誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
子テーマ: 推理小説 SF小説 BL小説 ミステリー小説 携帯小説 ライトノベル 恋愛小説 ホラー小説 オリジナル小説 小説家 連載小説 夢小説 時代小説 短編小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小説」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

「武志、聞いて居たろう」「うん」「じゃ恵子のに話乗れるか」「如何するん」「もうそこは考えろ、いいな自分で獲物を探すんだ、しかも旅先だぎゃ」「何処・・」「こら、其処も自分でじゃ」「だって」「良いか、何時までも私らに縋るな、お前は上 ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆機械の王は海へ落ち機械の軍曹消え去って還ってきたとき兵たちは女を犯して遊んでた王機の帰りを待ち侘びて歓喜の歌を高らかに苦痛を求む子守唄連帯するは誰が為 ... » more

Overline(オーバーライン)、第3章復讐者1をを更新しました。http://ncode.syosetu.com/n0788ea/ ... » more
テーマ 小説

Overline(オーバーライン)、第3章二度目の別れ3をを更新しました。http://ncode.syosetu.com/n0788ea/ ... » more
テーマ 小説

The April Fools虚像の道化師 ガリレオ7
虚像の道化師 ガリレオ7 東野圭吾の虚像の道化師ガリレオ7を読了。「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」「ガリレオの苦悩」「聖女の救済」「真夏の方程式」に続く探偵ガリレオシリーズの7冊目。第一章幻惑す(まどわす)第二章心聴る(きこえる)第三章偽 ... » more

四月半ば、漸く恵子から知らせが来る。其処までは田植えが忙しいと知る中、なんと恵子は着々と獲物を導いていたのだ。しかも其処は強かな恵子、自分はあんたの夫と不倫している身だが、其れは貴方に近づきたいが為、男より女性に憧れている ... » more
テーマ エッセイ 小説

Overline(オーバーライン)、第3章二度目の別れ2をを更新しました。http://ncode.syosetu.com/n0788ea/ ... » more
テーマ 小説

◆◆◆唸るリビドーを力に変エロ◆◆◆海馬:LP100、手札0場:ケルビム(攻230)、ルミナス(攻100)、ガロス(攻185)場:伏せ×1(一点買い)タニア:LP4000、手札 ... » more

老人の島 21章 義じいさん宅に現れた、三浦老人、そして、清則じいさんは、その夜、遅くまで、呑み明かした。・・・・・【・・・それじゃ、わしは、そろそろ帰るわ?・・・・・・その前に、ション便だ。・・・爺さん、連れて行ってくれ?・・・】・・・・・ ... » more
テーマ 官能小説 小説 老人の島  コメント(2)

「いらっしゃい」「うわ〜姉ちゃん」「く〜小僧め、上がり」穂積のマンションに来た。「え、義母さん・・」「買出し聞いたがね、あんた相当な悪ね」「え、どっちかな・・」「ま〜ぬけぬけと、両方よ」「参りました」笑われる。「く〜来た ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆広がりゆく闇の脅威◆◆◆「ふぅん、姦しい会議だ。」海馬瀬人は、高校時代を思い出していた・・・。かつての童実野高校は低予算の運営が祟り、更衣室が使えない時期があった。体育の ... » more

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 142
「ものを食べながら、しゃべるな……!」半ば呆れたようにハヤブサが言うと、「ふぉへんははい(ごめんなさい)」と、言いながら、もごもごとパンを食べ続けていた。「お待たせしました。ハヤブサ様。何か御用でしょうか?」パンを食べ終 ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

上寿司の出前を頼んで食べて、恵子は又も武志の餌食、凄まじい喜びを受ける肉は磨きを掛けられて行く。「貴方、ゴルフ如何したの止めたの」「え・・、阿保かそんな余裕無いだぎゃ」「それ飯のタネにすればいいや」「ええ〜恵子」「恵子ね、時 ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆地球は大きな実験場たくさん毒虫ぶっ込んで気違いたちが出来ました狂気を恐れる人々は自分の狂気に目を瞑り仲間を集めて安堵するこれは約束おかしなことはやめましょ ... » more

Occultic;Nine 2-オカルティック・ナイン-を読みました。志倉千代丸さんの小説になります。2巻目ですね。全然関係ないけどオーバーラップ文庫の小説買うのこれが初めてかも。橋上教授を尋ねたガモタンでしたが、教授の死体 ... » more
テーマ 小説

「ねね、聞きたい事が在る」「何・・」「何で恵子じゃ駄目なの」「阿保か駄目と言ったか・・」「言ったがね・・」「あのな、あの家は俺が住んで居ないし、親父が住む家だぎゃ、何で其処で親父の妻抱ける、俺は其処まで無頓着じゃない、其れで ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆あたしが誰かって?人からは“滅亡派”首領、渦宮夏生と呼ばれているわ。それとも、S級瑞席? “螺旋女王”(スパイラル)?あたしが誰かって?さあ・・・?どうでもいいわ。だけど世界を滅 ... » more

ベーチェット病 作家・しりこだまセンセの「ソネット」を読みました。主人公シゲルがベーチェット病と肩インピンジメント症候群という骨の病気を抱え失明の恐怖や肉体的な痛みや恋人との別れその悲しみに ... » more

部屋は互いに無言、鍋のすき焼きがグツグツと音を発てるだけ、箸がその鍋をつつく、だが其処には考えられない姿の二人、恵子ももう此処まで来ると開き直り、自分もビ−ルを飲みながらすき焼きを食べている。「おい、其処の肉食わせあほ俺の口 ... » more
テーマ エッセイ 小説

Occultic;Nine1 -オカルティック・ナイン-を読みました。志倉千代丸さんの小説になります。今月の新刊を見てたら3巻目が出るとのことだったので、そういえばアニメは面白かったなぁということで読んでみました。見るとこれ、ア ... » more
テーマ 小説

◆◆◆渦巻く肉体の変質者を◆◆◆「ただの決闘者には興味ありません! この中に、精霊、未来人、異世界人、能力者がいたら、あたしとデュエルしなさい!」ハクアが消えた校庭に、1人の少女が降り ... » more

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 141
シュバルツは、いつか自分もそのような存在に堕ちてしまうことを、とても恐れていた。だから、ハヤブサの、シュバルツに対する『想い』を知った時、彼は最初、必死に逃げようとした。「駄目だ!!お前に、DG細胞が感染してしまったら、どうするんだ ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

平成二十三年、春、名古屋市西区の小さなマンションに一人の男性が住んで居る。依田武志、二十三歳、平日に部屋に居る事が何おかいわん、この男、大学を出てから就職するが、一年も満たないうちに辞職、辞職とは聞こえが良いが辞めさせられた ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆人間らしき革命者を◆◆◆「何なんだ、この迷路みたいな要塞は・・・。」いつもの飄々とした態度も消え失せる。この中肉中背の青年、“カンサー”協調派首領・間山月人は、滅亡派のアジト ... » more

◆◆◆隠遁するサンダルフォンを◆◆◆「ノヴァ・クリアめ、やってくれたな・・・。」粘着質の半透明な液体から、華奢な体躯が起きてきた。見た目だけなら10歳の子供。ぬらぬらと光る皮膚はキ ... » more

あああ小説:魔術師たちの就職戦線2
魔術師たちの就職戦線2を読みました。嬉野秋彦さんの小説になります。赫光の護法枢機卿を読んだとき裏の一覧みたらこれも2巻まで載ってて、あれ?読んだかなぁと思って調べてみたら買い逃してました。クラス対抗戦に、いろいろな(他人の)思惑があ ... » more
テーマ 小説

The April Foolsガリレオの苦悩
ガリレオの苦悩 東野圭吾のガリレオの苦悩を読了。探偵ガリレオ、予知夢、容疑者Xの献身に続く探偵ガリレオシリーズの四作目。第一章落下る(おちる)第二章操縦る(あやつる)第三章密室る(とじる)第四章指標す(しめす)第五章攪乱す(みだす) ... » more

nkp book short comment城山三郎 甘い罠
再読。 昭和38-40年。小説雑誌の短編集。 総会や錦城の流れのクライムノベル。手形だとか小企業の計画倒産だとか暗い話が多い。 常磐新平の後書きで知らない世界を見せてくれる。しかししみったれてて楽しくない。表題作、温泉芸者の話、昔の嬉野を彷 ... » more
テーマ 小説

小金井輪業『シロクマの休日』
『シロクマの休日』 こんばんは。ご訪問ありがとうございます。今回も掌編集1に収録した作品を紹介をさせてください。みなさんもよくご存知でしょう、シロクマはとても忙しい毎日をおくっています。映画撮影の次にはすぐテレビドラマに出演 ... » more
テーマ 電子書籍 自作小説 KDP本

【小説】ALWE通り ALWE通りわたしはALWE通りを探していた。たぶんバーゼルの街で。だが、このALWEというつづりは、これが通りの名前とは思えない。それは何の略だったのだろうか?しばらく考えていた。そしてわかった。これは「A ... » more
テーマ ワグナー ニーチェ 短編小説

 

最終更新日: 2017/10/19 02:54

「小説」のブログ関連商品

» 「小説」のブログレビュー をもっと探す

「小説」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫)
早川書房 カズオ イシグロ

キス・キス (ハヤカワ・ミステリ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル キス・キス (ハヤカワ・ミステリ文庫)
早川書房 ロアルド ダール

あなたに似た人〔新訳版〕 I 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル あなたに似た人〔新訳版〕 I 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
早川書房 ロアルド・ダール

夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 (ハヤカワepi文庫) [ カズオ・イシグロ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 (ハヤカワepi文庫) [ カズオ・イシグロ ]
楽天ブックス

女神の勇者を倒すゲスな方法 3 「ボク、悪い邪神じゃないよ」 (ファミ通文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 女神の勇者を倒すゲスな方法 3 「ボク、悪い邪神じゃないよ」 (ファミ通文庫)
KADOKAWA / エンターブレイン 笹木 さくま

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る