誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    拉致問題

拉致問題

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「拉致問題」のブログを一覧表示!「拉致問題」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「拉致問題」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「拉致問題」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

街頭署名にご協力頂きありがとうございます! 写真は久米川駅前にて街頭署名を行った時のものです昨日17日(土)田無駅で生島孝子を救う会の街頭署名を行いました。西武新宿線田無駅前で「生島孝子を救う会」の街頭署名を行うのは初めてです。この、署名活動は天目石要 ... » more
テーマ 拉致問題

北朝鮮の核・拉致問題に対する米国務省内のせめぎ合い この記事では、容易には進捗しない北朝鮮の核放棄や拉致問題について、米国務省の中でどのような意見が交換されているか、検討することとした。検討の範囲は最近10日間に限定される。もし欠落している情報があれば、ご容赦いただきたい。 ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  トラックバック(2)

六ヶ国協議に関する米高官の対・日本発言は一方的!!! 最近の筆者の記事 『ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!』、 『「ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!」について 』 および 『米国務省内で北朝鮮問題解決の方針が対立している』 で、米国務省を中心とした六カ国協議のあり方 ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題

最近、筆者の記事 『ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!』 および 『「ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!」について 』 で、米国務省の北朝鮮人権問題担当のレフコウィッツ米大統領特使の見解と、それに対するライス国務長官 ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  トラックバック(3)

「ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!」について筆者は先の記事、『ライス国務長官は考えを変えるべきである!!!』にたいして、二人の方からコメントを頂いた。これらの方々から諒承を得ていないので、お名前を記すのは避けさせていただく。 ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  コメント(2) トラックバック(3)

ライス国務長官は考えを変えるべきである!!! 北朝鮮人権最近の筆者の記事『中国や韓国は北朝鮮問題に熱意がない!!!』や、『北朝鮮の人権・復活への提案!!!』で、筆者は、米政府のジェイ・レフコウィッツ北朝鮮人権問題担当特使 が、1月17日、ワシントン市内の米国企業研究所(AEI) ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  コメント(4) トラックバック(7)

北朝鮮の拉致と人権を解決するには? 送還された北朝鮮の脱北者収容所(図中、[1]から[5]までの数字が収容所の建物を指している)(図中、[1]から[5]までの数字が収容所の建物を指している)朝日新聞の1月18日のネット記事『北朝鮮の人権「抑圧なお深刻」国連特別報告 ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  コメント(1) トラックバック(5)

「何を考えているのか全く分からない北朝鮮の態度!!! 」について筆者の記事 『何を考えているのか全く分からない北朝鮮の態度!!! 』で北朝鮮が六ヶ国協議で約束した事項を誠意をもって完全に実行していないことを述べた。ここで述べる記事は、そ ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  トラックバック(3)

2003年8月27日〜29日にわたり、北朝鮮に核開発を思い止まらせるべく、北京の釣魚台迎賓館で第1回の6カ国協議が開かれた。それ以来、会議が重ねられて、昨年2007年2月に、同じく北京の釣魚台国賓館で第6回目が開催された。そして北朝鮮が行う ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  トラックバック(1)

ケセラセラ〜拉致問題を心で見れば・・
『拉致は日本の外交の原点』と仰るクライン孝子さんの思想が私には理解できなかった。しかし下記を読んで納得した。2007/12/29 (土) 横田拓也+飯塚耕一郎両氏の悲痛な訴え聞いて 旧東独にも拉致事件は頻繁にありました。つい ... » more

「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」を終わって 拉致被害者の失踪場所(図をクリックして下さい。拡大できます)朝日新聞の今日(12月17日)のネット報道によれば、昨日の12月16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間の最終日であり、民間団体「特定失踪者問題調査会」と政府によって、別個に東京 ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  トラックバック(5)

国連の対北人権非難決議案の採決を切る!!!  11月21日産経新聞の記事『対北人権非難決議案3年連続で採択国連総会委 2007.11.21 09:30(このニュースのトピックス:北朝鮮核問題)』 の記事を引用しながら筆者の見解を述べる。●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  トラックバック(2)

11月15日、拉致されて30年経った横田めぐみさんを偲んで、集会(新潟市民芸術文化会館) が開かれた。早期救出を訴える母早紀江さんは、「命にも限りがある。死んでしまえば会うことはできない」と涙を流しながら訴えた。米朝関係を優先さ ... » more
テーマ 日記 拉致問題

北朝鮮拉致解決に関するブッシュ米大統領への提言 ここへ来て、拉致問題の解決への糸口がますます見えにくくなってきた。米国の動きがますます不透明になってきた。特に国務省は北朝鮮の「テロ支援国家指定解除」の条件として、核廃絶のみを条件とし、日本の拉致問題はその条件から外そうとしている。 ... » more
テーマ 外交・安全保障 政治 拉致問題  コメント(3) トラックバック(7)

アメリカ合衆国報道官は、北朝鮮へのテロ支援国家解除のためアメリカ合衆国法に則って、拉致問題を完全無視して、米朝協議を行うことを宣言した。米朝関係(NDC9:319.53021)は日米関係(NDC9:319.1053)よりも緊密であるとい ... » more
テーマ 日記 米朝関係 拉致問題

北朝鮮による拉致の被害者家族の連絡会で長らく仕事をしておられる横田さん夫妻のことをテレビで見ました.(これまでも何回も見ているわけです)めぐみさんが拉致された時から長い月日が流れたわけですが,いっこうに拉致問題に本質的な解決がもたらされない ... » more
テーマ 原爆 夕凪の街桜の国 拉致問題  トラックバック(1)

最近安部前首相が退陣してから、拉致問題に対するご意見が増えてきた感じがしているのですが、素朴な疑問が前からあったので、この際皆様に質問させていただきます。私はもうじき61歳になるところですが、86歳の母から以前聞いたところでは、太平 ... » more
テーマ 世界平和 軍隊の存在は危険 拉致問題

ケセラセラ〜自分勝手な無駄ばなし
ジェンキンスさん、タイで「拉致」解決の必要性訴えるタイの首都バンコクで北朝鮮人権状況国際会議が17日に開幕、拉致被害者、曽我ひとみさんの夫、チャールズ・ジェンキンスさん(67)が18日、講演し、「日本以外の外国人拉致はないとする北朝 ... » more
テーマ 戦争 拉致問題

拉致被害者緊急集会19.09.16 「あの日から5年、金正日テロ政権を糾弾する緊急集会」が開かれた。5年前、小泉首相が金正日に拉致を認めさせて5年、金正日は5人の被害者を返したのみで、拉致は解決した、とほっかむりを続けるだけでなく、核ミサイルまで開発、日本に対し、脅しをかけて ... » more
テーマ 拉致問題

「6者協議離脱も」北朝鮮鮮問題で石原政調会長2007年09月16日19時09分自民党の石原伸晃政調会長は16日のテレビ朝日の番組で、北朝鮮の核問題をめぐる6者協議について、「6者協議から日本が離脱するくらいあっていい。米国の北朝鮮政 ... » more

ケセラセラ〜虚しい・・・・
福田さんが総理になると、日本は特アの傀儡政権になると言う人が多いようだ。日本はアメリカの傀儡政権なんだし、もうどーでもいいや〜!(哀)あんな無責任な酷い辞め方をした安倍さんの後継者が麻生さんでは、自民党と日本は頓死する。小沢さん ... » more
テーマ 拉致問題

昨年の総裁選以前から、安倍氏には再三反対してきたが、遂に危惧した結果になってしまった。しかし当初は国民に圧倒的な人気だった。その原因は安倍氏の右よりの主張が右傾化した世論にマッチしたからだと思う。代議制民主政治の原則のもとでは衆 ... » more

平壌宣言の呪縛解けず…アリバイとしての日朝交渉 何もなかったのか裏では何かあったのか…モンゴルでの第2回日朝作業部会。北朝鮮の態度軟化が伝えられたが、戦略なき日朝交渉など米朝対話に向けたアリバイ作りでしかない。「雰囲気は今までの接触の中で一番良かった」ウランバートルのモン ... » more

 

最終更新日: 2016/11/22 02:48

「拉致問題」のブログ関連商品

» 「拉致問題」のブログレビュー をもっと探す

「拉致問題」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る