誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
子テーマ: 推理小説 SF小説 BL小説 ミステリー小説 携帯小説 ライトノベル 恋愛小説 ホラー小説 オリジナル小説 小説家 連載小説 夢小説 時代小説 短編小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小説」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

ふたりは並んで一緒に帰ったバアイというまえに黒崎君はおれこの歌好きなんだといいちょっとだけ触れる感じのくちづけをかわすと口笛をふきサッとキスをしたらその子は照れた♡まだまだ ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

わーい黒崎くんのおかげでたのしかったありがとういやそれ以上はいわないでくれなんでしみるんだよおれスポーツだけは得意だったからねでボートこぐだけで感謝されたらだってサその ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

日本シリーズ出場へ王手!短期決戦仕様のラミレス采配がヤバい!「あんたなんかと付き合えるわけないじゃん!ムリ!ムリ!大好き!」ラブZ!あんたなんかと付き合えるわけないじゃ ... » more

「陽気な日曜日の世界」論その7──未来からの啓示 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。『陽気な日曜日』という小説は漫画『ガスコーニュのつわものたち』の続編として書かれたということは前にも述べました。小説を先に掲載しましたが、作られたのは漫画の方 ... » more
テーマ 創作秘話 デュエル 小説  コメント(6)

本のオビからテレビ題名になりさらに新作の題名にした珍しいケース。しかし花咲舞が主人公ではなく、バブル後なんとか電機(東芝ではなくシャープか) の不良債権をかかえ産業銀行合併にさらされた東京第一銀行の群像が主人公。銀行のトップのかかえるヤミ ... » more
テーマ 小説

西向くサムライ。完結したぜー
完結しましたよ!Pixiv公開中の小説が!!どうも、今月2回目の更新です。やったね! 有言実行だよ!相変わらず、老人みたいな生活スタイルしてるけど生きてます。もうね、合コンよりも病院の待合室とかの方が盛り上がれる ... » more
テーマ 日記 創作小説

『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズ、大変面白く一気に読んでしまいました。次の事件と謎解きが気になって次々と手が出ていました。一通り読み終えて(まだ推理劇シリーズなどがありますが)一段落、『千里眼 ミドリの猿/運命の暗示』を読んでみました。第1 ... » more
テーマ 推理小説

きみかわいいなといって黒崎くんはうつむいた自然に出た言葉だったからだボートをこいで頬を赤くしている黒崎くんのことをその子もかわいいと思った変なことを聞くけど黒崎くんの何人目のかのなの ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

黒崎くんはその日の夜反省をし寝つきが悪くなった。でやっぱり女てかかのは大切にしなきゃな優しく親切にという月並みな結論を出したところで眠った。二回目のデートで黒崎くんはか ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

Overline(オーバーライン)、第4章あの日の記憶2をを更新しました。http://ncode.syosetu.com/n0788ea/ ... » more
テーマ 小説

この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。『陽気な日曜日』は17世紀末から18世紀初にかけての物語ですが、そこには過去に関する情報がたくさんつまっていて、それが現代の私たちと共通の知識の土台にもなっていま ... » more
テーマ 創作秘話 デュエル 小説

Overline(オーバーライン)、第4章あの日の記憶1をを更新しました。http://ncode.syosetu.com/n0788ea/ ... » more
テーマ 小説

Overline(オーバーライン)、第4章桜散る時3をを更新しました。http://ncode.syosetu.com/n0788ea/ ... » more
テーマ 小説

黒崎くん涙を浮かべてあの……ごめん……でもきみスタイルいいしでもおれもう高3だしらしくしなきゃってわかったじゃまた黒崎くんは帰ろうとしたわたしはあとを追いかけて ... » more
テーマ 小説 ブログ

あああ小説:美少年椅子
美少年椅子 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。美少年シリーズの何巻目なのかな。少年探偵団に参加することになった男装の少女を主人公にしたシリーズになります。今更だけど、本の内容とタイトルのもとネタの作品って内容的に被ってる部分っ ... » more
テーマ 小説

ラブホとか無理かなわたしのことやっぱりそういう女だと思ったのね安い服買ってトイレで着替えてってやつでしょ黒崎くんなんかヤだん黒崎くんはボーっとしているわたしは涙がでたう ... » more
テーマ 小説 ブログ

どうスタバなんてみんなが使っているから西武のサテンにしないと黒崎くん頭脳作戦でもわかると思うよいや時間帯だよ喫茶店に予約なんてないよね……いいかな黒崎くんは唾液を飲み込 ... » more
テーマ 小説 ブログ

ああのさあ今までおまえじゃないなはははきみに迷惑をかけ過ぎたとおもってさちょっとおれ反省したんだてかもっとふつーに付き合うってかね ... » more

『刀剣と歴史』9月号が発売されています 僕の書いた小説の載った雑誌、『刀剣と歴史』9月号が発売になっています。これまでこの雑誌には、『〜〜の真実』と題して、戦国や幕末の合戦や人物について、一般にはあまり知られていない真実の姿を伝える連載を執筆してきました。しかし少 ... » more
テーマ 刀剣と歴史 小説  コメント(4)

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 150
「はい」顔に、笑みを浮かべる。きっと自分は、うまく笑えている、と、思う。「行きましょう」そう告げて、部屋から出ていく。龍の忍者も、静かにあとからついて来てくれた。しばらく進むと、兵士たちが待機していた ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。この世界は“固有名詞以外の外国語は使用することができない”という鉄の法則の支配下にあります。そして、フランス語はすべて作者の母語、すなわち日本語で表現されます。 ... » more
テーマ 創作秘話 デュエル 小説

あああ小説:螺旋の手術室
螺旋の手術室を読みました。知念実希人さんの新刊になります。と想ってたんですが巻末に、「この作品は平成二十五年七月新潮社より『ブラッドライン』として刊行された。文庫化際し改題の上、大幅な改稿を行った。」とあるので、純粋な新刊ではないのかも。読 ... » more
テーマ 小説

nkp book short comment井上靖 楼門
再読。 早春の墓参 ひよどり 落葉松 氷の下 楼門 末裔 湖上の兎 楕円形の月。旧漢字旧かな遣いだが、読み進むと気にならなくなつた。記者時代の自伝的なところもある。(末裔) 純文学の読み物寄り。 ... » more
テーマ 小説

【ネタバレ】 「最後から二番目の真実」 フィリップ・K・ディック THE PENULTIMATE TRUTH (1964) Philip K. Dick一番最後の真実はなんじゃらほい?当ブログでは8本目くらいのディックで−す。これは現在、絶版中かな?ディックはけ ... » more
テーマ SF 小説

この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。田宮さんと『陽気な日曜日』の世界とは、基本的に互いに相容れない存在です。どちらも相手をまずは否定しています。冒頭の田宮さんによるイエス・キリストに関するざ ... » more
テーマ 創作秘話 デュエル 小説

(何で母の携帯に、奴らの携帯なら判るがなんで・・)如何考えても合点がいかないが、あいつら話合い母を其処は判る。考えれば考える程腹が立つ、あいつら目と何度も独り言を発し、母の後姿を見てしまう。(尻がまげな女、此れじゃ男は狂うは ... » more
テーマ エッセイ 小説

この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。とは言っても、『陽気な日曜日』はあくまでも歴史小説です。それを、どうやって現代や近未来(あるいは異世界)の物語とうまくつなげることができるか、いろいろ悩みました。 ... » more
テーマ 創作秘話 デュエル 小説

今日は。 小説の執筆状況と『話し合い(その2)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。gooブログhttp://blog.goo.ne.jo/tok ... » more

午後二時過ぎ二人は部屋を出る、ここにきて三時間半、途轍もない程妙子は遣られている。其れでも帰る頃はシャキッとする姿に、正弘も呆れた。此れだからこそ生きれるんだと思い知る。凛とされていた妙子さん、部屋の中は別人、外に出ると今ま ... » more
テーマ エッセイ 小説

この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。漫画『遊戯王』に端を発したデュエル小説と17世紀フランスの歴史小説、いわば全く畑違いの分野をつなぐコラボ小説を、いったいどうして書くことになったのか、今回はその前 ... » more
テーマ 創作秘話 デュエル 小説

 

最終更新日: 2017/12/15 07:48

「小説」のブログ関連商品

» 「小説」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る