誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    デカルト

デカルト

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「デカルト」のブログを一覧表示!「デカルト」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「デカルト」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「デカルト」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

東大駒場で11月22日に高校生〜一般社会人向けの「 小平邦彦氏の生涯と業績 」 と言う公開講座がありますので紹介します.小平邦彦氏の研究した数学は「デカルトの数学」のその後の発展した分野と言ってよいかと思います.「業績」については一般の人で ... » more
テーマ 小平邦彦 裕太 デカルト  トラックバック(1)

思考への道デカルトの方法的懐疑(3)
身体が現に飛翔している事に対して、心は、心底この身体は空を飛び得ているのだと結論したのです。この時この心は、飛翔している身体に即して飛翔があると判断しているのであって、身体の飛翔無しでも、心は働いているのだとする所に、間違いがはじまっている ... » more
テーマ デカルト

思考への道デカルトの方法的懐疑(2)
夢見の時の身体の経験実感から「飛翔能力の有と言う判断」が生まれたのだが、しかしその判断を目覚めている時の身体に適用すると言う思考を問うのです。頭の中の判断は、目覚めている身体に適用できるのかと言う思考ではない。夢見ている時に頭の中に ... » more
テーマ デカルト

思考への道デカルトの方法的懐疑(1)
デカルトの「方法序説」から知り得るモノ何が正しいかを問う時、これが正しいと言えるモノは、どうすれば導き出せるか人間の感覚が示す錯視経験等から、感覚知覚に正論の前提をおかないと言う理屈夢の中での飛翔の経験は、飛翔している時、本 ... » more
テーマ デカルト

2012年4月8日の記事で「デカルトの精神と代数幾何(日本評論社)の第0部より抜粋紹介。。。」と書きました。幾何学と一言でいっても非常に広範囲なのですが、デカルトの幾何学の延長線に近いのは所謂代「数幾何学」と言う分野かと思います。wikip ... » more
テーマ 代数幾何 数学 デカルト

世界論 6.鏡にうつるものは、ナニ。か。?。6。ヒトは自分自身の顔を直接に見ることができない。鏡の向こうにかろうじて虚像を得るに過ぎない。6の1。しかし、自分自身の腕、手、手の指、腹、脚、足、足の指、などは実 ... » more
テーマ 世界論 デカルト 淡路マクド。で

世界論 5.聴覚、嗅覚、触覚、も世界との距離を測る機能である。5。世界の映像を定着させることは、カメラ類にとっては必須の機能である。が、生き物にとっては無益のことである。生命の維持という目的のためには致命的な障害になる。 ... » more
テーマ 世界論 デカルト 淡路マクド。で

世界論 4。世界を外側に、【見る】こと。≠世界を内側に、【定着】させること。4。ヒトの眼球の構造が、カメラのレンズに酷似していることから、一般には、大きな誤解が存在し続ける。しかし、A.ヒトが世界を【見る ... » more
テーマ 世界論 ウィトゲンシュタイン デカルト

世界論 3。 ー 目って凄いで。世界がみぃんな入って来るねんで。3。もう、何年まえのことになるか。今年十五歳になるわが次男が小学生高学年のころであるから、四年か五年ほどもなるか。「おとうさん。目って凄いで。世界が ... » more
テーマ 世界論 デカルト 淡路マクド。で

靴下。に赤と黒と。色違いなれど靴下の厚さ同じならば穿きて来にけり平成25年2013年3月10日13時41分、淡路マクドナルド一階まで雨に濡れるアスファルトならばぬばたまの黒雲のいろに。ひかりをりにけり ... » more
テーマ ウィトゲンシュタイン デカルト 淡路マクド。で

世界論 2。2。世界は距離を隔てて在る。まず、手始めに、矢嶋博士というものと世界との距離を測って見る。距離を測定するとき、人はメジャーを持って、ある地点に一端を固定し、それからメジャーの【紐】を引っ張ってゆき ... » more
テーマ 世界論 ウィトゲンシュタイン デカルト

わがまへに、六人の者のゐるが見ゆ。【わが】とは何処か【まへ】とは何処か淡路マクドナルド一階隅平成25年2013年3月9日土曜日晴14時00分から01分に、すでに02分に、 ... » more
テーマ 世界論 ウィトゲンシュタイン デカルト

世界論。ー 距離。から ー1ものとしての世界は距離の彼方にあるすべてである。1.1どこを基点にしての距離か。1.12 とりあえずは、網膜を基点にして、そこから外側に在ると思われる【彼方】、との距離である。 ... » more
テーマ 世界論 ウィトゲンシュタイン デカルト

毎秒が。今生に遇ふ初見だと。悟りし朝の六十四歳はも平成25年2013年3月8日金曜日7時28分、淡路マクドナルド二階で、 ... » more
テーマ Wittgenstein デカルト 淡路マクド。で

対話篇四時間を話しつづけたり。便通のよくなりにけり。腹筋つかひしゆゑか(^_^;)">(._.)。(^.^)\(^_^)/。 ... » more
テーマ Wittgenstein デカルト 淡路マクド。で

あの輿石東センセイが、代表質問する。ゼ必見、NHK中継、きょう午前10時〜今朝の朝刊テレビ欄を見て笑ってしまった。あのロレツ回らん山梨県日教組をファシスト的に支配し、政治資金と称して金を日教組加入組センコーの給料から ... » more
テーマ 朝日歌壇、の馬鹿(アホウ)に 諷刺歌 デカルト

デカルト 1. 文体の誠実の。方法の綿密の。三十分。休憩時間に、デカルトの「省察」読みをりぬ。文体の誠実、を三木清の訳である。旧仮名遣ひで書かれてある。デカルトは私のもっとも好む中のひとりである。方法 ... » more
テーマ Wittgenstein Rene´ Descartes デカルト

はじめに 大川隆法総裁先生のご著書「創造の法」、207ページに「外国の真似をする日本」から「世界に手本を示す日本」へ、ということが書かれています。これを実践するには今後どうすべきか補足したいと思います。ここでなぜデカルトなのか、その ... » more
テーマ 創造の法 数学 デカルト

デカルトは哲学者として有名ですが、数学上の業績も大きなものがあります。デカルトの著作は容易に入手できますしその解説も数多く出版されています。デカルトの哲学、数学がその後どのように発展したのか、また、後世に影響を及ぼしたのか、 ... » more

ひので5:42ひのいり17:03@仙台はれ ... » more
テーマ スピノザ ライプニッツ デカルト

■ 「我見る。ゆえに我あり」 ■〜論理と知覚の均衡〜 これまでの経験則や、論理に基づいた分析を行うだけではこれからの社会を知ることはできない。ドラッカーは、既に起こっている変化を分析すると共に、今活動している社会とコミュニティを観察すること、つまり論理と知覚の均 ... » more
テーマ 我思う。 我見る。 デカルト

新刊紹介 32 デカルトの骨 何とも興味をそそる題名です。しかも、その骨らしきものが表紙の写真になっています。買わずにはいられません。解剖学者の性ですかね。宣伝文句いわく我ありき、故に骨あり。もちろんデカルトの有名な言葉「われ思う、故に我 ... » more
テーマ 近代思想史 デカルト  トラックバック(1)

第249号 7月24日土 わが外。と、内。2 【土曜日【禍】壇】エスプレッソのこまかき泡の底を舐めるに。苦ければわが生クリーム足し。ぬ七月でこれ。八月には五十度に、わがいへば「ナ・リ・マ・セ・ン」タカちやん却下せられけり九月には、六十度に、十月には七十度に「 ... » more
テーマ わが外。と、内。 マクドなるタカちゃん デカルト  コメント(4)

第248号2版 7月23日金 わが外。と、内。 【わが外。と、内。】……卓上。のわが手のゆび、のペンを持てる皺深きもの。はわが外に、在り……投げ出してバーに掛け置きたるモノは、デジカメに写る。わが外に。ある……サルトルの角膜の先、5メーターにマロニエの根は、瘤。として ... » more
テーマ わが外。と、内。 視覚 デカルト

第233号 7月8日木  わが【純粋経験】の。向こう側。【見】え、に…3 木曜日【禍】壇生田宮のみづに漱ぎし口。を垂るる生田のみづの顎は。ぬぐわぬほそきほそきしめ縄に囲ふ矩形。を、畏れ足をふみこまぬ。磐坐イワクラなる。そ日本のシンプルとおもふ。塵はひとつも無き。地に掃き浄めたるのみ ... » more
テーマ 九歳、六歳、四歳へ ジャコメッティ デカルト

第232号 7月7日水  わが【純粋経験】の。向こう側。【見】え、に…2 水曜日【禍】壇生田宮のみづに漱ぎし口。を垂るる生田のみづの顎は。ぬぐわぬほそきほそきしめ縄に囲ふ矩形。を、畏れ足をふみこまぬ。ただの矩形なるを【わが純粋経験。の、向こう側】へ。【見え】に…2「われ考える。 ... » more
テーマ 視覚 ジャコメッティ デカルト  コメント(5)

第231号 7月6日火  わが【純粋経験】の。向こう側。【見】え、に。 【わが純粋経験。の、向こう側】【宗教へ。ではない。【見え】に、向かわねばならん】見る、というのはどういう状態をいうのか。A.…デカルトは頭蓋骨を暗箱としB.…眼球をレンズとしC.…頭蓋骨内の脳内にスクリーンを立て ... » more
テーマ 量子力学と私 朝永振一郎 デカルト

第228号 7月3日土  善の研究。を、読む4 【善の研究。を、読む4】……きのうのつづきである。きのう読んだところは、岩波文庫版61ページにある、中のたったの、……1行半にも満たない記述であった。私が今、感動というものをしているとすれば、生まれて初めてであろ ... » more
テーマ 西田幾多郎 デカルト 折口信夫

「300年前、デカルトは「我思う。ゆえに我あり」と言った。今や我々は、これと同時に「我見る。ゆえに我あり」と言わなければならない。デカルト以来、重点は論理的な分析におかれてきた。しかし今後は、論理的な分析と知覚的な認識の均衡が不 ... » more
テーマ 我見る。ゆえに我あり ドラッカー デカルト

カントさて、デカルトの問題点は、物体(延長=ひろがり)と神と精神(思惟)を実体として考える点にある。精神と物体は分離され、神がその間を結んでいることになるのだが、神がどのようにして物体と精神を結びつけるのかは結局、神秘のままである。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 06:37

「デカルト」のブログ関連商品

» 「デカルト」のブログレビュー をもっと探す

「デカルト」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る