誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    立命館大学

立命館大学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「立命館大学」のブログを一覧表示!「立命館大学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「立命館大学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「立命館大学」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

三将戦は日本レストランシステムの城間さんが勝ちました。日本レストランシステム-立命館大学3 - 3日本レストランシステムが0-3から3連勝と追い上げました。残る六将戦は観戦の方が多数いらっしゃるため局面が目視で確認で ... » more
テーマ 立命館大学 日本選手権 日本レストランシステム

五将戦は日本レストランシステムの前田さんが勝ちました。日本レストランシステム-立命館大学2 - 3前田さんがかなり苦しそうな将棋を勝ち切りました。三将戦は城間さんが受け切りそうな形勢で、六将戦は難解な終盤戦がずっと続 ... » more
テーマ 立命館大学 日本選手権 日本レストランシステム

四将戦は日本レストランシステムの石井さんが勝ちました。日本レストランシステム-立命館大学1 - 3日本レストランシステムが一勝を返しました。残り3局は難解な終盤戦が続いています。 ... » more

大将戦は立命館の横山さんが勝ちました。日本レストランシステム-立命館大学0-3立命館大学はあと1勝で優勝です。 ... » more
テーマ 立命館大学 日本選手権 日本レストランシステム

七将戦は立命館の西さんが勝ちました。日本レストランシステム-立命館大学0 - 2 ... » more

副将戦は立命館の中川さんが勝ちました。日本レストランシステム-立命館大学0 - 1 ... » more
テーマ 立命館大学 日本選手権 日本レストランシステム  コメント(2)

リコー将棋部ブログ秒読み開始
四将工藤さん、五将前田さん、六将藤居さん、七将西さんが秒読みに入りました。全体的に立命館側の方が持ち時間を使っています。 ... » more

リコー将棋部ブログ全局中盤戦に
<大将戦>46手目△45同銀の局面。玉の固さに差があるので後手が苦労する展開かもしれませんが、先手も攻め方を間違えると押さえ込まれそうなのでまだまだ難しそうに見えます。<副将戦>56手目△66角の局面。駒割は銀桂 ... » more
テーマ 立命館大学 日本選手権 日本レストランシステム

リコー将棋部ブログ各地で中盤戦
六将戦、七将戦は中盤戦の入り口あたりですが、残り時間に差がついてきました。立命館の藤居さん、西さんが20〜30分多めに消費しています。五将戦は▲44歩の局面で前田さんが長考しましたが現在は消費時間はほぼ同じくらい、大将〜四将も消 ... » more
テーマ 立命館大学 日本選手権 日本レストランシステム

工藤 俊介(文学部)来年度の立命将棋部主将。独特の戦法と独特の指し回しを持つ居飛車党。王座戦においては8戦全勝の大活躍をみせた。来年度は主将としてチームをまとめる立場になるが、どのようにしてチームをまとめていくか、非常に期待している。 ... » more

立命館大学名誉教授で、放射線防護学の安斎育郎先生が、専門の立場から京都市をどう変えていくかを語っておられます。立命館大学の名物教授で、いつも大講義室は立ち見が出ていました。原発の恐ろしさを語りつつ、国際観光都市・古都京都と若狭の原発 ... » more

夜は、立命館大学佐賀県校友会が開かれました。先週は佐賀県青春寮歌祭に出場しましたから、2週続けて立命校友会という感じで、楽しみにしておりました。今回は、これまで5年に渡って佐賀県校友会長をつとめて来られた西村邦彦さんが退任なさるとい ... » more

第19回佐賀県青春寮歌祭 毎年恒例となった旧制高校の寮歌などを歌い交わす佐賀県青春寮歌祭も19回目となりました。 佐賀県は旧制高校だけでなく、私立や新制大学も交えているので、今年も29校の参加で盛り上がっています。 わが立命館大学は皆勤賞で、しかも ... » more
テーマ 日記 音楽・うたごえ 立命館大学

リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権に行ってきました。 リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権に行ってきました。学生代表立命館大学とNECとの7人による対戦でした。立命館大学が、6勝1敗で、学生代表の立命館大学が、日本選手権になりました。この6年間学生側の勝利が続いています。数 ... » more
テーマ 将棋団体日本選手権 NEC将棋部 立命館大学

荒井 祥太(あらいしょうた/生命科学部3年)今年度立命将棋部主将。将棋は飛車を四筋に振るものだと思っているらしい。たいした実績も無く一際小粒感の漂う主将だが、最後くらい、選手として活躍してほしいものである。自慢は綺麗な指し方(手つき)。 ... » more

立命館大学 茨木 上のフォトは、JR茨木駅横の元・サッポロビール大阪工場の跡地ですぅぅぅ。。。1枚目のフォト右端(わかりにくですが・・・)中央環状線&近畿自動車道そして阪急南 ... » more
テーマ 川上じゅん エンタメ 立命館大学

懐かしのプロゼミ担当、上田先生と再会! 校友会の来賓名簿を見ていたら、私の1、2回生のときのプロゼミ担当の上田 寛先生のお名前があるではありませんか!しかも、今や副学長をなさっているということで、懐かしいやら、畏れ多いやら、複雑な気持ちでご挨拶に行きました。 たしかソ ... » more

フタを開ければ立命館同窓会!?〜議会基本条例の視察対応2 北九州市議会の議会基本条例検討委員会は5つの会派すべてから3人ずつ、15人からなるそうですが、今日はそのうち4人欠席で11人と議会事務局からの随行が2名という顔ぶれでした。 はじめに佐賀市側から亀井委員長が歓迎挨拶を行い、北九州の片 ... » more
テーマ 議会基本条例 議会活動 立命館大学

過去と未来の間立命館大学のこと
立命館大学は、むかし「立命館民主主義」といわれ、全構成員による自治が制度的にできあがっている大学として有名であった。また同大学は、学費が相対的に安く、経済的に苦しい者にたいしても、私学の立命館は門戸を開いていた。ところが、ある時期か ... » more
テーマ 大学「改革」 立命館大学

秋田がらくた箱休日出勤
先週に続いて今週も土曜日の休日出勤だった。仕事が2時間で通勤が往復3時間。でもさわやかないい天気で気持ちよかった。沿線では田植えも始まった。今日は霊峰鳥海がくっきりと見えた。いつ見ても美しい気高い山だと思う。羽後本荘 ... » more

第17回青春寮歌祭 今年も恒例の青春寮歌祭のシーズンがやってきました。第17回青春寮歌祭が、エズプラッツホールで開かれ、過去最高の30校が参加しました。1993年に北大同窓会佐賀県支部のみなさんの呼びかけにより、16校の参加で始まった佐賀県青春寮歌祭。 ... » more

奈良・京都紀行 総集編V 宿を出て寂光院に向かうとあいにくまだ開門前だった。拝観していると次のポイントへの移動が遅くなる。涙をのんで出発した。着いたのは三尾の一つ栂尾高山寺だ。大原を8時半過ぎに出てきたというのにもう栂尾はマイカーや観 ... » more

立命館大学校友会総会で交流 事務所の後片付けをすませ、最後の荷物の送り出しや不動産屋さんの立会いなどは父に任せて、私は5時から開かれた立命館大学佐賀県校友会の総会に参加しました。今回は、来年に全国校友会が博多で開かれるため、オール九州の校友会の役員会が開かれた ... » more

秋田がらくた箱二十歳の原点
今日の朝日新聞、ニッポン人・脈・記にわが娘の「二十歳の原点」という記事。高野悦子さんのお母さんと木彫りの悦子さんの像の写真が掲載されている。あれからもう40年。どんなに年月を経ても風化しない生き様がある。ht ... » more

秋田がらくた箱鴨川ホルモー
映画を見てきました。今時見る映画?もちろん鴨川ホルモーでしょう。青春映画、恋愛映画、京都の観光映画、ゲーム映画、喜劇、京大映画・・・・・・思わずくすくす笑ってしまうようなシーンが続々。舞台は京都。我が母校立命 ... » more

秋田がらくた箱記憶は嘘をつく?
”理想は高く姿勢は低く”で書いた父の話。実は、別の所でも書いている。http://gakkokamen.at.webry.info/200703/article_18.htmlでも、両方の記事では父の話が受験前と受験 ... » more

秋田がらくた箱理想は高く姿勢は低く
母校の総長末川博先生の言葉だ。ことあるごとにおっしゃっていた。末川先生は、民法の大家。東の我妻(栄)、西の末川などと言われたくらい。著書に、「権利の濫用」や「占有と所有」など多数。私は、あることで先生の為書きが入った ... » more

石本 優(いしもと まさる)大学生と思えない貫禄を持つが実はまだ三回生。棋風は見た目の通り手厚い受け将棋。団体戦に懸ける想いは人一倍強く、個人戦時に比べて棋力が三割り増しになる(様な気がする)。持ち前の粘り強さでチームの危機を救う。 ... » more

こちらは学生代表 立命館大学の応援席です。応援コメントをお寄せください! ... » more

 

最終更新日: 2017/03/07 13:36

「立命館大学」のブログ関連商品

» 「立命館大学」のブログレビュー をもっと探す

「立命館大学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る