誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
子テーマ: 推理小説 SF小説 BL小説 ミステリー小説 携帯小説 ライトノベル 恋愛小説 ホラー小説 オリジナル小説 小説家 連載小説 夢小説 時代小説 短編小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「小説」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

冴えない彼女の育てかた (9)を読みました。丸戸史明さんの小説になります。波島兄妹の参加で新たにスタートを切った『blessing software』でしたが、フィールズクロニクルのキービジュで数段レベルを上げた英梨々のイラストが公 ... » more
テーマ 小説

縄奥のブログ3話
3話私が中学二年生、兄の公彦は高校へ入学そして弟の信彦は中学一年生へと三人が制服になった頃、ようやく私達は念願だったマイルームを持つことになった。長い間、3DKで頑張ってきた両親が中古だけど庭付きの二階建 ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ

午後十時過ぎ、話し合いは終えるが、何も決まらず後日と為る。雅満が中野の家に戻ると・・。「え〜圭子さん・・」驚いて叫んでしまう。「何じゃこっちが驚くがねお前」「聞かれたんですか・・」「あんたが家を出ると直ぐに紗月から電話が来て ... » more
テーマ エッセイ 小説

出かける寸前、庭でそういわれる。「何かあったん・・」「おおありじゃ、あいつらどこまでもあんたを」「どうすると・・」「それがね・・」其処から意外や意外な話を聞かされた。「ええ〜じゃ俺は親父の子供じゃないんか・・」「そうなる ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆書き終わって思ったこと:「ヒロイン・上条当麻」振り返ってみると、「第一位・御坂美琴」としてのテーマはレベル6シフト編で書き尽くしたと言えるんですよね(ェレムナント編やインターバルの構成と方向性からしても ... » more
テーマ 小説

この素晴らしい世界に祝福を!14巻  感想ブログ  あろえの台詞に共感星☆☆☆☆あろえ「悪い事は言わない、今からでもゆんゆんルートに戻るんだ」その通り!思わず膝を打ってしまった、そんなこのすばの第14巻です。前回の引きの通り、ゆんゆんが紅魔族の ... » more
テーマ アニメ このすぱ ラノベ

今日は。 小説の執筆状況と『習わし』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログhttp://blog.goo.ne.jp/tokuichit/ ... » more

冴えない彼女の育てかた (8)を読みました。丸戸史明さんの小説になります。詩羽先輩と英梨々が抜けた『blessing software』。入学してきた出海ちゃんがイラストを任せられることになったけど倫也にかかる仕事量が多すぎるという ... » more
テーマ 小説

朝が来た、元気なのか好美だけ、圭子さんも流石に手配で疲れたのか、眠たそう。それでも女性達は朝食を終えると別府の地獄めぐり、男二人は十時まで旅館に居る。「何じゃと、雅満君・・」イラストを見せられる正雄は驚愕する。見事な ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆今の自分は、かつての自分と同じだろうか?記憶を失っているわけではない。むしろ常人よりも鮮明に、取捨選択的にさえ記憶を整理できる。それでも今の自分が、本来あるべき姿と乖離し続けているのは確かだ。人 ... » more

「何でも構や〜せん、周りが良くなり幸せならそんでええじゃろう」圭子さんのその一言で雅満は大きく頷いてしまった。七月十二日、三度目の訪問、可愛い好美ちゃんと大暴れし、苦も無く相手は疲れて寝てしまう。「うふっ、あんたは真女扱いが ... » more
テーマ エッセイ 小説

冴えない彼女の育てかた Girls Sideを読みました。丸戸史明さんの小説になります。あとがきによると、前半は雑誌に掲載した部分で、後半が描き下ろしとのこと。前半はアニメ二期の1話目、後半はアニメ二期の最終話の一部の内容ですね ... » more
テーマ 小説

◆◆◆「ありふれた能力」いったい何度このフレーズを耳にしただろう。垣根帝督の“未元物質”は常識外れだ。演算能力の許す限り、無尽蔵の選択肢を加算し続ける。一方通行の“ベクトル操作”は、全てを支配 ... » more

小説『マーメイド』第1回 <万田実オリジナル小説『マーメイド』第1回>登場人物小林哲(こばやしさとる)若月麗(わかづきれい)<小説『マーメイド』第1回>小林哲は考えていた。20年勤め上げた会社に整理 ... » more

まともな伝記。しかし会社が先に訴訟を仕掛けて反訴というのはしらなかった。和解は日本的。20億円が8億円に値切られたわけだ。 ... » more
テーマ 小説

講談社主催の群像新人文学賞作品で、芥川賞候補にノミネートされた北条裕子の「美しい顔」は、複数の著作からの無断引用が問題視されていますしかし、当の講談社は「参考文献のリストをつけ忘れていただけ」と事態の矮小化を図り、逃 ... » more
テーマ ニュース 小説

冴えない彼女の育てかた FDを読みました。丸戸史明さんの小説になります。出版順に読むのがいいらしく、7巻より前に出てて、その順に読んだのですが感想上げるの忘れてました。ちょうど7巻で第一部完みたいな感じだったのですが、本編の1冊出る ... » more
テーマ 小説

七月に入る、雅満は何時に無く忙しい、其れはあの親子との縁が生じた所為、しかも谷は既に設計士が入られ、毎夜計画を関係者と話し合われていた。無論、そこに雅満も居る事が多い、今は別にその設計士とあのドライブインの事を担当者を決めて ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆自分が病んでしまったときのことを、御坂美琴は正確には思い出せない。澄み渡っていたはずの心に、雷雨が轟いたことだけは覚えている。それは今でも止んでいない。それぞれの母親が知己であり、日常の一場面として上条当麻 ... » more

蟲毒の歌声金色機械
「パンク侍、斬られて候」を鑑賞。石井聰亙、町田町蔵、宮藤官九郎という素敵なスタッフ。素晴らしい。「金色機械」素晴らしい。金色機械 (文春文庫)文藝春秋 2016-05-10 恒 ... » more
テーマ 日常 小説

【アニメ】感想 銀河英雄伝説 Die Neue These  十二話 テレビシリーズ最終回。銀河英雄伝説 Die Neue These 第十二話感想です。自由惑星同盟軍の大規模侵攻に対し総反撃に移るラインハルト率いる銀河帝国軍。まずはじめに、同盟軍の生命線ともいうべき補給艦隊にキル ... » more

「俺と彼女は、、、」ぽつりぽつりと健は話し始める。「その、元々は結構上手くいってたんですよ。仲良しっていうか、幼馴染だし」「お、出たね。幼馴染ルート」「ルートって、アニメじゃないんですから」「ふふん。よーくわかってるね。 ... » more
テーマ 恋愛小説

最高至極、人により違うが、男の物を咥える顔が妙味、其れを男は盗み見して喜ぶ。雅満も然り、そこが一番見たい相手の顔、短い髪を握り震える体、其れは演技も加味しているが男が震えると一層相手は感動して、強烈なしゃぶり方を魅せてくれる ... » more
テーマ エッセイ 小説

連載再開の経緯は、別記事にて拝読していただければ幸いです訃報があり、ひどい悲しさと侘しさが襲ってきました。以前、同級生が亡くなった時、言えなかった言葉がいくつもあって、それを言う機会と相手を永遠に喪ったことで、今と似た気持ち ... » more
テーマ ときめきメモリアル 5期 Ex定演編 小説

冴えない彼女の育てかた (7)を読みました。7巻目にしてやっとメインヒロインが表紙を飾りました。冬コミのあともゲームの売れ行きは好調でしたが、詩羽先輩は卒業を控え、英梨々はスランプになり、加藤とは疎遠になってサークル活動は停滞気味に ... » more
テーマ 小説

◆◆◆少女は思いのたけをぶちまけた。機密事項を伏せたことで、どうしても抽象的な説明になってしまったが。それでも少年は嫌な顔ひとつせずに話を聞いてくれた。『えーと、上条さんには事情は定かではないのですが・・・』 ... » more

六月末、漸く谷も静かになり、蛍も終わりかと思えた。「雅満、お前出掛けんのかね」「房子さん追い出すん」「いんや〜行く所作ろうと礼子と相談していたんだ」「え・・」「だって、わしらだけ楽しんだら行けんじゃろう」「良いけど、旦那さん ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆研究者は、良くも悪くも研究者である。美琴の家族でもなければ友人でもない。能力者を育てて、利益を、名誉を得る。それ自体は低俗ではない。非難される謂れなどない。しかし利益を得られなかった怒りを、美琴に対して突き ... » more

姐さんの本棚14年ぶり
これだけ間が空いても不思議と作者の名前を忘れていなかったことこそが、面白さの証左だと思われます。原ォ(あぁ、良かった変換できて(苦笑))の『それまでの明日』を読みましたので、ご紹介したいと思います。時代に逆行するのがハードボ ... » more
テーマ ミステリ 小説

縄奥のブログ【お兄ちゃんダメェ…】
【お兄ちゃんダメェ…】1話私が小学5年生の頃、狭い家と言う事情から中学一年生の兄と小学4年生の弟と三人で寝起きを共にしていた。その頃、八畳の居間と六畳の両親の寝室に六畳の子供部屋の2D ... » more
テーマ 生活 小説 ブログ