誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
子テーマ: 推理小説 SF小説 BL小説 ミステリー小説 携帯小説 ライトノベル 恋愛小説 ホラー小説 オリジナル小説 小説家 連載小説 夢小説 時代小説 短編小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小説」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

織田信長の父で那古屋城主の信秀が信長とともに美濃領主斎藤道三の居城である稲葉山城を攻めるために長良川の対岸に陣を築いた。そんな織田軍に対し、迎え討つ黒田官兵衛は、蜂須賀小六率いる蜂須賀党と黒田隊で墨俣に一夜で砦を築くのだった ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

◆◆◆「随分と回りくどい勝ち方をするじゃないか。」席に戻ってきた少年に、サン・レイティアは言った。少年は気分を害するでもなく、笑って返す。「くはは、効率が全てのタイヨウ先生には、ジャストキルの美学はわから ... » more

お断り:これは歴史フィクションであって実際の史実、偉人、お家とは一切関係ありません。またこの物語の出来事、組織、役職も”信長公記”をはじめとしたどの書物にもおそらく書いてありません。もし書いてあったとしてもそれは単なる偶 ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

エレウシスオンライン、3章の6話、ギルド戦2を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

岩通信ウラとマイ♪書き直し?
ウラさん、わたし思ったんですけど・・・何を?マイちゃん。ウラさんは初めて出した短編集を書き直すべきだと思う。えっ!あの短篇はもう21年も昔のものだけど、手直しすれば今でもいけると思う。またどうして? ... » more
テーマ 倉木麻衣さんへ 恭子さん、ゴー! 小説

◆◆◆「ゼロサムさん、頑張って!」観客席で、13歳になった少女が声をあげていた。それは大歓声の渦に呑み込まれていったけれども、彼女の抱える思いは特別なものだった。あのとき、雨の中で。傷ついた少年を見つけた ... » more

【ネタバレ】「郵便配達夫はいつも二度ベルを鳴らす」 ジェイムズ・M・ケイン THE POSTMAN ALWAYS RINGS TWICE (1934) James M. Cainアメリカ文学の教科書にも出てくる名作ハードボイルドこれまで4回映画化されてる本作ですが、管理人はジャッ ... » more

エレウシスオンライン、3章の5話、ギルド戦1を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

岩通信臆病な自分
僕は臆病者です。箸使いを覚えることができるかできないか、やる前から「できない」と決めつけているからです。兄は「それでは箸使いの問題より先に、人間としてダメだ」と厳しく言ってくれました。僕もその通りだと思います。やる前から試合 ... » more
テーマ 倉木麻衣さんへ ポップライフ 小説

◆◆◆少年は、両親を知らない。家族を知らない。忠実な護衛たちと過ごす時間も、それが家族のぬくもりというものなのか、わからない。傷を舐めあうだけの。あるいは、暴力で従えるだけの。ぬくもりとは程遠い何かかもしれない。 ... » more

『ルイージに歴史あり 外伝』その9 10月20日第3章〔スーパーマリオランド編〕(4)俺は何をしようが獅子身中の虫なのか!?(前編)西暦1987年木々の若葉が新緑となっていた頃、俺は、研究施設の自分のデスクで書類をみていた。「宇宙催眠にかけ ... » more
テーマ イラスト 小説

廊下を歩いて寝室へ入ると茉莉はベッドへ向かう。居間で健がぐっすり眠っているようなので、安心して蒲団にもぐり込む。しばらくして上体を起こすとサイドテーブルにのせたココアを手に持つ。ぼんやりと今日のことを反芻する。健とのことをこれからどうしたら ... » more
テーマ 恋愛小説

長編連載小説『わさび――wasabi』第十三回◇「へい、らっしゃーい!」太郎の威勢の良い声が響く。「こんばんはー」のれんをかき分けて、あふひが顔を出す。つづいて、こんばんはーという女子の声がし、紫苑と梨里がや ... » more
テーマ 読書 小説

◆◆◆「くはははは! こいつは参ったマイコ・カトウだ。文字通りに、絶対的な力の差ってやつだな。」少年は額に手を当てて、高飛車に笑う。やや伸びた髪から鋭い眼光が覗く。チーム・インターナショナルの2番手である彼は、名 ... » more

エレウシスオンライン、3章の4話、進化するVR世界4を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

お前が私から離れていったとしても私はお前を愛し続けるからだから、もっと刻みつけてくれもっと、奪ってくれお前を永遠に、忘れられなくなるくらい「シュバルツ……!」こちらを見つめてくる、潤んだ瞳が総 ... » more

◆◆◆「貴女が先鋒であることは、小生にとっては光栄であり幸運です。」鼻眼鏡のフレームを中指で押しながら、フェイシンは楽しげにデュエルディスクを構えた。その動作の、ひとつひとつに育ちの良さが感じられた。気品 ... » more

茨城鹿島の男が奈良女学院高校に赴任する。はじめはまったく漱石の坊っちゃんのいただき。 鹿に話しかけられ使い番となり鹿化してからやっとマキメホルモーワールドに入るがホルモーよりキレが悪い。もうひとつ独創性がない。剣道の試合は面白いがスーパーウ ... » more
テーマ 小説

エレウシスオンライン、3章の3話、進化するVR世界3を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

◆◆◆海馬コーポレーションとインダストリアルイリュージョン社の代表挨拶が終わった。首相・山本山太の「限界バトル」熱唱も終わり、各国のレベル5能力者が挨拶するターンになった。日本は7名の公式レベル5能力者が存在する ... » more

前置きいるかな?要らないかな?と、思いつつ、恒例の前置きを。この小説は、ハヤブサさん×シュバルツさんのBL小説です。今回は、表現もBLです(^^;世界で私しか書いていないカップリングなので、楽しめない方は注意!どうかここでU ... » more

【ネタバレ】「リングワールド」 ラリイ・ニーヴン RINGWORLD (1970) Larry Niven超巨大異世界リングワールドの、ほんのハナクソのような一部だけ探検3本脚の馬のような胴体から2本の長い蛇のような首が生えた、パペッティア人と呼ばれる異 ... » more
テーマ SF 小説

エレウシスオンライン、3章の2話、進化するVR世界2を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

岩通信長編と短編
村上春樹さんの、ある短編小説を読んでいると「小説家は長編小説を書かなければならない。短いものばかり書いていると才能をすり減らす」といったような意味の文章が書かれていた。短編小説の名手でもある村上さんが言うのだからそこには村上さんなら ... » more
テーマ 日記 春樹さんノート 小説

Ban'ya第8回うたげの会
第8回「うたげの会」日時/2016年10月16日(日曜日)14時〜17時30分(13時30分開場)場所/大阪経済法科大学・東京麻布台セミナーハウス2階〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5,TEL03-3582-2 ... » more
テーマ 俳句 研究 小説

◆◆◆Destiny!運命を信じてUnite!互いに結束しEntertainment!楽しみ、楽しませLanguage!言葉の垣根を越えてデュエルすることを、ここに誓います!◆ ... » more

なかなかスピーディに小説が進められなくてごめんなさい。こんばんは、農家の嫁です。続きを待ってくれている人がいてもいなくても、物語は進めて行きますです。まあ、ある意味本当に気楽に進められますが(^^;。さて、恒例の前書きをこの ... » more

養子三代 U 過去を振り返る堅治の脳裏に、今、呑み会での事が、頭を過った。・・・・・今思えば、あれが、全てだった。あの時の自分は、その場の雰囲気と、老人達の空気に、呑まれていた。無論、酒に呑まれた自分も居た。・・・・・【・・・堅治 ... » more
テーマ 官能小説 養子三代 小説

美濃領主斎藤道三に幕府再建の理想を捨てお市が唱えた”血筋のすり替え”の策を飲むように迫られた竹中半兵衛は、その意向に従った。その頃、尾張にいるお市は、"学屋”の教壇の前でこうつぶやいた。お市「もうすぐこことも別れねばなあ・・ ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

未羽がトロイメライを弾いているあいだ、ぼくは彼女のことばかりかんがえていた。どこに住んでるんだろう?とか、休みの日はなにしてるんだろう?とか、つきあってる男はいるんだろうか?とか、そんな類のものだ。彼氏がいてもデートに誘えば、うんと言ってく ... » more

 

最終更新日: 2016/12/10 16:30

「小説」のブログ関連商品

» 「小説」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る