誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    夢小説

夢小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
テーマ「夢小説」のブログを一覧表示!「夢小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「夢小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「夢小説」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

…―『もう日本には帰れないかもしれない』唯に言われた。『なんで…?』『フランスの有名な建築家がいて、オレを誘ってくれたんだ。』フランス…?唯が所属する設計事務所のプロジェクトが成功し、好評価を受 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

…―唯と私が育った街にきた。事件が起こった家も。当時のまま黄色い生々しいテープの後が残っている。辛そうな顔をした唯に言った。『…唯、何かを守るためにしたことは、悪いことじゃないよね。それは私もそ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

気付いたら夜になっていた……―ガチャドアが開く音がした。私が写真をみて、座り込んでいるのを見るとみるみるうちに顔色がかわった。『…見たのか?』『…』唯が近づいて来た。私は思わ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

…唯に伝えないと…唯は身寄りがなくなった、私をずっと支えてくれた。側にいていつも助けてくれた。唯は大事なたった一人の、血は繋がらないけど家族だから。私を、私なんかを好きになってくれた。…でも…私 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『…唯…』戻ると吹雪が駆け寄ってきた。【…昔もこんなことあったよな。オレが戻ると歩き始めたばかりの憂が寄ってきた。】『もう…記憶なんてどうでもいい。気にしないよ!!だからこれから、一生懸命生きるから。』 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

オレが修学旅行から戻ると、吹雪は退院して、道場の掃除をしていた。相変わらず男女から人気が高い。『心配したんだぞ〜もう平気なのか?』『ふぅ〜良かった無事で…』吹雪は笑いながらホウキで床を掃いていた。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『麻酔がきれると目覚めると思います。小さな体でよく頑張ったと思いますよ…』痛々しい吹雪の姿を見て、看護婦が言った。『風間さん…オレ吹雪に謝りたいんです。勝手なこと言ってるって分かってますけど…でも…』… ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

―…薄れていく意識…ジュンが泣きながら叫んでいる。…―嵐はいないの?私を嫌いになった?これが死ぬってこと?体が動かない。ごめん…もうだめかもしれない。…―羽ヶ崎総合大学病 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

―…気がついたら真っ暗だった…『今何時だろ…』砂浜で海を見ていた。久し振りの星空。水平線の彼方までひろがる星の輝きは、いつもより光が眩しくて胸の奥の古いドアをノックされている気分だった。携帯が何度も鳴る ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『女子柔道部を作りたいと思っています。』知らない女子から相談された。『そうゆうのは、綾瀬に言った方がいいぜ?アイツつえぇし。』オレが言うと彼女は言いにくそうに話し出した。『綾瀬さん…女子の間で結構人 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『腰が浮いてる!!もっとひきしめてもう一回!!あ〜そっちは校舎5周!!』私は柔道部マネージャーとしてスパルタ特訓をしていた。『ひぇ〜こえ〜綾瀬、一緒に基礎トレしてんのになんであんな元気な訳?!』『でもよぉ… ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

…―オレが入院してた時に、風間さんがきた。男のオレが言うのも変だけど、顔立ちが整っていて、吹雪と一緒にいたらそこだけ空気が違って見えるほど、美男美女だ。『アイツが心配していた。それだけだ。』言葉少な ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

必死で走った。いつも辛いときや苦しくなった時に星を見に行っていたあの場所…嵐と初めて出会った場所。ずっと会いたかった人の姿が見えた。『嵐ッ!!』駆け出して行こうとしたが足が動かない…。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

目の前が真っ暗になった。ずっと好きだった女が妹だという事実を受け入れたくなかった。『すまない…でも彼女の未来のために言わなきゃいけなかったんだ。』…未来?『両親がいない彼女はこれから施設に行く事にな ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

指定されたマンションに来た。あんな事はもう終わりにしたい…。体が震えだす。幼少期の心の痛手。嵐がそっと抱きしめてきた。『大丈夫。』『嵐…』震える手でインターフォンを鳴らす。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『嵐〜♪』待ち合わせの場所で手を振っている。今日は吹雪と約束をしていた。オレは温水プールでバイトを始め、店長から招待券をもらったからと、思いきって誘った。『悪い!待ったか?』『いま来たとこだ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

ニーナは借りてきた猫みてーに大人しくなった。【女の尻に敷かれるタイプだな…】『嵐、ジュン心配かけてごめんね。先生に挨拶したら帰るよ。』吹雪は風間と並んで職員室に向かった。『あっジュン!!こないだ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

目が覚めたら保健室のベッドにいた。『ん…』『起きたか?』!!『なんで唯がいるの!?』唯はめんどくさそうに溜め息をついた。『オマエが倒れたからって知らねー奴から電話かかってきたんだよ。オマ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

太陽の光が眩しい…子どもたちの元気にプールではしゃぐ声が聞こえてくる。夏休みに入った私は、厳しいジュンの指導を受けながら毎日勉強漬けだった。『コラコラ違うでしょ〜そこは…』『あっそうだねっ…』眼鏡を ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

【嵐が好きなのかな…】吹雪に言われたことがこだまする。今まで色恋沙汰には全く縁がなかった。でも最近のオレは明らかに変だ。無意識にアイツのこと、考えたり、会いたいって思う。笑った顔がみてぇとか…。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『送らなくていいの?』ジュンに大丈夫と言い、家を後にした。『嵐の声が聞きたい』思わず呟いてしまった。『なんか用か?』『わぁ!!っ?』いきなり話しかけられて、階段を踏み外してしまっ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

私は久しぶりに学校に行った。『ふぅちゃん!!なにやってんの??』朝からテンション高いチャラ男。チャラ男の割には奥手だから笑える。『今度さ、柔道の選抜大会があるらしいんだ!!一緒にいかねぇ?』 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

バイクに乗ると初夏の匂いがした。『おい。』…『え、ハイ?』聞いてなかった。大きなため息が聞こえた。『あいつ誰だよ…』『ああー嵐って言うんだよ〜おもしろいヤツでさ〜』唯は何故か無言だ。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

教会の鐘の音が聞こえる。携帯を確認するとam6:00。母からの連絡は一切ない。鳴らない携帯を持ってるのがバカバカしく思える。ダン!!ッ!!床になにかぶつけるようなすごい音がした。見れ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

ときめきメモリアルgirls side story
新しい小説書きました♪※注※性的、過激発言含みます。18歳未満の方はお逃げください。ときめもキャラでますが、実際のストーリーや、コナミ様とは一切関係ありません。オリキャラがでてきます。同人小説や ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

僕は妹に恋をする。新名旬平くんと設楽センパイの△を書いてみました。文才なくてごめんなさい。双子ネタ、きょうだいネタ多いです。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

カオルはアイツが好きなんだ。『おまえはバカなのか?顔に出過ぎだ』こんなセリフ言いたいんじゃない。おまえを渡したくない。オレだけのモノにして、他の誰にも触れさせたくないんだ。誰よりも大切にしたい女。『 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

私の中に闇の部分が目覚めた。『…この子は私の子よ!!誰にも渡さないわ!!』主人は泣き叫ぶ私を抱き寄せると、『…新名カオルとして二人で責任をもって育てよう。設楽さんの娘さんじゃないかもしれないんだから。』 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

やっぱり先輩のピアノは私を未知の世界に連れていってくれる。気持ちいい。一音一音が頭の中に響き渡る。こんなコンチェルトができるのはきっと先輩だけだ。演奏を終えると壮大な歓声に包まれた『感動しました!!最高 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

部屋に戻る途中ギター音色が聞こえた。…愛のロマンス…禁じられた遊び…悲しい旋律。『カオル…頼むから明るい曲を弾いてくれ。』…ーオレに気付いて弾くのをやめた。『…先輩…私家族と ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

 

最終更新日: 2016/11/22 02:29

「夢小説」のブログ関連商品

» 「夢小説」のブログレビュー をもっと探す

「夢小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る