誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民族問題

民族問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「民族問題」のブログを一覧表示!「民族問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「民族問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「民族問題」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

コソボ地区が「独立」を宣言して1ヶ月という3月17日の段階で、コソボを承認する国はわずか27ヶ国に止まっていた(その後、日本政府が承認したから、28ヶ国になったが)。28ヶ国の内、EU加盟国が16ヶ国を占めているが、EU加盟国は27ヶ国あり ... » more

「3月22日、中国新聞社はチベット暴動に参加した暴徒は金で雇われていたと報道、ダライ・ラマ14世らチベット独立勢力は自由と人権を隠れミノに破壊活動を行っていると批判した。同通信社は、暴動に参加したチベット人女性の証言を掲載した。その証言 ... » more
テーマ 中国 民族問題

「清朝の位置づけと満漢関係」について現在、中国にはチベット族自治区や新彊ウイグル族自治区、内モンゴル自治区、広西壮族自治区など、比較的人口の多い民族はそれぞれ自治区を有しているが、満族(満州族の現代中国での呼称)自治区というものはない。 ... » more

「ダライラマは既に「チベットは中国の一部」と承認」について上記の記事で、筆者は田中宇氏の記事などを引用し、「ダライ・ラマは既にチベット独立要求を放棄しており、後、中国政府との対話再開のネックとなっているのは、台湾独立に反対するかどうかの ... » more

子欲居日記清朝の位置づけと満漢関係
清は中国最後の王朝であり、1911年まで続きました。清の時代に、現代の中国の領域が基本的に定まり、中華民国を経て現在の中華人民共和国に継承されていると考えられます。清は満州族の征服王朝であり、漢族はモンゴル族やチベット族などと同じく、満 ... » more

まずは、田中宇氏の文章の引用から。「チベット人による独立・自治拡大要求の運動は、中国共産党が政権を取った直後の1950年代から、冷戦の一環として米英の諜報機関が亡命チベット人を支援して持続させている、米英の諜報作戦でもある。その歴史から ... » more

ラサでの暴動事件については、本日毎日新聞朝刊に出ていた記事は、既に『<チベット暴動>国外グループが関与…全人代常務副委員長』ぐらいであった。中国側の報道に疑問を感じる人もいるかもしれないが、筆者としては現在ラサ入りを求めている西側マスコ ... » more

子欲居日記初歩的なチベット前近代史
「「チベット」と「中国文明」の関係(3)」について劉公嗣さんの記事本文よりも、記事に付せられたコメントも含めてトラックバックを付けさせていただく結果となりますが、正直言って、私もそんなにチベット問題について勉強しているわけではありません ... » more

「「チベット」と「中国文明」の関係(2)」についてまず、トラックバックが遅くなって申し訳ありません。おそらく、私の方に関しては劉公嗣さんに対する最後のトラックバックになることと思います?まず、チベットが太古から、といってもチベット族 ... » more

「「チベット」と「中国文明」の関係」について私も現在のラサの情勢においては、少なくとも劉公嗣さんとのやりとりにおいては、基本的に発言を控えさせていただきます。ただ、しばらくの間マスコミは騒ぎ立てたとしても、一ヶ月も立たないうちにほとんど ... » more

「「チベット」と「中国」について」について死者数100人の根拠についてマスコミは「未確認情報」としており、本来マスコミで報道するような根拠を持った情報ではないと考えます。この問題ではっきり言えることは、事件が「非暴力」が「評価され」てノ ... » more

「最近の「チベット」情勢と歴史問題」についてご参考までに、ダライラマは既に「チベットの独立」という要求を取り下げているようです。例の田中宇の論文『改善しそうな日中関係』(2007年4月12日)から引用します。(2007年)4月7 ... » more

<コソボ>独立承認「国家」リストから削除、台湾外交に打撃―台湾「2月21日、コソボの独立を承認した「国家」として一度はリストアップされていた台湾が、その名を消されていたことが明らかとなった。中国新聞社が伝えた。19日、台湾外交部はコ ... » more

「それは、1989年に『ベルリンの壁』が崩壊したときの光景と似た、歴史的な転換点を思わせる、国境の壁の崩壊だった。」※田中宇『「ガザの壁」の崩壊』より。結局、中東の恒久的和平のためには、イスラエルを解体してしまうほか道がないので ... » more

報道によると、2006年には在日中国人の数は約56万人に達し、約60万という韓国・朝鮮人に迫っている。もちろん、これはあくまで留学などの一時滞在をも含んだ数字であり、歴史的経緯から言っても、日本に永住している人数から言ったら、まだまだ韓国・ ... » more
テーマ 中国 民族問題

「高句麗論争についての雑感(3)」についてこんな言い方をするのも何ですが、正直言って、「高句麗問題」に言及したことを後悔しています。まあ、劉公嗣さんと色んな面で意見の違いがありますが、ある面では、私の認識の甘さと劉公嗣さんの指摘の正しさを ... » more

「続・高句麗論争についての雑感」について劉公嗣さんのトラックバックに対する再回答を行わせていただきます。確かに、私の朝鮮史に関する観点というのは、韓国・北朝鮮の両国で非常な反発を受けるものと思います。というのも、私の観点は、朝鮮文化も ... » more

「高句麗論争についての雑感」について劉公嗣さんから本ブログの記事について、トラックバックが付きましたが、それについて私見を述べさせていただきます。まず、この問題についての私の観点は、現在の中国と韓国・朝鮮との間にまたがって存在した古代 ... » more

子欲居日記鎖国前夜の帰化中国人
討ち入りで有名な赤穂四十七士の内、祖父が日本に帰化した中国人だった人がいると何かで読んだ覚えがあるのだが、思い出せない。ご存じの方があれば、是非教えていただきたいと思う。豊臣秀吉の朝鮮攻めの際、有名な薩摩の陶工はじめ、朝鮮側の捕虜が多数 ... » more

周知の通り、中国には正史の伝統があり、新王朝が先の王朝の正史を編纂するものとされた。有名な『三国志』は三国の分裂状態を暫時統一した晋の陳寿が著したものであり、「倭人伝」で有名な「魏志」「蜀志」「呉志」の三志から構成されている。ちなみに、 ... » more

もう一昨年の話になるが、いわゆる「高句麗論争」が起こり、高句麗を中国領内の国家と記述する中国歴史書などに韓国側の一部論者が反論したことがあった。もっとも、「論争」と言っても、韓国側一部論者の「一人相撲」であったような印象を否めないのであるが ... » more

熊野の烏で思い出したが、熊野三山の一つ、熊野本宮大社前には赤い「日の丸」の中の「三本足の烏」の御神旗が飾られている。この烏は、一般に日本神話中の「八咫烏(やたの烏)」とされており、熊野本宮大社の神使とされているという。http://up ... » more
テーマ 中国 神話・伝説 民族問題

 

最終更新日: 2016/11/22 03:40

「民族問題」のブログ関連商品

» 「民族問題」のブログレビュー をもっと探す

「民族問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る