誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    遠吠え

遠吠え

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「遠吠え」のブログを一覧表示!「遠吠え」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「遠吠え」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「遠吠え」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

中央工と関工の最強コンボが生まれた日 中央工vs下商の、もちろん中央工の応援席を撮影。今頃になってオレは、とても感動的な渦の中にいた事を噛み締めている。中央工は今年度で廃校となり、関工と統廃合されて工科になる。学校にいるのももう3年生だけで、よって今日の一塁側応援席にも ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士捨てる人、拾う人
小さな街ではメディアに出れば「調子に乗ってる」となり、賞を貰えば「変わった」とくる。職場での居場所もなくなる一方だ。笑い話だ。オレは今も昔も変わらない。型破りでクソ真面目で相変わらず悲しいくらい愚直なだけなのに(笑)先日とあ ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士東田シネマへ
校長に連れられ東田シネマへ。環境ミュージアムの中を歩いてると「久しぶり」と男が近づいてきた。「え?増永さん…なんでここにいるんですか?」「ここの映画館のプログラムを任せられてるんよ」福岡にいた頃、増永さんの映画祭に関わった。僕はシネ ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士今日という日に
今日という日に 今日という日に目覚める娘のいる幸せTVが点いている幸せ便座が冷たくない幸せ朝食の湯気が立つ幸せ布団を日向に干す幸せ部活の声が重なる幸せ今日という日に撮影の準備をする幸せ ... » more
テーマ 遠吠え

昨日すべりこみセーフで最後だけ観た中央工高の卒業式。3年応援団長の別れの言葉に涙腺が緩んだ。用意された言葉ではなく、その場その瞬間に吐き出された言霊。だから彼がどんなに個人的な想いを吐露しようとも、それは卒業生全員の想いと化す。その ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士廃人メモ
廃人メモ 祭りのあとの余韻はときに我々を廃人にする道はまだ先へと連なるけれど8月の都は遠すぎて見えずに水面に反射する人影のように寄せて返す波間の刹那に現れてはまた消えてゆく ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士飛梅咲く
飛梅咲く 娘が受験生となることもあり、学問の神様を訪ねて太宰府天満宮へ。ご本堂の列に並んでいると、梅の樹のそばで警備をしている方が自ら告知していた。「飛梅が元旦に花咲くのは数十年ぶりです。これは大変に縁起の良いことです!」この梅の樹の ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士彼女の背中
市内高校の連合演奏会へ行ってきた。娘が管弦楽部にいることもあって。中等と南高は県内でも評価が高いが、今日は西校の演奏が楽しめた。クラシックばかり続くと吹奏楽のサンバについヤラれてしまう。去年末のこと。職場に長府校の女子高生が突然現れ ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士味気ないほど純粋に
味気ないほど純粋に 梅光に『隣人のゆくえ』の横断幕がかけられているようです。僕の名がそこに無いと教えて下さる方もいるのでお伝えを。 そうして(名前を入れないで)ほしいとお願いしたのは僕自身です。梅光の有志(勇者?)が作ったこと、自分の職場でイヤ ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士出る杭
出る杭 稚拙だと言われる。世に出れば出るほどに。でももうそれでいい。私が中高生でなくプロと組んだなら今度はこう言うだろう。「あなたらしさが無くなった」と。結局言われるのだ、作り手ならば。とはいえその上着を脱ぐつもりはない。風に晒され、ついて ... » more
テーマ 遠吠え

同校のここ数年で一番良かったし、今年市内で観た芝居でも一番だったかも。谷川俊太郎の詩が朝井リョウ風に再構築されてあるように感じました。パフォーマンスよりもちゃんと物語で語られていたと思います。キャラ頼りだったシバケンもテクニカルに進 ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士下川先生へ
誰にどこで何を言われようとも、僕は無欲で映画を作っていることに小さな誇りを持っています。でも、この人にはかなわないと感じました。先生が熊本で一人いまもボランティアを続けている、TYSの週末のオンエアを観て。誰かに先生と似ている、と言 ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士声のバトン
声のバトン 先週末、昭和46年文洋中学校卒の同期会でシーモールパレスにいた。先輩たちからすれば僕は一回り下の若造だが、開宴前に上映される『ひこうき雲』の監督としてゲスト招待された。それは同校で僕が3年前に27名の中学生と作った作品である。嬉しいお話 ... » more
テーマ 遠吠え

エドワード・ゴーリーと柴田元幸と長女と 絵本作家エドワード・ゴーリー展を長女と美術館で鑑賞。ゴーリーも大好きなのだが、特に昨日は翻訳者の柴田元幸のトークもあり、アメリカ文学を読み漁った僕としてはその文学翻訳の第一人者にお会いするまたとない機会となった。講演を前に中等教育学 ... » more
テーマ 遠吠え

オバマ大統領が「核兵器で先制攻撃しない」宣言を検討したことに、安倍首相は反対らしい。抑止力と言うのなら、ハニー。僕らも銃保有国家に成り下がり、他人より常に強力な武器を所持すべきなの?核の悲劇に晒された唯一の国がその核に依存し ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士グラウンドの漁港節
グラウンドの漁港節 子供らと長く関わって思うのは、彼らは今日を生きているということ。僕ら大人は「今を生きる」と気取っても、それは叶わない。だって「明日以降」がついて回るから。来年度、下関中央工高が無くなる。新入生も今年は入学させず、3年と2年しかも ... » more
テーマ 遠吠え

スーパー帰りの赤世界 田端悠と5曲、仮想空間で対バン。カレは新曲で、オレはサントラで。そして敗れたと思う。なんと素敵な歌を歌う若者だろう、この野郎。カラオケ?くそ喰らえ。コピー?まさか(笑)。ありがちな歌は窓からとっくに捨てちまってオレ達のポケットにはク ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士下関文化 No.46
下関文化 No.46 下関文化協会が年に一度発刊する本に関わって4年、表紙と特集を担当してます。でも正直「文化協会の役に立ちたい」というのではなく、ただ野村忠司という人が好きだから。縦社会も横社会もなく、僕は一つの点となって野村さんを支えたい。 ... » more
テーマ 遠吠え

ドキュメンタリー『花は咲く』 賞を獲って変わった、調子に乗ってる、などと風の噂を耳にする。他の誰でもない、僕のこと。そー言われないようツルむ気はないし、上手く立ち回る気もない。ならば出る杭でいて叩かれる僕でいい。今朝。卒業式直前、彼らのドキュメンタリー『 ... » more
テーマ 遠吠え

反抗期『隣人のゆくえ』 「歌が長い(クドイ)」とよく言われます。その意見を踏まえ短くする、のではなく更に歌を増やすことを選択しました。ミュージカルです、それに自主映画なんだもン!(青くて、スイマセン)新作『隣人のゆくえ』では7曲歌います(Oh,Yeah!! ... » more
テーマ 遠吠え

『母校は桜』に届いた便り 東京ビデオフェスティバルに『母校は桜』が入賞後アップロードをされ、何人かから便りが届いた。特に嬉しかったのが二人。一人は2年前『ひこうき雲』に参加した今は高2の子が「言いにくいんですけど、僕らが3年になったらあのメンバーを集めて撮っ ... » more
テーマ 遠吠え

鼻つまみになったとしても 一国の主がのちの世代に届けるべきものとは、僕はたとえばこの大統領の涙の中にあると想う。一国の民が自主制作中の『隣人のゆくえ』は戦争映画の側面を持っています。世界が傾きつつある方向とは反対側へと歩む物語です。同時にミュージカルでもある ... » more
テーマ 遠吠え

あけましておめでとうございます 年末年始は一人自宅に残って、先日撮影した舞台(劇団Zing♪zing)の編集をしてます。元旦はソファで目が覚めて、午後からは『夏を撮る』に参加してくれた連中に作品DVDを配って回りました。アポなしで(あぁせめて高校生くらいアポなしで ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士僕のスタンス
僕のスタンス 横からしゃしゃり出てきたお方に「あの、そんな考え方じゃ人を感動させる作品なんか作れないと思います」と助言されたことがある。しばらく喋らせて放っておいた。どうかな。作品は、何かが欠けた人が作るものじゃないかな。それは満たされていない者 ... » more
テーマ 遠吠え

たいして泣いてないのに「号泣」とか使うな! 「爆笑」という言葉は本来の日本語からほど遠い使われ方をされて久しい、特にSNSでは。そもそも爆笑してたら文字なんか入力できやしない。同様なことが「死ね(死ぬ)」に言える。それらはあまりにも手軽に気安く用いられ溢れている。「黒人死ねよ ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士もーいーかい
もーいーかい きっと冬はとっくの昔に来ていて。僕だけがいまだにモンキチョウを探している。後部座席に虫かごを乗っけたまま、1センチもない夏空の下で。かくれんぼの子供らはみんな帰宅した。なのに公園から鬼が呼ぶ声が聞こえる。僕の胸内と寸分たがわ ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士紅葉はどこへ?
紅葉はどこへ? ドラクエのパーティ編成(後ろから)、歌うたい→能楽師→ヒップホップダンサー→書道家。この街の文化の担い手たち。毎年春に作る本で使う写真を今日撮影しました。下関文化協会45周年を紅葉で表現したくて。んが、終わってました紅葉!降 ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士ポッキーの日
ポッキーの日、でいつも思い出すのは。長女が生まれた午後に産婦人科に意味不明な電話をしてしまったこと。無事生まれたことを先輩に報告すると「おめでとう。でも惜しい!明日なら1が6つ揃ったのに」。長女は平成11年11月10日に生まれたが、 ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士澄みきった湧き水の名
10年住んだ福岡から下関に戻って。僕なりに下関のことが解った上でイー歳こいて、闘っては倒れ、倒れては救われる日々を過ごしてます。外の世界を知ったからこそ見える善し悪したちと共に。出会いと別れを繰り返しながら山道を歩いてる道ばたで、澄 ... » more
テーマ 遠吠え

覚書/草莽の志士アガこうゼ、最年長
僕がひそかに「荒れ地の魔女」と呼ぶPFFディレクターが、ラジオでさっき話してました。僕がPFF史上最年長者の入選監督であるどころか、40代の入選監督も初なんだと。僕は浮かれてません(笑)。「恥ずかしい」それが本音です(東京のパーティ ... » more
テーマ 遠吠え

 

最終更新日: 2017/07/17 14:59

「遠吠え」のブログ関連商品

» 「遠吠え」のブログレビュー をもっと探す

「遠吠え」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る