誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    夢小説

夢小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 小説
テーマ「夢小説」のブログを一覧表示!「夢小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「夢小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「夢小説」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

階段を上がって左手の奥の部屋に【TAIRA】とイルカの可愛らしい絵が書かれたプレートがドアにかざってあった。『平良…オレだよ。和真。』返事はなかった。『志波さんから聞いたんだ。ドア開けてくれないか?頼むよ。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

菊地やリカは部活動をやめさされた。平良は暴力を振るってしまった部員のために、顧問の先生と桜中に謝りにきていた所、オレの悲鳴に気が付いたらしい。…ー『平良…』『ん?』窓を開けて振り返った瞬 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

部室から笑い声が聞こえた。『キャハハハ!!ざまぁみろってやつぅ?!』『にしてもよーヤりたかった!!あの女マジ可愛い顔してたよなー!!絶対まだ処女!!まちがいねぇ!!』リカの声…なのか?『アンっ…そん ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『なぁ…和真。正直さ彼女にふりまわされてね?』山口拓海。クラスメートの中じゃ一番仲が良い奴。『はぁ!?なんでだよ。』『リカちゃんだっけ?パッと見、おとなしくて清楚で…だけど、なんかありそうなんだ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

あの後、朝友達に連絡した彼女は迎えに来てもらえるからと、駅前でわかれた。『ごめんね…顔覚えたかったんだけど、シルエットしかわかんない。また街で、見かけたら声かけてくれたら嬉しいな♪』オレはもう話しかけるつもりも ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

あの後、朝友達に連絡した彼女は迎えに来てもらえるからと、駅前でわかれた。『ごめんね…顔覚えたかったんだけど、シルエットしかわかんない。また街で、見かけたら声かけてくれたら嬉しいな♪』オレはもう話しかけるつもりも ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『ストラァイク!!』今日の練習試合もすべて無失点に押さえ込んだ。みんなが安心してプレーするためにはオレが頑張らねぇと。毎日毎日必死だった。夜遅くになって、コンビニでいつものように弁当を買って帰ろ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『推薦が取り消された?なんで…』『…オレは桜ヶ丘にはいけない。』勝己が相手選手を殴ったから…?だけど…あれは…あれは!!『そんな顔するな。ほかの奴等は問題ないんだ。おまえも気にするな。な?』 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

斎藤くんの葬儀は身内だけで行われ、私たちは最後の彼の顔を見ることさえ出来なかった。私は野球をするのが怖くなった。また同じようなことがあったら!?それ以前に私に野球をする資格なんてないのかもしれない。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

あれから、数ヵ月が過ぎた。『いっくよー!!』幼い頃から野球が大好きだったから、中学に入ってからは迷わずマネージャーになった。部員に混じって練習するのが楽しかったんだ。…ー『ふぅ〜いい汗かいたぁ♪ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『少し冷えてきたな…』まくしあげた服をもとに戻すと、自販機に向かった。『平良、腕ほぐしとけよ?』『うん♪分かった!!勝己もだよー?にしても、温泉券悔しかったなーあぁー!!』先にホームランを打った人が ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

ときめきメモリアルgirls side story
キミコイにちなんだ、北村和真編の物語です♪かなりR指定ですので、閲覧にはご注意ください。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

ときめきメモリアルgirls side story
キオクノカケラ完結です!ありがとうございました!! ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

玄関で立っていた美丘さんがいた。『美丘…オレ、宝良と生きるよ。帰る場所は宝良以外ないから。』ハッキリ言ったルカは私の手を強く握った。『ルカくん…許してもらえなくてもかまわない。それほど、最低なことを私は ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

宝良っ…たくさん傷付けて、たくさん泣かせた。だけど、許されるのなら、オレは…っ砂浜に座る影を見つけた。風が冷たい。『…ルカ!?なんで…』そっと宝良に上着をかけて隣に座った。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『どうゆうこと!?あなたまさか…最低ですね!!人間のクズだわ。』私の言葉に腹をたてたのか背後から嫌みたらしく嘲笑う声が聞こえた。『やめてやってもいいよ?そしたらアイツ高校いけるよな〜』『…あなた一回死ん ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『宝良、荷物はこんだけか?』『あ、う、うん!!そうだよ♪』退院の前日の夜、私は荷物をまとめてアパートに帰る準備をしていた。コウちゃんは当日仕事だからと夜に泊まりで来てくれた。ルカ…あれから連絡し ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

ときめきメモリアルgirls side story
いろんな夢小説を書いているとふと、疑問に…これは夢じゃない!?結構悲しいし、切ない。少しずつ明るくしていこうかな笑だけど、書きたまった作品は…苦笑読んでいただけたら本当に嬉しいし、感謝の気持 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

翌日美丘さんがきた。私の姉…『宝良さん…美緒を助けてくれてありがとう。』『…いいえ』彼女は愛しそうに女の子を抱いていた。『主人もとても感謝してました。美緒は初めて血の繋がった彼の子ど ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

季節が冬に変わろうとしていた。『冷えるな…。窓しめるぞ』懐かしい匂いがする。冬の匂い。『…ちゃん、コウちゃん…』光が眩しい…『宝良っ!!気がついたか!?痛くねぇか!?今医者呼ぶからな!!』 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

真っ暗だ。何も見えないよ。お父さん、お母さん!!いつか友達が教えてくれた。悲しくなったらお父さん、お母さんって呼べば駆け付けてくれるよって。だけど、私にはなんの意味か理解できなかった。 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

胸に残る十文字の傷痕。幼い頃心臓が弱く、何度も何度も手術を繰り返した。母はもともと、お金持ちの家庭で育ったいわゆるお嬢様だったが、バブルショック、会社の経営悪化、リストラ…父はすべてを失い、母の金を使い ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『申し訳ございません…臼見さんは面会できない状態ですので…』コウが仕事で病院にいないときに、オレは宝良に会いに行った。会いたくて…会いたくて…愛しい…。コウの言った通りだ。美丘と結婚 ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

キキィーっ!!!!バイクを乗り捨て車が溜まってるところに走った。『遅かったな。』一人の男が煙草をふかしながら笑っていた。『アイツはどうした!?』ニヤニヤしながら、数人の男がカチャカチャベ ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『そう…愛してるのね…』美丘は泣いていた。宝良とのことを、すべて話した。他人には自分の事はいわない。だけど、彼女といると宝良といるみたいな不思議な気持ちになる。『不思議ね…宝良さんが他人には ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『美緒っ!!危ない!!』オレより先に車の前に飛び出した人影が見えた。…宝良?!その直後…宝良の頭から大量の血が流れ、コンクリートを染めた。『あ〜んー!!!!』泣き出す美緒を通りす ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

『お疲れしたー』ポケットから携帯が震える。電話か…【花椿】宝良のダチ。『なんだ?…え…』嗚咽混じりの花椿の悲鳴に近い言葉だった。【バンビが…事故にあった。】無事を ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

おかしくなりそうだった…『バンビ…もう、やめな。』高校時代からの親友、カレンを居酒屋に誘って、泣きじゃくりながら、ひたすらお酒を口にした。カレンはそんな私を優しく受け止めてくれた。『…ルカに…子ども ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

あれから三年の月日が流れた。『ラブ〜向かえに来たよぉ♪帰ろっ♪』仕事に勤務している時間だけは施設に預かってもらっている。『動物が飼えるアパートでよかった〜。』ラブを向かえに行った足でwestbe ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

私はなんで生まれてきたんだろう。こどもの頃は考えもしなかった。みんなが支えてくれている。血の繋がりなんかよりずっと心強かったから。だけど…施設をでて、孤独さが一気に押し寄せてきた。コウち ... » more
テーマ ときめきメモリアルGS ときめきメモリアルGS夢小説 夢小説

 

最終更新日: 2016/11/22 02:29

「夢小説」のブログ関連商品

» 「夢小説」のブログレビュー をもっと探す

「夢小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る