誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    シェークスピア

シェークスピア

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「シェークスピア」のブログを一覧表示!「シェークスピア」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「シェークスピア」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「シェークスピア」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

shintaro34のブログ不義理の母
僕には信じられない。何がだって?だって、叔父さんの再婚相手が僕の母さんだなんて。父さんが生きていれば、絶対許さないと思う。だから、亡霊になって現れるのさ。僕も許さない。叔父さんは父さんから、地位も名誉も奪って ... » more

shintaro34のブログ暴君の序曲
俺は今の身分で十分だ。でも、妻はそれを望まない。早く王様になれと言う。電話がなった。今晩、王様が訪れるとの連絡があった。妻は絶好のチャンスだと俺をそそのかす。なんと、寝首をかけと。そんことできるわけがない。おれは ... » more

シェークスピア夫妻の生家&ブライトンの王宮〜海は横浜が勝ち?〜 お昼が終わり、お昼寝に入りつつあるにゃにゃシャンで、マムはパチパチ打っているのですが、今日はかなり油断大敵!な一日なので、さっさとブログ切り上げます!というわけで、週末に行ったところは簡単に写真のみ載せます〜〜。●ストラトフ ... » more
テーマ ブライトン シェークスピア ロイヤル・パビリオン  コメント(2)

死せる歌短歌
ジャンバルジャンなら許されることなぜわたくしごとが許されるのか ... » more

shintaro34のブログ20120720
森の中に魔女が3人。この世の者ではない。将来を予言する。気をつけろ〓 ... » more

shintaro34のブログ20120720
shintaro今夜、王様が訪ねてくる。絶好のチャンスだ。王様には明日とゆう日はもうない。私は王妃になれるのなら、乳房もいらない。さあ、貴方。覚悟をきめて、貴方が王様になるのよ。お前は、今度生まれ来るときは男に生まれ ... » more

日本語にむかしの言葉があるように、もちろん、英語にもあるんですよねぇ…私、いままで深く考えたコトなかったんです。外国では、シェークスピアを古典で習 ... » more

4月になってから暇になるかと思いきや、毎日何気に仕事や用事があって、携帯電話にひっきりなしに連絡が来る。月曜日も午前中からフル稼働になりそうだ。土曜日などはずっと以前にmixiの蜷川幸雄コミュで譲ってもらった「ヘンリー六世」のチケッ ... » more

先日見に行った「NINAGAWA十二夜」は、シェークスピアと歌舞伎のコラボ。昨日からの文楽は、第三部は「天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)」と言って、シェークスピアの「テンペスト」の文楽版です。凄く面白い企画だな〜と ... » more

bookmoth2009墓碑銘
イギリスの戯曲作家シェークスピアの墓碑銘をご存知だろうか。Blese be ye man yt spares thes stones / And curst be he yt moves my bones.(=If anybody ... » more

Show the ショウヘンリー5世(1945)
シェークスピア原作のヘンリー5世を1945年に映画化したもの。フランス国王シャルル6世の皇太子の挑発にのったヘンリー5世はフランスを攻めて、苦労しながらも勝利を得る(アジアンコートの戦い)。そしてその娘を妻に迎える・・・というあたり ... » more
テーマ ビデオ イギリス歴史 シェークスピア

イギリスを代表する作家といえばシェイクスピアでしょう。その名を挙げることに反論するものなどいないであろう、押しも押されぬイギリス最大の詩人シェイクスピア。ところが、現代の我々が抱いているシェイクスピア作品への評価やイメージが、実はロ ... » more

現代のシェークスピア舞台劇は、小田島雄志 の訳されたものがほとんどである。しかし、古典という観点から見ると、福田恒存 訳のほうが文語体を使っているのでより重厚に感じられる。ぼくの年齢からいって、シェークスピアというと 福田恒存 訳がほとんど ... » more

4ミリオン・ポンド(8億円)ですって。シェークスピアの初版本!彼の死後、全戯曲を収めた本としては、一番最初に出版されたもの。1623年のことです。全部で750部印刷され、定価は1ギニー。(現在の1.05ポンド)現存しているのは、その ... » more

こすらずにはいられないこのわたしきずついたタイルのぜんめんをぬるついたステンレスのシンクをあのときはみすごしていたけれどわたしとタワシのかんけいはくりかえすひびのちいさなそぎおとしなつかしいこころのおきばしょ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 04:28

「シェークスピア」のブログ関連商品

» 「シェークスピア」のブログレビュー をもっと探す

「シェークスピア」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る