誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山岳

山岳

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「山岳」のブログを一覧表示!「山岳」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山岳」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山岳」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

松島・蔵王紀行(47)地上から月山 松島・蔵王紀行(47)地上から月山冷めた天麩羅でも、なんとか食べ終わって、駐車場の回りをブラブラ歩きました。ここは、見晴らしの良い場所で、ロープウエイ山頂でさんざん悩んだ月山も見えます。高い所から観た姿とは少し違いますが、今度は、添乗員に「 ... » more
テーマ 山形県 自然 山岳

新潟・冬紀行(47)五頭山など  新潟・冬紀行(47)五頭山など視線を瓢湖の水鳥たちより少し上に向けて観ると、うっすらと雪化粧した山並みが見えます。五頭山912mや菱ヶ岳972m、松平山954mなど500m級の山々が連なっています。ぼくの住む秦野からも丹沢の山並みが見えます ... » more
テーマ 新潟県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(45)やっぱり月山 松島・蔵王紀行(45)やっぱり月山再集合時刻が迫ったので、下りのロープウエイに乗り込みました。ぼくの背後の乗客が「あれが月山(ガッサン)だ」と言っている声が聞こえてきました。「やったぁ!やっぱり、あれが月山だ」と、先刻から胸につかえていた疑 ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(44)道標 ロープウエイ山頂駅の外には、画面のような道標が立っていて、スキーやスノーボードを持った人たちが、思い思いに歩き回っています。ぼくの場合は、団体バスに再集合する時刻が迫っているので、付近を散歩する余裕はありません。団体旅行は、安いし、集合時刻 ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(43)マイナス4.2℃  松島・蔵王紀行(43)マイナス4.2℃ロープウエイ山頂駅(地蔵山頂駅)の待合室には外の気温を表示する温度計があり、画面のように「マイナス4.2℃」が表示されていました。比較的温暖な秦野市の自宅で「マイナス4.2℃」を想像すると、それだけで震 ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(42)やはり気になる山 松島・蔵王紀行(42)やはり気になる山展望台からズームをいっぱいに伸ばして、先刻から「月山ではないか?」と気になっている山を撮ってみました。高くて形の良い山としては、山形県と秋田県の県境にある鳥海山2,236mの可能性もありますが、それにし ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(41)樹氷と人々 松島・蔵王紀行(41)樹氷と人々(38)で樹氷が作られる原理を簡単に説明しましたが、もう少し丁寧に掘り下げると、シベリアから来た季節風が、対馬暖流から大量の水蒸気をもらって雪雲を作り、まず朝日連峰に大量の雪を降らせます。この雪雲は山形盆地を ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(40)雲海の上 松島・蔵王紀行(40)雲海の上ぼくたちが先刻までいた下界の方向を見下ろした後、反対側に来ました。こちらは、一面の雪原を歩き回っている人たちの先に、雲の海がモコモコと沸きあがっているのが見えます。つまり、ここは雲の上の世界ですね。高貴の人を「 ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(39)ロープウエイのトップ  松島・蔵王紀行(39)ロープウエイのトップ蔵王ロープウエイ山頂駅1,661mはロープウエイの終点で、そこには展望台があります。特別の冬山用装備無しに下界を見下ろしたいぼくみたいな人にとっては、到達出来る最も高い場所ということになります。ここ ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

函館紀行(5)朝の函館山 函館紀行(5)朝の函館山ホテルをチェックアウトした後、道路を隔てた駐車場付近から撮った朝の函館山です。昨夜、ロープウエイで昇り、夜景を鑑賞したのが、あの山です。高さは334mで、大昔、火山活動で海中から隆起し、陸と繋がりました。1898年以 ... » more
テーマ 北海道 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(38)樹氷 松島・蔵王紀行(38)樹氷今回のツアーの主目的である樹氷です。気温が上がると樹氷が溶けるので、添乗員の村松さんは、事前にロープウエイ運営会社に電話して、樹氷が観られることを確かめていました。樹氷は、雪の積る山なら何処でも発生する、というもの ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(37)多分、月山 松島・蔵王紀行(37)多分、月山昨年、JTBのバスツアーで山形県の観光をした時は、「月山湖」にも行ったし、月山1,984mの近くの湯殿山にも行ったのですが、天候もあまり良くなかったりして、結局、ナマの月山は見れませんでした。見れないとなると ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

函館紀行(2)函館の夜景 函館紀行(2)函館の夜景昨年の神戸六甲山の夜景の時は、霧が出ていて、霧の隙間を見て辛うじて写真を撮りましたが、今夜は強風で霧の心配は無く、素晴らしい夜景を楽しめました。しかし、寒い!!今年の冬は、1月奥能登、2月新潟、3月蔵王と、寒い筈の地 ... » more
テーマ 北海道 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(36)月山かも? 松島・蔵王紀行(36)月山かも?ロープウエイの窓から遠くを眺めると、白い山脈が連なる景色の中で、一際目立つ、形の山のあることに気付きます。あの山が次第に気になってきました。「あれは、きっと名のある山ではないのかな?」と。たびたび書いているよ ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(35)針葉樹林 松島・蔵王紀行(35)針葉樹林ロープウエイがどんどん高くなると、白銀一色の世界になるかと思いきや、今度は黒っぽい針葉樹林が始まりました。針葉樹林は氷河期を生き抜いた植物だけあって、寒さに強いのですね。氷点下の世界でも、葉を落とさないで、光合 ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(34)更に上へ 松島・蔵王紀行(34)更に上へ小さい子どもを抱き上げて「高い、高い」すると、キャッキャッと喜びますが、いくつになっても、「高い、高い」は嬉しいものかも(^.^)。猿も、鳥も、人間も心理は同じですかねぇ?猿も、鳥も、自分の筋肉を使って上に行き ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(33)蔵王山塊 松島・蔵王紀行(33)蔵王山塊ロープウエイが上に行くにつれて、先刻まで「下から上を見上げていた景色」が、「対等の高さから眺める」という感じに変ってきました。爽快ですね。昨年1月には、中国雲南省の玉龍雪山5,596mを、リフトに乗って3,36 ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(32)さらば!下界 松島・蔵王紀行(32)さらば!下界やっとロープウエイの箱に乗り込みました。50数人乗って通勤電車並みの混雑ですが、運良く下界を眺める窓際に立てました。先刻までいた「下界」がどんどん遠ざかります。窓ガラス(正確にはアクリル樹脂?)はかなり汚れ ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(31)ロープウエイ  松島・蔵王紀行(31)ロープウエイようやく、ぼくたちの乗り込めるロープウエイの箱が上から降りて来ました。ぼくは、旅行支度の時、こういう箱型のロープウエイなのか、スキー客が乗り込むような、吹き曝しのリフト型なのか分らなかったので、防寒具として ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(30)ボード  狭い階段に並んで待つこと約20分で、ようやくロープウエイの乗り場まで辿り着きました。ここまで来ると、オープンエアの空気も呼吸出来るので、ホッと一息です。視界には、上からスノーボードで滑降してくる人たちの楽しそうな様子も入ってきました。今は、 ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(29)スキー客たち  松島・蔵王紀行(29)スキー客たち日曜日ですから、スキーやスノーボードを楽しみに来た若い家族連れが多く、樹氷を観に来た観光客は、少数派です。一本だけのロープウエイに沢山の客が乗り込むわけですから、並んで順番待ちをしなければなりません。最初の ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(28)蔵王山麓 松島・蔵王紀行(28)蔵王山麓バスは、ロープウエイの基点である蔵王山麓駅近くに停まりました。ここから、蔵王ロープウエイ山麓線1,734mと、蔵王ロープウエイ山頂線1,872mの、2種類のロープウエイを乗り継いで、地蔵山頂駅(海抜1,661m ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(27)バスの窓から  松島・蔵王紀行(27)バスの窓から仙台駅近くのホテルを出発したバスは、山形蔵王を目指して疾走します。市街から山の方に進むにつれて、車窓から見える景色も白銀の世界に近づきます。若い頃、結核で寝ていたぼくは、スキーとか冬山登山などの経験は無く、 ... » more
テーマ 山形県 山岳 旅行

丹沢山麓日誌(29)蛭ヶ岳 丹沢山麓日誌(29)蛭ヶ岳市立相模原麻麻公園には動物園の他にも「グリーンタワー相模原展望塔」があり、遮るもの無く、遠くを眺めることが出来ます。ぼくは丹沢の麓に移住して約10年、団地から「三の塔」1,205mや「大山」1,246mを見ることは ... » more

好嵐景山景
山景 高千穂に月 ... » more
テーマ 風景 写真 山岳

丹沢山麓日誌(19)今朝の富士山 雲の多い日が続きましたが、今朝は、ちょっと久しぶりに、富士山がスッキリした表情を見せてくれました。ぼくの住む団地のベランダから朝8時頃撮りました。ぼくの部屋は3Fなのですが、高台の斜面に建っている上に、道路と敷地の高低差を利用して、事実上は ... » more

松島・蔵王紀行(2)東北自動車道マップ  松島・蔵王紀行(2)東北自動車道マップ画面は安達太良SAに掲示されている地図で、画面右側を上下に走るのが東北自動車道。中央より右上に現在地・安達太良SAがあります。安達太良山は福島県ですが、さらに北上すると宮城県に入ります。今回の観光の柱の ... » more
テーマ 福島県 山岳 旅行

松島・蔵王紀行(1)安達太良山 「新潟冬紀行」と並行して「松島・蔵王紀行」を連載します。2月28日(土)朝7:01に団地を出るバスに乗り、本厚木を8:00に出発する団体ツアーのバスに乗り込みました。1泊2日で松島・蔵王を観光するクラブツーリズム主催の旅(16,980円)で ... » more
テーマ 福島県 山岳 旅行

山岳遭難とは、登山等の目的で山に入り、怪我や雪崩、迷うなどして自力で帰還できなくなることを指す。山においては急激な天候の変化、雪崩、怪我、あるいは地図の読み間違えなどが多く発生し、平地に比べ気候が厳しいこともあり毎年多くの遭難者を出している ... » more
テーマ 山岳

山歩きに必要な情報はココ!警察山岳情報長野県警察山岳遭難救助隊http://www.pref.nagano.jp/police/sangaku/sangaku.htm山梨県警察本部山岳情報http://www.pref. ... » more
テーマ ニュース 山岳

 

最終更新日: 2018/03/28 12:45

「山岳」のブログ関連商品

» 「山岳」のブログレビュー をもっと探す

「山岳」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る