誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    税制改正

税制改正

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「税制改正」のブログを一覧表示!「税制改正」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「税制改正」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「税制改正」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

こんにちは、コイソです。今年の税制改正で、二世帯住宅は内部での行き来ができるか否かにかかわらず小規模宅地等の特例が適用されることになりました。が、しかし!二世帯住宅で会っても、それぞれの居住部分を親子で区 ... » more

こんにちは、コイソです。教育資金を贈与してもらって贈与税の非課税の適用を受けていた場合に、30歳になった時点で残額があって贈与者が死亡している場合には贈与税の税率が直系尊属からもらった場合の税率ではなく ... » more

こんにちは、コイソです。消費税アップに伴う「転嫁対策法案」が衆議院を通過し、参議院で審議されてるようです。「取引の相手方が負担すべき消費税に相当する額の全部又は一部を対価の額から減ずる旨の表示であって、消費税との ... » more

こんにちは、コイソです。国民全員に番号を割り振る共通番号制度関連法案(マイナンバー法案)が可決されました。とりあえず、税金、社会保険で共通番号が使われることになりますね。諸外国では、民間の取引等でも使われ ... » more
テーマ 税制改正

こんにちは、コイソです。株をたくさん持ってる大会社(同族会社)の「株式保有特定会社」の判定基準が25%以上から50%に変わるようです。裁判で、25%基準の一律適用が認められなかったので、通達改正があるのは予測 ... » more
テーマ 相続税 税制改正 財産評価

こんにちは、コイソです。今年の税制改正で、事業承継税制を使いやすくするための改正が盛り込まれました。適用は、平成27年1月1日以後に相続・遺贈・贈与により取得する非上場株式等に係る相続税または贈与税から、 ... » more

こんにちは、コイソです。少数私募債の利子は、今は利子所得として源泉分離課税で20%の税金が課せられています。これを利用して、自分が経営する法人にお金を貸して、利子を受け取って、その分役員賞与を減らせば、総合課 ... » more

こんにちは、コイソです。「上場株式等に係る譲渡所得等」と「非上場株式等に係る譲渡所得等」とが、それぞれ別々の分離課税制度になります。つまり、これまでは上場株式の譲渡損益と非上場株式の譲渡損益の損益通算ができて ... » more

サラリーマン税制改正でお得に生活、資格取得も「経費」にNEWSポストセブン2013.02.24 16:00税制改正の議論が活発である。平成25年度の税制改正大綱を見てみると、所得税の最高税率の見直しや相続税の基礎控除の見直し、相 ... » more

こんにちは、コイソです。平成26年1月1日以後の、上場株式等の配当や譲渡所得については、これまでの10%課税から20%課税に戻ります。同時に、日本版ISA制度(少額投資非課税制度)というのができて、年間最大500 ... » more

こんにちは、コイソです。今年の税制改正の目玉に、教育資金贈与があります。結構話題になっていますが、内容を見ていきますと、@もらう人は30歳未満。Aあげる人は直系尊属。B金融機関に信託しないといけない。 ... » more

こんにちは、コイソです。事業承継税制の適用条件が、大幅緩和されそうです!(^^)!・雇用確保用件が、毎年8割以上確保から5年間平均で8割以上確保へ・親族外後継でも適用できるようになる・先代経営者が贈与時に ... » more

こんにちは、コイソです。平成25年度税制改正で、「所得拡大促進税制」っていうのが新設されています。企業が、従業員に対する給与等の支給額を基準年度と比較して5%以上増加させた場合、その増加額の10%、税額控除で ... » more

こんにちは、コイソです。今年の税制改正で、公益法人の消費税について改正があるようです。(コチラを参照)公益社団・公益財団が寄付金をもらった場合に、その寄付金の募集要綱などで全額の使途が課税仕入れ等以外に限定さ ... » more

こんにちは、コイソです。税制改正のコネタ情報です。学校法人、公益社団・財団法人、宗教法人が保育所の用に供するために取得する不動産の移転登記等について、登録免許税が非課税になるそうです。少子化対策の一環 ... » more
テーマ 税制改正

こんにちは、コイソです。復興特別所得税の関係で、我々税理士を含めた士業の減税税額が平成25年から変わる話はしましたが、もちろん、お給料の源泉税額も変わります。3月31日に、財務省告示という形で平成25 ... » more

こんにちは、コイソです。東京地裁で、ちょっとうれしい判決が出ております。非上場会社の株価評価について、株式保有割合が25.9%であることを理由に同社を株式保有特定会社に該当する、として更正処分しておりましたが、 ... » more
テーマ 税制改正

こんにちは、コイソです。消費税を、平成26年4月に8%、平成27年10月に10%に引き上げる、と現政府が言っていますが、多分この消費税率引き上げは、時期がずれることはあっても、実行されることになると思います。 ... » more

こんにちは、コイソです。平成24年税制改正法案の中には、高所得者を狙ったものがいくつかあります。まず、大きなものが、給与所得控除の改正です。その年中の給与等の収入金額が1,500万円を超える場合の給与所得控除 ... » more

こんにちは、コイソです。約1年前のブログに、年金所得者の確定申告義務が変わる可能性がある、と書きまして、「平成24年1月1日以後に支払われる年金から適用予定」と書いていますが、これが1年早まりまして、平成23 ... » more

こんにちは、コイソです。先日発売の「T&Amaster」っていう雑誌に、「役員給与に係る給与所得控除縮減措置の姿消える」っていうタイトルの記事がありまして、「ほー」と思っております。平成23年度の税制改正大綱 ... » more

こんにちは、コイソです。10年を超えて所有していた土地等・建物・構築物を譲渡して利益が出た場合に、、その譲渡に前後して土地等・建物・構築物その他一定の固定資産を買っている場合には、その譲渡益のうち、2割しか課 ... » more

こんにちは、コイソです。先日、このブログの中で、いつから適用されるかわからない、と書いちゃったのですが、ごめんなさい!社会保障・税一体改革素案で、平成26年4月1日以後の新設法人から、と書かれています。 ... » more

こんにちは、コイソです。12/21の税制調査会で、次のような方針が明らかにされています。「5億円超の課税売上高を有する事業者が直接又は間接に支配する法人(省略)を設立した場合については、当該設立された法人の設立当 ... » more

こんにちは、コイソです。所得税の雑損控除の取り扱いが見直され、雑損控除の金額の計算の際に、「被災者生活再建支援金」を、雑損控除の損失の金額から控除しないことになりました。この取り扱いは、平成19年分以後から遡 ... » more

こんにちは、コイソです。今日が一応仕事納めです。1年間、いろいろお世話になりました。本当に大変な1年でしたね。来年は、いい年になりますよう、心よりお祈りしております。よい年末年始をお過ごしください。 ... » more
テーマ 日常 税制改正

こんにちは、コイソです。平成24年度の税制改正で、山林についての納税猶予制度が創設されることになりました。森林面積100〜500haの、比較的大規模な林業者の年間林業所得が補助金込みで124万円なのに、山 ... » more
テーマ 税制改正

こんにちは、コイソです。税制改正大綱に、「国外財産調書制度の創設」という項目があります。5000万円を超える国外財産を所有する個人の方は、その国外財産の種類、数量、価額などを記載した調書を提出しないといけなくなる ... » more
テーマ 税制改正

こんにちは、コイソです。税法って、昔からものすごくややこしいのですが、最近、そのややこしさの度合いがますますひどくなってる気がします。特に、平成23年の税制改正大綱が民主党から出されて、ねじれ国会でどうなる事やら ... » more
テーマ 税制改正

こんにちは、コイソです。積み残しの平成23年度税制改正のひとつに更正の請求期限の延長がありまして、これも法改正で実施されることとなりました。平成23年12月2日以後に法定申告期限が到来する国税から更正の請求期 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 03:03

「税制改正」のブログ関連商品

» 「税制改正」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る