誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「塔」のブログを一覧表示!「塔」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「塔」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「塔」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

新しく多層塔や多宝塔を建てるときに気をつけなければならないこととは・・・ 昭和の終わりに建てられたキレイな多宝塔なんですが、何が問題かというと、全景をキレイにとれる場所がないことなんですね。この写真から明らかなように、近い距離からでは組み物はとれますが、塔の全体が写真に写らないんですね。かなり離れた向こうの山にで ... » more
テーマ 多宝塔 組み物

この五重塔の外見上の大きな特徴としては軒が短いことかなぁ・・ 組み物の上にかけられた金網の影響もありますが、なんだか軒が短い感じがしますね。それと、長押も二重に重なっていて特異な感じがします。最上層が禅宗様の扇垂木で、それ以外は繁垂木になっているところは、日光東照宮の五重塔と同じパターンですかね。 ... » more
テーマ 垂木 五重塔

塔−16 国宝の塔を訪ねて【談山神社・根来寺】 「山粧う」は「秋山明浄にして粧うが如し」からとられた秋の季語。年々"粧(よそお)い"を施す時期は遅れ気味で、今年の紅葉シーズンは11月中旬から12月初旬に及ぶ模様だ。先月末の骨折事故で外出も思うに任せず、日がな一日パソコ ... » more

擬洋風建築の学校といえば、こういう塔がつきものでありまして。 某新聞の茨城版に旧水海道小学校の記事が出ていました。当時の擬洋風建築の学校には、必ずといっていいほど、このような塔が付いています。デザイン的には、面白いというか、楽しそうで素晴らしいと思いますが、何のために付けたんでしょうかね。この塔って、 ... » more
テーマ 避雷針 木造校舎

塔−15 国宝の塔を訪ねて【西明寺・常楽寺】 日本で最大の面積と貯水量を誇る"京阪神の水瓶"「琵琶湖」がある滋賀県。この地には園城寺(三井寺)、比叡山延暦寺、石山寺、西明寺、常楽寺と国宝の建造物を有する名刹がある。「西国三十三所」札所の園城寺(三井寺)、石山寺につい ... » more
テーマ 想い

塔−14 国宝の塔を訪ねて【法起寺】 「斑鳩(いかるが)の里」は奈良県北西部、大和川が奈良盆地から大阪平野へと流れ出る所に位置し、聖徳太子ゆかりの地で、周辺地域の仏教建造物群は日本で初めて世界文化遺産に登録されている。「日本書紀通釈」に書かれてある「斑鳩、鳥を以 ... » more
テーマ 想い

ZeroZone更新履歴三峰神社の旧交番
三峰神社の旧交番 ... » more
テーマ

ZeroZone更新履歴近藤酒店
近藤酒店 ... » more
テーマ

塔−13 国宝の塔を訪ねて【備中国分寺】 夏に大きな黄色の花を咲かせる「ひまわり」ソフィアローレン主演 感動の名作「ひまわり」その「ひまわり」が「備中国分寺 五重塔(重文)」の前にひろがっていた。「備中国分寺(びっちゅうこくぶんじ)」は、岡山県中南部の総社市 ... » more

塔−12 国宝の塔を訪ねて【東寺】 JR京都駅近辺のランドマークタワーとして「京都タワー」が有名だが、古都京都のランドマークタワーは「東寺(とうじ)の五重塔」が相応しい。その東寺は、「いつでも行ける」「今度は」と思いつつ側を通り過ぎたまま、国宝の五重塔の写真も撮れないまま ... » more

またまたですが、なかなか美しい三重の塔 Kさんの説明によれば、この地方で塔と言えばこれだけなんだそうです。この地方の歴史というか建築技術のレベルを考えれば、もっとたくさん残っていてもよさそうなんですが、まあ、色々あったんでしょうね。1821年に竣工したそうですから、190年で ... » more
テーマ 合掌 三重塔

確かにちょっとだけ曲がってますなぁ・・・東京タワーの先端 芝の増上寺の方から写した写真です。震災後にちょっと騒がれたように、確かに先端は曲がってますね。角度によってはもっと曲がっているのかもしれません。素朴な疑問ですが・・・、どうやって直すんだろう・・・?震災後、久しぶりのライトアップはキ ... » more

長年の疑問シリーズ その20 RCの疑似木造って、どうやって建てるのか・・ 鉄筋コンクリート造りの社寺建築やお城をずいぶんたくさんこのブログに載せてきたんですが、よく考えてみると、この類の疑似古建築がどうやって建てられるのかが全然・・・・。とくに斗組の部分はどうやれば・・・。多宝塔のような円筒形のものを、木材と ... » more
テーマ 斗組 RC

コメントできない「うーん」シリーズ その178 ねじれる石塔・・ 見ての通りです。先端は吹っ飛んだんでしょうか・・・。余震が怖いなぁ。★GEというのはジェネラルエレクトロニクスではなくて、ゴールデン・エラ、つまり黄金時代という意味です。D18のDはもちろんドレッドノートのDです。このネタはそのうち ... » more
テーマ 地震

塔−11 国宝の塔(寺社)を訪ねて【仁和寺】 高校時代の「古典」教科書に載っていたフレーズ『仁和寺にある法師・・・』が思い出される。その「仁和寺」を訪れたのは、「修学院離宮」参観の翌日。ホテルの朝食バイキングで十分腹ごしらえをした後、北山通りを西へ。開園を待って ... » more

塔−10 国宝の塔を訪ねて【薬師寺】 奈良市内の喧騒とはうって変わり、すれ違う参拝者の会話も抑えたトーンで伝わり、表情も落ち着いて和やかに見える。正月二日の初詣、近鉄奈良駅付近の雑踏を離れ、次に降り立った「西ノ京」には静謐でおごそかな空気が漂っていた。駅前か ... » more
テーマ おでかけ 想い

知らない人が見れば、この塔は何じゃと思うでしょうが、一体どれくらいの耐用年数・・ 走り行く近鉄線の電車から写した写真です。手前の木造3階建て住宅との対比がいかにも・・・。まあ、個人的にはこの塔を見慣れているので、何とも思いませんが、全く知らない人が見たら、「これは一体なんじゃいな」と思うでしょうね。子供の頃に展望 ... » more
テーマ 耐久性

コメントできない「うーん」シリーズ その170 五重塔のはなし・・ 建築資料研究社・・・。ま、そのうち・・、う〜ん。誰が一体・・・。何で、こんな斜めから撮ったようなへたくそな「本の写真」をいつも載せているのかというと、自分で金を出して購入したという証拠を見せるためであります。つまり購買者なんだか ... » more
テーマ 五重塔

塔−9 国宝の塔を訪ねて【明王院】 河川敷の駐車場に降り立つと、吹き渡る風に磯の香りが感じられる。通常お参りするのは山寺が比較的多いので、少々勝手が違う。芦田川の土手や堤防、この辺り一帯は港町門前町で「草戸千軒町」といわれ栄えていたが、江戸時代の大洪水で一 ... » more
テーマ 想い

なかなかカッコイイですなぁ、練馬の某寺の多宝塔 もちろん好き嫌いがあるのですが、この多宝塔のデザインはバランスがよろしいですなぁ。円形の塔に方形の裳階が付いていると考えるんだそうですが、どう考えても、建てるのは難しそうですね。実家のお墓のある○○山の多宝塔もかなり有名なんですが、残念 ... » more
テーマ 多宝塔 練馬

比較的新しい三重塔ですが、それでも40年近く経っているわけで・・ またもや、しつこく石神井ネタです。通りから見た道場寺の三重の塔です。いい角度から写真が撮れなくて残念ですが、それでもなかなかアトラクティブですなぁ。二重と三重の隅木がちょっと・・・。立て看板の説明によると、スリランカから来た仏舎利が奉安 ... » more
テーマ 隅木 石神井

誰か浅草の凌雲閣を木造ビルで復原してくれないかなぁ・・ 浅草の凌雲閣って何のことだか分からないかも知れませんが・・・。もちろん昔のような煉瓦造りとはいかないでしょうから、形だけの復原でいいんですけどね。高さが50メートル少々ですから、木造でなんとか出来ないかなぁ。まあ、現実に建てられなくても ... » more
テーマ 浅草

いつも上手く撮れない当麻寺(たいまでら)のツインタワー・・ ★そろそろ、つくばで花粉が飛び始めました。うっとうしいなぁ。昨日の弁当ネタから分かるように、またぞろ、新幹線+近鉄線で奈良まで行ってきたわけでありますが、いつものように時間がない駆け足旅行なので、目的のワンポイント以外は前を通るだけです ... » more
テーマ 近鉄 奈良

「大晦日ネタ」 薬師寺東塔の修理が始まっているみたいですが・・ 何だか10年近くかけて保存修理をするそうです。外からは分かりにくいでしょうが、常識的に考えて、礎石があっちこっちで不同沈下しているでしょうね。木材が腐朽していたり、破損している箇所を近くから見たいですなぁ。高欄なんかは雨ざらしですから、 ... » more
テーマ 修理 奈良

塔−8 国宝の塔を訪ねて【興福寺】 「阿修羅像」が大人気だ。3/31〜6/7開催の「東京展」94万人、7/14〜9/27「九州展」では71万人の入場者を記録。奈良に戻り、興福寺仮金堂で開催中の「興福寺国宝特別公開2009お堂でみる阿修羅展」も「正倉院展」と相まって奈良 ... » more
テーマ 想い

屋根の大きさがほとんど逓減していないのではないか・・なんてね 谷中の五重塔の跡地に置いてある写真ですが、こうしてみると、ほとんど屋根が逓減していないのが分かりますね。それはともかくとして、ここには、放火されて燃えているときの写真(2枚目)とか、焼け落ちたあとの写真なんかが置いてあります。こういうの ... » more
テーマ 耐火 上野

何回見ても面白いなぁ、輪王寺の5重の塔・・・ 8月31日のネタhttp://kitokito.at.webry.info/200908/article_31.htmlの続きです。国立歴史民俗博物館の企画展示「日本建築は特異なのか−東アジアの宮殿・寺院・住宅」でも、この塔の絵図が展示され ... » more
テーマ 組物 日光

さてさてオバマの明通寺の三重塔ですが、実に素晴らしいですな・・・ バランスがいいというか均整が取れているというか、この塔は実に美しいですなぁ。車でないとちょっとここには行けませんが、それにしても、よくまあこんなところによくこんなものが・・・と思いますね。その当時とは状況が違っていたんでしょうが。そ ... » more
テーマ 古建築 オバマ

五重塔の周りのスギやヒノキが何だかかなり生長したような・・・ 3年前に日光へ行ったときの写真と比べてみたのですが、何だか周りのスギやヒノキがかなり生長したように思えました。このままほおっておくと、どうなるんでしょうかね。樹があまり高くなりすぎると、強風の時に変な風圧がかかって、室生寺のように倒れる ... » more
テーマ 塗装 日光

つくば市内のあちこちに残る、塔というか、やぐらというか この写真はつくばではありませんが、つくば市内にはこんな感じのやぐらがあちらこちらに残っています。元々は火の見櫓だったんでしょうね。毎日交代で誰かが登っていたんでしょうか。そんなことはないでしょうね。それとも火事の連絡があった時点で誰かが登っ ... » more
テーマ 火事 つくば

 

最終更新日: 2016/11/22 06:34

「塔」のブログ関連商品

» 「塔」のブログレビュー をもっと探す

「塔」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る