誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山岳

山岳

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「山岳」のブログを一覧表示!「山岳」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山岳」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山岳」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

振り返る旅U(27)岩木山 振り返る旅U(27)岩木山青森県を代表する山・岩木山1,625mです。津軽の人は「お」をつけて「お岩木山」と呼ぶし、岩木山を歌詞に入れた歌も沢山あります。少し古いけど、パンチの効いた松村和子の「帰ってこいよ」の歌詞にも「♪きっと帰ってくるん ... » more
テーマ 青森県 山岳 旅行

カムチャッカ紀行(40)アバチャ山 カムチャッカ紀行(40)アバチャ山成田からの飛行機の座席は通路側だったので、窓外の景色には、ほとんど関心を払わなかったけど、カムチャッカ着陸の少し前に、隣席の人が「富士山そっくりの山」と教えてくれました。あれは、多分、アバチャ山だったようで ... » more
テーマ 山岳 旅行 ロシア

振り返る旅U(15)魔王岳からの眺望 上高地のバス駐車場のラッシュをなんとか切り抜け、乗鞍スカイラインを走って、畳平駐車場で自由時間となりました。ここには、魔王岳という、物々しい名前だけど、極く低い岩山があり、そこからの眺望が良い、と聞いて登ってみました。もちろん、スニーカーの ... » more
テーマ 長野県 山岳 旅行

振り返る旅U(14)穂高の眺望B  振り返る旅U(14)穂高の眺望B今度は、河童橋の中央部まで行き、そこから穂高連峰の眺望を撮るという、最も月並みな写真を撮りました(^.^)。本当は、梓川沿いに、もう少し上流まで歩くと、人はぐっと少なくなって、落ち着いた環境になるらしいのです ... » more
テーマ 長野県 山岳 旅行

振り返る旅U(13)穂高の眺望A 振り返る旅U(13)穂高の眺望A河童橋に着きました。河童橋の上には、沢山の人が乗っていて、それぞれに景色の中に自分を入れてポーズする、という例のワンパターンを楽しんでます。ぼくは混雑の渦中に入る前に、橋の袂から、袂の立木の紅葉を少し入れつつ ... » more
テーマ 長野県 山岳 旅行

カムチャッカ紀行(26)フラワーウオッチ  カムチャッカ紀行(26)フラワーウオッチ画面は、ぼくたちのグループ(20人+ガイド数人)のフラワーウオッチ風景を撮ったスナップです。遠くに見える山は、コリャーク山3,456mで、雲が次々に流れて来るので、雲に隠れたり、姿を現したりと、目まぐ ... » more
テーマ 山岳 旅行 ロシア

振り返る旅U(10)上高地 振り返る旅U(10)上高地2006年10月、クラブツーリズムのバスツアーで上高地に行きました。画面は、バスを下車してすぐ、目の前に展開する大正池です。焼岳の紅葉が池の水面に映えて、良い雰囲気です。この時期の上高地の道路は、観光バスで大変混雑 ... » more
テーマ 長野県 山岳 旅行

振り返る旅(84)開聞岳 振り返る旅(84)開聞岳2007年4月23日から25日まで、南九州を周遊しました。指宿(イブスキ)を出て、長崎鼻に来ると、ここから開聞岳がよく見えます。開聞岳は、決して高い山ではありませんが、九州の南端にある山で、その姿が富士山に似ているこ ... » more

振り返る旅(69)キナバル山 振り返る旅(69)キナバル山泊ったシャングリラ・ラサ・リア・リゾートから10分ほどゴルフ場入口目指して歩くと、晴れている時は、キナバル山が見えます。高さ4,095mのキナバル山は、富士山を凌ぎ、東南アジア最高の山です。この山を中心とするキナ ... » more
テーマ アジア 山岳 旅行

振り返る旅(59)蝦夷駒ヶ岳 振り返る旅(59)蝦夷駒ヶ岳日本の各地に「駒ヶ岳」と呼ばれる山(「甲斐駒」、「木曾駒」etc.)があり、大沼公園からよく見える画面の山は「蝦夷駒ヶ岳」と呼ばれ、アイヌと和人の争いにまつわる悲劇的な伝説があります。松前藩の相原季胤が海神の怒り ... » more
テーマ 北海道 山岳 旅行

丹沢山麓日誌(192)蝶の吸水  丹沢山麓日誌(192)蝶の吸水昨日は、本当に久し振りに、弘法山公園のバードサンクチュアリ付近を一回り歩きました。暑い季節になると、木陰の多い散策路は、涼しく歩けるので助かります。公衆トイレの前の歩道に散水してあるのですが、そこにモンシロチョ ... » more

丹沢山麓日誌(190)今朝の富士山 丹沢山麓日誌(190)今朝の富士山今朝は、早朝からハスの花を撮りに出かけ、帰り道で、正面に富士山が見えたので、撮ってみました。いつもは、うちのベランダから撮ることが多いのですが、今回は珍しく平塚市内の農道から撮っています。富士山には、まだ僅 ... » more
テーマ 神奈川県 山岳

振り返る旅(47)谷川岳 振り返る旅(47)谷川岳2007年11月3日から1泊2日、奥只見湖→谷川岳に行きました。ロープウエイで展望台まで昇り、そこから見る谷川岳は、スニーカーでも行けそうな錯覚を覚えますが、1,977mのこの山は、登山に失敗して死亡した数が世界一多 ... » more
テーマ 群馬県 山岳 旅行

振り返る旅(46)雲の上から見る富士山 振り返る旅(46)上から見る富士山火口出雲空港から羽田空港に戻る途中、富士山を上から観察するチヤンスに恵まれました。ぼくの住む団地のベランダから富士山の横顔はよく見えますが、この航路をよく使う人でないと、上空から富士山を見る機会は、あまり無 ... » more
テーマ 鳥取県 山岳 旅行

振り返る旅(43)玉泉公園 振り返る旅(43)玉泉公園かつては、玉龍雪山の眺望を楽しむために、権力者向けに造られた玉泉公園ですが、今は公園となり、誰もがこの景観を眺められるようになりました。中国革命の成果ですね。池にかかる橋は、大理石で造られた玉帯拱橋です。この日は幸 ... » more
テーマ アジア 山岳 旅行

振り返る旅(42)玉龍雪山 振り返る旅(42)玉龍雪山昨年1月の雲南省への旅のハイライトは玉龍雪山5,596mでした。麗江市のホテルを出発後、簡単に、これだけの高い山にアクセス出来るのは世界的にも例が無いそうです。日本でスキーの時によく使うようなロープウエイに乗って、 ... » more
テーマ アジア 山岳 旅行

丹沢山麓日誌(185)梅雨空の富士 丹沢山麓日誌(185)梅雨空の富士まだ梅雨の最中だと思いますが、先刻、富士山の周りの雲が切れて、全体はまだ雲が多いものの、山の輪郭がハッキリ見えたので、参考までに撮りました。(その30分後には、雲の中に山全体が没してしまいました。)今年は、 ... » more

爽快走廻日本山岳耐久レース
日本山岳耐久レース 来ました。山耐レース開催のご案内・・・!30kも出て、保険にも入って本大会に出られないなんてことにならない様に、明日にも振り込みます。参加費が、値上げされたことは不本意です。第16回大会の収支決算では、チラ見でうろ覚えで ... » more

雪の大谷紀行(38)黒部平 雪の大谷紀行(38)黒部平日本一長いワンスパン式のロープウエイを降りた後は、次に、トンネルの中を走るケーブルカーの乗車時刻まで、しばらく自由時間となりました。画面は、黒部平から、先刻まで居た大観峰の方角を撮ったものです。画面では小さくしか写 ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

雪の大谷紀行(37)ロープウエイから見る山々B  雪の大谷紀行(37)ロープウエイから見る山々B前掲の続きで、ロープウエイの中から正面の山を撮った場面です。地図によると、このロープウエイの正面にある山は、赤沢岳2,678mなので、もしかしたら、画面の山が、赤沢岳かもしれません。間違っていた ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

雪の大谷紀行(36)ロープウエイから見る山々A 雪の大谷紀行(36)ロープウエイから見る山々A定員80人のロープウエイに乗り込みました。もちろん、寿司詰めで、ほとんど身動き出来ない状態ですが、7分間に約500m降下する間に、出来るだけ周囲の山たちを撮ろうと苦心しました。辛うじて窓の一画を ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

雪の大谷紀行(35)立山ロープウエイ  雪の大谷紀行(35)立山ロープウエイ大観峰からは、ロープウエイで黒部平まで約7分で降ります。このロープウエイは支柱が無く、1,7kmの区間をロープだけで降りることになります。このように支柱の無いロープウエイを「ワンスパン式」と呼び、立山ロー ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

丹沢山麓日誌(128)9日朝の富士山 丹沢山麓日誌(128)9日朝の富士山4日間、雨が降り続いて、大気中のチリを洗い流してくれたのか、昨日、9日朝8時頃の富士山は綺麗にスッキリと見えました。上空はまだ冷たいのか、雪もあまり溶けてないようですね。この後、雲が出てきて、スッキリした ... » more

雪の大谷紀行(34)北アルプス山座 雪の大谷紀行(34)北アルプス山座大観峰に掲示してあった北アルプスの山座です。このように、各方角毎に、どんな山が見えるのか、説明画像を掲示してくれると、分り易いと思いますが、あまり、そういうサービスは見かけませんでした。神奈川県の相模原公園 ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

雪の大谷紀行(33)大観峰からダムを見下ろす  雪の大谷紀行(33)大観峰からダムを見下ろす室堂での自由時間が終り、トンネルの中を電動バスで10分間、大観峰まで降りて来ます。ここでも短いトイレタイムがあり、忙しく周囲の景色を撮ったりします。画面は、2,316mの大観峰から黒部ダムを見下ろ ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

雪の大谷紀行(30)ホテル立山から  雪の大谷紀行(30)ホテル立山から画面は、ホテル立山の上階から下を見下ろしたところです。この付近は除雪してあるので、歩きやすく、観光客が沢山群れている所です。正面奥に、先刻の「雪の大谷」記念写真用スポットがあります。ぼくは、昼の弁当も食べ終 ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

雪の大谷紀行(29)スキー客の姿が 雪の大谷紀行(29)スキー客の姿が(すみません。ぼくのミスで、29、30より先に31、32を載せてしまいました。順序が逆になりましたが、改めて、29、30を掲載します)「雪の大谷」から再び、ホテル立山に戻ってきました。朝、コンビニで買ってき ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

雪の大谷紀行(32)雷鳥 雪の大谷紀行(32)雷鳥「雷鳥を見れたらいいな」くらいの期待感で、ミクリガ池方向に歩きましたが、まさか、本当に雷鳥に会えるとは思いませんでした。最初、グーグーという啼き声で遠くを見ると、本当に鳥の姿が見えました。その啼き声に応えるように、別 ... » more
テーマ 野鳥 山岳 旅行

雪の大谷紀行(31)雪山 雪の大谷紀行(31)雪山今回、ぼくは、寒さ対策については、0℃に耐えられる防寒衣は用意してきましたが(結局、使わなかったけど)、靴については、除雪済みの場所を歩く、と想定していたので、軽いスニーカーでした。もっと滑り止めのしっかりしてある靴 ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

雪の大谷紀行(28)雪の大谷  雪の大谷紀行(28)雪の大谷高原バスの終点・室堂(ムロドウ)2,450mに着きました。ここで自由行動となります。早速、少し戻る形で「雪の大谷」まで歩きます。画面からも分るように、雪の谷の深さは、今年は15mで、毎年、積雪量によって、当然です ... » more
テーマ 富山県 山岳 旅行

 

最終更新日: 2016/11/22 05:01

「山岳」のブログ関連商品

» 「山岳」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る