誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ビタミン

ビタミン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ビタミン」のブログを一覧表示!「ビタミン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ビタミン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ビタミン」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

関節を強くする コラーゲン+ムコ多糖体 基本的に軟骨や靭帯、腱などの結合組織は「コラーゲン+ムコ多糖体」から構成されています。関節を強くするためには、これらの材料となるものを充分に摂取しないといけません。これらは食事からでも摂取は可 ... » more

コーキュー10 CoQ10は細胞内のミトコンドリアに多く存在し、体内のエネルギー産生に不可欠な補酵素です。たくさんサプリメントが出回ってますね。<CoQ10の働き>○体内のエネルギー生産を高める作用 ... » more

色の濃い緑黄色野菜 厚生労働省が推奨している1日の野菜摂取量は350gです。1日3回野菜を食べるとすると1食に120gぐらいですね。その野菜はその量のなるべく半分ぐらいを緑黄食野菜にしましょう。野菜には食物繊維が含まれますが、そ ... » more

お酒を飲む人が太ってしまう〜という原因は、一緒に食べるおつまみなど食べ物のほうに問題があることが多いです。何も食べずにお酒だけ飲んだらむしろ肝臓を壊して痩せるかも。ビールのとき・・・・カラダを温めるもの ... » more

代謝のよい時間 お昼12時ごろから日没まで。この午後の時間は一日のうえで一番カラダを燃やしてくれる時間帯です。“燃やしどき”ってことですね!しっかり昼食を摂ったほうが代謝効果、脂肪燃焼効果は上がります。そして出来るだけ不 ... » more

関節や腱を強くするためのサプリメント 関節や腱が痛くて〜というのは困りますよね。これらを解決する栄養素として「コラーゲン」「グルコサミン」「コンドロイチン」が上げられます。<コラーゲン>コラーゲンは人間のカラダのたんぱく質のうち1 ... » more

運動する人はたんぱく質を摂りましょう たんぱく質は、筋肉、皮膚、血液、酵素、ホルモンなどを作る主成分です。人のカラダでは水分を除く部分の30%〜40%を占めてます。食べ物では、肉、魚、卵、豆腐などにたくさん含まれているのは皆さんご存知ですね(^^♪ ... » more

葉酸 造血に関わる大切な水溶性のビタミンです。また先天障害の発症リスクを低下させる効果があるとされるビタミンB類の一つで妊婦には欠かせないものとして最近は広く知られていますねっ。<葉酸のはたらき>・貧血を予防する・ ... » more

1日10gの塩分 ナトリウム(塩)の目標摂取量は食塩にして10g以下です。これは食塩過剰の食生活の現状からせめてこの程度に抑えたいという当面の目標です。生理作用に支障の出ないナトリウムの必要量は380mg以下、食塩にして1g未 ... » more

人の体のは水分を除くと約半分はたんぱく質から出来ていますが、そのたんぱく質を構成している要素がアミノ酸です。食物から摂取したたんぱく質は、体の組織になるまでに一度アミノ酸という分子に分解されそれがさらに再合成されて各組織のたんぱく質 ... » more

細胞に必要な栄養を取り入れたり、出したり調整する、細胞膜を構成する物質の主なものがレシチンです。筋肉や神経細胞、脳の周りを覆っている物質にもレシチンが含まれています。レシチンは脂質ですが、乳化剤としての働きが ... » more

飲み 速攻レスキュー ノ・ミカタ 秋葉原のヨドバシカメラの前でこんなの配ってました。「ノ・ミカタ」のドリンクタイプ。4月5日新発売! 正確には「JCBカードを提示」すればもらえるという(笑)まあもらわない手 ... » more

運動もしているし食物繊維もしっかりとってるのに週一度しかお通じがなかったり、ひどいときは20日もなくおなかが苦しい!といったケースもあるそうです。これは精神的なストレスが関係してくると考えられます。たとえば、 ... » more

3時のおやつはさつまいも ちょっとだけダイエット中そんな人はおやつは「お菓子」ではなく「さつまいも」はいかがですか?私は、小さめのモノをアルミホイルにくるんで多重構造ステンレスのお鍋に入れて石やきいも風に(*^_^*) ... » more

<ヒアルロン酸>1gで水分を約6リットルも蓄えることが出来る抜群の保水力が特徴です(*^_^*)コラーゲンとともに肌のハリや弾力をささえる役割があります。美容補助食品として利用されているヒアルロン酸は低分子化させて吸 ... » more

不足しがちな鉄分 血液中のヘモグロビンの成分として体内に酸素を運搬する役割を持っているミネラルのひとつで不足しがちなので意識をして摂取する必要があります。鉄が不足すると酸素運搬能力が低下し「鉄欠乏性貧血」になります。<鉄の多く ... » more

口内炎にはビタミンB2 口内炎・・・痛くて嫌ですね(ToT)/口内炎に対して効果があるといわれているのがビタミンB2です。ビタミンB2は水溶性のビタミンでレバーや牛乳、納豆、うなぎ などに多く含まれて ... » more

CLA 共役(きょうやく)リノール酸 共役リノール酸は一般的に知られているリノール酸の異性体で、体脂肪燃焼を促進させる働きがあるといわれてます。一般の食品の中には微量しかないので、体脂肪燃焼の充分な効果を得るためにはサプリメントによる摂取が効果的とされます。また ... » more

消費されなかったエネルギーは体脂肪として脂肪細胞に蓄えられます。このまま放置すると・・・やばいことになりますね(汗)脂肪燃焼にはまず脂肪内にたまった脂肪を燃えやすい形にしないといけません。この分解に役立つのが ... » more

お茶を飲む。 ポリフェノールの一種であるカテキンは緑茶の渋み成分です。体内の活性酸素を除去することで体へのいろんな効果があります。☆血中コレステロール低下作用コレステロール値が高い状態が続くと生活習慣病 ... » more

カフェイン コーヒー、紅茶、緑茶などを飲むと気分が爽快になったりリフレッシュできますよね!(*^_^*)仕事や勉強で疲れたときには欠かせませんねっ。コーヒーや紅茶、緑茶にはカフェインが含まれています。カフェインは苦味の成 ... » more

ハイポトニック飲料とアイソトニック飲料 運動する人はいろんなところで聞いたことがありますよね?アイソトニック飲料は、血液や体液と同じ浸透圧のもの、ハイポトニック飲料は浸透圧の低いものをいいます。<アイソトニック>浸透 ... » more

朝ごはんを食べて脳を活性化 脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖。朝ごはんを抜いてしまうと1日の最初に大事なブドウ糖が摂れません。ってことは、脳のエネルギーが不足し、集中力や記憶力も低下してしまうってことですね。「ごはん」は粒食なので、ゆっくりと消化・ ... » more

マグネシウムの働き <マグネシウムのはたらき >マグネシウムはカルシウムと一緒に骨を作ったり循環器系の健康を守る働きをします。またエネルギーの生成、たんぱく質の合成にも関わっています。運動を行うと発汗によって大量に失われ、エネル ... » more

運動していないときでも、常に水分は失われていきますね。それがエクササイズやスポーツをやったら、汗をかいたりしてもっとたくさんの水分が失われます。よく言われるのが「喉が乾いたなーと思う前に補給す ... » more

お水飲んでますか? トレーニングやスポーツを行う人にとって水は非常に大事です。温度と湿度が高いと特にその重要性は高くなりますがそうでなくとも水分は意外と簡単に失われます。水分が失われるといかに危険か?☆運動によっ ... » more

さみしがりやのひとりごとサプリ
サプリ いつも愛用している、ファンケルのサプリが切れたんでファンケルに行きました。夕方女性陣にまみれて、購入。いつもはマルチビタミンだけど、チョイ高いなと今回は、ビタミンCにしてみました。カプセルタイプだ。 ... » more

健康な体を維持するために適切な栄養摂取は必要です。ですが、それだけで良い訳ではなく、それと併せて適度な運動と休養も必要です。たとえば筋肉つくりについては筋肉にオーバーロードをかけていくとともに適切な栄養摂取と ... » more

以前は食物繊維は栄養もカロリーもほとんどないので健康には無関係なものだと考えられていました。ところが日本では2000年の「第6次改定日本人の栄養所要量」から栄養素の1つとして摂取量に言及されるようになりました。 ... » more

胃にやさしいビタミンC<バッファードC>健康や美容のためにビタミンCを飲んで,胃が痛くなった経験はありませんか?胃の弱い方や効果の高いビタミンCをお探しの方にぴったりです。バッファードCとは・・・バッファード ... » more
テーマ ビタミン

 

最終更新日: 2016/11/22 03:41

「ビタミン」のブログ関連商品

» 「ビタミン」のブログレビュー をもっと探す

「ビタミン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る