誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ヒューマニズム

ヒューマニズム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ヒューマニズム」のブログを一覧表示!「ヒューマニズム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ヒューマニズム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ヒューマニズム」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

朝日新聞神戸支局の記者が理不尽極まる凶弾に倒れて25年。事件は未解決で同僚のジャーナリストのみならず多くの国民が暴力に対する怒りと悲しみに胸を痛めました。撃たれて亡くなった小尻知博記者は当時29才。言葉も出ない凶行です。事件は無念にも10年 ... » more

日本の自然に惹かれ日本国籍を取得して森の再生などに取組んでいる作家のC・W・ニコルさんが西洋のことわざを引用して「善良な人が沈黙すると悪がはびこる」と言っていました。ほんとうにその通りだと思います。身近にある小さな出来事から原発事故のような ... » more

国歌斉唱に関して、朝日新聞に作家の大西巨人さん(92才)の話が載っていました。大西さんの大長編「神聖喜劇は」兵の一挙手一投足を規則でがんじがらめにして、自ら窒息していく日本陸軍を描いた傑作。・・・大西さんは「兵が声をそろえて歌っていたのは、 ... » more

闘争や紛争のニュースは連日後を絶ちません。「アフガニスタンの首都カブール中心部で15日、国会議事堂や外国大使館を狙ったとみられる爆発が相次いだ。」「パキスタン北西部バンヌー市の警察当局者は15日、イスラム反政府勢力タリバーンの武装集団300 ... » more
テーマ ヒューマニズム 政治と心

農薬や食品添加物の問題だけでも将来の人体への影響は危惧されるのに放射能が加わり、食の問題は暗澹たるものがあります。先日宮城県のヤーコン茶を販売する会社が自社製品を自主検査し、食品に含まれる放射性物質の新基準値100ベクレル/kgに対して1万 ... » more
テーマ ヒューマニズム 子供の未来 自然が好き

事故から1年。映画監督の稲塚秀孝さんは広島と長崎で2度の被曝を受けた人に迫った映画「二重被爆〜語り部・山口彊(つとむ)の遺言」を昨年4月ロサンゼルスで上映したところ「フクシマでなにが起き、住んでいる人がどういう状況か真実を伝えているのか」と ... » more
テーマ 原発事故に思う 生き方 ヒューマニズム

小学生の頃仲のよかった友人の中に4月1日生まれが1人いて、誕生日が近づくと、回りの友人達はみんな作戦を練ったものです。中身のない空っぽの箱。ガラクタを包んだ風呂敷。偽の切符に招待券など、毎年手を変え品を変え、友人を騙すのです。「去年はふざけ ... » more

昨年10月にソウル市長になった朴元淳氏が朝日新聞のインタビューに答えて南北関係について「人的交流や経済交流を拡大し、観光客が増えれば平和的な構図が定着する。信頼関係を積み重ね、戦争や武力衝突が不可能な状態にしなければならない」と述べ原発問題 ... » more

以前テレビで青森県の大間原発近くに暮らす女性が電力会社や原発見返りのお金目当ての住人からの嫌がらせや買収にもめげず小さな小屋を立てて、必死に抵抗している状況を取材した番組がありました。その後気になっていたのですが、先日友人から現状をネットで ... » more

NASAによると直径約400メートルの小惑星が日本時間9日午前8時28分に地球に最接近し、通過した時の地球からの距離は約325000キロで、これは月までの距離の4/5だそうです。この大きさの天体が地球に接近するのは30年ぶりとの事です。数十 ... » more

日本は資源に乏しい国だと学校で教わって来た記憶があります。化石燃料、鉱山などその通りの部分はありますが、豊かな海や四季や文化伝統など資源の解釈を広げれば日本は資源に恵まれた豊かな国です。資源エネルギー問題研究所所長の和泉武さんによると「地熱 ... » more
テーマ ヒューマニズム 子供の未来

おぎゃんと生まれて、人は現実と言う環境に身をゆだねて生きて行かねばなりません。生まれた時代、生まれた場所、生まれた家庭・・・その人が育ち成長する環境は多種多様で悩んだり、苦しんだり、時には歓喜しながら人生は続きます。命ある限り一体どこまで遡 ... » more

日本と言う客船が間違った進路を走っています。とにかく速度を落とし、もう一度航路を正さなければ氷山にぶつかるか燃料切れで大海に漂ってしまうような危機的な状況です。判断を誤り続けて来た歴代の船長は船を捨て脱出。頼りない現行の船長は海図さえ読めま ... » more

10年ぐらい前でしょうか、大阪天王寺の街頭で見知らぬ冊子を売っている人がいました。近寄って冊子を見ると路上生活者の自立を支援する雑誌「BIG ISSUE」とあり1冊買った時のおじさんの笑顔が今も記憶に残っています。日本も粋な事をするなと思っ ... » more

リビアの最高指導者カダフィ氏の死亡をめぐっての経緯について幾つかの報道がなされていますが、ビンラディン殺害の時と同じく後味の悪さが伝わって来ます。どちらの場合も生きて裁判が行われ、証言台に立たせる事が絶対に必要だと思いますが、まるで口封じの ... » more

作家の野澤夏樹さんが、こんな事を書いていました。「子犬が室内で粗相をしたらその場へ連れて行って、鼻面を押付け、自分が出したものの匂いを嗅がせて頭を叩く。お仕置きをしてそれはいけない事だと教える。そうやって躾けない限り室内で犬を飼う事は出来な ... » more

地震が起こり津波が来て緊急発進も出来ず水浸しになって、機能を失った自衛隊機。どんな事情があったとしても、あまりにもお粗末ではないかと思ってしまう。こんなことで国の非常時に対応出来るのだろうか。地べたをはう戦車ならいざ知らず空を飛ぶための飛行 ... » more

1人1人の人生。いろいろな国で、いろいろな時代に、いろいろな条件のもとで人は生まれ、生きて、死んで行きます。恐ろしい強権の時代。独裁や圧倒的な差別社会や狂ったような人間が支配しているような時代であっても、言いなりに人を殺した人もいるけど戦っ ... » more

ぽかぽかと陽気な昼下がり。バス停に向かう道を歩いていると向こうから乳母車を押すお母さんがのんびり歩いて来ます。「いい天気ですね」と会釈すると「毎日こんな陽気ならばいいですね」と笑顔が返って来ました。子供に手を振って少し歩いた時、「あうあう」 ... » more

04年にケニアの環境保護活動家のワンガリ・マータイさんが受賞して以来となる女性のノーベル賞受賞。リベリアのエレン・サーリーフ大統領と平和活動家リーマ・ボウイーさん、イエメンの人権活動家タワックル・カルメンさんの3人の女性に平和賞が授与されま ... » more

映画「ミツバチのささやき」で知られるビクトル・エリセ監督が東日本大震災を受けて製作された短編映画のために「アナ、3分」と言う作品を発表しました。楽屋で出番を待つ舞台女優が開幕までの僅かな時間をパソコンを通して誰かに語りかける映画です。女優は ... » more

人間にしても出来事にしてもそれぞれ幾つもの側面があって多面的に捉えないと判断を誤る事がありますが、分析や理屈では推し量れなくとも「直感」で真実を捉えれる場合も時にはあります。「何か嫌な予感がする」「何か嘘くさい感じがする」「何か冷たい感じが ... » more

19日、東京の明治公園で「さよなら原発5万人集会」が行われ、思いが重なる多くの人が集まり海外メディアはきちっと情報を伝えました。日本のメディアは相変わらずの姿勢でこれだけの民意をほとんど報道せず、本当に民主国家なのかとあらためて疑いを持ちま ... » more

世界貿易センターに旅客機が突っ込むと言う現実とは思えない恐ろしい光景から10年。世界に戦慄が走りテロと言う言葉が否応もなく人々の胸に刻まれました。問答無用の悪魔的行為を目の当たりにして、アメリカがイスラム世界のある種の人たちにとって ... » more

雨と曇天がつづいて、久しぶりの空の青さにちょっとした感動を覚えます。台風12号の豪雨で和歌山や奈良では1300世帯が孤立。新聞に陸上自衛隊がヘリで物資を届けたり瓦礫撤去している写真が載っていましたが、災害救助に特化したチームがあれば ... » more

自衛隊を人命救助隊に 紀伊半島で記録的豪雨「20人死亡55人不明」と大きな見出しの下に氾濫する河川の写真が載っていました。自然災害が起こるたびに思う事があります。強力な装備と優秀な隊員を持った自衛隊の一部をレスキュー隊に改編出来ないものかと。けが人を運ぶ ... » more

手塚治虫がブラックジャックに託したもの、科学の進歩によって得た物質的ゆたかさとそれによって失われた自然と人間性。一冊のまんがの中の一編の物語に込められたメッセージには深いものがあります。人間は価値観の差、視点の違いで同じ現象から全く違う印象 ... » more

孔子は仁の徳によって個人の人格の完成をめざし、それによって国家の政治を正そうとした。刑罰でおどす政治をやめて、道徳で暖かくつつみこむ徳治の政治を主張したのである。その徳治とは、君主自身が道徳を修めるとともに被治者としての民衆の道徳性に信頼を ... » more

人間にとって何が大切で何が幸せで何を守らなければならないのか大切なものはお金ではなく幸せは大きな家にあるのではなく守るべきものは地位や名誉でもない大切なものは命であり幸せは ... » more

一人の人間が思うことそれは計り知れなく強く重いものです。数え切れないやさしき人々の献身的な行為がこの歴史の悪魔的進行に対して、例え無力感をさらけ出しているとしても、今ある今、は素晴らしき人達がブレーキを踏み続けた結果だと僕は思います。今回の ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 04:27

「ヒューマニズム」のブログ関連商品

» 「ヒューマニズム」のブログレビュー をもっと探す

「ヒューマニズム」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る