、先手は無理攻めを強いられているようです。その3で記したように、先手の指しすぎを狙うという高等戦術がどうやら上手くいきそ ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

4四歩に時間をかけずに金を引いたのは形を決めたくなかったことの現れですから、ここでは先手がやや良いのでしょう。形はよくありませんが、辛抱して敵を呼び込んで指しすぎを誘おうという高等戦術のようです。となると今暫くは大きな動きはなさそう ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

乱戦の感じでしたが、ここにきて少し落ち着きました。仕掛けからすぐに中盤戦を飛び越すかとも思われましたが、ここでは駒組みを立て直しての中盤戦とみた方がよいようです。新機軸の仕掛けを見せた先手でしたが、短兵急の攻めではうまくいかないよう ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

先手の封じ手は3六歩でした。右桂の活用を図るという順当な指し手です。後手としては4四銀、4三金と縦に並んでいる上に銀が露出していますから、何といっても当たりが強い。先手は4五歩と押さえても悪くはないでしょうが、桂を跳ねて穏やかに ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

穏やかな展開と言うのでPCを離れていたら、先手が予想外の動きを見せていました。6六銀から銀交換をして7七角くらいを打ってみるのでしょうか。一本2四歩の突き捨てもありそうです。前例のない形らしく、ここからは途端に手が止まりそうです ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

「世紀の対決」から早一年、今期は永世棋士同士の対決となりました。森内九段も久しぶりの大舞台、胸中期するものがあると思います。なにしろ前回は当時六段に昇段したばかりの渡辺挑戦者に敗れているのですから。ただ、伸び盛りの竜王と貯金で生 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

後手も必死の粘りですが、2五歩には2七桂でしょうか。2六歩には2五金と抑えるのでしょうか。2四に打つ駒がありません。いや、3三銀もありますか。3三銀、3四銀?3一と、2四玉・・・。もう間違いはないようですね。 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

攻め攻めねぇ、4八銀不成、2八飛車、5七銀成とか、4八金不成、5八飛車なら重いが4七金と打つか。後手の受け手も5四歩や8二飛車くらいでは素人の読みと同じ。では大勢は決したということか。で、4二歩しかないでしょう、ってそんなわけな ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

後手の受けが難しいというのが控室の見解のようです。あとは4二歩くらいですか。5一馬、4二歩、2三歩?5一馬、4二歩、3二桂成、同玉でどうなのか。他には何かありますか。攻めて勝てるようではないようですからねぇ。 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

後手の4五銀の進出に対し、先手は7一角を決断しました。飛車が逃げれば手になるというわけですが、敵もさる者、6五桂のただ捨てからじっと8三飛車と浮いて手を渡します。これは5三角成を防いだ手ですが、ひとつ動くとひとつ隙ができるのが世の習 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

さあ、後手桂を取って5六銀をみせました。先手はどうする?一度4七歩あるいは4七銀と受けてから6三角か。仮に6三角として、これは狙い通りなのか、打たされたのか。4七銀、3五角、4六歩、5四銀、7一角としても5三に後手の角が ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

後手8六歩の突き捨てから手筋の歩を利かせた後長考しています。角を打つなら3七でしょう。飛車を3八に逃げては桂を入手しての4六桂がありますから。3七角、2九飛車、5五角成、3三歩成、同桂、同桂成に同銀だと7一角がありますから、同金 ... » more
テーマ 将棋 竜王戦

 

最終更新日: 2016/11/22 06:43

「竜王戦」のブログ関連商品

» 「竜王戦」のブログレビュー をもっと探す

「竜王戦」ブログのユーザランキング

haru日記 1 位.
haru日記

テーマのトップに戻る