誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    民族問題

民族問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「民族問題」のブログを一覧表示!「民族問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「民族問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「民族問題」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

報道によると、来日中の胡錦濤中国国家主席は7日午後、都内で与野党党首らとそれぞれ会談した。このうち、自民党の伊吹文明幹事長はチベット問題について「民族がお互い共生できる国として、胡主席の指導の下に発展されることを期待している」と述べたという ... » more
テーマ 中国 民族問題

子欲居日記チベット問題関連記事7選
はっきり言って、まだ言い足りないところもあるだろうが、それは筆者の勉強不足という点も否めず、取りあえず、この間、書いたチベット関連記事のうちの「お勧め」を七つ挙げておこうと思う。1.米英諜報機関による支援・扇動:チベット暴動(追記有 ... » more
テーマ 中国 民族問題

27日の信州毎日新聞は、リレー終了後は長野市内で目立った混乱はなく、市の危機警戒本部は同日午後、解散。県警の警備本部は、沿道で起きた傷害事件などの捜査を続けている。と報道している。信州毎日新聞は、「沿道で起きた傷害事件」の具体的内容 ... » more
テーマ 中国 民族問題

26日の時事通信によると、華僑向け通信社、中国新聞社は26日、長野市で同日行われた北京五輪の聖火リレーで、「中国人留学生が国旗を守るため、『チベット独立』派と結託した日本の右翼分子に頭を殴られ、負傷した」と伝えた。という。それによると、 ... » more
テーマ 中国 民族問題

4月25日の時事通信によると、国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員会は24日、チベット問題をめぐり批判の標的とされている北京五輪について、「2001年にIOCが北京を開催地に選んだことは正当であり、開催に向け努力を重ねてきた」などと同 ... » more

23日の毎日新聞によると、フランス外務省は22日、パリ市が21日にチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と中国の人権活動家、胡佳氏に名誉市民の称号授与を決定したことに対し「自治体は独立しており、政府は干渉する立場にない」と距離を置く声明 ... » more

22日の毎日新聞によると、フランスのポンスレ上院議長は21日、上海を訪れ、今月7日にパリで行われた北京五輪の聖火リレーでトーチを奪われそうになった車いすの走者、金晶さん(27)と面会し、サルコジ仏大統領の見舞いの手紙を手渡した。という。(以 ... » more

フランスの与党・国民運動連合筋は20日、サルコジ大統領が今週中にラファラン元首相を特使として中国に派遣すると明らかにした。パリでの北京五輪聖火リレー妨害を受けて、中国国内で仏系スーパーへの抗議行動が拡大している事態の沈静化をはかるのが目的と ... » more

パリでの聖火リレー妨害に対する抗議デモが頻発する中国の状況に際し、フランス有名企業による「ダライ・ラマ支援」否定声明が相次いでいる。・カルフール:「大株主がダライ・ラマに寄付」はウソ・ルイ・ヴィトン、ダライ・ラマへの援助を否定! ... » more

20日の毎日新聞によると、米CNNテレビのコメンテーターが中国人を「ごろつき」などと発言し、中国政府が抗議する騒ぎに発展している。ロサンゼルスでは中国系米国人約1500人が19日、CNNの支局前で集会を開き、コメンテーターの解雇を求めた。南 ... » more

【バンコク18日時事】によると、北京五輪の聖火は18日未明(日本時間同日早朝)、インドから特別機でタイの首都バンコクの空軍基地に到着した。聖火リレーは19日午後(日本時間同)、バンコクの中華街から旧国会議事堂前広場までの約10.5キロの区間 ... » more

今日(15日)、Yahoo!ニュースのトピックに「ダライ・ラマ米高官と会談へ」とあったので、その記事を見てみると、訪米中のダライ・ラマは21日に中西部ミシガン州で、ドブリアンスキー国務次官と会談することになったという。しかし、いいこ ... » more

14日の時事通信の報道によると、米紙シアトル・タイムズ(電子版)は13日、訪米中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が同日、米西部シアトルで行った記者会見で、自身の代理人と中国政府が非公式に交渉していると語ったと報じた。という。 ... » more
テーマ 中国 民族問題

先日、紹介した3日毎日新聞朝刊の「検証チベット暴動」というネット未配信の特集記事では、暴動のきっかけについてのエコノミスト誌記者の報道を紹介していなかったが、Yahoo!ニュースが転載した『COURRiER Japon + hitomedi ... » more
テーマ 中国 民族問題

「中国、いつまで聖火リレーつづけるのか」について「2008年4月11日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでの聖火リレーを守るため、現地で暮らす中国出身の武術指導者が、アルゼンチン人の弟子200人を警備ボランティアとして沿道に配置すると ... » more

IOC・国際五輪委員会のロゲ会長は10日、北京で「北京五輪の聖火リレーの過程で、車椅子のランナーが襲撃を受けた。これは絶対に受け入れられないことだ」と非難した。(続き)9日の聖火リレーで身障者に対する襲撃が行われたフランスでは、北部 ... » more

「ラサ騒乱、中国の報道」についてご紹介のような中国側の報道は日本語でも読めます。『人民網日本語版』というサイトがありますが、このような記事を紹介していました。・ダライ集団の「死亡者リスト」が事実と異なることが判明後、・ ... » more
テーマ 中国 民族問題

Yahoo!ニュースのチベット・トピックスを見ているが、ここ数日、報道されているのは、北京五輪関連のニュースばかりである。肝心のチベット自体の問題は少しも報道されない。筆者は、ここに今回のチベット暴動の本質が見られると思う。 ... » more

フランスが、チベット問題に関する三条件の要求(ダライ・ラマとの無条件の対話など)を中国が呑まなければ、サルコジ大統領の北京五輪開会式出席をボイコットすると言っている。しかし、現実問題として、もはやフランスなどのボイコットにどれほどの意味 ... » more

以前、何かの本で『忠臣蔵』で有名な赤穂47士の中に、祖父が中国人である人物がいると読んだのだが、名前を忘れてしまった。もっとも、筆者は元々、47士の内、大石内蔵助ほか二三の名前しか知らなかったのだが。先日、偶然ネット上で、その浪士の姓が ... » more

先日紹介した毎日新聞(4月3日)の特集記事「検証チベット暴動」の中には、チベットの歴史に触れた記事があった。注目すべき事は、清朝の統治や中華人民共和国の統治についてはそれなりに述べているのだが、中間の中華民国期については一切触れていないこと ... » more

3日の毎日新聞朝刊は一面を使って、「検証チベット暴動」なる特集記事を組んでいる(ネット未配信)。この記事は、編集に問題があると思うが、「14日の暴動発生時、記者が現地にいた英エコノミスト誌の報道」という非常に有益な情報を含んでおり、これ ... » more
テーマ 中国 民族問題

「東南快報によると、台湾で5月20日に総統に就任する国民党の馬英九主席はこのほど、北京五輪の出席に興味があると述べた。」という。(続き)参考・「どんな形のボイコットも支持しない」=IOC調整委副委員長 ... » more

4月1日のYahoo!ニューストピックより。1日夕刻以来、日本の各メディアは「僧侶宿舎から大量の武器、弾丸、爆薬を押収」などとの見出しで、今回の暴動へのダライ・ラマ一派の関与を主張する中国公安省の発表をほぼ論評抜きで報道している。以下、 ... » more
テーマ 中国 民族問題

先日、Yahoo!ニュースで見た『<中国>「ダライ集団が暴動の扇動者」…新華社通信が報道』(毎日新聞)という記事から、気がついていたら、「ただ、記事にはダライ・ラマ本人の関与を裏付ける証拠や信頼できる情報源などは書かれていなかった。」との末 ... » more

近頃、これだけチベットが話題になっているのに、1900年から1902年(清末)、そして1913年から1915年(民国初年)の二回にわたって、チベットに潜行した日本人僧侶・河口慧海がなかなか話題に上らないのは筆者としては不思議である。目下 ... » more

日本のマスコミは、チベット亡命「政府」の「発表」などを「根拠」に、中国政府が暴動に対して過剰な弾圧を行っているのではないかという「疑問」(本来、あくまで「疑問」であり、なんらの根拠のあるものでもない)を呈している。しかし、少なくとも、もし上 ... » more

ほぼ1年2ヶ月ぶりに本HPを更新し、『中国少数民族一覧表・最改訂版』を掲載しました。主な改訂箇所は、少数民族の人口数で、旧版では1982年の人口調査に基づいていたのに対し、新版では2000年の人口調査を採用し、82年次の人口と比べられるよう ... » more
テーマ 中国 民族問題

筆者はこの様な意見に反対であるが、今回のチベット暴動に関連して、今年の北京五輪をボイコットしようという声が、西側中心に出ている。しかし、それと対照的なのは、例のダライ・ラマ14世による度重なる「北京五輪開催支持」発言である。これを「 ... » more

ネット上、例えばウィキペディアなどでチベットの歴史を調べようと思ってみても、なかなか客観的な資料が出てこない。例えば、「チベット」の項目など完全にダライ・ラマ派のプロパガンダとしか思えない。もっとも、「吐蕃王朝」、「ダライ・ラマ14世」など ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 03:40

「民族問題」のブログ関連商品

» 「民族問題」のブログレビュー をもっと探す

「民族問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る