誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
子テーマ: 推理小説 SF小説 BL小説 ミステリー小説 携帯小説 ライトノベル 恋愛小説 ホラー小説 オリジナル小説 小説家 連載小説 夢小説 時代小説 短編小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小説」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

◆◆◆<吸血鬼0号>闇のデュエル組織“カンサー”のS級決闘者「凶姫」が作り出した人造人間。凶姫の前身である「星目」よろしく、他者の姿を真似ることが出来る。条件として吸血する必要があるが、レベル5能力を行使でき ... » more

父である土岐頼芸ら土岐一党との和議交渉に将軍足利義輝の威光を借りるために謁見を果たした竹中半兵衛。その場において図分が土岐家嫡男土岐頼忠である事を明かすのだった。こtrを聞いた義輝は驚き聞き返した。義輝「それは真であ ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

雅満の思いはまるで機能していない、一人で暮らす方がどれだけ良かったかと思うが、此処に移り住んでから最初は戸惑う。しかし日がたつにつれて漸く冴美ノ動きも考え方も読み取れるまでになれた。そうなると雅満と手負けてはいない、此処では ... » more
テーマ エッセイ 小説

竜のかわいい七つの子 人魚禁漁区ほんのり切なく優しい 九井諒子作品集「竜のかわいい七つの子」日常に密かに溶け込んでいるファンタジーではなくて、新鮮な視点で日常に堂々とさり気なくファンタジーを存在させる、稀有な瑞々しい世界。絵柄もするりと滑らかに心に染み込んできて大好き。日常 ... » more

◆◆◆ま、言ってしまえば、わたひは何者でもない。闇坂紐里。冥堂超弦。そして今ではメメント・モリン。ホントの名前なんて、あるわけない。わたひは、わたしは、未だに時間が止まっている。あの日から何も変わらな ... » more

ゆっくり生きたい羊と鋼の森
2018年の13冊目(3/27)。宮下奈都『羊と鋼の森』文春文庫(2018年)★★★本屋大賞の受賞作が文庫化されたということで、手にとってみた。ピアノの調律師が主人公ということで、自分の生活とは無縁なのだが、読み始めると、こ ... » more
テーマ 小説

大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ? 4 現地嫁を訪ねるために諸国外遊に出かけます。 kindle版だと特典小説付くっぽいんだよなぁ。大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ? 4 現地嫁を訪ねるために諸国外遊に出かけます。 (MF文庫J)KADOKAWA 2018-02-24 櫂末 高彰 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ ラノベ MF文庫J

織田信長は、亡くなった父親である信秀に対し遺灰を投げつけるという非道を行う。だがそこには、竹中半兵衛と父親の土岐頼芸の和議を促すという深謀遠慮があった。これに呼応するように美濃領主斎藤道三は、竹中半兵衛と黒田官兵 ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

ファイフステル・サーガ 再臨の魔王と聖女の傭兵団 火の国、風の国物語の作者による新作戦記シリーズ開幕!ファイフステル・サーガ 再臨の魔王と聖女の傭兵団 (ファンタジア文庫)KADOKAWA 2018-04-20 師走 トオル Amazonアソシエイト by かつて、俺TUE ... » more

目の色が変わる雅満、懸命にアルバイトをこなし、真っすぐ部屋に戻り勉強、何から何まで最初から取り組まないといけなかった。其れが良いのか飽き性の雅満はこんな楽しい調べ物はかって無い、其れほど新鮮で知らなかった世界、没頭を通り越して奮 ... » more
テーマ エッセイ 小説

【アニメ】3話。銀河英雄伝説 Die Neue These はい、今回は新銀英伝こと、銀河英雄伝説Die Neue These3話を見てのお話し。3話は帝国サイド、ラインハルトとキルヒアイスの回でしたが…。オフレッサーがかっこいい!!!事前にでたキャラクターデザインなどを ... » more

◆◆◆モリンフェンは美しい◆◆◆話は少し前に遡る。「“冥府皇帝”マグナム・モリン!」「“退廃死想”メメント・モリン!」「“無尽神法”モリン・モリン!」オレ様たち ... » more

織田信長の父である信秀が”背信者”の汚名を着たまま急遽した。尾張那古屋城で信長がこの報せを守役である平手政秀から直接受け、その時立ち上がりこう叫んだ。信長「親父殿(=信秀)、何故だ!何故、今死んだのだ!」 ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

西條奈加さんが書いた「秋葉原先留交番ゆうれい付き」と言う小説が結構楽しめた。私はアマチュア無線などを趣味にしているので秋葉原には50年以上前から部品など購入しに行っている。たまには無線機など私にとっては高額なものなども買うことがある ... » more
テーマ 読書 小説 趣味

柊サナエさん著作の「谷中レトロカメラ店謎日和」と言う小説を読んだが結構面白かった。クラシックカメラ(銀塩/フィルム)ファンなら解けるかもしれない謎などもあり一読の価値はあるのではないかなー登場人物の背景、文体などは女性らしくてマ ... » more

器量も良いし何と言っても心地良い声で話される言葉がすんなりと耳に入る。「ねね、内にきいひんか・・」「行きたいけど・・」「来ると婆ちゃんの写真が有るけどな・・」「ほんまか・・」「有るよ」「行きたいけど無理や・・」「なんでね・・ ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆気に食わないな。気に食わないですわ。お高く留まった典型的お嬢サマ。安全な場所から平和を謳う偽善者。無断で人の家に入り込んでおきながら傲岸不遜な態度。礼儀を知らない無教養な貧民。出 ... » more

織田信長から黒田官兵衛の引き抜き工作の褒美として寧々を嫁に娶ることと”羽柴秀吉”という新たな名を与えられた木下藤吉郎。そのちょうど同じ頃、美濃の稲葉山城では、美濃領主である斎藤道三が参謀役の竹中半兵衛を自分の茶室に招き茶 ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

平成十八年、三月末、宇藤雅満二十八歳、今中古の四駆で中国道をまっしぐらに走っている。出発は大阪の羽曳野からだがなんで中国道を走って行くのか、其処には今まで色々在った事のケジメか其れとも清算か、何れにしても既に行動を起こしてい ... » more
テーマ エッセイ 小説

アースディ ジェーン・グドール博士のメッセージ 4月22日はアースディ。この日のGoogle ロゴは動物行動学者・霊長類学者・人類学者ジェーン・グドールのメッセージビデオ。2018 年アースデー:Doodle アーカイブhttps://www.google.com/d ... » more
テーマ 動物 Googleロゴ 小説

◆◆◆気に食わないな。気に食わないですわ。お高く留まった典型的お嬢サマ。安全な場所から平和を謳う偽善者。無断で人の家に入り込んでおきながら傲岸不遜な態度。礼儀を知らない無教養な貧民。出 ... » more

閉鎖病棟は、精神科病院の中でも施錠がなされていて病院職員の許可なく入院患者や面会者が出入りできない構造を持つ病棟を指すのが一般的です。現在では、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に基づく措置入院や医療保護入院だけでなく、患者本人の希望に ... » more

◆◆◆『いいかい一美、人の気持ちを想像しなさい。』お父様の躾けは、常に対話によるものでした。暴力や恫喝とは無縁の、知的な教育は、わたくしを立派な淑女に成長させました。わたくしが戦乱と迫害を憎み、平和を希求 ... » more

蟲毒の歌声あまのじゃくな氷室さん
「レディ・プレイヤー1」を鑑賞。何も考えずに、ただただ面白いだけの映画。素晴らしい!「あまのじゃくな氷室さん」可愛い。あまのじゃくな氷室さん2 好感度100%から始める毒舌 ... » more
テーマ 日常 小説

◆◆◆時は1969年1月18日。僕は国会議事堂の中央塔最上部に、全裸で腰かけていた。見える景色は青空と、うねり寄せる機動隊。実に壮観だ。モリンフェン様が僕の精神に感嘆符を授けてくれる。勝ち目が無い状況 ... » more

【雑記】「斬魔大聖デモンベイン」15周年プロジェクトが動き出しましたねー! アクションフィギュアに新規書籍、そしてPS2版がWindowsに逆移植決定!PCゲーム「斬魔大聖デモンベイン」が発売したのが2003年4月25日。今日で15周年だそうでいろいろと企画が発表されましたねー!僕は最初のゲームこそ購入 ... » more

「高崎さん、何かあて、あるんですか?」「うーん。まあ、この付近の裏の静かな居酒屋かな?男2人だし。何回も一緒に仕事してるから、まんざら知らない仲でもないし。ま、その後は、静かなバーとかかな」「いいですね。それでいきましょう」「今 ... » more
テーマ 恋愛小説

BL小説 「犬、拾うオレ、噛まれる」/野原 滋 「俺は帰って来ないお前を待って、何年もしつこく捜すだろそれで何年かかっても絶対に見つけるんだ。俺はそういうの得意だから」「ああ、まあな、ストーキングはお前の得意とするところだからな」*シリアスなシーンなのに笑ってしまったwwちょ ... » more
テーマ BL小説 unlimited

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章42『死者たちの塔』 を読みました。長月達平さんの小説になります。記憶を無くしたスバルは、死に戻りの結果、誰に殺されたのか疑心暗鬼に陥って誰も信用できず、自分以外の全員を殺そうと決心するのですが ... » more
テーマ 小説

現代はすでに未来を軽く超えている 現代科学はSFが予想する前にどんどん先をいっている。現代SFは生まれた瞬間に即レトロフューチャーな感じ。米国防総省は「DNA」を用いて膨大なデータを処理しようとしている──見えてきた「新しい画像検索」の姿:WIRED ... » more
テーマ 小説

 

最終更新日: 2018/05/28 12:45

「小説」のブログ関連商品

» 「小説」のブログレビュー をもっと探す

「小説」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 天才王子の赤字国家再生術~そうだ、売国しよう~ (GA文庫)
SBクリエイティブ 鳥羽 徹

ハルさん (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ハルさん (創元推理文庫)
東京創元社 藤野 恵美

真田太平記(五)秀頼誕生 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 真田太平記(五)秀頼誕生 (新潮文庫)
新潮社 池波 正太郎

真田太平記(四)甲賀問答 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 真田太平記(四)甲賀問答 (新潮文庫)
新潮社 池波 正太郎

真田太平記(三)上田攻め (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 真田太平記(三)上田攻め (新潮文庫)
新潮社 池波 正太郎

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る